スポ根まとめ

実は日本サッカーには「守り抜く」より「攻め抜く」が向いている

2016-01-29 00:10
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 19:13:26.15 ID:CAP_USER
 格上との試合では、守りを固めるのが戦いの定石の一つだろう。しかし、それが“城にこもる”だけでは、防御を破られるのは時間の問題となる。守備は必ず疲弊するからだ。

サッカーにおいて守り勝つには、攻めてゴールを奪う“装置”を準備しなければならない。
そもそもの話、サッカーは「多くゴールをしたチームが勝ち」というスポーツである。この鉄則を忘れてはならない。
昨年12月12日のリーガ・エスパニョーラ15節、バルセロナの本拠地カンプ・ノウに乗り込んだデポルティボは、二度に渡って追い付き、2-2で引き分けている。これは一つの快挙と言えるだろう。実力差を考えれば、5-0のような大敗を喫しても不思議ではない。
デポルティボの指揮官ビクトール・サンチェスは、その8日後にクラブワールドカップで世界王者に輝くバルサとの一戦で、普段使っている4-2-3-1や4-4-2ではなく、イタリア色の強い戦術システムを採用。
4-3-1-2(2015年シーズンにはFC東京のマッシモ・フィッカデンティ監督もしばしば採用)という布陣で、
4DF+3MFの2ラインで守備ブロックを作り、ひたすらバルサの攻撃を受け止めたのだ。
しかし、最終ラインと中盤がそのリアクション運動を続ける中、トップ下と2トップの3人はなるべく前線に留まってカウンターを狙った(トップ下はアンカーを蓋、2トップは敵最終ラインのビルドアップをできるだけ塞ぐ守備タスクはあった)。この“籠城出撃戦”によって2-2のタイスコアに持ち込み、バルサに一泡吹かせた。
4-4-1-1あるいは5-4-1のフォーメーションのほうが守備ブロックは厚みを増し、ディフェンスの強度は高まる。
しかし、前線の人数が1枚や2枚など手薄だとカウンター攻撃に繋がりにくい。結局は敵に押し込まれ続けて消耗し、失点を待つのみとなる。
つまり、この日のデポルティボが採った戦術は、カウンターを発動できる最低限の攻撃態勢を整えることで敵の勢いも減速させる、攻守一体の戦略だったと言えるだろう。

現代フットボールの要塞戦術において、守るという行為で重視されてきたのは、重厚性よりも流動性である。
虚を突いて出撃し、敵を脅かす。俊敏な運動が相手を苦しめる。常に遊撃できるような部隊、
その部隊と連動できる拠点によって、ようやく守りも優位に動かせる。遊撃部隊は敵の拠点を一気に衝くのが使命で、戦理を心得、戦機を洞察し、勇気を持って懐に飛び込めるか。ここは攻撃性能を求めるべきだろう。
アタッカーに強く防御を求めるのは、「失点を減らしたい」という指揮官の怯みにすぎず、それは敵よりも味方に損傷を与える。
翻って、日本は世界でトップ50前後のサッカー国である。すなわち、強国との試合では、
守ることを念頭に考えざるをえない。しかし、守りきる、という考え方は捨てるべきだろう。守りながらも攻撃装置を持てるか――。
2010年の南アフリカ・ワールドカップで岡田武史監督が用いた戦術布陣は4-1-2-3で、3トップ以外の
7人は専守防衛に近く、コンセプトとしてはバルサ戦のデポルティボのそれに近かった。
松井大輔、大久保嘉人、本田圭佑の3トップは守備の負担を担いつつ、遊撃性も託されていた。
強力な3人のアタッカーが敵の喉元で刃になり、“やられっぱなし”にはならなかったのだ。

「サッカーとしては面白いことはなにもなかったよ」

大久保が後述しているように、それは勝つための手段だった。フットボールの原点であるボールゲームを放棄し、パスを繋げながらテンポを作り、攻守を組み立てるという考え方はない。守るために攻め、攻めるために守る、という勝利だけを目指す戦闘部隊に近いだろう。
しかし実は、日本人はその割り切った戦い方を得意としていない。むしろ攻め抜く戦いに、
自分たちのアイデンティティーを求める。2013年のコンフェデレーションズ・カップで、イタリアと撃ち合って3-4で負けた一戦に“美しさ”を感じたように、だ。イタリア人のようにふてぶてしく守りながら、とはいえ気持ちまでは守りに入らず、逆襲で勝ちをつかみ取るという、アンビバレントな戦いには向かない。
岡田監督がマゾヒスティックな戦術を成功させたのも、本大会直前の土壇場で、ワールドカップを
勝ち抜くために切り替えざるをえなかったからだろう。
「縦に速く」を唱えるヴァイッド・ハリルホジッチ監督の戦略構想は珍しいことではない。その言説は正論だろう。
ただ、「4年間も割り切った戦いを見せられる」と想像すると、人々は幻滅を覚える。そこに、
指揮官の仕事の難しさはある。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160128-00010007-sdigestw-socc&p=2

4 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 19:19:09.42 ID:4wqdHEyw
何か守りって悪いか負のイメージ持ってる人多いよな
あと、一度でも失敗すると永遠に成功しないように言う人とか

5 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 19:21:51.08 ID:mAPBGcDm
弱い奴ほど攻撃的なんだよ、自分が攻めている間は相手に攻められることが無いから
スポーツだけじゃない囲碁や将棋といったゲームですら弱い奴は攻撃的
無駄に攻めて正確なディフェンスで凌がれて結果惨めに負ける

9 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 19:24:33.25 ID:q4G4waWH
またまたw
4点取ったけど5点取られて負けちゃった、みたいなことになるんだから迂闊なこと言っちゃダメだ

14 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 19:27:50.12 ID:HgIoWiCD
>>9
リーグ最多得点、得失点差+で降格したクラブの悪口はそこまでだ
因みに真逆に方向転換したもののサンドバッグ状態になるだけで
今年は後半の失点率が異常に高かった…

15 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 19:29:11.92 ID:hZcI5r8s
日本人は攻撃サッカーにカタルシスを感じる人が多いからね

35 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 19:44:22.38 ID:mZ4LPBi7
>>15
日本人に限らず引き篭もりサッカーよりだったら
攻めるサッカーのほうが見てて面白いだろ

44 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 19:49:01.40 ID:mzTSKFNU
攻め抜くとかw、そんなアホな事をしてたのはブラジルとスペインくらいだけど
スペインはネタ国だったし、最強ブラ汁でも必ずどこかで負けてた

52 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 19:53:18.81 ID:eNg4nJ8U
玉砕ジャパンを見たばっかりじゃないかw

64 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 20:00:30.95 ID:3O5tpxd5
そんなん対戦相手次第だしなあ
ベースに何もって来るかって考えれば守備から入らないと、守備は攻撃準備やでw

70 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 20:10:36.32 ID:SucTUx4W
お金もらってる物書きがいまだに
攻めか守りかの二元論でしか語れない
ことこそがいまだにアマチュアレベル
のサッカージャーナリズムの問題

72 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 20:11:42.12 ID:+nLA+InR
守り固めろって奴は日本のためにDFGKの弱さが理解できてないにわかだよ

76 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 20:21:23.10 ID:zeRLdF9J
>>1は、攻め抜くサッカーをしろなんて言ってないのにな

88 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 20:31:38.92 ID:jyw6uuh9
ロストマンだらけなのにそんな試合やってるからカウンター型のチームにとことん
弱いんだろ。
アジアの雑魚みたいにカウンターしかできないチームならそれでも何とかなるが、
ブラジルやウルグアイみたいな敢えてカウンター戦術やってる悪魔みたいなチームだと
鴨にされて終わり。
コロンビア戦も面白いように失点してたしな。

93 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 20:35:09.89 ID:ToY6hJd7
>>88
ブラジルウルグアイアルゼンチンなんかだとどんなやり方しても負けるのが普通です
それが実力差であり戦い方をどうにかしたら勝てるというものではない

94 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 20:37:42.03 ID:8nEB93po
>>93
ただそこでどうすればいいか考えないと発展はないんだなあ

115 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 21:06:56.71 ID:2Ze4mnkc
民族性かなー?耐えることには以上に強い。

116 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 21:07:09.85 ID:adyPv6Ux
昔は守備、攻撃って明確に分かれるぐらい分かり易かったな
それも日韓W杯ぐらいまでだった
今の時代に守備だけしててもとか言ってんのはテレビゲームを基準に考えてるな

119 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 21:09:55.99 ID:S1ZqCeFe
何回同じ失敗する気だ

121 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 21:11:05.12 ID:loMgqhEC
まず日本は弱いって認識するとこから始めないとダメだ
南アのあとサッカーが盛り上がったのは守備メインで行っても勝ったからだろ
ブラジル後の盛り下がりは勝てなかったからだ
勝負事はまず勝たなきゃダメ

124 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 21:13:25.62 ID:9jpSJlTX
自分たちのサッカーできるのはワールドクラスのDF2枚揃えなきゃ無理

カウンターでいいんだよ

131 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 21:25:30.95 ID:Yx01Is84
攻め抜いて勝つなんて、ブラジルですら70年以降攻め勝てず、94年にカウンター主体でやっと優勝できたわけで、日本が攻め勝つなんてまず無理だろう
スペインのパスサッカーは完全に突然変異だし

152 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 21:58:00.32 ID:vdAt8BL6
最後まで攻めを忘れるなと言うことは攻めて攻めて攻め抜け(とはいえ攻め10割でなく攻め8割、守り2割)と言う事ではない、
リードしたら守りの割合は増やして良いがほぼ守りの姿勢(守り90%とか100%)の
試合をしてはいけないと言う事、リードするる前が攻め6割、守り4割で試合をし、
リード後は攻め4割、守り6割くらいにする事はかまわないが攻め2割、守り8割では
必ず点を取られる事に成る、最低限攻め4割はキープしろと言う事だ。

253 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 23:32:15.74 ID:djc/SR3y
>>152にインチキライター本人登場の模様

155 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 22:04:01.78 ID:P7ixsD8J
日韓W杯、南アフリカW杯、ロンドン五輪
結果を出したのはカウンターサッカーの時なんだよな

159 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 22:06:37.96 ID:2Ze4mnkc
>>155
アジアだと逆の方が強いのが困りもの。

160 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 22:06:54.27 ID:R1l8VQA5
>>155
相手がそんなに強くなかったからじゃね

174 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 22:25:15.32 ID:EEHhKfmt
日本人は昔から玉砕が好きだからな

175 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 22:25:49.05 ID:CIk9aPVo
岡ちゃんサッカー守り抜いてW杯予選リーグ突破したぜ

206 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 22:50:17.18 ID:zOpPHCjZ
結局、ここの一部のやからが主張する
減点主義みたいなものが和製ストライカーが
生まれない一員なんだろな。FWに守備的要素ばかり強く求めたり

211 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 22:54:04.85 ID:eO7DimBI
守備が満足にできない奴らが攻撃重視にしようぜってやると
守備がボロボロになり、点も取れずに負けるってのが相場なんだけどな。
そもそも、弱者のサッカーが出来ない奴らが攻撃的なサッカーなんてできるわけないじゃん。

226 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 23:12:48.17 ID:VGuLarwg
アジア相手と、世界の強豪相手では
闘い方を変えなきゃいけないのが、
日本代表の難しいところなんだろうな。

227 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 23:13:15.83 ID:ncKXZcoF
選手の感想なんて二の次だよ代表戦は
面白くなくてもいいから勝利を目指すのが代表戦
それくらい分かれよ

234 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 23:20:46.54 ID:rKZFt4h1
あほくさ
今さら何言ってるんだw

249 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 23:31:11.50 ID:yZ9ktGrP
南アW杯だってたまたまFKやらで得点できただけで実際には攻撃は機能してはなかったろ
個の突出したFWがいないのに守ってカウンターしろつっても日本の場合人数が足らないのよ
かといってザックジャパンだと強豪相手には確実に玉砕するっていうね

260 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 23:34:23.68 ID:2Ze4mnkc
>>249
カメルーン戦は四人によるきれいなカウンターだった。デンマーク戦の三点目もカウンター。

285 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/28(木) 23:58:26.55 ID:yK3F7TtT
アジア相手に守備的にやったのはテグが初めてだろうけどねw

291 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/29(金) 00:03:01.33 ID:+GNnbPmv
岡田も2008年就任当初は日本らしく勝つサッカーを目指してた
直前に勝負師となって日本らしさとか完全に捨てた

結果はGL突破できたが、そこに至る過程はグダグダだったわ

295 :名無しさん@恐縮です : 2016/01/29(金) 00:05:25.86 ID:0YrKQ0IL
相手のゴール前でボールを回す攻撃的サッカー()

コメント
コメントの投稿
Top
最新記事
アクセスランキング
月別アーカイブ
アンテナ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR