FC2ブログ

スポ根まとめ

スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<日本代表は「スポーツマンシップ」に則っていたか?>改めて考えるべきW杯“ボール回し”の是非

2018-09-10 01:08
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 22:29:38.89 ID:CAP_USER
FIFAワールドカップ2018、グループステージ最終戦、日本代表が見せた“ボール回し”。結果として決勝トーナメントへの進出を決めたあのプレーには、国内外でさまざまな観点から賛否の声が挙がった。前編では、日本スポーツマンシップ協会の会長 代表理事を務める中村聡宏氏に、「そもそもスポーツマンシップとは何か?」という命題についてお話いただいた。後編となる今回は、ワールドカップでのあの“ボール回し”について、「スポーツマンシップ」の観点から振り返ってもらった。
(インタビュー&構成=池田敏明)

最初は指揮官のいち采配として尊重されるべきと考えた

――スポーツマンシップの観点から、2018FIFAワールドカップ・ロシアのグループステージ第3節、日本対ポーランド戦を振り返っていただきたいと思います。試合時間残り10分ほどの段階で、日本は0対1で負けていたにもかかわらずボール回しに終始し、そのまま試合を終わらせました。同時に行われていたコロンビア対セネガルの試合は1対0でコロンビアが勝利したため、日本は「フェアプレーポイント」でセネガルを上回り、決勝トーナメント進出を果たしました。中村さんはこの展開についてどのようにお考えでしょうか。

中村 これは、そもそも明確な正解のない話です。私も最初は、あの選択は「あり」だと考えました。それは「グループステージの3試合、270分を1つのゲーム」と考えたからです。そして「その中で2位以内に入って決勝トーナメントに進出すること」を「勝利」とし、ポーランド戦はその一部だとみなすと、「勝利を目指すために全力を尽くす」ための最善の手段が「パス回し」だと判断したと結論づけられます。

そもそもワールドカップの3試合目はルール上、試合を“捨てる”展開が起こり得るフレームになっています。チームとしてより上位を目指すという目標を達成するために、グループステージの3試合目で大幅にメンバーを落としたり、1試合の中で予定調和のように展開する時間帯があるのはやむを得ないのではないか、と考えました。

 ですから、今回の日本代表も、90分間のうち最後の10分間でパス回しをしたのは決して責められるものでもないし、悪いことでもないと思ったのです。パス回しをして点を取られない保証もなければ、そもそもセネガルがコロンビアに追いつかない保証もない中で下した選択ですから、それ自体が「勇気のある決断だった」と称賛することもできます。

弱小チームがベスト16を目指すための監督の選択肢としては、仮に結果論だという批判の声があったとしても、実際に結果を残すことができた指揮官のいち采配として尊重されるべきだ、と考えたのでした

つづく

9/9(日) 10:30配信 ビクトリー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180909-00010000-victory-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180909-00010000-victory-000-2-view.jpg

2 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 22:30:18.31 ID:CAP_USER
スポーツマンシップは原理原則であり綺麗事。その観点から見ると……

――「最初は」ということは、その後、異なる結論に達したということですね?

中村 試合を「90分間の単品」として考えると、そもそも勝利を目指していない以上、「スポーツマンシップがない」と言わざるを得ません。先ほど申し上げたとおり、スポーツマンシップは「原理原則」です。(詳細は前編参照)
所詮は綺麗事かもしれませんが、スポーツマンシップ的な観点でいえば、勝利より優先されるものがあり、大切にしなければならないことがある、ということです。それはスポーツを楽しむ上で、一人ひとりが大切にすべきだと心に留めておかなければならない心構えだと言えます。したがって、あのポーランド戦においては「勝利を目指し、せめて自力で突破できる引き分けを目指し、同点に追いつけるようにチャレンジすべきだった」というのが、スポーツマンシップの観点に基づいた一つの答えなのではないかと、あらためて考えるようになりました。

――確かに「カッコよく戦わなければならない」という原理原則からは外れていたようにも思えます。

中村 カッコよさ、清々しさ、爽やかさ、気持ちの良さ、人としての美しさ……。そういったものこそがスポーツマンシップにつながるものです。確かに綺麗事でしょうし、価値基準は人それぞれ異なるところもあるでしょうが、単純な勝ち負けではなく、その綺麗事に対してどこまで向き合ってチャレンジできるかが「スポーツマンらしさ」だといえるでしょう。ただ勝ち負けにこだわって勝てばいい、というわけではない。勝利を目指しながら、同時に美しく、カッコよくあってほしい。そのように思いました。
「ポーランド戦の戦い方は『あり』だ」と思っている指導者も多くいらっしゃるでしょうが、彼らの多くも「子どもたちにはまねさせたくない」と思っていることでしょう。ルール違反ではないですし、もしかすると未来の日本サッカーが強くなるためには、どんなことをしてでもベスト16に進むことのほうが重要だったかもしれません。それでも、今回のポーランド戦の日本代表の戦い方は「スポーツマンらしい戦いとは言えなかった」というのが、私個人の結論です。

――選択肢の一つとして尊重はするけど、ベストの選択肢ではなかったということですね。

中村 あの「ボール回し」をしなければいけない実力しかなかったというのが日本代表の現状で、それが今回の問題の根底にあると思います。つまり、自力で勝てるチームになればいいんですよ。今回はそれができなかった。実力が劣っていながらグループステージを突破するという目標を達成しようという状況の中、自分たちは失点を防ぎ、ファウルを重ねないことに全力を尽くし、あとはもう他者の試合の結果を祈るだけという戦い方を選んだ。西野朗監督の判断としては英断だったと思います。それはそれで勇気のある決断でした。
ただ、「ナイスゲーム」ではあったけど、「グッドゲーム」ではなかったですよね。「ナイス判断」でしたが「グッドな判断」ではなかった。我々は「グッドコーチ」、「グッドティーチャー」、「グッドペアレンツ」を目指しながら子どもたちを育てていかなければなりません。「ナイスプレーヤー」よりも「グッドプレーヤー」を育てていくためにどうすべきかを考えるべきなんじゃないかな、と思っています。スポーツマンシップは「ナイス」を「グッド」に昇華させるための機能を果たす概念なのかな、という気がしています。

つづく

4 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 22:30:53.76 ID:CAP_USER
スポーツマンシップを実践し、輸出できる国に。その誇りを持ってほしい

―スポーツマンシップに反する戦い方をし、負けを選択した上に、「フェアプレーポイント」の差で決勝トーナメント進出が決まるというルールにも皮肉を感じます。

中村 美しくチャレンジできるようにルールを変えることも検討すべきだ、とも考えることもできますが、ルールによってスポーツマンシップを押しつける、という考え方はそもそも間違っているのではないか、と考えます。ルールよりもさらに上位にある、人としての生き方や気品を問うような原理原則として、スポーツマンシップがあるのではないかとあらためて感じています。「ルールがあるからやらなければいけない」となった時点で、スポーツマンシップとはかけ離れたものになってしまいます。
人間らしく振る舞う、スポーツマンらしく振る舞う、カッコいい憧れの選手であり続けると考えた時に、あのプレーはカッコよくなかった。もちろんボールを取られない保証もないし、ああいうプレーをしていてファウルをせずに済む保証もない。みんな極度の緊張の中でパス回ししていたかもしれませんが、スポーツマンシップの観点からいえば、やはりカッコいいとはいえなかったと思います。

――賛否両論、さまざまな意見があると思いますが、「スポーツマンシップ」や「フェアプレー」について、あらためて考え直すきっかけにもなったと思います。

中村 スピードスケートの小平奈緒選手やフィギュアスケートの羽生結弦選手(いずれも平昌五輪で金メダル獲得)を見て、そして彼らと話をしていて思ったのですが、日本人の性格はスポーツマンシップを発揮するのに向いている可能性が高いです。だからこそ、スポーツマンシップを明確に理解し実践できるようになった上で、それを輸出できるような国になってほしいと考えています。
海外の選手に「私たちも“日本らしく”戦いたい」と思ってもらえるような、そういうスポーツ選手、チームを増やしていかなければならない。しっかりと行動できるようになり、カッコいいよね、グッドだねと思ってもらえるようなマインドをもう一度育て直す。その上でスポーツマンシップを輸出できるような国、教えに行ける国になるべきだと思いますし、そういう誇りを持ってほしいです。
もちろんそうなるためには強さも伴わなければなりません。だから結果を残すことも必要。スポーツマンシップを学び直した上で、かっこよさと強さの両方を追求して取り組んでいけば、日本のスポーツはもっともっと強くなると思いますし、日本はそれができる国だと信じています。

<了>

19 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 22:36:33.64 ID:4jB79lt6
勝つために手段選ばぬテコンサッカー批判しな

24 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 22:37:32.81 ID:DyBNOU6M
ベルギー戦でやってたらそんな文句はでなかったと思う

86 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 22:56:52.23 ID:w7VPvZES
>>24
出来なかったんだよバカ

39 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 22:43:41.28 ID:hvSov5Am
ポーランド戦で日本のサッカー熱も冷めた感じ
単なる負けよりも日本人が嫌う奴だもの

56 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 22:49:34.46 ID:zhtWYDie
ボール回しなんて全てスポーツマンシップに則ってないよ

59 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 22:50:48.26 ID:otR+nL7/
落ち着いて議論出来る頃かなそろそろ
個人的にはあれは駄目だと思ってる

93 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 22:57:36.60 ID:Gk6A5FYO
子供のサッカー大会じゃあるまいし何甘いこと言ってんだよ
ルールで認められてる事なんだからよ

103 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 23:00:27.97 ID:55iqIO3V
ボール回し自体問題ないが
負けてる方がボール回しww珍事件だろ

115 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 23:03:45.73 ID:+b17Yx7k
やらなきゃ意味ないよ

124 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 23:06:14.06 ID:pRPZ/N6r
まだ言ってんのか
素人が

148 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 23:11:33.54 ID:wpO8WFHA
恥さらし電通ジャパン

157 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 23:13:00.78 ID:9TX7So33
自力で勝ちあがるチャンスを放棄して
他会場の結果に委ねる時点で全否定だわ

165 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 23:14:09.63 ID:nKt7iVHP
>>157
お前試合観てたか
攻めたらやられる可能性のほうが高かったのは明らか

168 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 23:14:42.19 ID:cUyPypsj
>>165
裏が引き分けになる可能性も相当高そうだったけどな

164 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 23:13:55.29 ID:rgxgakdz
>>1
まだこんなゴミメディアが何か言ってるのか

マスゴミが「欧米でわー!」って騒いでたけど、そんなの一瞬で、欧米はその時々の批評を書いてるだけだからすぐ忘れされれる
実際、いまだにこんなこと書いてるの日本のマスゴミだけだろ

166 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 23:14:10.67 ID:K8YicaOd
もう終わってから随分経ったのだが・・・
このネチネチした執着、何かと似ている

176 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 23:17:00.46 ID:pRPZ/N6r
スポーツマンシップ以前に勝負にこだわるのがスポーツなんですけどww

野球やプロレスの様な興行とは違うんですわ

こっちは真剣勝負なのです

178 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 23:17:08.34 ID:68UqyXW9
あんな姑息なことして次はあっさり負けたからな
本当に何がしたかったのか

191 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 23:18:56.15 ID:3sFPANBj
この議論ほど面倒なものってないよな

227 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 23:24:28.17 ID:cSS6/Z/2
今回のW杯でネイマールに失望した人は
日本代表にも失望してるだろうな。

240 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 23:27:07.59 ID:ICtwFXhP
まああのスタメンで挑んだのがまずかったって話。パラグアイ戦のスタメンで行った方がマシだった気がする

246 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 23:28:38.00 ID:Uym4Upcp
>>240
ご長寿JAPANなんだから決勝トーナメント勝つ為の最善手だろ
俺はこの監督すげぇと思ったけどな

242 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 23:27:37.79 ID:QMA4RSx4
まだウダウダ言ってるのかよw

スポーツマンらしくないね。

278 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 23:38:03.00 ID:x/SWHox9
勝つための様々な選択肢を削っていくのは良くない
パス回しで勝てるなら完璧に封じ込めるように訓練すべきだ

283 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 23:39:03.29 ID:Uym4Upcp
>>278
それ俺たちのサッカーだろ
sportってのは対戦相手がいるんで、相手に合わせて柔軟に戦術を切り替える必要あるぞ

282 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 23:38:55.78 ID:HAx6k6Ci
菅沼晋也を探しています

290 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 23:40:06.43 ID:pLxpbCoY
>>1
海外も忘れているだろこれw

307 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 23:44:07.91 ID:pLxpbCoY
というか、ボール回しを批判している奴はアホしかいないことが確定しているよなw

317 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 23:45:56.96 ID:cUyPypsj
>>307
なぜアホなのかを説明出来ないアホは黙ってなよ
アホアホ言うだけなら猿でも出来るぞ
あれがギャンブルではなく戦略なんだという根拠を説明してみてよ

325 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 23:48:01.39 ID:pLxpbCoY
>>317
ギャンブルという意味がよくわからないな

337 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 23:49:48.09 ID:oRgWHu75
>>307
ポーランド戦のボール回しに関してはしゃーない
賛否両論あって当然

問題はベルギー戦でもやれとかいってるアホな
やれたらやってるっつーの

314 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 23:45:36.15 ID:vReLbmfA
海外から高い旅費を工面して世界最高の試合を見に来たら、延々とパス回しを見せられた。
観客視点に立てば不愉快だろうな。
観局を満足させるために負けろと言うのも酷な話だが。

324 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 23:47:58.56 ID:q6VHQme1
トーナメント方式ならともかく、リーグ方式だったんだから負けてもいいって状況が出来るのは当たり前
いい加減バカな思考を解けよ

332 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 23:48:58.21 ID:DzysY4RG
こんなの過去の話だろ。また蒸し返してスポーツマンシップのかけらもないやつだな。

333 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 23:49:05.13 ID:x/SWHox9
ポーランドもあの試合内容でいいってボールを取りに来なかったしな

359 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 23:54:21.53 ID:qRbV6c+X
ギャンブルにも当然戦術というものは必要だw
だから戦術があるということとギャンブルであるということとは別物だ
それが理解できない論争ほどむなしいものはない

365 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 23:55:13.69 ID:4XUn1xEw
そもそもサッカーにスポーツマンシップなどない……はい終了ー

382 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 23:58:31.27 ID:j7peFaPc
>>365
神の手が恥ずべき汚点ではなく、伝説のプレーとして称賛されるメンタリティのスポーツだしな
VARで変わるといいが審判が基本ゲーム全体を把握出来ていないし、する気もないからやったもん勝ちの低モラルスポーツなのが現状

398 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/10(月) 00:03:37.90 ID:J5tTqIA5
コケ芸やってる時点でスポーツマンシップはない

いかに手抜きするかが玉蹴り

405 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/10(月) 00:06:59.69 ID:8gFezJza
こういう組織は多様性やら様々な文化を縛っていく危険なものに思えるのだけどね
スポーツマンシップなんて人それぞれの思いがあるだろうに
協会がこれはイエス、アウトで決めていくものなのか?気持ち悪いぞ

414 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/10(月) 00:10:24.94 ID:rx9ICrVS
要するに日本はポーランドに負けてもいいという試合をやってたから勝利を目指してない、
スポーツマンシップに反するってことなんだろうけど、あれはリーグ戦だからね
他のチームとの兼ね合いを見て、決勝トーナメントに進出出来る方法を考えああなった
総合的な勝利を目指していないわけじゃないし、全くの的外れな指摘と言える
そもそもリーグ戦で単一の試合のみで考えるという思考がナンセンス

478 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/10(月) 00:30:22.78 ID:O0VzECB0
勝ってるチームがボール回しするのは昔から小学生でもやる。
サッカーはそういうスポーツであることを知らない人がいるよね。

482 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/10(月) 00:31:14.23 ID:i/7hxqNc
予選突破と言う結果がすべてと言うのは サッカーファンの考えであって

一般国民 一般大衆からしたら 「勝つ事よりも 世界に恥さらすな」が大事なんだろう。

サッカーで勝つ事よりも国際的な日本人の印象を良く見せたいみたいな感じ。
サッカーに興味ない人間ならそうなんだろうな

511 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/10(月) 00:37:27.56 ID:dkN7Tj8O
そもそも「日本スポーツマンシップ協会」の組織の必要性の是非を問いたい

542 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/10(月) 00:48:00.43 ID:UMZOkhWP
>>511
しかも日本国内だけの実務経験しかないやつが会長w

F欄大学の教員で子どもにスポーツマンシップを教えてるらしいが何の価値もなさそう

513 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/10(月) 00:37:56.26 ID:H75zO89n
主力を休ませるつもりがああなったわけだしな
しかも他力本願のボール回し
批判と嘲笑の的になって当然

524 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/10(月) 00:40:27.93 ID:K57RiKdx
まあ個人的な感想ならグループリーグ最下位相手にあのまま普通な戦えば更に点をとられていたと思う時点で辞退して帰れって思うな

534 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/10(月) 00:44:58.41 ID:NSomfqHv
まあ最低限分からないようにやるのが礼儀だわなw

541 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/10(月) 00:47:43.73 ID:J+pL60IP
ベスト16どころか
もう少しでベスト8というほどの試合をしたのに
どうも国内世論が盛り上がって無いんだよね

本当に今年、もっと言えば数か月前にワールドカップやったのかと言いたくなる
何か波が引くように避けられている感じを受ける

562 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/10(月) 00:53:00.30 ID:LdlusCjM
ポーランド戦はあのパス回しより、
消化試合でも無いのにスタメンを6人も変えてきた方が問題だよなw

599 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/10(月) 01:01:32.08 ID:UB83bkRW
>>562
俺は賛成派だな
長谷部をスタメンからは使いたくなかったし
G組の状況もあって次勝ちに行くならあのターンオーバーの賭けはすべきだよ

620 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/10(月) 01:05:36.44 ID:yssRozf0
>>562
たらればだけど3人でよかったな
早めに交代してな

585 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/10(月) 00:58:23.39 ID:0MPrKq7c
「試合単位」という原則は崩さない方がいい
そこを崩すと「客が試合を見る意味」も崩す事になりそのスポーツが成り立たなくなる
足元を砕くという事だ

594 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/10(月) 01:00:25.66 ID:8gvwouCE
というかベスト16になるためにみんなサッカーやってんのか?違うだろ。
圧倒的に勝つ力つけろよ
今回のフランスみたいに

コメント
コメントの投稿
Top
最新記事
アクセスランキング
月別アーカイブ
アンテナ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。