スポ根まとめ

高木美帆ら鍛えたヨハン・デビット・コーチ続投へ

2018-02-23 01:06
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/02/22(木) 22:53:15.95 ID:CAP_USER
高木美帆ら鍛えたヨハン・デビット・コーチ続投へ
[2018年2月22日22時37分]
https://www.nikkansports.com/olympic/pyeongchang2018/speedskate/news/201802220000842.html
日本スケート連盟がスピードスケートのナショナルチーム(NT)の中長距離を率いるヨハン・デビット・コーチ(38)と契約を更新することで大筋合意したことが22日、分かった。

女子団体追い抜き金メダルなど躍進に導いたオランダ流の指導体制を継続する。今大会後に正式契約する。

デビット氏は14年ソチ五輪後、日本電産サンキョーの高木菜那らを1季指導。15−16年シーズンからNTに招かれ、世界有数の強豪となった高木美帆らを鍛えた。
4年後の北京五輪を見据えるが、当初の契約期間は2年の見込み。
同氏も続投を希望したという。

>>続きを読む

ワールドカップ アジア地区 1次予選 日本vs チャイニーズ・タイペイの結果

2018-02-23 00:02
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/02/22(木) 21:48:15.44 ID:CAP_USER
 2月22日、横浜国際プールで「FIBAバスケットボール ワールドカップ2019 アジア地区 1次予選(Window2)」が行われ、2連敗中の男子日本代表がチャイニーズ・タイペイと対戦した。

 富樫勇樹(千葉ジェッツ)と馬場雄大(アルバルク東京)をケガで欠く中、日本のスタメンは篠山竜青(川崎ブレイブサンダース)、田中大貴(A東京)、古川孝敏、アイラ・ブラウン(ともに琉球ゴールデンキングス)、太田敦也(三遠ネオフェニックス)の5名。先制点は帰化選手のデービス・クィンシーに与えたものの、開始1分16秒に田中のアシストから篠山がチーム初得点を挙げる。その後、ブラウン、古川がシュート狙うも得点につながらず、同4分5秒にようやく田中が追加点をマーク。すると、4−7で迎えた残り4分51秒に相手のチームファウルが5つに到達し、太田が2本中1本のフリースローを沈める。相手を追う時間が続く中、途中出場の比江島慎(シーホース三河)、辻直人(川崎)、宇都直輝(富山グラウジーズ)が流れを変えようと試みると、同2分39秒に宇都のパスを受けたブラウンが豪快なダンクシュート。終了間際には比江島が体制を崩しながらシュートを決め、11−17で第1クォーターを終えた。

 辻の3ポイントで始まった第2クォーターは、ブラウンのジャンプショット、辻の3ポイントで19−17と逆転。タイムアウト明け、宇都や比江島の厳しいディフェンスで相手のミスを誘発すると、開始1分58秒に辻が3本目の3ポイントを決める。さらにブラウン、比江島も得点を重ね、1点差まで詰め寄られた残り4分27秒にまたも辻が3ポイントシュートを成功。ベンチスタートの永吉佑也(京都ハンナリーズ)が4得点を挙げるなど、この10分間で計24得点を積みあげ、35−29で前半を終了した。

 第3クォーターは開始43秒に比江島がスティールから速攻を決めたものの、序盤はチャイニーズ・タイペイのペース。同2分1秒から4連続得点を与え、39−40と再び追う立場に。一進一退の展開が続く中、残り2分23秒に3ポイントを決められると、フリースローから2得点を許して43−48。それでも、絶好調の辻が2本の3ポイントを決め、49−51で最終クォーターに突入した。

 最後の10分間も辻の3ポイントでスタート。さらに2本のフリースローを決めて突き放すが、相手の猛攻に遭い、試合終了残り4分26秒の時点で56−61と点差を広げられる。太田のフリースロー、比江島のレイアップで迫るも、2連続失点を喫して62−68。同1分14秒に再び比江島が得点を決めて4点差まで詰め寄ると、直後に2本のフリースローを獲得。しかし、ブラウンが2本とも外し、点差は変わらない。同19秒のタイムアウト直後にブラウンの得点で2点差まで詰め寄り、残り時間はファウルゲームを仕掛けると、4点ビハインドを背負う同2秒に辻が3ポイントを記録。それでも、タイムアウト後にファウルできず、最終スコア69−70で敗れた。

 なお、3戦3敗でグループ最下位に沈んだ日本は、25日に敵地でのフィリピン戦に臨む。

【試合結果】
日本 69−70 チャイニーズ・タイペイ(@横浜国際プール)
JPN|11|24|14|20|=69
TPE|17|12|22|19|=70

2/22(木) 21:27配信 バスケットボールキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-00048917-bballk-spo

>>続きを読む

朝青龍、日本の漫画に激怒

2018-02-22 20:06
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/02/22(木) 19:07:27.19 ID:CAP_USER
朝青龍が日本の漫画でチンギスハーンが弄られているシーンについて激怒しています

https://twitter.com/Asashoryu/status/966600474219524096?ref_src=twcamp%5Eshare%7Ctwsrc%5Em5%7Ctwgr%5Eemail%7Ctwcon%5E7046%7Ctwterm%5E2

>>続きを読む

日本ハム・斎藤佑樹またまた好投 対外試合6イニング被安打0継続、先発ローテ入りへ順調ぶりをアピール

2018-02-22 18:04
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/02/22(木) 15:19:56.92 ID:CAP_USER
日本ハム斎藤佑、またまた好投 対外試合6イニング被安打0継続
2018.02.22.

「練習試合、日本ハム−サムスン」(22日、ONNA赤間ボールパーク)

斎藤佑樹投手が2回を無安打無失点に抑えた。これで対外試合、6イニング連続で無安打無失点を継続。
先発ローテ入りへ、順調ぶりをアピールした。

五回から2番手でマウンドに上がると、まず先頭の7番をスライダーで空振り三振。
続く8番も低めに沈む変化球で右飛に打ち取った。
2死から味方の失策と四球で一、二塁のピンチとなったが、2番を低めの変化球で投ゴロに抑えた。

2イニング目の六回は1死から、4番で昨季韓国の打点王ダリン・ラフに四球。
それでも5番を見逃し三振、6番をスライダーで空振り三振に仕留め、危なげなくスコアボードに0を刻んだ。

キャンプインから好調をキープ。11日の韓国KT戦では、2回無安打無失点。
18日の阪神戦でも2回を無安打無失点に抑えた。
昨季はわずか1勝に終わり、勝負をかける8年目。アピールを続け、復権を目指す。

デイリースポーツ on line
https://www.daily.co.jp/baseball/2018/02/22/0011008514.shtml

>>続きを読む

鹿島ACL今季初勝利 新10番FW金崎が2発

2018-02-22 15:09
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/02/21(水) 21:13:17.24 ID:CAP_USER
2/21(水) 20:53配信
日刊スポーツ

<ACL:水原1−2鹿島>◇1次リーグH組◇21日◇水原

 鹿島アントラーズが敵地でACL今季初勝利を挙げた。

 初戦から内田らスタメンを3人変更した鹿島は前半8分に新10番を背負ったFW金崎がMF遠藤のパスに反応し右足でシュートを決め先制、25分にはPKのピンチを迎えるもGKクォン・スンテがファインセーブ。後半14分にも金崎は追加点を奪った。鹿島は終了間際に1点を返されるも、リードを守りきった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00132016-nksports-socc

>>続きを読む

プロ野球くじ、導入を検討 早ければ2019年から実施 toto「BIG」と同じ「非予想方式」想定

2018-02-22 11:03
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/02/22(木) 06:11:40.50 ID:CAP_USER
プロ野球くじ、導入を検討 早ければ2019年から実施
2/22(木) 5:03配信
朝日新聞デジタル

プロ野球を対象とした「野球くじ」の導入に向けて、日本野球機構(NPB)とプロ野球12球団が21日、本格的に検討を始めた。
NPB幹部と12球団の代表者が那覇市内で会議を開き、スポーツ振興くじ(toto)に野球を加えることを正式な議題として取り上げた。
強硬に反対している球団はないとみられる。今後は選手会や審判員との調整が必要だが、早ければ2019年から実施される可能性がある。

関係者によると、購入者が自分では勝敗を選べず、コンピューターが無作為に選ぶ「非予想方式」を想定している。
サッカーのtoto「BIG」と同じ方式だが、野球の場合は投票後に対象試合が分からない方式が検討されているという。
たとえば、1週36試合のうち一部を対象とするが、どの試合かはtotoの結果が出るまで分からない、という形だ。
対象試合数や雨天中止の扱いなど、詳細な方式は今後詰めていく。

サッカーJリーグなどを対象としたスポーツ振興くじは、16年度の売り上げが約1118億円にのぼり、収益の一部がスポーツ団体へ助成されている。
野球くじが導入されれば、プロ野球も助成の対象となり、NPBと12球団が行う野球振興事業などに充てられることになる。
Jリーグでは新スタジアム建設費の助成にも使われており、球界でも新球場建設の際の助成に使われる可能性もある。

球界では1970年ごろの「黒い霧事件」と呼ばれる八百長騒動の反省もあり、野球くじに慎重な姿勢だった。
一方、20年東京五輪やそれ以降のスポーツ界発展のための財源として、政界などから野球くじ導入への期待が高まっていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-00000007-asahi-spo

>>続きを読む

日本ハムファイターズの新球場構想、真駒内建設反対グループが札幌市に3000人分の署名を提出

2018-02-21 19:04
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/02/20(火) 19:15:24.27 ID:CAP_USER
<北海道>F新球場構想で真駒内建設反対グループが署名提出
2/20(火) 18:44配信

道立真駒内公園でのファイターズの新球場建設に反対する市民らが、
20日に札幌市に署名を提出しました。
 
南区の市民グループが札幌市役所を訪れ、真駒内での新球場建設に反対する、
およそ3千人分の署名を提出しました。
反対派の市民は「真駒内公園は間違いなく壊れるという強い危機感を持っている」と話し、
自然が壊され静かな環境が悪化するとして、市に真駒内での新球場建設の検討を見直し、
球団と札幌ドーム残留の可能性を探るよう要望しました。
これに対し市は、地元の声に配慮し、今後も住民向けの説明会の開催を考えたいとしました。

2/20(火) 18:44配信 HTB北海道テレビ放送
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180220-00000006-htbv-hok

>>続きを読む

現地リポート 大谷翔平の米国での本当の注目度 ファンより報道陣の存在の方が目立つような状況

2018-02-21 18:05
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/02/21(水) 14:05:28.15 ID:CAP_USER
 2月14日、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平がキャンプイン、米国での野球キャリアをスタートさせた。日本球界で成功させた二刀流を、メジャーリーグの舞台でも実現できるのか──。現地・アリゾナの様子をスポーツライターの田中周治氏がリポートする。

 * * *
 昨年12月にロサンゼルスで開かれた入団会見以降、日本のスポーツメディアでは「大谷二刀流」に関する派手な見出しが並んだ。

「全米が熱視線! 二刀流実現の可能性!」
「全米の注目する大谷! ファンのも殺到!」

 アリゾナ州テンピで行われるスプリングトレーニングは、どれほどの騒動になるのだろう……そう想像しながらキャンプイン初日を迎えたが、キャンプ地のテンピ・ディアブロスタジアムの様子は、お祭り騒ぎとは程遠かった。

 集まった取材陣は100名強。そのうちの8割が日本メディア。スタジアムのスタンドや周辺に合計数十名のファンがいたが、報道陣の存在の方が目立つような状況だった。

 なんだ……話とずいぶん違うなあ……。それが正直な感想だ。アリゾナにしては珍しい雨交じりの天候が、余計寂しく感じさせたのかもしれない。

 キャンプイン前日、球団広報部は、日本を中心としたメディアに対して、取材規制エリアなどの説明会を開いた。ティム・ミード広報部長自らが行った説明は丁寧で、それ自体は結構なことだと思う。報道陣サイドから言えば、取材の自由が規制されるルールは歓迎できないが、混乱を避けるためには協力しなければいけない面もあるからだ。

◆大谷にとって騒ぎすぎない環境は望ましい

 たとえば2003年に松井秀喜がNYヤンキースに移籍した際には、キャンプインに200名を越す日本報道陣が殺到。取材パスの下りなかった媒体は、脚立を使ってスタジアムの外から練習の様子を撮影するほどだった。

 また、2007年に松坂大輔がボストン・レッドソックスに入団した時は、日米合わせて300名のメディアが集まり、ファンはネットに鈴なりになってWBCでMVPに輝いた注目投手の一挙手一投足を追っていた。

いずれの場合も現場は大混乱したため、同じ轍を踏まないよう、エンゼルスがそのための準備をする必要性は理解できる。ところがキャンプ序盤の様子は、そんな規制が虚しく思えるような状況だった。

 キャンプイン3日目の16日。ミード広報部長に「残念ながら全米が注目しているという状況ではないようですね」と少し意地悪な質問をしてみると、「まだこれからだ」という答えが返ってきた。

「前日の15日は、カブスのダルビッシュが初めてブルペンに入って、日本の報道陣の中にはそちらに取材に行った方もいたでしょうし……。取材のやり方にもついても今後、スプリングトレーニングが進む中で、お互いにやりやすい方法を模索していきたい。そしてシーズン開幕に向けて我々は、大勢のファン・取材陣を迎える準備ができています」(ミード広報部長)

 確かに、野手陣がキャンプに合流すればさらに活気が出るだろうし、23日にオープン戦が始まれば、地元ロサンゼルスからさらにファンも駆け付けるだろう。そして何より、大谷自身にとって二刀流に集中するためにも、騒がしすぎない環境は望ましい。それが、ヤンキースやレッドソックスといった人気チームではなく、エンゼルスという中堅チームを彼が選んだ理由の一つであると想像できるからだ。

 ただ、大谷ファンを含めた日本の野球ファンが、現状を正しく認識しておくに越したことはないだろう。

 大谷はまだ全米を熱狂させてはいない。シーズンで二刀流を実現させたとき、初めて全米中が彼に熱視線を送るのだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180221-00000003-pseven-spo&p=2

>>続きを読む

本田を生チェック 特命受け手倉森コーチメキシコへ

2018-02-21 17:11
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/02/21(水) 08:52:14.30 ID:CAP_USER
本田を生チェック 特命受け手倉森コーチメキシコへ
2018年2月21日7時42分
https://www.nikkansports.com/m/soccer/japan/news/201802200000704_m.html
https://www.nikkansports.com/soccer/news/img/201802200000704-nsogp_0.jpg
日本サッカー協会の手倉森誠コーチ

 日本代表の手倉森誠コーチ(50)が20日、メキシコ1部パチューカFW本田圭佑(31)の状態を確認するため出国した。

 現地ではリーグ戦1試合とメキシコ杯2試合を視察予定。昨年9月のW杯ロシア大会アジア最終予選サウジアラビア戦を最後に代表から遠ざかる本田を、3月のベルギー遠征(23日マリ戦、27日ウクライナ戦=ともにリエージュ)に招集するのかどうか。現在リーグ後期の全8試合に先発し、3得点4アシストと好調の男を生で見極める。

 手倉森コーチは「クラブ関係者とも話をさせてもらう」と明かし、より詳細に近況をつかむため羽生直行通訳(42)も同行。練習も見学し、アロンソ監督ら首脳陣から情報を集める。本人とは面談や会食を予定。

 ハリルホジッチ監督から本田の試合を映像で見た感想を預かっており「本人に伝えたい」と特命も担う。香川、清武ら負傷者が相次ぐ中で本田への期待が相対的に膨らんでいるようだ。

 日本協会は、本田が負傷していた昨年8月に医療スタッフを派遣したことはあったが、コーチを送り込むのは初めて。
昨年12月に国内組で優勝を逃した東アジアE−1選手権の後、すぐのミーティングでハリルホジッチ監督から本田チェックを命じられたという。
指揮官も、同月の離日時に「(メンバー選考に)偶然性がないよう、メキシコにもスタッフを派遣する準備はある」と話していた。
それを受け、橋渡し役を任された手倉森コーチは「代表から離れすぎて、今の圭佑が何を思い描いているのか分からない。聞いて持ち帰りたい」と思いを確かめる。

 一方、欧州組視察中のハリルホジッチ監督ら外国人スタッフが不在で、自身も23~25日のJ1開幕戦を見られないことに「心苦しいが、いいW杯イヤーの入り方をしてほしい。平昌(五輪)が終わればロシア。サッカーで日本を元気にする意欲を、サッカーにかかわる全員が持ってほしい」と国内組も気にかけて、機上の人になった。【木下淳】

>>続きを読む

メッシがチェルシーから初得点! バルサ、アウェイで苦戦するもドロー決着

2018-02-21 15:03
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/02/21(水) 07:03:34.53 ID:CAP_USER
2/21(水) 6:37配信
メッシがチェルシーから初得点! バルサ、アウェイで苦戦するもドロー決着

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグが20日に行われ、チェルシーとバルセロナが対戦した。

 先に主導権を握ったのはホームのチェルシー。5分、エデン・アザールがエリア手前右から左足ミドルシュート、9分には右CKからアントニオ・リュディガーがヘディングシュートを放つが、どちらも枠を捉えられない。

 さらにチェルシーはウィリアンが32分と41分に強烈な右足ミドルシュートで狙うが、どちらもポストに嫌われ、思わず頭を抱えてしまう。対するバルセロナはボールこそ支配するが、決定機をつくることができず、前半はこのままスコアレスで折り返した。

 均衡が破れたのは62分、エリア手前でフリーのウィリアンが、アザールからパスを受けて右足を振り抜くと、今度はゴール右隅に決まり、“3度目の正直”でチェルシーに先制点をもたらした。

 バルセロナは後半も苦戦していたが、75分に相手のミスをしっかり得点に結びつける。アンドレス・イニエスタが高い位置でパスをカットすると、そのままエリア内左に侵入して折り返す。それを中央に走り込んだリオネル・メッシが左足でゴール左隅に流し込み、同点に追い付いた。なお、メッシはチェルシーから公式戦9試合目にして初ゴールを記録した。

 試合はこのままタイムアップを迎え、バルセロナが苦しみながらエースの1発で追い付き、1−1のドローに持ち込んだ。セカンドレグは3月14日にバルセロナのホームで行われる。

【スコア】
チェルシー 1−1 バルセロナ

【得点者】
1−0 62分 ウィリアン(チェルシー)
1−1 75分 リオネル・メッシ(バルセロナ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00718378-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180221-00718378-soccerk-000-5-view.jpg

>>続きを読む

最新記事
アクセスランキング
月別アーカイブ
アンテナ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR