スポ根まとめ

<長友佑都>インテルと契約延長へ…スパレッティ監督の信頼をつかむ!現行契約は2019年夏まで

2017-10-17 18:11
1 :名無しさん@恐縮です : 2017/10/17(火) 08:33:56.83 ID:CAP_USER
インテルと長友佑都は契約延長に近づいているようだ。インテル情報サイト『FC Internews.it』が報じている。

15日に行われたイタリア・セリエA第8節でインテルはホームでACミランと対戦。ミラノダービーに左サイドバックでフル出場した長友は、インテルの3-2の勝利に貢献した。

今シーズン6試合目に出場した長友だが、開幕前の序列は低く、今夏ニースから加入したダルベルト・エンリケとクリスティアン・アンサルディが優先的に起用されるかに思われていた。しかし、前者は適応に苦しみ、アルゼンチン人DFは移籍最終日にトリノに移籍。

一方の長友は、ライバルを尻目にルチアーノ・スパレッティ監督の信頼を勝ち取ることに成功し、重要な試合ほど出場機会を手にしている。

インテルで8シーズン目を過ごす長友の現行契約は、2019年6月に満了を迎える。しかし、今シーズンも安定したプレーを見せる日本代表DFに対して、クラブは契約延長の準備を始めたようだ。

10/17(火) 7:03配信goal
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171017-00000026-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171017-00000026-goal-000-3-view.jpg

>>続きを読む

<沖縄県>J1規格、那覇に2万人スタジアム 23年開業予定!波及効果は45億4800万円と試算

2017-10-17 17:12
1 :名無しさん@恐縮です : 2017/10/17(火) 09:00:00.77 ID:CAP_USER
沖縄県はこのほど、2023年度開業を目指すサッカーJ1規格スタジアムの整備基本計画をまとめた。那覇市の奥武山公園陸上競技場に2万人を収容でき、オリンピック代表戦やラグビーにも対応する。

 コンサート会場などにも幅広く活用し、飲食店なども入る複合施設として検討する。試合がない日でも人が集まるよう周辺を含めて整備することで、施設の採算性確保を目指す。

 スタジアムは延べ床面積4万7500平方メートル、地上6階建て。総事業費は178億円で、沖縄振興特別推進交付金(一括交付金)活用を含めた財源の確保を検討している。大型映像装置やVIPルームも備え、フットサルコートや立体駐車場も新たに設ける。

 外壁にはサイネージ(電子看板)を備え、照明やそばを流れる国場川と一体的な景観を演出する。周辺一帯を県民だけでなく、観光客が訪れるような場所にする。

 サッカー、ラグビーの試合やその他イベント開催による年間の観客消費額は30億3400万円、波及効果は45億4800万円と試算した。628人の新規雇用が誘発されると県は予想している。

 スタジアムで得られる年間収入は、8934万~1億5千万円と試算した。芝の管理など施設維持のためには年間2億6344万~3億1344万円の支出を見込み、年間1億1316万~2億2410万円の赤字が生じる。

 収支差をなくすため、飲食店が入る複合施設として検討する。モノレール2駅に近い利便性や周辺に宿泊・商業施設も多い地理的特性を生かした整備を計画中だ。

 県スポーツ振興課は「県内からJ1チームを出すためにもスタジアムは必要だ。市街地に造ることで周辺への集客に寄与したい」と意義を語った。

10/17(火) 7:30配信 琉球新報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171017-00000009-ryu-oki

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171017-00000009-ryu-000-1-view.jpg

>>続きを読む

清水DF、軽率な乱暴行為で一発退場も… 同僚助っ人は物申す「演技には我慢ならない」

2017-10-17 11:02
1 :名無しさん@恐縮です : 2017/10/16(月) 16:07:46.62 ID:CAP_USER
清水DF、軽率な乱暴行為で一発退場も… 同僚助っ人は物申す「演技には我慢ならない」

激昂した松原が左腕を振り上げ一発レッド デュークは一連の退場劇についてつぶやく

 J1清水エスパルスは14日のリーグ第29節、本拠地でジュビロ磐田との「静岡ダービー」に臨み0-3と敗戦。前半アディショナルタイムにDF松原后が磐田DF高橋祥平を、左腕を使って倒してしまい、一発退場となったことが試合の流れを大きく変えたが、オーストラリア代表FWミッチェル・デュークは自身のツイッターで「演技には我慢ならない」と、退場劇について物申している。

 問題のシーンが起こったのは、清水が1点ビハインドで迎えた前半アディショナルタイムだった。

 左サイドのセンターライン付近で松原と高橋はボールを巡り、球際で激しいバトルを展開。松原の前にボールが転がり、そのままサイドライン際を駆け上がろうとした瞬間、高橋のスライディングタックルが松原の足下を襲った。高橋の足は、ボールではなく松原の足にかかる形となり両者はエキサイト。お互いに睨み合うと、松原は左腕を振り上げて高橋を倒してしまう。これが「乱暴な行為」と見なされた松原は一発退場、高橋にはイエローカードが提示され、数的劣勢となった清水は後半、苦しい戦いを強いられることになった。

 この一連のシーンに疑問を呈したのがデュークだ。試合後に自身の公式ツイッターを更新し、「演技には我慢ならない。一人少ない状態で後半を戦わなければならなかった」と、ふくれ顔の絵文字とともに投稿した。“演技”とは、磐田の高橋について言及しているものと思われる。

高橋は腕が当たった胸ではなく顔を押さえる

 Jリーグ公式YouTubeチャンネルで公開されたハイライト映像では、松原が上げた左腕は確かに高橋の胸付近に当たっているように見える。しかし、倒れた高橋は胸ではなく顔を押さえて痛がり、最後はうつ伏せになってしばらく動かなかった。感情をコントロールできず乱暴行為に出た松原に非があるとはいえ、高橋の“演技”とも取れる行動にデュークは納得がいかなかったのだろう。

 熾烈な残留争いをしているチームにとっては、あまりにも痛い敗戦。しかも、次節のアウェー仙台戦でも左SBのレギュラーを欠く事態となっただけに、デュークも思わず声を上げたのかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171015-00010016-soccermzw-socc

>>続きを読む

セCS第3戦・阪神―DeNAは雨で中止 決着は17日に

2017-10-17 01:03
1 :名無しさん@恐縮です : 2017/10/16(月) 15:44:09.20 ID:CAP_USER
16日に甲子園球場で予定されていたセ・リーグCSファーストS第3戦、阪神―DeNAは
天候不良のため中止となった。同日午後に発表された。ファイナルステージ進出を懸けた
最終第3戦は17日午後6時から行われる。

 第1戦は阪神が2―0で勝利し、雨でグラウンドに水たまりができるコンディションの中で
行われた前日15日の第2戦はDeNAが13―6で制し、1勝1敗となった。17日に行われる
第3戦で阪神が勝つか引き分ければ、ファイナルステージ進出。17日も中止となった場合は
レギュラーシーズン2位の阪神の突破となる。

 リーグ優勝の広島と対決するファイナルステージは18日に始まる。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171016-00000115-spnannex-base

>>続きを読む

ダルビッシュ有 愛息の画像を巡る批判に反論「バランスはとっています」

2017-10-17 00:06
1 :名無しさん@恐縮です : 2017/10/16(月) 16:26:11.03 ID:CAP_USER
14日、MLBロサンゼルス・ドジャースのダルビッシュ有投手が、自身のInstagramに掲載した画像に対する批判に反論した。

先日、ダルビッシュは、2歳になる息子を「二男」とした上で、その画像をInstagramに投稿。
「本当に可愛くて可愛くて仕方ないです」などと、親バカぶりを発揮していた。
ダルビッシュは女子レスリング選手の山本聖子と再婚し、現在は山本の連れ子と実子のふたりの息子がいる。

しかし、ダルビッシュは前妻のタレント・紗栄子との間にも長男と次男をもうけている。
ネットユーザーからは、紗栄子との子どもがいるにもかかわらず山本との子どもを「二男」と紹介したと受け取られ、批判が飛んだようだ。

こうした批判を感知したのか、ダルビッシュは14日に自身のTwitter上で「今回インスタに息子の写真あげたら、あーだこーだ言う人達が。。」と嘆き、「自分で家庭のバランスはとってますし、自分は人様の家庭の内情についてとやかくいう度胸はないなぁ」と苦言を呈している。

http://news.livedoor.com/article/detail/13754430/
2017年10月16日 14時12分 トピックニュース

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/b/b/bb7447e3f7672fe6c78b4701336a870c.jpg

>>続きを読む

巨人が「清宮、や~めた」の怪情報

2017-10-16 21:06
1 :名無しさん@恐縮です : 2017/10/16(月) 17:18:51.47 ID:CAP_USER
 巨人スカウトは、その安田の一挙手一投足を見入り、「試合中における視野が広い選手」と評価した。そして、バッターボックスに向かう立ち居振る舞いなどを見て、「松井に似ている」と口にしたそうだ。

 松井秀喜氏のことである。巨人からすれば、最大級の評価をしたことになる。

 その後、巨人もU-18の開催地であるカナダに向かったが、「清宮よりも安田を見ていた」との証言も聞かれた。安田は、188センチの大型三塁手。彼も早くから注目されていた1位候補で、とくにお膝元の阪神では、チーフスカウトが異例の「清宮&安田担当」となり、比較しながらの最重要チェックを続けてきた。阪神は、清宮が進路表明した9月22日時点で、「清宮1位」を決めている。

 巨人は、清宮指名を下りて、安田の一本釣りに切り換えたのではないだろうか。

  安田の指名を決めたから、今季三塁を守ったベテランの村田修一を切ったのか?高橋監督は将来の大砲候補・岡本和真の三塁再転向を決めている。岡本も守備に難のある選手だ。そのせいだろうか。高橋監督は、秋季キャンプにおける岡本の育成について聞かれると、「一塁、左翼もやらせて…」と“曖昧な物言い”をしていた。

 プロ野球解説者がこう続ける。

 「打撃力の高い宇佐見真吾捕手に一塁の練習をさせるとも聞いています。守備力では小林誠司のほうが上。でも、宇佐見の打撃力は、控え捕手のままではもったいない。一塁の阿部慎之助の後継者という意味合いもあって、宇佐見に一塁手の練習もさせるようです」

「三塁=岡本、安田」、安田の指名に成功すれば、「一塁=宇佐見、岡本」。若手を育てるのであれば、ひとつのポジションに専念させるべきなのだが…。

 今年のドラフト抽選のクジを引くのは高橋監督に決まったそうだ。安田に切り換えたとする話が本当ならば、高橋監督への配慮もあったのではないだろうか。ペナントレースで大敗して、クジにも外れたなんてことになれば、赤っ恥をかく。競合を覚悟して臨む金本阪神とは対照的だ。(一部敬称略)
http://npn.co.jp/article/detail/41843483/

>>続きを読む

FIFAランク発表!日本は44位ポッド4濃厚、韓国は中国にも抜かれて62位

2017-10-16 20:12
1 :名無しさん@恐縮です : 2017/10/16(月) 17:20:55.94 ID:CAP_USER
FIFA(国際サッカー連盟)は16日、最新のFIFAランキングを発表した。

今回発表されたランキングは、12月1日に行われる2018FIFAロシア・ワールドカップの抽選会のポッド分けを決定する重要なものとなる。

日本代表美女サポの“自撮り”がすごかった…スタジアム、行こうぜ!特別編【46枚】

W杯出場を決めている日本は、前回の40位から44位に後退。アジアでは3番手となる。大陸間プレーオフに回ることとなったオーストラリアは43位に上がり、W杯本大会出場を辛くも決めた韓国は中国にも抜かれて62位となっている。

なお、上位勢ではフランスとスペインが順位を上げている。

トップ10は以下の通り。
1位 ドイツ
2位 ブラジル
3位 ポルトガル
4位 アルゼンチン
5位 ベルギー
6位 ポーランド
7位 フランス
8位 スペイン
9位 チリ
10位 ペルー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171016-00010001-goal-socc

>>続きを読む

楽天・オコエ3三振に「KKK」見出し ネットで「人種差別」指摘

2017-10-16 19:10
1 :名無しさん@恐縮です : 2017/10/16(月) 17:40:05.30 ID:CAP_USER
 プロ野球・楽天のオコエ瑠偉選手(20)について報じたデイリースポーツ(ウェブ版)の記事に対し、インターネット上で「人種差別的ではないか」といった指摘が出ている。

 問題視されているのは、オコエ選手が3打席連続で三振を喫したことを、「KKK」という表現で報じた記事だ。配信直後の記事タイトルには「楽天・オコエ『KKK』」という表現があったが、16日朝までに「KKK」の言葉だけが見出しから削除された。

■「クー・クラックス・クラン」の略語

 オコエ選手は2017年10月14日、西武とのクライマックスシリーズ(CS)初戦に8番センターでスタメン出場。相手先発の菊池雄星投手にタイミングが合わず、3打席連続で三振を喫した。

 こうしたオコエ選手と菊池投手の対戦を、デイリースポーツは同日配信のウェブ版記事で報じた。このデイリー記事では、見出しと本文の両方で、オコエ選手が3打席連続三振を喫したことを「KKK」と表現していた。

 この記事の配信直後の見出しは「楽天・オコエ『KKK』、菊池に3打席連続三振」というもの。本文には、

  「8番・中堅で先発出場の2年目・オコエは3打席連続の『KKK』となった」

との表現がある。

 「K」は野球用語で三振を意味する。一方、これを3つ並べた「KKK」という言葉は、米の白人至上主義団体「クー・クラックス・クラン」の略語として知られる。この表現を、ナイジェリア人の父を持つオコエ選手のプレーを伝えた記事に用いたことについて、ツイッターやネット掲示板には、

  「この記事、人種差別と取られてもおかしくない」
  「この見出しは絶対にダメだろ。デスク含めて何考えてんだ」
  「差別的表現。見出しに『KKK』って完全に悪意しか感じません。最低最悪です」

との指摘が相次いだ。なかには、デイリースポーツの公式ツイッターアカウントに直接リプライ(返信)する形で、「記者のモラルを疑う見出し」「今すぐ削除してください」と非難するユーザーも複数出ていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171016-00000007-jct-soci

>>続きを読む

桑田真澄がついに“あの日”の真相を。巨人との間に密約はあったんですか?

2017-10-16 18:02
1 :名無しさん@恐縮です : 2017/10/16(月) 15:54:53.86 ID:CAP_USER
「本当は墓場までもっていくつもりだったんですけど、あれから30年以上経ちましたし、もう時効ですからね」

インタビューの終盤、桑田真澄氏は今回の取材を受けた理由について、静かにこう語った。

PL学園のエースとして甲子園優勝2回、準優勝2回、戦後歴代1位の甲子園通算20勝を挙げ、プロでも通算173勝。
'07年に移籍したパイレーツで、メジャー登板を果たし、引退。
数々の記録を打ち立てた大投手が、一度は死ぬまで封印しようとした出来事――それこそが、1985年11月20日、あの運命のドラフト会議の記憶だった。

'85年秋、2人の「甲子園の英雄」の高校卒業後の進路に世間の注目が集まった。
“KKコンビ”と呼ばれた英雄、清原和博氏はプロ入りを志望し、巨人への入団を熱望。
もう1人の英雄・桑田氏は、早稲田大学への進学を希望しているとみられていた。

しかし11月のドラフト会議で、巨人は桑田氏を1位で単独指名して交渉権を獲得。
清原氏には6球団が1位指名で競合し、抽選の結果、西武ライオンズが交渉権を得たのだが、
巨人からの指名を希望していた清原氏はドラフト後の会見で涙を流したのだった。
その後清原氏は西武へ、桑田氏も大学の入学試験を辞退し、巨人に入団した――。

「桑田、何でなんだ、って」

KKの運命が決定的に分かれたあの日。清原氏は、自らの半生を振り返る小誌連載「告白」第5回(Number935号)で、当時のことをこう明かした。

「そのすぐ後(ドラフトの記者会見後)、こう思ったんです。巨人は裏切った。ましてや桑田を1位にした。
これが桑田じゃなければ、俺はこんな感情にならなかったはずだって……。桑田がそんなに巨人に行きたかったなんて、当時の僕は知りませんでした。
確かにグランドで話した時に、巨人で一緒に野球やれたらいいな、と言っていたんですが、そこまで巨人が好きだとは思っていませんでした。
だったら、なんで2人だけで話した時に言ってくれなかったのか……。
『俺も巨人に行きたい』。はっきりとそう言ってくれていたら、僕は『そうか。じゃあ、お互いくじびきで、恨みっこなしだ』と言えたと思うんです。桑田、何でなんだ、って」


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171016-00829081-number-base
10/16(月) 15:31配信

http://k-bettou.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_f60/k-bettou/E6A191E794B0.jpg
https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/storage.withnews.jp/2016/10/14/8/25/825f6fad-ml.jpeg

>>続きを読む

RIZIN 那須川が初の苦戦、藤田大健闘で神童のライバル誕生

2017-10-16 17:01
1 :名無しさん@恐縮です : 2017/10/15(日) 22:50:18.27 ID:CAP_USER
RIZIN FF事務局
「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント1st ROUND -秋の陣-」
2017年10月15日(日)マリンメッセ福岡

【フォト】大きくジャンプして藤田を踏み付けようとする那須川

▼第15試合 RIZIN MMA特別ルール 57.0kg契約 5分3R
○那須川天心(TARGET/ISKAオリエンタルルール世界バンタム級&RISE同級王者)
判定3-0
●藤田大和(リバーサルジム新宿Me,We/アマチュアボクシング五冠王)

MMA(総合格闘技)で3戦全勝の那須川が、アマチュアボクシング五冠王の藤田を迎え撃つ。
藤田は幼少の頃から空手やキックボクシングを学び、ボクシングではインターハイ・国体2冠、全国選抜、全日本選手権の五冠を制した。
今年5月、6月とアマチュアMMAに出場し、得意のパンチを封印して寝技で2連勝。
今回のRIZINがプロデビュー戦となる。

1R、先手を打ったのは藤田。右ストレートからミドルキック、そしてタックルで組み付く。しかし、寝技で上になったのは那須川の方。
これはブレイクとなり、再びスタンドになると藤田が右ミドル、那須川が左ストレートをヒットさせる。
藤田が再びタックルに入るが、上になったのはまたも那須川。

立ち上がった那須川は大きくジャンプしての踏み付けを見せ、場内を沸かせる。
藤田が右を空振りしたところに那須川の左フックが直撃、ダウンを奪う。しかし藤田はすぐにディフェンス体勢に。
那須川は立った状態からパウンドを打ち込んでいく。ブレイクとなったところでラウンド終了。

2R、藤田がパンチで前へ出ると那須川も打ち合う。
那須川はロー、藤田が右ストレートを放つと那須川も左を返す。
藤田がタックルにいくと那須川が後ろに投げるようにして上になるが、藤田がひっくり返す。
那須川は藤田の両腕を抱え込み、藤田は引き抜くとパウンドを打つ。藤田有利のままラウンド終了。

3R、那須川の左ミドルに藤田は左右フックを返してタックル。
那須川は離れるとパンチの打ち合いを挑み、パンチをヒットさせる。
藤田はタックルに行くが那須川はチョークの体勢に。
藤田が仰向けになり、那須川が踏み付けを狙ったところ、藤田の蹴りが那須川の急所に入って試合は一時中断。

再開後すぐにブレイクとなり、再び同じ状態になると那須川は踏み付けを狙う。
ブレイク後、那須川は左ミドルを蹴っていき、藤田は胴タックルからマウントを奪う。
残り数秒で那須川がひっくり返し、蹴りと踏み付けを放ったところで試合終了。

那須川にとってRIZINでは初の判定決着となり、3−0で那須川が勝利。
那須川はマイクを持つと、「僕は総合で初めて判定で、苦戦して藤田選手が強くてこういう試合になりました。
初めての地方の試合で緊張して堅かったんですが、ありがとうございました。
みんなで格闘技を盛り上げて、こういう風にもっと生放送できたらいいなと思います。
僕が先頭に立てるように頑張りますので、俺について来い!」とアピールした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171015-00000011-gbr-fight
10/15(日) 22:32配信

http://cdn.efight.jp/wp-content/uploads/2017/08/0821_ko_05-320x237.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=wO_5X2LK4_k
RIZIN 那須川天心vs藤田大和2017-10-15

>>続きを読む

最新記事
アクセスランキング
月別アーカイブ
アンテナ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR