FC2ブログ

スポ根まとめ

パワハラ、暴力…女子体操界 19歳宮川選手の周りは“クズ”ばかり〈週刊朝日〉

2018-09-12 11:14
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/12(水) 08:50:12.42 ID:CAP_USER
パワハラ、暴力、組織の無責任体質──騒動の渦に巻き込まれた体操女子の宮川紗江(19)が、選手生命の危機に追い込まれている。
その責任は、宮川の周囲にいる速見佑斗コーチ(34)や塚原夫妻はもちろん、適切な対応が取れなかった日本体操協会にもある。

1カ月前に表面化したこの問題は解決の方向性が見えず、宮川を取り巻く人たちの“クズっぷり”が目立つ。
速見コーチは9月5日に会見を開き、宮川に殴る蹴るの暴力を長年振るっていたことを認めた。

「度重なる暴力行為によって、宮川選手はもちろん周りにいた選手などに対して、不快な思いと恐怖を与えてしまったことを深くおわびいたします」

こう謝罪したが、会見は宮川が行ってから1週間もあと。
「暴力しないと誓う」として指導を続けたい意向だが、激しく顔をたたく映像が一部で報じられ、理解は得られにくい。

コーチの暴力が許されないのは当然だが、問題をややこしくしているのは、パワハラの告発を受けた塚原夫妻の動きだ。
宮川の会見直後には塚原光男・日本体操協会副会長は、「なぜ、彼女がうそを言うのかわからない」と反発し、会見するとしていた。
だが、世論の風向きが悪いと見るや、一部のメディアだけに登場しつつ、公の場に姿を現さなくなった。
塚原千恵子・女子強化本部長も同様だ。

協会も対応が後手に回っている。宮川が他の選手やコーチらの前で何度も暴力を振るわれていたのに、止められなかった。
塚原夫妻のパワハラ問題の調査は、第三者委員会に事実上丸投げする方針で、時間ばかり過ぎていく。
協会に大きな影響力を持つ塚原夫妻に、遠慮しているのではないかとの見方もある。

スポーツ評論家の玉木正之さんは、構造的な問題があるという。

「塚原夫妻によるパワハラの事実関係はともかくとして、協会の組織のあり方が一番悪い。
宮川選手が犠牲になりつつあるのに、誰がそれを止めるのか見えてこない。
これは体操界だけでなく、日本のスポーツ界全体の問題。それを指摘してこなかったメディアにも責任はあります」

宮川は会見で、代表合宿や世界選手権(10~11月、カタール・ドーハ)への辞退を発表している。
東京五輪を2年後に控え、国際大会を経験できないのは非常に痛い。
美容外科「高須クリニック」がスポンサーに名乗りを上げているが、宮川が指導者や練習場所を確保できるのかわからない。

このままでは、選手生命をかけた「告発の行方」は、不幸な結末に向かってしまう。(本誌・大塚淳史)

※週刊朝日  2018年9月21日号

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180911-00000047-sasahi-spo
9/12(水) 7:00配信

>>続きを読む

巨人・杉内 今季限り引退へ 負傷離脱して3年…「体、もう、限界でした」

2018-09-12 08:04
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/12(水) 05:35:28.01 ID:CAP_USER
9/12(水) 5:00 スポニチアネックス
巨人・杉内 今季限り引退へ 負傷離脱して3年…「体、もう、限界でした」

 巨人・杉内俊哉投手(37)が今季限りで現役を引退することが11日、分かった。05年に沢村賞を獲得するなど、現役2位となる通算142勝をマークし一時代を築いた左腕だが、15年オフに手術した右股関節に加え、近年は左肩痛にも苦しめられた。17年間の現役生活を回想し、スポニチ本紙に独占手記を寄稿。背番号18のユニホームを脱ぎ、近日中に都内ホテルで会見を行う。

 17年間のプロ野球人生に別れを告げるときがきました。これまでの僕の野球人生に関わってくださったすべての方々に感謝しています。そして、どんなときでもたくさんのご声援をくださったファンの皆さま、本当にありがとうございました。折れそうな心を、何度も支えてくれました。

 引退の理由は体です。もう、限界でした。ホークス時代に痛め、じわじわと悪化していった右の股関節に、それをかばいながら投げていたことで左肩にも痛みが出ました。15年途中に1軍を離れてから、約3年間、1軍のマウンドを目指してきましたが、上がることはできませんでした。

 昨年のオフには、球団として支配下登録から外し育成選手として契約する選択肢もあったと思います。それでも、僕の背番号18への強いこだわりを理解し、支配下登録のままで復活することを待ち続けてくれました。周囲からの批判もあったと思います。マウンドで恩返しすることができず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 ホークスと巨人、2チーム、2つのリーグでプレーすることができました。両チームで日本一を達成しましたし、数多くの思い出があります。たくさんの出会いにも恵まれました。ホークスでは王貞治監督(現ソフトバンク球団会長)の下で一緒に戦うことができました。巨人に移籍することを電話で報告した際に「巨人の野球を勉強してきなさい。頑張って」と快く送り出してくださった言葉は、今でも耳に残っています。

 巨人では長嶋茂雄終身名誉監督に投球を見ていただくことができました。移籍1年目のキャンプでブルペン投球を視察し「その背番号(18)でチームを引っ張ってくれ」と声を掛けてくださいました。体を触られ、声を掛けてくださったときには鳥肌が立ちました。日本球界の象徴である「ON」の下で野球をできたことは、僕の人生の誇りです。

 印象深いゲームは2つあります。ホークス時代の2010年9月25日に札幌ドームでダルビッシュと投げ合い、1―0で完封勝利を収めた試合。直前までふがいない投球が続いていたため、試合後に感極まって泣いてしまいました。そして巨人時代の2012年5月30日、交流戦の楽天戦で田中将大と投げ合い、東京ドームでノーヒットノーランを達成した試合です。両方の試合で素晴らしい投手と投げ合い、勝つことができたので、達成感は大きかったです。

 最後になりますが、家族がいなければ、ここまで続けることはできなかったと思います。改めて「ありがとう」と感謝の思いを伝えたいです。子供には、もう一度、マウンドで投げる姿を見せてあげたかったですが、次の夢、目標に向かっていく父親の姿を見せることができればいいなと思っています。(読売巨人軍投手・杉内 俊哉)

 ◆杉内 俊哉(すぎうち・としや)1980年(昭55)10月30日生まれ、福岡県出身の37歳。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

背番号18に手をかざし、見つめる杉内。今季限りでユニホームを脱ぐ決断をした(撮影・荻原 浩人)
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180912-00000006-spnannex-000-3-view.jpg

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180912-00000006-spnannex-base

>>続きを読む

<代々木公園サッカー専用スタジアム計画>東京都と渋谷区も検討開始!建設費は民間が負担する形で20年東京五輪後の着工..

2018-09-12 01:04
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/11(火) 08:17:01.32 ID:CAP_USER
東京都と渋谷区が、都立代々木公園内を民間主導で再開発する方針であることが10日、分かった。

複数の民間事業者が提案している防災機能を備えた多目的アリーナについて検討を進めており、規制緩和などの対応策について本格的に協議を開始。昨年7月の本紙既報通り、ライブやイベント会場、東京23区内初の大規模サッカー専用スタジアムとしての利用を見込んでおり、実現すれば渋谷の新たなシンボルとなる。

 ついに行政も動き出した。昨年から民間事業者が進めていた「多目的アリーナ計画」について、都と渋谷区が本格的に検討を始めたことが判明。建設費は民間事業者が負担する形で、2020年東京五輪後の着工を目指している。

 建設予定地は代々木公園の南側。球技場や野外ステージなどの既存施設がある付近で、緑地を削る必要はなく、3~4万人規模を想定している。

 検討されているのは、施設の稼働率を上げるため、悪天候でも利用可能な屋根で覆われた全天候型のアリーナだ。都内には東京ドームなど5万人規模や1万人規模の会場はあるが、3万人前後のライブ会場はなく、音楽業界からの要望もある。またソーシャルゲーム会社などが集結する渋谷ではイベント会場としても高い需要が見込め、新たなエンターテインメントの発信拠点にもなる。

 東京23区内初の大規模サッカー専用スタジアムとしての側面も持つ。可動式の天然芝を導入することが検討されており、試合日以外はライブやイベント利用が可能。東京都をホームタウンとするF東京の昨季のホーム平均観客数2万6490人は、浦和に次ぐリーグ2位を誇る。現在は味の素スタジアム(調布市)を本拠としているが、アクセスの良さなどから、さらなる集客も見込まれる。

 災害時の防災拠点としても機能する。施設地下部分に食料や水を備蓄すれば、周辺住民や帰宅困難者の受け入れ先となることから、すでに渋谷区の関連団体を中心に検討を開始。都も民間の力を活用した都市公園の整備を推進していることから、実現する可能性は十分にある。都は6日に小池百合子都知事(66)からの諮問を受け、公園審議会を開催。19年度に移転する岸記念体育会館付近の整備計画の策定を始めた。アリーナ案も実現すれば、代々木公園一帯の大規模な再開発となる。

 ◆代々木公園の多目的アリーナ計画 予定地は同公園内の都道413号線(井の頭通り)を挟んだ南側付近。JR山手線の原宿駅や東京メトロ千代田線の代々木公園駅をはじめ、複数駅から徒歩10分前後でアクセスが可能な立地。屋根付きのアリーナを想定しており、サッカーができる規模となると、国内では札幌ドームだけ。海外で代表的なのはドイツ1部シャルケの本拠、ヴェルティンス・アレーナ。可動式の天然芝のグラウンドを持ち、サッカー以外にもアイスホッケーの試合が行われるほか、有名アーティストのライブも多数開催している。

9/11(火) 6:18配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-00000016-sph-soci

代々木公園新スタジアム予定地
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180911-00000016-sph-000-5-view.jpg

>>続きを読む

ナブラチロワ氏「誰がやってもいけない」セレーナの激高に言及

2018-09-12 00:09
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/11(火) 18:39:39.65 ID:CAP_USER
【9月11日 AFP】四大大会(グランドスラム)通算18勝を誇る女子テニスの元王者マルチナ・ナブラチロワ(Martina Navratilova)氏が、全米オープンテニス(US Open Tennis Championships 2018)女子シングルス決勝でのセレーナ・ウィリアムス(Serena Williams、米国)に対する罰則について言及し、性別によって二重基準があることを認めながらも、同選手が感情を爆発させたのは間違っていたという認識を示した。

 チェコ出身で米国籍を持つ61歳のナブラチロワ氏は、問題の試合の第2セットにセレーナがカルロス・ラモス(Carlos Ramos)主審を「盗人」呼ばわりして勝負を左右するゲーム・ペナルティーを受けたことについて、より高い基準が検討される必要があると主張。米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)の記事で、「自分たちが免れることができるはずと考えていることによって、自分を評価してはならない。実際のところ、これはコート上で誰がやってもいけない振る舞いである」と自身の見解を述べた。

 大坂なおみ(Naomi Osaka)に敗れてグランドスラムのシングルス史上最多記録に並ぶ通算24勝目を逃したセレーナは、自身がペナルティーを科された問題について、男子であればもっと悪質な暴言を吐いても同様の罰則を受けることはないと主張した。

「セレーナ・ウィリアムスの主張は一部正しい。女子が悪い振る舞いをすると罰せられるという大きな二重基準が存在するのは、テニス界に限ったことではない。ただ、彼女の反論については部分的に間違いもある。『男子なら許されることは、女子もそうあるべき』という基準を当てはめるのは適切な考えとは言えない」

「それよりも、私たちが自分自身に問いかけるべきなのは、私たちのスポーツに誇りを示し、対戦相手を敬うための正しい振る舞いとは何か?ということ」

 当日の試合でセレーナは、スタンド席にいたコーチのパトリック・ムラトグルー(Patrick Mouratoglou)氏から指導を受けたとして警告を受けた。同氏もコーチングを認めているが、このコードバイオレーションに不満をあらわにしたセレーナは、ラモス主審に何の合図も受け取っていないと主張。その後、ラケットを破壊してポイント・ペナルティーを科されると、同主審に激しい暴言を浴びせた。

 ナブラチロワ氏の分析では、「ラモス氏は実際、ポイント・ペナルティーを科すしか選択肢はなかった」、「ミス・ウィリアムスは、このときを境にまさに手に負えなくなった。彼女とラモス氏は、互いに話がかみ合わなくなった」、「不正をしていないという彼女の主張は、完全に信じられるものであっても、それはまた別の問題。一方、主審があの時点で行ったコールは、慎重さが欠けていた」とされている。

 そして、セレーナがラモス主審を「盗人」呼ばわりしたことが事態をエスカレートさせ、致命的なゲーム・ペナルティーにつながった。

「ミス・ウィリアムスが男子選手だったら、審判を泥棒呼ばわりしてもおとがめなしだったかどうかは、知る由もないし議論の余地がある。しかし、この点にばかり焦点を当てるのは的外れなこと。仮に同様の問題において、男子には違う尺度が適用されているとすれば、それは完全に精査が必要であり、改善されるべき問題だ」

2018年9月11日 17:23 
発信地:ニューヨーク/米国
http://www.afpbb.com/articles/-/3189144?act=all

>>続きを読む

日本代表がコスタリカに3−0で勝利! 国際親善試合

2018-09-11 22:02
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/11(火) 21:13:56.24 ID:CAP_USER
パナソニック スタジアム 吹田
国際親善試合
日本 vs コスタリカ

1-0 オウンゴール 前半16分
2-0 南野 拓実 後半21分
3-0 伊東純也 延長2分

https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/live/2018091101

>>続きを読む

中日次期監督 立浪待望論強いもオーナーは落合氏を信頼

2018-09-11 21:03
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/11(火) 17:57:15.44 ID:CAP_USER
今季のセ・リーグは序盤戦から広島の独走で1強5弱の様相。それゆえ、ここにきて、“広島以外はどの監督のクビも危ない”との情報が漏れてくるようになった。
続投は既定路線と見られてきた中日・森繁和監督(63)もそうだ。

チームの再建を託され就任して2年目。7月に行なわれたオーナー会議に出席した白井文吾オーナー(90)も報道陣に「森監督の手腕は信頼している。
外国人補強にも無駄がないし、進退に関する話もあがってこない」と太鼓判を押していた。

それが9月3日に突然、スポーツ報知が「森監督 今季限りで退任も」とスッパ抜き、昨年の就任時に3年契約を結んでいたと思われていたのが「初年度から単年契約だったことが判明した」と報じたのだ。

「チームは53勝69敗2分けでリーグ最下位(9月5日終了時点、以下同)。
CSへの出場も難しくなり、球団や中日新聞本社へのクレーム電話が急増した。
中日新聞は販売店の発言力が強く、販売現場からもチームの低迷への反発の声があがっている。

そうしたなかで、特に岐阜で中日新聞との販売競争を激化させている読売新聞の系列であるスポーツ報知が“森監督解任”と書き立て、ライバル社内の騒動を煽り立てる構図になっているのです」(放送関係者)

すでに複数の“次期監督候補”の名前が関係者の間で取り沙汰されている。

「中日OBの間には生え抜きを望む声は大きく、名球会メンバーでもある立浪和義(49)待望論が根強い。ただ、白井オーナーの考えは違うようだ」(球団関係者)

白井オーナーは、監督としての8年間ですべてAクラス、リーグ優勝4回、日本一1回の手腕を発揮した落合博満氏(64)に絶大の信頼を寄せている。

「昨年1月に落合氏が不振の責任を取ってGMを退任した時も、オーナーは最後まで無念の表情を浮かべていた。
編成能力に長けた森監督をGMに昇格させたうえで落合氏を監督に返り咲かせるという仰天プランも浮上している」(同前)

この案なら森監督も受け入れやすいという見立てだ。
一方で、落合氏の“オレ流采配”はファン目線が欠けているのがネックとなる。

「松坂大輔(37)の加入で、今季観客動員数が昨年比約7%増といくらか改善されたものの、営業サイドは落合復帰には反発するでしょう。
OBから推す声のある山本昌氏(53)、山崎武司氏(49)、二軍監督の小笠原道大氏(44)の昇格などもあり得る」(別の球団関係者)

森監督の胸中は最下位脱出どころではなさそうだ。

白井オーナーに真意を聞くべき直撃すると、「みんな憶測ばっかりなんだよ。何も決まっていないんだから……」といいつつも、「記者会見をするから待っててくれよ」といい残して去って行った。含みのある言い方だ。

※週刊ポスト2018年9月21・28日号

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180911-00000015-pseven-spo
9/11(火) 16:00配信

https://www.youtube.com/watch?v=-0FIoGuPhQw
09年09月30日 立浪引退試合 全四打席中 最終打席

https://i0.wp.com/geinou-yakyu-sokuho.com/wp-content/uploads/2017/06/tatunamiannna.jpg
https://2.bp.blogspot.com/-sVxKVnmcslE/VtMnC6uSyMI/AAAAAAAAzmU/RFMsy_M_epM/s320/203_4.jpg
http://image.news.livedoor.com/newsimage/c/4/c4a49_973_f98c39f0_4deb13f0-cm.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/yakiusoku/imgs/e/9/e9408120.jpg
https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Flivedoor.blogimg.jp%2Fyakiusoku%2Fimgs%2F4%2F3%2F43747d75.jpg&twidth=1000&theight=0&qlt=80&res_format=jpg

>>続きを読む

大谷、今季19度目マルチ!二塁打&左前適時打 今季9盗塁目も記録 96試合 .294 19本 54打点 9盗塁

2018-09-11 20:05
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/11(火) 14:44:24.47 ID:CAP_USER
◇ア・リーグ エンゼルス2―5レンジャーズ(2018年9月10日 アナハイム)

エンゼルスの大谷翔平投手(24)が10日(日本時間11日)、アナハイムでのレンジャーズ戦に「5番・指名打者」で先発出場し、4打数2安打1打点1得点、1盗塁で、連続試合安打を8に伸ばした。
エンゼルスは2―5で敗れ、連勝は4でストップした。

レンジャーズの先発投手は、大谷が今月4日(同5日)の前回対戦で16号ソロ本塁打を放っている左腕マイナー。
2回の第1打席では3球で見逃し三振に倒れたが、4点ビハインドの4回の第2打席ではスライダーをしっかりと捉えて右中間二塁打。
1死後、ワードの打席で三盗を試みると、一度はアウトと判定されたがチャレンジの結果セーフとなり、続くフェルナンデスの適時打で生還した。長打は6試合連続で、盗塁は今季9個目。

5回は左飛。1―4の7回2死一、三塁では3番手の左腕クラウディオから左前適時打を放ち、今季19度目のマルチ安打を記録した。

田沢は4番手として9回に登板し、1回1安打1四球で無失点だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-00000109-spnannex-base
9/11(火) 14:19配信

https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/table/?id=2018091111
試合スコア

>>続きを読む

≪スタメン発表≫ 森保J初陣で堂安、佐々木が先発デビューへ!!中島、南野もA代表初先発

2018-09-11 19:05
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/11(火) 18:18:06.59 ID:CAP_USER
9/11(火) 18:17配信
森保J初陣で堂安、佐々木が先発デビューへ!!中島、南野もA代表初先発

 日本代表は11日、森保一監督の初陣となるキリンチャレンジカップでコスタリカ代表と対戦する。午後7時20分のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、2大会ぶりの16強入りを果たしたロシアW杯のメンバーはDF槙野智章、DF遠藤航、GK東口順昭の3人のみというフレッシュな顔触れが並んだ。

 システムは4-2-3-1を採用する見通しで、4バックは右からDF室屋成、DF三浦弦太、槙野、DF佐々木翔。ダブルボランチはキャプテンのMF青山敏弘と遠藤で、2列目は右からMF堂安律、MF南野拓実、MF中島翔哉と並び、FW小林悠が1トップを務める。佐々木、東京五輪世代の堂安はA代表初招集で先発デビュー。南野、中島も国際Aマッチ3試合目の出場で初先発となる。

 コスタリカは2大会連続5回目の出場となったロシアW杯でブラジル、スイス、セルビアと同じE組に入り、1分2敗のグループ最下位で敗退した。最新のFIFAランキングでは日本の55位に対し、コスタリカは32位。過去の対戦成績は日本の2勝1分で、直近では14年6月2日にブラジルW杯直前の国際親善試合で対戦し、日本が3-1で勝っている。

[日本代表]
先発
GK 12 東口順昭
DF 20 槙野智章
DF 4 佐々木翔
DF 6 遠藤航
DF 3 室屋成
DF 19 三浦弦太
MF 17 青山敏弘(Cap)
MF 10 中島翔哉
MF 8 南野拓実
MF 21 堂安律
FW 13 小林悠
控え
GK 23 権田修一
GK 1 シュミット・ダニエル
DF 5 車屋紳太郎
DF 2 植田直通
DF 22 冨安健洋
MF 18 天野純
MF 7 伊東純也
MF 16 守田英正
MF 15 三竿健斗
MF 14 伊藤達哉
FW 11 浅野拓磨
監督
森保一

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-01830867-gekisaka-socc

>>続きを読む

激高するセレーナの「差別的」風刺画、豪漫画家に世界中から批判の嵐

2018-09-11 18:06
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/11(火) 16:06:49.65 ID:CAP_USER
2018年9月11日 15:54 
発信地:シドニー/オーストラリア [ オーストラリア アジア・オセアニア 米国 北米 ]

【9月11日 AFP】女子テニスのスーパースターであるセレーナ・ウィリアムス(Serena Williams、米国)の風刺画を描いたオーストリア出身の漫画家が、批判の嵐にさらされている。人気児童小説「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズの原作者J・K・ローリング(JK Rowling)氏は、問題の描写について「人種差別と性差別で冷やかすもの」と不快感をあらわにした。

 豪メルボルンの地元紙ヘラルド・サン(Herald Sun)で10日に掲載されたマーク・ナイト(Mark Knight)氏の風刺画では、たくましい体格で分厚い唇をしたセレーナが、全米オープンテニス(US Open Tennis Championships 2018)の試合中に、跳びはねながら壊れたラケットを踏みつけている姿が描かれていた。

 同大会の女子シングルス決勝で、セレーナは主審と激しい口論を繰り広げてテニス界を騒がせた。コードバイオレーションを受けた同選手が罰金1万7000ドル(約189万円)を科された今回の問題では、男子と女子の選手で異なる基準が適用されているのではないかという訴えが出された。

 この試合で大坂なおみ(Naomi Osaka)に敗れたセレーナは、四大大会(グランドスラム)のシングルス史上最多記録に並ぶ通算24勝目がお預けとなったが、この風刺画では、主審が大坂に対して「彼女に勝たせてあげてくれないか?」と話しかけている様子も示されている。

 これまでも物議を醸す漫画を描いていることで知られるナイト氏は、米議員をはじめ世界中からやり玉に挙げられており、問題の風刺画が投稿された同氏のツイッター(Twitter)には2万2000件のコメントが寄せられ、そのほとんどは批判的なものとなっている。

 中でもローリング氏は、「よくもスポーツ界で最も偉大な女子選手を人種差別と性差別で冷やかして笑い者にし、もう一人の偉大な女性選手を顔なしのでくの坊にしてくれたものだ」と非難した。

 これらの批判の声に対し、ナイト氏は自身が描いたオーストリアのスター選手ニック・キリオス(Nick Kyrgios)の「行儀の悪い」肖像画を引き合いに、「人間の振る舞いに関して、性別を持ち出すな」と反論した。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3189182?act=all
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/e/a/810x540/img_ea2ab52d70ed45ee24f43db0c62ee95f209285.jpg

>>続きを読む

塚原光男氏 テレビ生出演で「来年6月に協会から退く」と明言

2018-09-11 15:07
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/11(火) 09:48:32.95 ID:CAP_USER
日本体操協会の塚原光男副会長(70)が11日、日本テレビ系「スッキリ」に生出演し、リオ五輪体操女子代表の宮川紗江(19)が告発したパワハラ問題について語った。塚原氏が生放送に出演するのは、騒動後初めて。塚原氏は任期切れとなる来年6月をもって塚原千恵子女子強化本部長(71)とともに「協会から退く」と明言した。

 番組冒頭、MCの加藤浩次(49)から生放送出演の理由を聞かれた塚原氏は「このように報道が過熱した状況で、宮川選手をはじめ関係者にご迷惑をおかけしたことは、私の不徳の致すところでもあるので、おわびしたい」と話した。10月に世界選手権(ドーハ)を控えていることで「五輪の予選もかかっています。選手たちに大変なご迷惑をかけてしまった。とにかく沈静化したいという気持ちで出させていただいた」と続けた。

 加藤が「沈静化は第三者委員会の調査結果が出て、処分が決まってからではないのか」と問うと、塚原氏は「調査結果がでるまで、このような状況が続いたら、とんでもないことになる。過熱報道の沈静化ということです」と説明した。

 日本体操協会は10日、第三者委員会の調査が終わるまで塚原氏と塚原千恵子女子強化本部長(71)の職務を停止すると発表した。塚原氏は「私はともかく、強化本部長(千恵子氏)が行かないことになる。本人は相当ショックを受けていた」と明かした。そして「私としても困ったかなという状況。しかし協会が決定して職務停止ということですから、積極的に協力しないといけない」と話した。

 パワハラ、引き抜き問題については、これまで通り“ニュアンスの違い”と主張し数々の疑惑を否定した。

 加藤から今後の日本体操協会について聞かれると「来年6月の任期切れをもって協会から退く」と発言。千恵子氏についても「来年6月に退く」。
第三者委員会の調査結果によっては、早期退陣の可能性もあるが、塚原夫妻揃って現在の役職と理事を辞し、体操界から身を引くと明言。塚原氏は「今後は一切メディアに出ません。このような騒動になってしまったのは私の不徳の致すところ」と改めて謝罪し、騒動の鎮静化を要望。最後は「全力で予選に向かってほしい」と世界選手権出場選手にエールを送った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-00000003-tospoweb-spo

>>続きを読む

大坂なおみがかわいそう 米メディア「全米テニスがしたことは恥ずべきこと」

2018-09-11 11:14
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/11(火) 07:30:01.88 ID:CAP_USER
◆テニス 全米オープン第13日 ▽女子シングルス決勝 大坂なおみ2―0セリーナ・ウィリアムズ(8日、米ニューヨーク)

女子第20シードの大坂なおみ(20)=日清食品=が、日本勢初の4大大会シングルス制覇を果たした。
決勝で元世界女王セリーナ・ウィリアムズ(36)=米国=をストレートで撃破。
日本勢が4大大会に初出場してから102年、ついに歴史を動かした。

圧倒的アウェーの雰囲気での大一番で、大坂は「走らないといけない覚悟はできていた」と足を動かし、相手のパワーに負けず返球を続けた。
第1セット第3ゲームでブレイクした直後。「いいリターンが来るのでサーブが大事」と気を引き締め直し、緩急やコースを使い分けて主導権を握った。

第2セットはいらだつセリーナがラケットをコートにたたきつける荒れた展開。4―3の第8ゲームは3度目の警告によってプレーせずに大坂が取った。
怒るセリーナを後押しするブーイングが起き、異様な雰囲気が漂っても「彼女はどんな状況でも盛り返してくる。自分に集中」と乱されなかった。

表彰式では「みんなセリーナを応援しているのは分かっている。こんな結果になってごめんなさい」と勝者らしからぬ言葉を発して涙した。

全米オープン女子シングルス決勝で大坂に敗れたセリーナ・ウィリアムズの主審に対する抗議や、それを甘受した観客や大会関係者を米メディアが酷評。
「全米テニスが大坂選手にしたことは恥ずべきことだ」などと批判する記事を一斉に掲載した。

9日付の大衆紙ニューヨーク・ポストは作家モーリーン・キャラハン氏の論評を掲載。
表彰式で観客が大坂にブーイングし、全米テニス協会の会長が「私たちが求めた結末ではなかった」
「セリーナは王者の中の王者」と述べるなど、勝者を侮辱するような対応をしたと指摘した。

セリーナも大坂をきちんとたたえなかったなどとし「これほどスポーツマンシップに反する出来事は記憶にない」とこき下ろした。
一方で「キャリアが始まったばかりの若い大坂選手は、コートの内外で闘志や決意、成熟ぶりを示した」と称賛した。

同紙の別の記事は「ウィリアムズの自己崩壊」と表現。表彰式で泣き続けた大坂にとって「覇者として純粋な喜びの瞬間であるべきだった」と指摘した。
ニューヨーク・デイリーニューズ紙も「セリーナのラケット(破壊行為)が大坂を祝福すべき時を奪った」との記事で、主審に謝罪を迫ったセリーナに対し「謝罪を受けるに値するのは大坂だ」と断罪した。
ニューヨーク・タイムズ紙は「涙に染められた大勝利」の見出しで「怒りとブーイングと涙が大坂なおみの素晴らしい勝利を曇らせた」と解説した。

 ◆大坂なおみ

 ▼生まれ&サイズ 1997年10月16日、大阪市。180センチ、69キロ。右利き。両手バックハンド。現在はフロリダ州ボカラトン在住。日本と米国の二重国籍だが登録は日本。

 ▼家族 幼少期からコーチ役だったハイチ出身米国人の父、レオナルド・フランソワさん、日本人の母・環(たまき)さん、姉でプロ選手・まり(22)。

 ▼テニス歴 3歳のとき、大阪の靱(うつぼ)テニスセンターで始める。01年に父の仕事の関係で米国に移住。14歳からプロツアーを転戦。

 ▼今までの最高成績 3月のBNPパリバ・オープン優勝。世界1位のハレプ(ルーマニア)らを連破し、日本女子初の4大大会に次ぐ格付け「プレミア・マンダトリー」大会制覇。

 ▼趣味 買い物。日本の漫画、アニメが好きで日本語学習にも役立てる。

 ▼験担ぎ 今大会の朝食はずっとサーモンベーグルで、毎日同じテーブルで食べていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00000254-sph-spo
9/11(火) 5:32配信

https://www.youtube.com/watch?v=jCm3BemDlj8

>>続きを読む

<U18>韓国がタイブレーク制し優勝も…空になったペットボトルがマウンドに散乱し、ポジションにはグラブが放置 異様な光景

2018-09-11 08:05
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/10(月) 22:43:51.64 ID:CAP_USER
◆第12回U18アジア選手権大会 決勝戦(9日・サンマリン宮崎)韓国7―5台湾=延長10回タイブレーク=

 韓国が延長10回タイブレークの末に台湾を下し、2大会ぶりの優勝を決めた。

 最後の打者を空振り三振に仕留めると、韓国ナインは一塁ベンチから飛び出し、マウンドで歓喜を爆発させた。

 だが、整列の際には、空になったペットボトルがマウンドに散乱し、ポジションにはグラブが放置されるなど、異様な光景だった。

9/10(月) 22:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00000229-sph-base

>>続きを読む

<本田圭佑>「監督」デビュー戦飾れず。攻撃サッカー貫くもカンボジアはマレーシアに逆転負け

2018-09-11 01:03
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/10(月) 23:06:13.93 ID:CAP_USER
【カンボジア 1-3 マレーシア 国際親善試合】

 現地時間10日、カンボジア・プノンペンにあるナショナル・スタジアムにおいて、カンボジア代表対マレーシア代表の親善試合が行われ、1-3でホームのカンボジアは敗れた。

 このほどカンボジア代表のGM(ゼネラルマネージャー)に就任し、実質的な監督となった本田圭佑にとっては初采配の試合。キックオフ直後からピッチサイドに立ち、積極的に指示を出していた。クリアされたボールを華麗にトラップし、観客をわかせる場面もあった。

 試合はカンボジアが優勢に進める。本田が監督就任直後に語っていたようにハイプレスでマレーシアを苦しめ、多くのチャンスを作る。すると、18分、左サイドを突破して上げられたクロスをDFソエイ・ビサルが左足で豪快にボレー。これがゴールネットに突き刺さり、カンボジアが先制。その後もカンボジアが押し込む展開が続きリードして前半を終える。

 後半もカンボジア優位に試合は進む。ところが62分、マレーシアが右からふわりとしたクロスを上げるとゴール前で混戦となり、DFシャロール・モド・サッドが蹴り込んで同点となった。その直後、本田は2人の攻撃的な選手を投入、勝利へのこだわりを見せる。

だが73分、マレーシアはDFモハマド・シャザン・アンディク・モド・イサクがヘディングを叩き込み逆転。カンボジアは終盤までボールを多く保持するも、ゴールは奪えず。その後も駄目押しゴールを許し、1-3でカンボジアは敗れた。

 この日のプノンペン市内はキックオフの約2時間前から豪雨となり、試合開始が30分遅れるハプニング。本田は交代で6人の選手を送り出し、最後まで攻撃的な姿勢を貫いたが、監督デビュー戦は悔しい逆転負けとなった。

【得点者】
18分 1-0 ビサル(カンボジア)
62分 1-1 サッド(マレーシア)
73分 1-2 イサク(マレーシア)
92分 1-3 ファジィ(マレーシア)

(取材・文:植田路生【プノンペン】)

9/10(月) 23:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180910-00288870-footballc-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180910-00288870-footballc-000-1-view.jpg

>>続きを読む

<大坂なおみの涙の会見が起こした大きな波紋>米国ファンの態度に世界中から批判殺到!

2018-09-11 00:08
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/10(月) 22:23:02.30 ID:CAP_USER
歴史的快挙も手放しに喜べない。世界ランキング19位の大坂なおみが全米オープン・シングルス決勝で元世界ランク1位のセリーナ・ウィリアムズ(米国)に6-2、6-4でストレート勝ち。日本男女を通じて史上初めて4大大会シングルス優勝の快挙を達成したが、試合後の表彰式は異常な雰囲気に包まれた。

大坂なおみ Getty Images


 試合中にセリーナが審判に暴言を吐くなど3度の警告を取られたことに、観衆の怒りが表彰式でもおさまらない。自身へのブーイングと勘違いした大坂は「みんな彼女(セリーナ)を応援していたことを知っています。こんな終わり方ですみません」と涙を浮かべると、「セリーナと全米の決勝で対戦する夢がありました。それがかなってうれしいです。プレーしてくれてありがとう」と16歳上の元世界女王に感謝のお辞儀。ブーイングが祝福の口笛と拍手に変わり大坂もホッとした笑顔に変わったが、心の底から喜ぶ雰囲気ではなかった。

 寛容な移民国家というアメリカの国是とはかけ離れた光景に、批判の声が殺到した。ネット上では「審判へのブーイングって言うけど、試合後の表彰の段階でブーイングし続けるっておかしくない?」、「米国のファンにがっかりした。審判へのブーイングも祝福の場ではやめるべき。大坂なおみがかわいそう。優勝の会見で悲しみの涙なんて前代未聞だよ。恥を知ったほうがいい」と痛烈な批判の書き込みも見られた。アメリカ国内でもメディアがセリーナと観客の態度を批判した。

 ニューヨーク・タイムズ紙は「涙に染められた大勝利」の見出しで、「怒りとブーイングと涙が大坂なおみの素晴らしい勝利を曇らせた」と解説。ニューヨーク・ポストは作家モーリーン・キャラハン氏の論評を掲載した上で表彰式で観客が大坂にブーイングし、全米テニス協会の会長が「私たちが求めた結末ではなかった」「セリーナは王者の中の王者」と述べたことに、「勝者を侮辱するような対応をした」と指摘した。また、同紙の別の記事では表彰式で泣き続けた大坂に同情し、「覇者として純粋な喜びの瞬間であるべきだった」と指摘した。

・合わせて読みたい→
大坂なおみ、セレーナ 表彰式一問一答 涙、涙のセレモニー(http://cocokara-next.com/athlete_celeb/naomiosaka-ceremony-of-tears/

 今回の大坂なおみの涙の会見は世界中で大きな波紋を呼んでいる。ヨーロッパを中心に「全米オープンのファンはマナーが悪い」と非難の声に、「誤解しないでほしい。大坂なおみにブーイングしたわけではない」と米国民が反論してコメント欄が炎上することも。ファンが自国びいきになることは当然だが、試合が終わっても審判に対するブーイングが表彰式でも鳴りやまなかったことに賛否両論ある。いずれにせよ、歴史ある大会で勝者が悲しみの涙を流した事実は重く受け止めなければいけない。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

2018年9月10日 12時0分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15286286/

>>続きを読む

U18侍 中国に7回コールド勝ち 毎回得点&柿木が好救援 最後は根尾

2018-09-10 21:10
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/10(月) 15:35:41.75 ID:CAP_USER
◇U―18アジア選手権 日本14―1中国(2018年9月10日 サンマリン宮崎)

 第12回U18アジア野球選手権は10日、サンマリン宮崎で最終日が行われ、日本は3位決定戦で中国と対戦し、14―1で7回コールド勝ち。3位以内に与えられる来年韓国で開催されるU18W杯への出場権を獲得した。

 W杯への切符を懸けた負けられない一戦。1回に中国に先取点を献上したが、打線がすぐさま反撃した。

 直後の攻撃、無死一、三塁から3番・中川(大阪桐蔭)の一ゴロ併殺打の間に1点を返して同点に追いつくと、2回に9番・日置(日大三)の今大会初安打となる中前打で勝ち越し、1番小園(報徳学園)も左前適時打で続いてこの回2点を奪い、逆転に成功した。

 3回には2四球と安打で無死満塁の好機をつくり、野尻(木更津総合)の遊ゴロ併殺崩れの間に1点。続く小泉の二ゴロが敵失を誘ってさらに1点を加えた。4回にも無死満塁から4番・藤原(大阪桐蔭)の併殺崩れの間に1点、5番・根尾(大阪桐蔭)の中前2点適時打で加点。5回には小園の右翼への適時二塁打、6回には日置の2点中越え適時二塁打などで5点を奪うなど、毎回得点で圧倒した。

 先発の板川(横浜)は、2安打で1死一、二塁のピンチを招き、4番に適時二塁打を打たれて先取点を献上。2死三塁とし、1回を持たずマウンドを降りたが、2番手・柿木(大阪桐蔭)が好救援。5番・ワンを見逃し三振に打ち取り追加点を防ぐと、2回以降も危なげない投球で、5回1/3を投げ1安打無失点と完ぺきな内容。最後は根尾が締めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00000100-spnannex-base

>>続きを読む

大坂なおみフィーバー! 関連企業の株価沸騰 いま食べたいものは「トンカツにカツ丼、カツカレー」 デザートには抹茶アイス

2018-09-10 20:01
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/10(月) 18:14:55.44 ID:CAP_USER
テニスの全米オープンを制覇した大坂なおみ(20、日清食品)に早くも世界が魅せられている。
表彰式やインタビュー動画は瞬く間に拡散し、一夜明けインタビューでは2020年東京五輪でも金メダル宣言。
五輪の目玉となるのは確実だ。10日午前の株式市場でも「大坂関連銘柄」が注目を集めた。

「みんな彼女(S・ウィリアムズ)を応援していたのを知っている。こんな終わり方ですみません」

大荒れの試合を制し、初優勝の喜びを聞かれたにも関わらず、まさかの謝罪を行ったことが話題となったこのインタビュー。
観衆のブーイングがピタリと止んだこの動画は10日正午の時点でユーチューブで約227万回再生され、「あなたの謙虚さを誇りに思う」「このような瞬間はあなたを強くするだけ、明るい未来がある」などと称賛のコメントが付いた。

全米オープンの公式ツイッターでも試合後のインタビュー動画が約216万回再生(同日正午時点)されている。

試合翌日に日本のメディアに登場した大坂も大きな話題を呼んでいる。
NHK『サンデースポーツ』などのインタビューで「今は何か信じられない」などと喜びを語ったが、この日は試合と打って変わってバッチリメーク。
このギャップにはツイッターでも「女優みたい」「大人っぽい」など“大人のなおみ”に驚きの声が寄せられた。

ただ、今最も食べたいものを聞かれるとトンカツにカツ丼、カツカレー。
デザートには、禁止していた抹茶アイスと明かす。
試合後には睡眠とビデオゲームもやりたいと語るなど子供っぽい一面ものぞかせた。

東京五輪で「金メダルも取りたい」と明言する大坂。世界的に知名度が高まったことで聖火リレーの最終ランナーへの起用などでも注目されそうだ。
大坂は日本と米国の二重国籍で、日本の住民票の住所は札幌市。
日本では22歳になるまでにどちらかの国籍を選択することになる。

10日の株式市場では大坂にラケットを提供するヨネックスの株価が一時、前週末終値比48円(6・85%)高の748円まで急騰。買い一巡後は値を下げた。

大坂が所属する日清食品ホールディングスは同50円(0・69%)高の7300円で午前の取引を終えた。
同社はカップヌードルの大坂パッケージなど記念商品の発売を検討する。

優勝の瞬間を独占中継したWOWOWの株価は前週末の時点ですでに高騰したこともあり、利益確定売りに押された。

8月にアンバサダー契約を結んだと発表したばかりのシチズン時計の株価は小動きだった。
同社は14日から大坂着用モデルを発売する。

大坂フィーバーは始まったばかりだ。

https://www.zakzak.co.jp/spo/news/180910/spo1809100014-n1.html
2018.9.10

>>続きを読む

体操協会が塚原光男副会長、塚原千恵子強化本部長の職務を一時停止

2018-09-10 19:05
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/10(月) 17:41:40.55 ID:CAP_USER
9/10(月) 17:38配信
デイリースポーツ

 体操女子リオデジャネイロ五輪代表、宮川紗江(19)を巡る問題で、日本体操協会は10日、緊急会議を開催し、塚原光男副会長(70)、塚原千恵子女子強化本部長(71)の職務一時停止を決定した。第三者委員会の調査報告が出て、理事会決定が出るまで。

 第三者委員会の調査期間が、当初の9月内から、1カ月半~2カ月掛かることになり、問題が解決しないまま、世界選手権(10月・ドーハ)を迎えることが確実に。現強化体制では、選手たちへの影響も避けられないだけに、日本協会は山本宜史専務理事は、塚原強化本部長を暫定的に職務停止とし、代行を立てる可能性を示唆していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00000118-dal-spo

>>続きを読む

池谷幸雄氏、塚原夫妻の激白は「ほとんどウソだと思います」と指摘

2018-09-10 18:12
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/10(月) 16:37:39.73 ID:CAP_USER
体操のバルセロナ五輪銀メダリストの池谷幸雄氏(47)が10日、日テレ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)に生出演。
9日放送のフジテレビ系「Mr.サンデー」(日曜・後10時)の独占インタビューに応じた日本協会の塚原光男副会長(70)と妻の千恵子・強化本部長(71)の発言内容を「ほとんどウソ」と斬り捨てた。

「Mr.サンデー」では日本協会の具志堅幸司副会長(61)が「18歳の少女がウソをつくとは思えない」と発言したことに対し、千恵子氏が「途中で変だと思ったのは18歳はウソをつかないとか、うみを出さなければいけないとか、自分が副会長で言いますか」と強い口調で反論。
宮根誠司キャスター(55)が「騒ぎが収まるなら身を引く覚悟がありますか」と問うと「あります」と明言した。

一夜明け、「ミヤネ屋」で宮根キャスターから「『Mr.サンデー』見て、率直にどう思いました?」と問われた池谷氏は「まあ、その、内情を知ってる方々からすると、何でそんなに本当にウソなことが正々堂々と言えるのかなということをみんな言われてますね」とコメント。
宮根キャスターが「2時間(話を)聞いたけど、あれウソなの?全部?」と驚くと、
池谷氏は「ほとんどウソだと思います」とキッパリ話し、宮根キャスターは「マジで?」と“悲鳴”をあげていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00000126-sph-spo
9/10(月) 15:27配信

>>続きを読む

宮川紗江、速見コーチの暴行映像報道に怒り「私の叩かれている姿を許可もなく全国放送された」

2018-09-10 17:01
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/10(月) 15:28:06.79 ID:CAP_USER
体操女子で2016年リオ五輪代表・宮川紗江(19)が10日放送の日テレ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)の取材に応じ、速見佑斗コーチ(34)による宮川への強烈な平手打ち映像が一部で報じられたことに「私の叩かれている姿を許可もなく、全国放送されたことに怒りを感じています」とコメントした。

 一部テレビ局で報じられた映像は速見コーチが3年前に宮川へ行った暴力行為の瞬間で、直立不動の宮川に右手でほおをビンタし次に左手でビンタしていた。「ミヤネ屋」の取材を受けた宮川は「叩かれた時は親に話していました。また、コーチから親に連絡していました」とし、「改めてあのような映像を公開することの意味が理解できません」とコメント。

 また「色々と話し合いはしていますが、いろんなことに対応するのが精一杯です。速見コーチとは電話やLINEでコンディションについてやり取りしています」と現状を報告し、「コーチはすでに暴力を認めて処分も全面的に受け入れ、反省しています。そのような中、改めてあのような映像を公開することの意味が理解できません。私の叩かれている姿を許可もなく、全国放送されたことに怒りを感じています」と訴えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00000124-sph-spo

>>続きを読む

大坂なおみ、白いワンピース姿で登場 恒例の記念撮影会

2018-09-10 15:05
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/10(月) 10:54:36.23 ID:CAP_USER
9/10(月) 10:48配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00000010-mai-spo
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180910-00000010-mai-000-2-view.jpg
テニスの全米オープン女子シングルス決勝から一夜明け、ドレスアップしてニューヨーク市内で恒例の記念撮影をした大坂なおみ=AP【ニューヨーク長野宏美】テニスの全米オープン女子シングルスで、日本選手として初めて4大大会シングルス優勝を果たした大坂なおみ(20)が、決勝から一夜明けた9日、ニューヨーク市内で恒例の記念撮影会に参加した。

 袖がフリルになった純白のワンピースで現れた大坂は、銀色の優勝トロフィーを掲げた。あいにくの雨で室内での撮影となったが、エンパイアステートビルを臨む高層ビルで日本や海外の報道陣50人以上に囲まれ、穏やかな笑みを浮かべた。

>>続きを読む

セリーナが大坂との全米OP決勝で激怒した審判の罰則判断に批判の声 クリス・エバート「ペナルティーではなく、注意を」

2018-09-10 11:07
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/10(月) 09:00:50.81 ID:CAP_USER
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180909-00000001-wordleafs-000-view.jpg

※省略

コーチングに対する注意を与えた点に関しては、「いくつかのことが、とてもおかしな方向に向かってしまった。テニスでは、各ポイントでのコーチングは許されるべき。しかし、結果として、1人の選手が彼女のコーチの動きによって罰則を受けた。これは起こるべきではない」と、その判断を批判。

またラケットを壊してた行為での1ポイントペナルティ、審判への暴言による1ゲームペナルティについては、「1人の女子選手が感情的になったとき、それはヒステリーとみなされペナルティを受けた。もし男子選手が同じことをしても、彼は『無遠慮』だと思われるだけで、何の影響もなかっただろう。男女への対応の違いというダブルスタンダードを声高に叫んでくれたウィリアムズに感謝したい。もっと多くの声が必要だろう」とも続け、ウィリアムズを支持するコメントを発している。

ニューズデイ紙も、決勝戦での主審のコントロールに疑問を投げかけた。

記事は「53週間前に長女を生んだばかりのウィリアムズは、この試合に強い思い入れがあった。36歳の新しい母親としてグランドスラム大会で優勝することは彼女の夢だった。それが予想外の展開となり途方に暮れていた」とし、「彼女が、男であれば、審判から違った扱いを受けていたかどうかの問題ではなく、審判は対立のない方向にゲームをコントロールし、男女を通じて歴代で最も偉大な選手(ウィリアムズ)と、才能あふれる新鋭(大坂)との対戦が純粋にコートの上で決するようにできたのでは?と思った人もいるだろう」と、続けた。

その上で「ウィリアムズに1ゲームのペナルティをグランドスラム決勝の第2セットで科すことは、NBAファイナルの第7戦の残り10秒でマイケル・ジョーダンにトラベリングの反則の笛を吹くようなものだ」と批判。「審判は、そうする権利を持っているかもしれないが、本当に、そのようにして優勝を決めさせたいだろうか。このペナルティは本当にテニスで最も偉大な選手が受けるに値するものだろうか。これが本当に素晴らしいトーナメントを送っていた大坂が受けるに値するものだろうか。私はそうは思わない」と、決勝戦におけるラモス主審の判断に異を唱えた。

英国のBBCは「ウィリアムズの爆発と、大坂の勝利。どのようにして『もっとも異様な試合』は展開したのか」との見出しを取り、審判が下した罰則について考察した。

「日本選手として初のグランドスラム覇者となった大坂は、黒い帽子のサンバイザーを目元まで下げ、感情を覆い隠した。彼女のキャリアで最も幸せな瞬間であるべきときに見せた涙は、喜びのものではなかったようだった」と伝え、審判の判断について、「3つの罰則について、ラモス主審は、ウィリアムズに国際テニス連盟の規則に従って正しくペナルティを科した」と、その判断が間違っていなかったとの見方を報じた。

だが、その一方で、「グランドスラムでシングルスを18度制したクリス・エバート氏は、ラモス主審が常識を持って判断すべきだったと話している」と、クリス・エバート氏の意見を紹介した。

エバート氏は、BBCラジオの中で、「この大舞台、決勝、スコア状況でゲームペナルティーではなく、彼は、彼女に注意を与えるべきだった。ただ叱ればよかったのだ。『ミズ・ウィリアムズ、このまま続ければゲームを失うことになるので静かにしたほうがいいですよ』と。いろんな状況を考えて彼は、彼女に少し時間を与えるべきだったが、その代わりに即座に残酷な判断(ゲームペナルティ)を下した」とコメント、暴言に対してゲームペナルティを与えた審判の判断に問題があったことを指摘した。

また元世界4位の米国のブラッド・ギルバード氏の「とても悲しい出来事だった。トーナメントを通して素晴らしいレベルで戦った大坂にとっては特にそうだっただろう。コーチング行為による不正はおかしい。ウィリアムズは、それを決して見なかったし、何でもなかったように見えた。大坂は、勝利まであと2ゲームだった。そのまま、試合を進めさせるべきだった」というSNSへの投稿も紹介された。

>>2以降に続く

9/10(月) 6:00
THE PAGE
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180909-00000001-wordleafs-spo&p=1

>>続きを読む

孫の快挙におじいちゃんも歓喜 優勝賞金に驚愕

2018-09-10 08:09
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/10(月) 02:51:38.61 ID:CAP_USER
大坂なおみ選手の祖父は北海道根室市の自宅で観戦した後、孫の快挙を喜びました。

祖父・大坂鉄夫さん(73):「うれしすぎて、うれしいのか。やっぱり、うれしいんでしょうね。素直にうれしいんだろうね。びっくり。
じいさん超えてセレブになっちゃって。優勝賞金が4億2180万円…。五輪でも活躍してもらいたい」

街の人:「かっこいいですよね、日本人で。ショットがすごいですよね。私もテニスやってますけど、すごいなと思いますね」「あのセリーナにあんなふうに強く勝つなんて。日本と北海道を元気付けてくれると思います」

http://news.livedoor.com/article/detail/15279804/
2018年9月9日 11時48分 テレ朝news

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/f/3/f3455_1641_26783c7f_c238db04.jpg

>>続きを読む

<日本代表は「スポーツマンシップ」に則っていたか?>改めて考えるべきW杯“ボール回し”の是非

2018-09-10 01:08
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 22:29:38.89 ID:CAP_USER
FIFAワールドカップ2018、グループステージ最終戦、日本代表が見せた“ボール回し”。結果として決勝トーナメントへの進出を決めたあのプレーには、国内外でさまざまな観点から賛否の声が挙がった。前編では、日本スポーツマンシップ協会の会長 代表理事を務める中村聡宏氏に、「そもそもスポーツマンシップとは何か?」という命題についてお話いただいた。後編となる今回は、ワールドカップでのあの“ボール回し”について、「スポーツマンシップ」の観点から振り返ってもらった。
(インタビュー&構成=池田敏明)

最初は指揮官のいち采配として尊重されるべきと考えた

――スポーツマンシップの観点から、2018FIFAワールドカップ・ロシアのグループステージ第3節、日本対ポーランド戦を振り返っていただきたいと思います。試合時間残り10分ほどの段階で、日本は0対1で負けていたにもかかわらずボール回しに終始し、そのまま試合を終わらせました。同時に行われていたコロンビア対セネガルの試合は1対0でコロンビアが勝利したため、日本は「フェアプレーポイント」でセネガルを上回り、決勝トーナメント進出を果たしました。中村さんはこの展開についてどのようにお考えでしょうか。

中村 これは、そもそも明確な正解のない話です。私も最初は、あの選択は「あり」だと考えました。それは「グループステージの3試合、270分を1つのゲーム」と考えたからです。そして「その中で2位以内に入って決勝トーナメントに進出すること」を「勝利」とし、ポーランド戦はその一部だとみなすと、「勝利を目指すために全力を尽くす」ための最善の手段が「パス回し」だと判断したと結論づけられます。

そもそもワールドカップの3試合目はルール上、試合を“捨てる”展開が起こり得るフレームになっています。チームとしてより上位を目指すという目標を達成するために、グループステージの3試合目で大幅にメンバーを落としたり、1試合の中で予定調和のように展開する時間帯があるのはやむを得ないのではないか、と考えました。

 ですから、今回の日本代表も、90分間のうち最後の10分間でパス回しをしたのは決して責められるものでもないし、悪いことでもないと思ったのです。パス回しをして点を取られない保証もなければ、そもそもセネガルがコロンビアに追いつかない保証もない中で下した選択ですから、それ自体が「勇気のある決断だった」と称賛することもできます。

弱小チームがベスト16を目指すための監督の選択肢としては、仮に結果論だという批判の声があったとしても、実際に結果を残すことができた指揮官のいち采配として尊重されるべきだ、と考えたのでした

つづく

9/9(日) 10:30配信 ビクトリー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180909-00010000-victory-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180909-00010000-victory-000-2-view.jpg

>>続きを読む

塚原夫妻「宮川と速水は市の体育館を借りて練習すればいい」

2018-09-10 00:13
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 22:50:39.39 ID:CAP_USER
ソースはMr.サンデー

>>続きを読む

驕りから感情を高ぶらせていくセリーナと対照的だった大坂なおみ、セリーナ戦での品格。 全米制覇は“Naomi Era”の幕開けに。

2018-09-09 22:08
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 20:06:14.81 ID:CAP_USER
2018/09/09 14:00

大坂なおみ、セリーナ戦での品格。全米制覇は“Naomi Era”の幕開けに。<Number Web>
幼いときからの憧れ“セリーナ”に勝って、グランドスラムを勝ち取った大坂なおみ。優勝セレモニーでは終始、謙遜した態度をとり続けた。

 ブーイングと嬌声が入り混じる、異様な全米オープン決勝だった。

 産休明けで優勝を期待された地元アメリカのセリーナ・ウィリアムズは、第2セットにボックス席に座る彼女のコーチからコーチングを受けたとして警告され、次にラケットを投げつけて破壊する「ラケット・アビューズ」によってポイントを失い、そして審判を「泥棒」と呼び、侮辱したとして第2セットの第8ゲームを失った。

 とても「女王」にふさわしい振る舞いをしたとは言えなかった。

 個人的には、セリーナがパリのローラン・ギャロスやロンドンのウィンブルドンで同じような態度を取るとは思えない。ニューヨークで戦っている「驕り」が自滅を招いたように思えてならない。

 この夜、ニューヨークの女王にふさわしい“class”、品格と落ち着きを見せたのは二十歳の大坂なおみだった。

 試合中にブーイングが渦巻くコートで、感情を高ぶらせていくセリーナと対照的に、大坂は終始落ちつき、自分のプレーに集中していた。

 彼女のメンタリティに、私はこの1年間の彼女の成長を感じた。

1年前に話していた自身の弱点。

 昨年10月、私は『Number』誌上で彼女にインタビューしたが、その席で大坂は自分の弱点を次のように話していた。

「私は、テニスのうえでは自分に厳しすぎるって指摘されるんです。試合中、もっといいプレーが出来たのに、ってイライラしてしまう。もっとイージーに、気分を切り替えてプレーした方がいいんだよってアドバイスをもらってます」

 テニスでは、こと試合中に限っては自分に厳しいことはプラスに働くとは限らない。「ああすれば、ポイントを取れていたのに……」とくよくよしていると、次のポイントに影響してしまう。

 しかし、決勝戦での大坂はベテランのような落ちつきを見せた。

続きはこちらで↓
https://number.bunshun.jp/articles/-/831837
https://number.ismcdn.jp/mwimgs/f/3/-/img_f3479c6c83bff3cfc0a02557a4a93cdc142584.jpg

>>続きを読む

村田修一、涙の現役引退セレモニー「今日をもって現役を引退します」

2018-09-09 21:08
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 18:36:52.33 ID:CAP_USER
「BCリーグ、栃木8−8群馬」(9日、小山運動公園野球場)

 BCリーグ栃木の村田修一内野手(37)が、現役引退を正式表明した。

 今季最終戦となった群馬との一戦を終え、ファンにマイクであいさつ。セレモニーの途中から涙をこらえきれず、何度もほほをぬぐった。
冒頭でBCリーグや栃木への感謝の思いを口にし、「今日をもって私は現役を…」と言うと声を詰まらせて、スタンドからも「言わないで」と声が飛んだ。そして、村田は「引退します」と表明した。

 小学校3年生から野球を始め30年間の野球生活を振り返り両親について「どんな時も車を出してくれた。そんな両親のもとで野球をできて幸せでした」と号泣。夫人や息子らのそれぞれの名前を挙げて「何より家族に感謝しています」と言葉に力を込めた。

 そして、「未練がないと言えばうそになりますが、30年間の野球人生に悔いはありません。人生はまだまだ終わりません」と、顔を上げた。

 この日の“引退試合”には村田の勇姿をひと目見ようと早朝からファンが駆けつけ、超満員となった。家族や恩師の大矢明彦氏もその勇姿を見守り、村田は「4番・三塁」でフル出場した。

 ノーヒットで迎えた七回の第4打席で強烈な中前打。「25」の入った黄色のボードを掲げたファンから、大歓声が沸き起こった。
九回の第5打席は一ゴロに倒れ、5打数1安打だった。

 球場付近には、昨季までプレーした巨人の同僚から特大の“花看板”が届けられた。看板には「WE = SHU」(=はハート)と記され、巨人の阿部、菅野、坂本勇や杉内らの名前が記された。セレモニーでは巨人の元同僚や日本ハム・矢野や実松のメッセージも読まれた。

 村田は、昨オフに巨人を自由契約になり今年3月に栃木入り。NPB復帰を目指したが獲得意思を示す球団はなく、新規契約が可能な期間が前日7月31日に終了した。翌日の8月1日に会見を行い引退を示唆していた。

 NPBでは横浜(DeNA)、巨人でプレー。1953試合に出場し、打率・269、360本塁打、1123打点。BCリーグ栃木では60試合に出場し、打率・343、14本塁打、62打点だった。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180909-00000114-dal-base

https://amd.c.yimg.jp/amd/20180909-00000118-sph-000-5-view.jpg
引退を表明し、涙を流した村田

https://i.daily.jp/baseball/2018/09/09/Images/d_11623576.jpg
https://i.daily.jp/baseball/2018/09/09/Images/d_11622571.jpg

>>続きを読む

大谷翔平3点三塁打も本塁クロスプレーで足を負傷か 4打数2安打3打点 94試合 .290 19本 53打点 8盗塁

2018-09-09 20:03
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 11:54:56.60 ID:CAP_USER
◆ホワイトソックス−エンゼルス(8日・シカゴ)

エンゼルスの大谷翔平投手(24)が8日(日本時間9日)、敵地のホワイトソックス戦に「4番・指名打者」で先発出場。
初回の第1打席で中前打を放ち、6試合連続安打をマーク。9回の第5打席では右翼線3点三塁打を放った。

3番・トラウトの中越え2ランで先取点を奪った後の初回1死。144勝右腕・シールズのツーシームを右前へ。
遊撃・アンダーソンが二塁付近を守り、一、二塁間に3人の内野手を配置するシフトを破る6試合連続安打で出塁すると、続くアップトンの打席で今季8個目の盗塁となる二盗を決めた。
さらに、アップトンの右前打で3点目のホームへ。試合の主導権を握る活躍を見せた。

3回無死からは四球、5回1死一塁では遊ゴロ、7回無死一塁では左飛だった。
ダメ押し打が生まれたのは9回無死満塁。3番手左腕・フライのカットボールを強振し、右翼線へ走者一掃の3点三塁打を放った。

しかし、大谷は9回1死三塁から暴投で本塁へ突入した際、ベースカバーに入った4番手投手のビエラと激しく衝突し、もん絶。
右足を引きずるようにしてベンチへ下がった。今後の状態が心配される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180909-00000060-sph-base
9/9(日) 11:53配信

https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/table/?id=2018090912
試合スコア

>>続きを読む

大谷翔平が全米オープン優勝の大坂なおみを祝福「すごく感動。刺激をもらった」

2018-09-09 19:11
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 14:33:53.32 ID:CAP_USER
 エンゼルス大谷翔平投手が8日(日本時間9日)、同日に全米オープンテニスで日本人選手として初優勝の快挙を遂げた大坂なおみ(日清食品)に祝福メッセージを送った。

 試合前にテレビ観戦していたという大谷は「すごく感動しました」と笑顔を浮かべた。これまで日本人選手は誰も成し遂げなかった偉業。自身もベーブ・ルース以来100年ぶりの“二刀流”という道を歩くだけに「なかなか長い歴史の中でできなかったことを達成したということで、本当に素晴らしい。刺激をもらったかなと思います」と感じるものがあったようだ。

フルカウント
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180909-00199674-fullcount-base

>>続きを読む

阪神 魔の20連戦か 巨人戦が4回途中で降雨ノーゲーム

2018-09-09 18:05
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 16:50:17.01 ID:CAP_USER
◇セ・リーグ 阪神―巨人(ノーゲーム)(2018年9月9日 甲子園)

 甲子園球場で9日に行われた阪神―巨人戦が降雨のため4回途中ノーゲーム。中止続きの阪神に20連戦の可能性が出て来た。

 試合前から降り続いていた雨は徐々に強くなり、3回表の巨人攻撃前と1死後に立て続けにマウンドへの土入れ作業が行われて中断。試合開始から1時間以上が過ぎた午後3時9分、4回裏の阪神攻撃前にさらに雨脚が強くなり、すでに守備位置についていた巨人の選手が審判団によって呼び戻され、グラウンドにはシートがかけられた。

 今季の阪神は中止試合が多く、すでに今月26日からの13連戦は決定済み。この日の試合が流れると、20連戦となる可能性もあるため、整備を担当する職人集団「阪神園芸」は必死に作業を行った。雨脚が弱まり始めた午後3時55分に整備担当者がグラウンドへ登場。
土入れ作業、「トンボ」を使ってのグラウンド整備、ラインの引き直しなどをてきぱきとこなしたが、雨は止まず。午後4時33分には再びシートに覆われ、4分後の午後4時37分に無念のノーゲームとなった。

 合は阪神・青柳、巨人・今村の両先発投手で午後2時に開始。巨人が2回に1死二塁からゲレーロの右前適時打で先制し、4回にはマギーの左中間フェンス直撃の二塁打などで無死一、三塁としてから亀井の併殺打の間に1点を追加。巨人が2―0でリードしていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180909-00000133-spnannex-base

>>続きを読む

大荒れセリーナ、衝撃ラケット破壊の一部始終に海外ファン激怒 「恥ずべき振る舞い」

2018-09-09 17:03
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/09/09(日) 12:31:34.46 ID:CAP_USER
セリーナがラケットをたたきつけ破壊する瞬間を海外メディアが公開

テニスの今季4大大会最終戦、全米オープンは8日(日本時間9日)、女子シングルス決勝で世界ランク19位の大坂なおみ(日清食品)が元世界1位の女王セリーナ・ウィリアムズ(米国)に6-2、6-4でストレート勝ち。日本人史上初となるグランドスラム制覇を成し遂げた。
一方でグランドスラム24勝目はならなかったセリーナは、スタンドからコーチングを受けたことでの警告をきっかけに激怒。
ラケットを地面にたたきつけて、怒りを爆発させた。
この場面の一部始終を米スポーツ専門局「ESPN」のスポーツ情報番組「スポーツセンター」スペイン語版の公式ツイッターが公開。ファンの顰蹙をかっている。

“女王様”のイライラがピークに達した。第2セット、ブレークバックを許した第5ゲームだ。手にしていたラケットを目いっぱい地面にたたきつけた。
無残にもフレームは折れ曲がり、ガット部分も敗れてしまった。
この愚行で、この日2度目の警告を受けたセリーナ。
鬼の形相で不満を主審にぶつけたが、この後には3度目のペナルティーを受け第8ゲームは戦わずして落とした。
3-5となり、結局このセットも落としストレート負け。まさに自滅だった。

ラケット破壊の瞬間を同メディアは「セリーナ・ウィリアムズ、怒りを爆発させラケットを叩きつけて破壊。
そしてベンチで泣いた」とつづり、動画を公開。フォロワーからからはブーイングが相次いでいる。

「悪しき敗者…!」
「恥ずべき振る舞い」
「対戦相手と審判に対して無礼。失格にすべき」
「彼女はテニス界にとって大事な選手で、多くの女性とアスリートにとって手本になるべきなのに」
「恥ずかしい!!!!」

女児の出産から1年。この大会にかける思いの強さから出てしまった行動なのか。最後まで冷静さを取り戻せなかったセリーナ。
試合後は抱擁で大坂を称えたが、その女王らしからぬ振る舞いはしばらく尾を引きそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180909-00036207-theanswer-spo
9/9(日) 11:32配信

https://the-ans.jp/news/36207/2/?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=36207_6
【動画】「恥ずべき振る舞い」とファン激怒、海外メディアが公開したセリーナがラケットをたたきつけ破壊する一部始終

https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20180909000763_commL.jpg
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/09/09/jpeg/20180909s00028000119000p_view.jpg
https://matomedane.jp/page/image/thumb/13991.jpg
https://amd.c.yimg.jp/im_siggOvmxe14XIxonHJaqTorKeA---x400-y267-q90-exp3h-pril/amd/20180909-00036207-theanswer-000-3-view.jpg
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/09/09/jpeg/20180909s00028000120000p_view.jpg

>>続きを読む

最新記事
アクセスランキング
月別アーカイブ
アンテナ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR