スポ根まとめ

演技後半ジャンプ、ルール改正へ

2018-02-24 01:01
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/02/23(金) 23:42:24.17 ID:CAP_USER
演技後半ジャンプ、ルール改正へ
フィギュア、国際スケート連盟
2018/2/23 22:57
c一般社団法人共同通信社
https://this.kiji.is/339767723460936801
【平昌共同】フィギュアスケートでボーナス得点を狙って基礎点が1.1倍となる演技後半にジャンプを集中させる構成が多くなったため、国際スケート連盟(ISU)が6月の総会でルール改正を提案することが23日、関係者の話で分かった。
後半で1.1倍の得点となるジャンプの数を制限し、偏りをなくすことを促すという。

平昌冬季五輪の女子では個人資格の「ロシアからの五輪選手(OAR)」として出場した15歳のアリーナ・ザギトワがSPで三つ、フリーで七つ全てのジャンプを後半に入れる戦略で技術点を稼いで金メダルに輝いた。

ザギトワの構成には批判も出ていた。

>>続きを読む

大谷のバックスクリーン越え特大弾に同僚驚愕「コルクバット使ってるのか?」

2018-02-24 00:02
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/02/23(金) 18:57:52.80 ID:CAP_USER
大谷が128M先のバックスクリーン越え、チームメイトも驚嘆
 22日(日本時間23日)のフリー打撃でバックスクリーンを越えていく特大アーチを放ったエンゼルス大谷翔平。420フィート(約128メートル)先にある約10メートルのバックスクリーンを軽々と飛び越えるホームランは周囲の驚嘆を誘い、チームメイトが右腕の二の腕を計るように触って首を傾げるシーンもあった。

【動画】ついに初共演! 大谷の打撃練習をじっと見つめるトラウトの姿が話題に

 この日はブルペンでも30球を投じ、24日(同25日)のブルワーズ戦とのオープン戦で初登板することも決定。注目を浴びる二刀流右腕の様子を、地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」電子版が特集で伝えている。

 同紙は「土曜日にショウヘイ・オオタニは投手としてスプリングトレーニングでのオープン戦をスタートさせる」との見出しで記事を掲載。この日、右翼やバックスクリーンへ柵越えを放ったこと、それを見たチームメイトが驚きのあまり大谷のもとに足を運んだことなどを紹介した。

 また捕手のマルドナドが「オオタニ、君はコルクバットを使っているのかい?」と、冗談交じりでバットをチェックする素振りを見せたことをレポートした。

トラウトも熱視線、「催眠にかけられているよう」

 そんな二刀流右腕を記事では「この若者はすでに注目の的、そして天才である」と評し、24日(同25日)にオープン戦デビューに挑むことを紹介。「このイベントはとてつもないほどの意味を持っている」と報じた。

 またこの日の特大アーチについて本人が風の影響を口にしたことに触れつつ、その飛距離を驚きをもって伝え、『「セイ・ヘイ・キッド」の異名で衝撃をもたらした選手(ウィリー・メイズ)がいた。伝説的なプレーで球史に名を刻んだが、そして今、この『ショウヘイ・キッド』が現れた」と伝えた。

 また、多くの報道陣がその一挙手一投足に注目する中、メジャーを代表するスター選手トラウトも熱視線を注いでいる様子も報じており、同紙はトラウトが「ほとんど催眠にかけられているのではないかという佇まいで、手を止めて凝視している」とレポートしている。

 日本ハム時代に続き、メジャーでも二刀流に挑んでいる23歳には日米のファンやメディアだけでなく、チームメイトも大きな関心を寄せている。オープン戦初登板も決まり、その注目度は高まるばかりだ。

Full-Count編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223-00108867-fullcount-base

>>続きを読む

ドルトムント、シュメルツァーの同点弾でベスト16進出決定 香川真司は3試合連続欠場

2018-02-23 21:06
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/02/23(金) 07:03:11.00 ID:CAP_USER
香川真司は3試合連続欠場。ドルトムントは伏兵の同点弾でベスト16進出決定

【アタランタ 1-1 (2試合合計3-4) ボルシア・ドルトムント ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦2ndレグ】

 ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦2ndレグが現地時間22日に行われ、ボルシア・ドルトムントはアタランタと対戦し1-1で引き分けた。2試合合計で4-3としベスト16進出を決めた。ドルトムントの日本代表のMF香川真司は欠場した。

 試合は開始11分、アタランタが左CKのチャンスを得るとファーサイドでトロイが合わせ先制点を挙げる。その後もアタランタはドルトムントゴールに襲い掛かり31分にはローンがペナルティーエリア内でフリーの状況からシュートを打つもこれはビュルキが好セーブで防ぐ。なかなかチャンスを作れないドルトムントは33分にシュールレのパスからゲッツェがゴールを決めたかと思われたがオフサイドと判定され同点ゴールとはならなかった。

 同点ゴールが欲しいドルトムントは59分にロイスを投入し攻撃的に出ると81分にシュールレがペナルティーエリア内でフリーの状況からシュートを打つもGKの正面に蹴ってしまい得点ならず。しかし83分にロイスのシュートをGKが弾きこぼれ球をシュメルツァーが押し込み同点に追いつく。

 このまま試合は終了、ドルトムントは1-1で引き分けたものの1stレグとの合計で4-3と勝利しベスト16進出を決めた。

【得点者】
11分 1-0 トロイ(アタランタ)
83分 1-1 シュメルツァー(ドルトムント)

https://www.footballchannel.jp/2018/02/23/post257592/

>>続きを読む

日本は米国に抜かれて2位 野球ランキング

2018-02-23 20:11
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/02/23(金) 16:38:00.97 ID:CAP_USER
世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は22日、U−12(12歳以下)からプロまでの代表の成績を反映した野球のランキングを発表し、日本は米国に抜かれて2014年11月以来保持してきた1位から2位に後退した。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20180223/bbo18022311300001-n1.html

>>続きを読む

日本ハム 多田野元投手の引退セレモニーを開催

2018-02-23 19:12
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/02/23(金) 09:39:51.91 ID:CAP_USER
日本ハムは23日、「北海道日本ハムファイターズ誕生15thプロジェクト」の一環として、
28日と3月1日に札幌ドームで台湾プロ野球球団Lamigoモンキーズと
「アジアフレンドシップシリーズ in 北海道」を開催することを発表した。

合わせて、1日に日本ハムで7年プレーした多田野数人元投手のNPB引退セレモニーも行われる。

オフィシャルファンクラブ会員限定の来場者プレゼントや始球式を行う。
始球式は28日にLamigoモンキーズの劉保佑(リュウ・バオヨー)オーナーが、
3月1日には「ジーリーメディアグループ」の吉田皓一社長が行う予定。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/02/23/kiji/20180223s00001173102000c.html

【野球】多田野「これまでの経験を生かす」 日ハムのスカウト就任で意気込みを語る
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1512708608/

>>続きを読む

プロ野球くじ導入12球団大きな反対なし 野球振興費が残り2年で底を突くため財源確保

2018-02-23 18:10
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/02/23(金) 08:42:51.65 ID:CAP_USER
12球団大きな反対なし、プロ野球くじ導入を再検討
[2018年2月23日7時30分 ]

日本野球機構(NPB)が、超党派のスポーツ議員連盟から野球くじの導入について再検討をするよう要請されていたことが22日、明らかになった。
NPB井原敦事務局長が昨年5月ごろ国会議員会館に出向いて、遠藤利明衆院議員から説明を受けた。
15年にも要請されたが、同年7月のオーナー会議で否決された。その後巨人選手の野球賭博関与もあり、立ち消えとなっていた。

今月21日には那覇市内で中期経営計画小委員会が行われた後、12球団の代表者に伝えられた。
サッカーの「BIG」のように八百長を防ぐため無作為に対象試合を選ぶ「非予想型」が想定され、強力に反対した球団はなかった模様だ。

NPBは野球振興に特別会計から年間約1億円を充てているが、残り2年で底を突くという。
昨年、金融界から就任した斉藤惇コミッショナーは、アマチュアなどの野球振興に注力する方針を示しており、財源の確保を課題に挙げていた。

https://www.nikkansports.com/baseball/news/201802230000095.html

>>続きを読む

ヤクルト小川監督が「村田修一の獲得を見送ったわけ」を論理的に話す

2018-02-23 17:09
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/02/23(金) 12:18:52.79 ID:CAP_USER
 昨シーズン、球団ワーストの96敗を喫し、断トツの最下位となったヤクルト。巻き返しを図るべく、春季キャンプでは連日、猛練習が繰り広げられている。4年ぶりにヤクルトの監督へ復帰した小川淳司氏にここまでの成果と、今シーズンの戦いについて語ってもらった。

中略

―― 青木選手が加入したことで、外野のポジション争いが熾烈になりました。

「今、坂口がファーストの練習をしていますが、外野の競争からはじかれたわけではありません。ファーストの中心には畠山がいますし、あくまで今ある戦力を最大限に活用するためのオプションです。そのなかで、外野手で誰がファーストの適性があるのかを考えたときに坂口となったわけです。間違ってもコンバートではありません。これも青木の加入によって生まれた“嬉しい悩み”ですよね」

―― 内野手についてはどうですか。

「村田修一が巨人を戦力外になって、獲得するかどうかという話はありました。彼がチームに入れば間違いなく戦力になるのですが、そうすると若い選手――廣岡大志、西浦直亨、藤井亮太、奥村展征たちに出場機会を与えることが難しくなってしまう。彼らに力をつけさせる環境をつくることが、僕の仕事だと思っています。さらにドラフト1位ルーキーも村上宗隆も捕手からコンバートしてサード1本でやらせるわけです。村田がいれば使いたくなってしまうので、チームの将来を見据えると(獲得を見送る方が)いいのかなと……」

以下全文
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180223-00010003-sportiva-base&p=3

>>続きを読む

「黒船」がJリーグファンに受け入れられた理由 スポーツチャンネルDAZNが考える2年目のシーズン

2018-02-23 15:08
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/02/23(金) 11:29:50.13 ID:CAP_USER
■DAZNの新CMから垣間見える余裕と自信

 今日(2月23日)20時キックオフのサガン鳥栖対ヴィッセル神戸を皮切りに、2018シーズンのJリーグが開幕する。これに合わせて19日より、DAZNが新シーズンに向けたCMをOAさせた。舞台は江戸末期。「Jリーグ観戦を牛耳る将軍」に対して、黒船が開国を要求(艦長をサッカー解説者のセルジオ越後氏が演じている)。これに、三浦知良や内田篤人や槙野智章といった人気Jリーガーが幕末の志士に扮して「話を聞こう!」「ドイツでもDAZNだった!」「夜明けでござる!」と畳み掛け、旧勢力たる将軍や幕臣たちを圧倒する。

https://www.youtube.com/watch?v=x20K74mx0z0

今年が「明治維新150年」ということを意識したのだろうか。個人的に興味深く感じられたのが、DAZNが自らを「黒船」に見立てていたことである。DAZNのサービスを提供するパフォーム・グループが、17年よりJリーグと10年間で総額2100億円もの放映権契約を締結した際、日常的にJリーグを楽しんでいるファンの多くは、彼らを「黒船」と見なしていた。それが2シーズン目を迎えるにあたり、自らを「黒船」に見立てるCMを流すくらい、今のDAZNには余裕と自信のようなものが感じられる(とすると「Jリーグ観戦を牛耳る将軍」というのは……)。

 思えば去年の今ごろ、私を含めて多くのJリーグファンが、Jリーグの独占中継がスカパー!からDAZNに切り替わることに少なからぬ不安を抱いていた。従来の「放送」に慣れきっていた多くのファンにとり、ライブストリーミングサービスによる「通信」への視聴環境の変化は、(あえて今回のCMと重ねるならば)まさに「黒船来航」くらいのインパクトであったのである。ところが、江戸末期の民衆が大政奉還や明治維新をすんなり受け入れたように、Jリーグファンも驚くべき柔軟性をもって、DAZNという新サービスを受け入れて今に至っている(もちろん当初は「仕方がない」という心情もあっただろうが)。

「日本のファンは、きっとDAZNを受け入れてくれる」──当初よりそう確信していたのが、他ならぬ村井満Jリーグチェアマンである。今年1月にインタビューした際、チェアマンは確信の根拠について、このように述べている。

「パフォーム・グループは、世界100カ国くらいにスポーツのダイジェスト映像を配信しているので、さまざまなデータを持っているんです。そうした中、日本人は世界的に見てもITリテラシーが高くて、高齢者でもスマートフォンを持っていて、スポーツへの関心が高いということをわかっていた。だからこそ彼らは、日本を選んだのだと思います。実際、彼らの言うとおりでしたよね」

>>続きを読む

V・ファーレン長崎が新スタジアム建設検討 高田社長表明 JR長崎駅から500メートル

2018-02-23 11:10
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/02/23(金) 07:13:44.92 ID:CAP_USER
 23日開幕のJ1に初参戦するV・ファーレン長崎の高田明社長は22日、長崎市の田上富久市長を訪れ、同市内にホームスタジアム建設を検討していることを明らかにした。関係者によると、親会社ジャパネットホールディングス(長崎県佐世保市)などが、JR長崎駅に近い三菱重工業工場跡地での建設に向け、三菱側が行う事業者公募に応札したもよう。

 高田氏は面会で、被爆地の長崎県唯一のクラブであることを強調し「(新スタジアム建設で)本気で長崎から平和を発信しようと考えていることを伝えたい」と述べた。完成時期や場所は明かさなかった。

 現在の本拠地は長崎県諫早市のトランスコスモススタジアム長崎だが、高田氏は報道陣に「素晴らしいスタジアムだがアクセスが問題。全国のJ1チームやサポーターがストレスなく来場できることも大切」と語った。

 三菱重工が公募しているのは、JR長崎駅の北約500メートルにあり、本年度末に閉鎖する長崎造船所幸町工場跡約7ヘクタール。
今月16日に応募を締め切り、県や長崎市の意向も踏まえ4月にも事業者を決定する。

 複数の関係者によると、公募にはジャパネットホールディングスを含む企業グループやJR九州など複数が応募。ジャパネット側は新スタジアムのほか商業施設やマンションなどを検討し、観光名所の稲佐山にあるロープウエーの延伸構想も持っているという。

西日本新聞:
https://www.nishinippon.co.jp/nsp/v-varen/article/396364/

>>続きを読む

練習早退の清宮、急性胃腸炎だった 点滴受け静養

2018-02-23 08:08
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/02/22(木) 20:20:42.51 ID:CAP_USER
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-00000154-spnannex-base
スポニチアネックス

 日本ハムは22日、ドラフト1位ルーキーの清宮幸太郎内野手(18=早実)が沖縄・名護市内の病院で診察を受け、急性胃腸炎と診断されたと発表した。清宮はこの日、国頭での2軍キャンプ中に参加していたが、体調不良を訴え練習を途中で切り上げていた。

 球団によると、清宮は点滴など治療を受けて静養。23日以降の練習、試合参加は回復状態を見ながら決定するとしている。

 この日は前日に続いて屋外でフリー打撃を行っていた清宮。練習開始当初からお腹を押さえるしぐさを見せていたが、51スイングで5本の場外弾含む12本の柵越えを記録していたが、途中で早退して病院へ向かっていた。

>>続きを読む

最新記事
アクセスランキング
月別アーカイブ
アンテナ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR