FC2ブログ

スポ根まとめ

スルガ銀行「かぼちゃの馬車」融資、Jリーガーに飛び火 10人、返済困窮 「こんな銀行とは思わなかった」

2018-08-25 21:11
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/08/25(土) 17:33:56.66 ID:CAP_USER
2018年8月25日 16時41分

 シェアハウス「かぼちゃの馬車」への投資を巡り、スルガ銀行が不適切融資をした物件所有者に、サッカー元日本代表ら約10人のJリーグ選手や元選手がいることが25日、分かった。いずれも多額の借金を背負って返済に困窮しており、普段のプレーや現役引退後の人生に悪影響が出かねない状況だ。問題がスポーツ界に飛び火した。

 スルガ銀はサッカー王国といわれる静岡県の地方銀行で、JリーグYBCルヴァン・カップ覇者と南米カップ王者で争う大会の冠スポンサーも務めている。改ざん書類に基づく融資などが次々と表沙汰となり、ある選手は共同通信の取材に「こんな銀行とは思わなかった」と話した。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018082501001787.html

>>続きを読む

日本ハム・清宮 3試合ぶりの4号ソロ 右中間スタンドへ豪快に運ぶ 4打数3安打 1打点 .221 4本 10打点

2018-08-25 20:11
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/08/25(土) 18:46:51.74 ID:CAP_USER
◇パ・リーグ 日本ハム―楽天(2018年8月25日 札幌D)

日本ハムの清宮が3試合ぶりの4号ソロを放った。「6番・指名打者」で先発出場し、同点で迎えた8回の第4打席で勝ち越しの一発。
楽天の3番手・宋家豪が投じたチェンジアップを完璧に捉え、豪快に右中間スタンドへ運んだ。

2回の第1打席でも右前打を放ち、これでマルチ安打。本拠地・札幌ドームでは初の本塁打で、ここ5試合で8打点と新人ながら存在感を示している。
ここままリードを守り切りたい日本ハムだったが、9回から登板した浦野が同点弾を浴び、清宮の本塁打が「決勝弾」とはならなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180825-00000130-spnannex-base
8/25(土) 18:27配信

https://www.youtube.com/watch?v=uK9M1t7chBQ
清宮 幸太郎 4号 ソロ ホームラン 2018年8月25日 日本ハムvs楽天

https://www.youtube.com/watch?v=yx5RvLt6Y9k
【日本ハム】清宮幸太郎 3号 逆転3ランHR

https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2018/pl2018082504.html
試合スコア

>>続きを読む

金足農・吉田「巨人行きたい!」に高野連“大岡裁き” 事務局長「注意しようと思っています」

2018-08-25 19:04
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/08/25(土) 17:41:10.82 ID:CAP_USER
第100回全国高校野球選手権大会で金足農を秋田県勢103年ぶりの準優勝に導いたエース、吉田輝星(こうせい)投手(3年)。吉田は甲子園から秋田市内の母校に凱旋した22日、報道陣の取材に応じ、「(進路については)全く考えていない。いずれはプロ野球選手になって活躍したい」と話し、「好きなチームは?」と聞かれると、「巨人です」と即答。「巨人に行きたいか?」と念を押されると、「はい、行きたいです」と無邪気に答えた。

 これに仰天したのが日本高校野球連盟。「ドラフト制度があるわけですから、選手たちには、仮にプロ志望届を提出した後であっても、特定の球団名を言うのはダメだと、各都道府県連盟を通じて通達しています。球団ではなく、“プロ野球”というひとつの会社に就職するものと認識しています」(竹中雅彦事務局長)という大義名分があるからだ。

 同事務局長は「吉田君はU18アジア選手権(9月、宮崎)の日本代表に選ばれていて、今月25日から合宿も始まりますから、そこで注意しようとは思っています」と明言。

 もっとも、きつくお灸を据えるつもりはない。「今回は報道陣に乗せられた面もあって、思わず好きな球団を口にしてしまったと把握しています。急に注目され慣れていないところもあるでしょう。怒るつもりはありません」と理解を示す。

 一気にスターダムにのし上がり、周囲のヒートアップに付いていけていない吉田の事情を考慮した、粋な“大岡裁き”といったところか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180825-00000015-ykf-spo

>>続きを読む

<世界一のヤングなでしこを大絶賛!>仏紙「美しき新女王が誕生」西紙「日本は常に日本だった」世界中のファンから賛辞続々

2018-08-25 18:03
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/08/25(土) 07:16:30.85 ID:CAP_USER
「観衆も大いに満足する、見応えあるナイスマッチ」

ヤングなでしこがフランスの地で、大輪の花を咲かせた。
 
 8月24日に行なわれたU-20女子ワールドカップ決勝、U-20日本女子代表vsU-20スペイン女子代表の一戦は、丁々発止の攻防戦となった。
 
 序盤からポゼッションで上回るスペインが攻勢を仕掛けたが、日本は守備陣が粘り強く対応して失点ゼロをキープすると、38分に宮澤ひなたが鮮やかなループミドルで先制点を挙げる。焦るスペインは持ち前のパスワークを捨ててロングボールを放り込む展開が多くなり、後半の日本は効果的なカウンターを連発。57分に植木理子のポストワークから宝田沙織が抜け出してリードを広げると、65分には宝田のタメから長野風花が3点目を豪快に蹴り込み、トロフィーをグッと手繰り寄せた。
 
 71分に1点を返されて猛攻に遭うも、冷静に凌ぎ切って3−1の快勝。同大会初の優勝を飾るとともに、2011年の女子ワールドカップ、14年のU-17女子ワールドカップに続いての戴冠は、前人未到の3階級制覇となった。まさに日本女子サッカーが金字塔を打ち立てた瞬間だ。

【画像】韓国女子代表のビーナス、イ・ミナの最新厳選フォトをチェック!

 
 開催国フランスの全国スポーツ紙『L’Equipe』は「日本が初めてU-20女王の座に!」と題してマッチレポートを掲載。日本の3ゴールを絶賛した。
 
「U-20女子チャンピオンのタイトルが、ふたたびアジアにもたらされた。2年前の北朝鮮に続いて、今度はその大会で準優勝だった日本が凱歌を上げたのである。スペインの鬼気迫る攻撃に晒されながらもゴールを与えず、逆に圧巻の3ゴールで突き放して見せた。1失点を喫したものの試合運びは特筆に値するもので、終わってみれば危なげない90分間だったと言えるだろう。美しき新女王の誕生だ!」
 
 そして、最後まで死力を尽くしたスペインも「素晴らしいパフォーマンスを披露した」と称え、「(決勝は)観衆も大いに満足する、見応えあるナイスマッチだった」との一文で締めた。ちなみにヤングなでしこは大会フェアプレー賞との“2冠”を達成している。

8/25(土) 5:21配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180825-00046206-sdigestw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180825-00046206-sdigestw-000-5-view.jpg

●ヤングなでしこに敗れたスペイン、初優勝逃すも手応え。「日本は常に日本だった」と現地メディア

現地時間24日、フランスでU-20女子ワールドカップの決勝が行われ、U-20女子日本代表がU-20女子スペイン代表に3-1で勝利した。

 ともに初優勝を目指した決勝戦で前半に主導権を握ったのはスペインだった。しかし、38分に日本は宮澤ひなたのゴールで先制すると、うまく得点を重ねて勝利を収めている。

 スペイン『マルカ』は、自国の戦いぶりを称賛。「1-3という結果は、今大会で見せた素晴らしい歩みを反映していない」と記し、初優勝を逃したことを悔やんだ。

 『アス』は、「日本は常に日本だった。銀メダルは苦い結果。再び日本が執行者として立ちはだかった」と、ヤングなでしこが強敵だと認識した上で、「スペインのこの世代に限界はない。いずれ我々の国に歓喜をもたらすだろう。スペイン女子サッカーにおいて、大きな一歩となった」と、今後に期待できる大会だったと手応えを感じている様子だ。

 日本は今大会のグループリーグでスペインに敗れた。今後の大会でも大きなライバルとなるかもしれない。

8/25(土) 6:15 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180825-00286657-footballc-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180825-00286657-footballc-000-1-view.jpg

つづく

>>続きを読む

<大谷翔平>代打で空振り三振!「SHOWTIME」ならず...

2018-08-25 17:05
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/08/25(土) 13:58:37.80 ID:CAP_USER
<エンゼルス−アストロズ>◇24日(日本時間25日)◇エンゼルスタジアム

エンゼルス大谷翔平投手(24)は代打で出場。3−7の8回裏2死一、二塁のチャンスで打席に入ったが空振り三振に倒れた。

左腕シップと初対戦。カウント1−2からの4球目、外角低めワンバウンドになるスライダーに手を出してしまった。

この日は背中に「SHOWTIME」の愛称が記された限定ユニホームを着用。この3連戦は昨年に続き、選手の個性に焦点を当てたイベント「プレーヤーズ・ウイークエンド」を開催。各選手は右袖にメッセージを記し、大谷は漢字で「家族」と書いた。

8/25(土) 13:55配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180825-00309882-nksports-base

>>続きを読む

香川真司獲得にセビージャが関心とスペインで報道…マルセイユ行きの話も浮上

2018-08-25 15:06
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/08/25(土) 04:47:58.84 ID:CAP_USER
ドルトムントからの退団がうわさされているMF香川真司。同選手にはベジクタシュが関心を寄せていたが、スペインとフランスの名門も興味を示しているようだ。

スペイン『eldesmarque』は「セビージャは香川獲得のプランを検討している」との見出しで「セビージャは去就が不透明となっている日本の司令塔獲得を検討しているようだ。29歳の攻撃的MFは退団の可能性が高いのかどうか、見極めようとしている」と伝えている。

また、記事では「さらにはセビージャのほかに、リーグ・アンのマルセイユも関心を示している。このクラブは以前から日本人選手獲得に乗り出しているが、香川本人は以前からラ・リーガに憧れているという話もある」と伝え、酒井宏樹と同僚になる可能性もあると触れている。

移籍市場終盤になり、セビージャを率いるホアキン・カパロス監督はユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン)やニコラス・ぺぺ(リール)の獲得を検討していると報じられていたが、ここにきて香川真司も獲得候補となっているようだ。

セビージャと言えば2016年夏に香川の盟友、MF清武弘嗣がハノーファーから新天地を求めたチームでもある。また、今夏は同胞の乾貴士がエイバルからベティスへ移籍したこともあり、もし香川がセビージャに在籍することになれば、“世界一白熱するダービー”とも称されるアンダルシア・ダービーは、日本人対決の場となる可能性も。

シーズン開幕時期になり、ルシアン・ファーヴレ体制のドルトムントでは主軸になるかどうか不明の香川真司。移籍市場閉幕を前に、香川がスペイン、もしくはフランスの名門に活躍の場を移すというシナリオは、十分に現実味を帯びつつあるようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180825-00000032-goal-socc

>>続きを読む

高校球児の球数制限 元木大介氏が橋下徹氏と激論「連投はしょうがない」

2018-08-25 11:07
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/08/25(土) 09:18:03.97 ID:CAP_USER
2018年08月25日 08:00
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/25/kiji/20180825s00041000097000c.html
https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2018/08/25/jpeg/20180825s00004048096000p_view.jpg
元木大介氏(左)と橋下徹氏 Photo By スポニチ
 U―12野球日本代表監督の元木大介氏(46)が23日、AbemaTV「橋下徹の即リプ!」(木曜後10・00)の生放送に出演。ネット上などで議論となっている高校野球における投手の「球数」について、番組MCの橋下徹氏(49)と激論を交わした。

 ツイッターで「金足農業の吉田選手を美談で終わらす間は、日本のスポーツ界に未来はない」などと持論をつづっていた橋下氏は「プロの意見を聞きたいです」と元木氏の意見に興味津々な様子。元木氏は「僕は(連投は)しょうがないと思います。きついのはきついですが、今から休んで投げ込みができないと高いレベルでは長い時間もたないと思う」と真っ向から異論をぶつけた。

 「野球のプロじゃないから、それを僕が反論しようものなら…」と苦笑いを浮かべた橋下氏だったが、「僕はプロじゃないです。でも、今日に向けて、しこたまスポーツ科学論の本を読んできました。だから理屈で行きますね」と前置きし、スポーツ科学の観点から海外の大会で投球数制限が設けられていることを説明した。

 これに対し、元木氏は球数制限にも「反対」と立場をはっきりさせた上で、「強いチームは良いんですけど、高校野球で何日かおきに投げないといけないとなると、金足農業みたいな地元の人ばかりで頑張るチームは2試合目、3試合目となるにつれてレベルは落ちるわけです」と持論を展開。「そうなると今までやってきた子どもたちがかわいそう。だから投げられるなら投げてもらう。でも投げられないのに投げさせたら、それは指導者のミスだと思う」と指導者としての意見を語った。

 続けて「なぜ急にこんなこと(球数制限の議論が活発)になってきたのかが不思議でしょうがないです。人それぞれの筋力があるわけだから、自分が無理だと思えば手を挙げるし、指導者が『これは厳しいな』って時は代えてあげるのがチームだと思う。決勝まで行って、(球数制限のルールで)ストップかけられる方がつらい部分はありますよ」とまとめた。

 球数制限については真っ向から意見が対立した2人だったが、橋下氏が提言する「学校単位のチームを崩して、クラブチームのような形で投手を4、5人を確保する」との意見には元木氏も同意。「(実現すれば)すごくありがたいですよね。そういうチームができれば、休ませて投げさせて休ませてってできるので1番いいパフォーマンスを出せると思う」とうなずいていた。

>>続きを読む

日本、U-20女子W杯初優勝! スペインを3−1撃破、史上初W杯全カテゴリー制覇の快挙

2018-08-25 08:09
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/08/25(土) 04:23:16.91 ID:CAP_USER
8/25(土) 4:19配信
日本、U-20女子W杯初優勝! スペインを3-1撃破、史上初W杯全カテゴリー制覇の快挙

宮澤、宝田、長野がゴールでスペインにリベンジ A代表とU-17世代に続くW杯制覇

 ヤングなでしこの愛称を持つU-20女子日本代表が、現地時間24日にフランスで開催されたU-20女子ワールドカップ(W杯)の決勝でスペインを3-1と撃破し、初の優勝を飾った。さらに、これまでに優勝しているA代表とU-17世代に続く、女子サッカー界では史上初のW杯全カテゴリー制覇の快挙を成し遂げた。

 グループリーグリーグ第2戦で敗れたスペインとのリターンマッチになった日本は、準決勝からメンバーを一人変更。当初は左サイドバックに高さのある左利きのDF高平美憂(ベガルタ仙台レディース)の出場が発表されていたが、試合開始直前に右利きで幅広いプレーが持ち味のDF北村菜々美(セレッソ大阪堺レディース)の出場に変更された。他は同じ10人が並んだ。

 試合開始当初はスペインにボール保持を許したが、徐々に日本もペースをつかんだ。前半13分にはここまで5得点のFW植木理子(日テレ・ベレーザ)が鋭いターンから相手のプレッシャーを受けながらも前進してシュートを放ったが、わずかに枠を外れた。逆に同15分には、相手CKから6得点でランキングトップの相手MFパトリシア・ギジャーロにヘディングで叩かれたが、枠外に外れて難を逃れた。

 スペインが攻勢に出る時間が長くなるなか、同22分にはMFマイテ・オロスのミドルシュートが際どいコースに飛んだが、GKスタンボー華(INAC神戸レオネッサ)のファインセーブが飛び出し、先制を許すことなく試合を進めた。

 ボールポゼッションを完全に取られて自陣で凌ぐ展開になった日本だが、先制点は耐えた先に待っていた。同38分、久しぶりとなった安定したポゼッションからボールがMF宮澤ひなた(ベレーザ)にわたると、寄せが甘くなった瞬間に約20メートルのミドルシュート。これがゴールに吸い込まれて貴重なゴールとなった。今大会で右サイドから日本の攻撃を組み立てていたテクニシャンは、この決勝戦で嬉しい大会初ゴールを奪い、日本の1点リードのまま前半を折り返した。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180825-00130660-soccermzw-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180825-00130660-soccermzw-000-1-view.jpg

>>続きを読む

サッカー男子アジア大会 決勝トーナメント1回戦 スタメン発表

2018-08-25 01:13
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/08/24(金) 20:41:55.93 ID:CAP_USER
 ◆アジア大会 サッカー男子決勝トーナメント1回戦(インドネシア・ブカシ)

 U―21日本代表のU―23マレーシア戦のスタメンが発表された。ブカシ市内のパトリオット・チャンドラバガ競技場競技場で午後7時30分(日本時間午後9時30分)にキックオフとなる。この試合の勝者は準々決勝でサウジアラビアと戦う。

GK小島亨介(早大)

DF原輝綺(新潟)

DF立田悠悟(清水)

DF板倉滉(仙台)

MF松本泰志(広島)

MF渡辺皓太(東京V)

MF長沼洋一(岐阜)

MF杉岡大暉(湘南)

MF旗手怜央(順大)

MF岩崎悠人(京都)

FW前田大然(松本)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180824-00000181-sph-socc

>>続きを読む

後半44分の決勝弾!! U-21代表、苦しみながらもアジア大会8強入り

2018-08-25 00:13
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/08/24(金) 23:23:54.77 ID:CAP_USER
8/24(金) 23:23配信
[8.24 アジア大会決勝T1回戦 U-21日本1-0マレーシア ブカシ]

 アジア大会グループリーグ決勝トーナメント1回戦が24日に行われ、U-21日本代表がマレーシアと対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半44分にFW上田綺世(法政大)が決勝点となるPKを沈めて1-0の完封勝利を収めた。決勝トーナメント1回戦を突破した日本は27日の準々決勝で、中国を4-3で下したサウジアラビアと対戦する。

 日本はGL3戦同様に3-4-2-1のシステムを採用し、19日ベトナム戦からは先発6人を変更。GKに小島亨介(早稲田大)、最終ラインは右からDF原輝綺(新潟)、DF立田悠悟(清水)、DF板倉滉(仙台)、ボランチにMF松本泰志(広島)、MF渡辺皓太(東京V)、右アウトサイドにMF長沼洋一(岐阜)、左にMF杉岡大暉(湘南)を配置し、シャドーにFW旗手怜央(順大)、MF岩崎悠人(京都)、1トップにFW前田大然(松本)を並べた。

 序盤からボールを保持する展開となった日本は前半8分、立田の鋭い縦パスを起点に旗手、杉岡のパス交換から岩崎がフィニッシュまで持ち込むが、右足で放ったシュートは枠上に外れた。同14分にはマレーシアにFKの流れからゴールに迫られるも、MFバハティアルが放ったシュートは小島が弾き出した。

 この日の日本はロングボールを多用し、前線の前田、旗手、岩崎らのスピードを生かそうとする。同31分には旗手のスルーパスから抜け出した前田が決定機を迎えるが、シュートは枠上に外れてしまう。さらに同35分には松本の浮き球のパスからPA内に侵入した旗手が巧みなトラップから左足ボレーで狙うが、好反応を見せたGKにストップされてしまった。

 0-0のまま後半を迎えても日本がボールを保持する時間こそ長いものの、マレーシアの守備を攻略できず。後半12分にはカウンターからFWラシド、同13分にはFWアブドルラシドに際どいシュートを放たれるが、ともにゴールマウスを外れた。同21分には杉岡のグラウンダーのクロスがファーサイドまで流れ、長沼が狙うも相手選手にブロックされてしまう。

 スコアが動かないまま試合が進むと後半31分に日本ベンチが動き、前田に代えてFW上田綺世(法政大)をピッチへと送り込む。しかし、その後はマレーシアにゴール前に迫られる場面を作られ、同36分にはラシドに枠を捉えた直接FKを放たれるが、小島が弾き出して難を逃れる。さらに同38分にはパスミスを奪われた流れからラシドに強烈な強烈な左足シュートを放たれるもポストに救われる。

 後半39分には日本がフィニッシュまで持ち込んだが、CKの流れから放った旗手のシュートは枠上に外れた。しかし同44分、PA内で上田がDFタンのファウルを誘ってPKを獲得すると、上田自身が蹴り込み、日本は苦しみながらも1-0の完封勝利を収めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180824-01710188-gekisaka-socc

>>続きを読む

ジャイアンツのデレク・ホランド投手、差別的言動を謝罪…日本人スタッフとのテレビ出演でアジア人蔑視と受け止められる表現

2018-08-24 22:06
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/08/24(金) 17:40:36.32 ID:CAP_USER
ホランド投手が差別的言動を謝罪=日本人スタッフとのテレビ出演で−米大リーグ

【ニューヨーク時事】米大リーグ、ジャイアンツのデレク・ホランド投手(31)が
チームの日本人マッサージセラピストを伴ってテレビ番組に出演した際の人種差別的な言動を謝罪した。
23日、ヤフースポーツ(電子版)が報じた。

ホランド投手は22日に、長くチームに在籍する小川波郎氏とともに大リーグ専門チャンネルの番組に出演。
このとき、ほとんど言葉を発しない小川氏に対して何度もアジア人風の口調で
「マッチ・リスペクト(すごく尊敬しています)」と言っておじぎをするなど、
アジア人蔑視と受け止められる表現をした。
二人は冗談のつもりで一連のやりとりをしたと思われるが、批判が殺到。
同投手は「ばかにする意図はなかった。自分がしてしまったことを謝りたい」としている。 
(2018/08/24-12:39)

時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018082400585

スポーツ専門サイト記事(動画あり)
Giants Pitcher Derek Holland Uses Asian Team Staffer For Stale, Racist Jokes On MLB Network
https://deadspin.com/giants-pitcher-derek-holland-uses-asian-team-staffer-fo-1828541508

>>続きを読む

金足農エース吉田輝星を広島、西武、日本ハム、楽天、巨人など6球団がドラフト1位指名する可能性

2018-08-24 21:09
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/08/24(金) 19:00:57.41 ID:CAP_USER
テレビのワイドショーも朝から金足農を取り上げた。話題の中心はやはり吉田で、進学か、プロ入りか、その進路に注目が集まっている。
吉田はそもそも、プロ志向が強い。かねて周囲には「プロに行きたい」と話していたし、実際、決勝終了後も「いずれはプロで日本を代表する投手になりたい」とコメントしている。

しかし、当初は、高校から直接プロ入りして勝負するだけの自信がなかった。周囲も本人のプロ志向を知りながら、笑い飛ばしていた。
全国大会での実績もなく、そこまでの投手とは本人も周囲も思わなかった。プロ入りは「時期尚早」と判断していた。
八戸学院大への進学が内定したのは、そんな経緯があったからだ。

吉田は2年生のころから、八戸学院大の正村監督の指導を受けていて、本人も金足農の中泉監督も正村監督には恩義がある。
それだけに八戸学院大に進学、さらに腕を磨くのがベストだと考えていた。ところが、甲子園大会でその評価はガラリと変わった。

「進学と言われて、プロ側がハイ、そうですかと素直に引き下がれない存在になった。
もともとプロ志向がとても強いだけに、最終的にプロ志望届を提出してドラフト指名されますよ」と、在阪球団のスカウトがこう続ける。

「父親も祖父も金足農野球部出身。祖父は自宅近くで梨を育て、父親は秋田市内の企業に勤務しています。
進学にしても学歴を身に付けるより、吉田のプロ入りの夢を実現するために必要な過程という意味合いが強い。

プロ側の高い評価が分かれば、間違いなくプロ入りしますよ。希望球団以外の指名なら八戸学院大に進学させる絵図を描いているプロ球団があるというウワサもありましたけど、ドラフト下位の選手ならともかく、これだけ評価が上がった以上、一本釣りは不可能ですから」

プロの評価は揺るぎないものになっている。
「(決勝戦で)大量点を取られたからといって、評価が下がるわけではない。ドラフト1位。重複するかもしれないけど、オレが監督なら(1位指名で)いく。久々に出た秋田からの超一級品」とは、地元秋田出身の落合博満元中日監督。その言葉を借りるまでもなく、プロ12球団が指名候補リストの最上位に吉田の名前を繰り上げた。

甲子園のネット裏で視察した在京球団のスカウトがこう言う。「甲子園の前からリストには載っていた。でも、数多くいる高校生投手候補のひとりという扱い。
事前のスカウト会議でも、『担当から名前が挙がっているので、念のため見ておいてくれ』と指示されたくらいで、正直、甲子園での投球内容次第では3位(指名)であるかな、という感じだった。

もちろん、今は違う。球のキレ、スタミナは誰が見ても一級品。フィールディング、牽制などの技術も高い。
高校生だけど即戦力、という評価に変わった。つまり、完成品とうちは見ている。野球アタマもいいからね」

他球団スカウトの見立てもほぼ一致している。口を揃えるのは、「センスの高さ」だ。吉田本人が「3段階あります」と言っている、ギアチェンジもそのひとつ。
状況、場面や相手打者の力量に応じて、直球のスピードに強弱をつけ、スタミナを温存する。ピンチでは2度、3度としつこく走者に牽制を入れ、野手からボールが戻ってくるやいなや、クイック投法で打者に投球。三振を奪うというシーンもあった。そういう野球アタマのよさ、センスの高さは天性のもので、教えてどうにかなるものではない、とプロのスカウトをうならせているのだ。

「吉田を即戦力と考えれば、投手を補強ポイントにする広島、西武、日本ハム、楽天は1位指名でいく可能性が高い」(在阪球団編成担当)

巨人と中日もそこへ割って入りそうだ。先の在京球団スカウトが言う。

「3年連続V逸の巨人は計算できる先発投手が菅野だけというチーム事情もあり、即戦力投手の獲得を優先する動きを見せていた。
実際、東洋大の『150キロ右腕トリオ』といわれる上茶谷(大河=京都学園)、甲斐野(央=東洋大姫路)、梅津(晃大=仙台育英)に人も時間も割いていた。

そこへ、吉田というヒーローが出現した。放っておかないだろう。松井秀喜以降、競合する甲子園のスターを避け、確実に取れる即戦力を優先するドラフト戦略を続けてきたが、それが球団内では大きな問題になっていたと聞く。
昨年のドラフトで7球団が競合した早実の清宮幸太郎(日本ハム)に行ったように、戦略を変えてきている。注目度、人気も加味するということ。甲子園のスターという看板はやはり大きい。
松坂大輔で観客動員の減少に歯止めをかけた中日も、本命だった大阪桐蔭の根尾(昂)から吉田に乗り換える可能性があると見ている」
https://news.nifty.com/article/sports/baseball/12136-076599/

>>続きを読む

金足農・吉田の “巨人逆指名”大騒動 ツイッター開設も即日削除

2018-08-24 20:14
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/08/24(金) 18:47:53.03 ID:CAP_USER
今夏の甲子園で金足農を秋田県勢として103年ぶりの準優勝に導いた最速150キロ右腕、
吉田輝星(こうせい)投手(3年)が22日、「巨人に行きたい」と発言し波紋を広げている。

甲子園のヒーローの進路に注目が集まる中、吉田がこの日開設したツイッターに8万人を超えるフォロワーが殺到し、即日投稿を削除する騒ぎに。本人の天真爛漫な言動が、想定外のフィーバーを巻き起こしている。

大阪桐蔭に2−13で完敗した甲子園決勝から一夜明け、金足農ナインは22日、秋田市内の同校に凱旋した。
準優勝報告会後、報道陣の取材に応じた吉田は進路について「全く考えていない。いずれはプロ野球選手になって活躍したい」と話したが、「好きなチームは?」と聞かれると、「巨人です」と即答。さらに「巨人に行きたいか?」と念を押され、「はい、行きたいです」と屈託なく答えた。

これほどのスターダムにのし上がるとは誰にも予想できなかった大会前は、八戸学院大(青森)への進学が濃厚といわれていた。

父の正樹さん(42)は「(輝星は)楽天の則本昂大投手に憧れているみたい」
「親としては、近くの球団だと(応援に)行きやすいので助かりますけど」と地元楽天への好感を示唆していたが、巨人へまさかのラブコールだ。必ずしも高卒即プロ入りを明言したものではないが、衝撃度は大きい。

巨人も吉田の力量を高く評価しているが、一方で、「球団史上ワーストタイの4年連続V逸が決定的な巨人の補強ポイントは、大学生か社会人の即戦力投手。もしくは今年30歳の坂本の後継者になりうる遊撃手、次いで長野や亀井が30代中盤にさしかかっている外野手。
今秋のドラフト1位は、大阪桐蔭の根尾(遊撃手兼投手)や藤原(外野手)の方が可能性が高いと思う。
高校生の投手は想定していなかったのが本音ではないか」(巨人OB)との見方もある。

ただ、松坂大輔(横浜、現中日)、斎藤佑樹(早実→早大、現日本ハム)の指名を回避し、
昨年は清宮幸太郎(早実、現日本ハム)を抽選で外した巨人にとって、1992年の松井秀喜(星稜)以来、投手では85年の桑田真澄(PL学園)以来となる“甲子園のスーパースター”獲得のチャンスともいえるだけに悩ましいところだ。

何しろ21日の決勝のテレビ視聴率は、関東地区でNHK総合が平均20・3%。
関西地区ではNHK総合が平均15・9%、ABCテレビが平均13・1%(いずれもビデオリサーチ調べ)。

最近10年の夏の甲子園中継では最高の数字で、斎藤と田中将大(駒大苫小牧、現ヤンキース)が引き分け再試合を演じた2006年以来の人気を示した。

テレビのワイドショーは、吉田を中心に金足農を大きく取り上げ、史上初めて2度目の春夏連覇を成し遂げた大阪桐蔭もかすむフィーバーぶり。
22日放送の日本テレビ系情報番組「スッキリ!!」では、MCの加藤浩次(49)が「優勝したのは大阪桐蔭なんですけどね…」とクギを刺したほどだ。

根尾や藤原に対する評価も高いが、吉田について「今年の高校生で1番。(今秋ドラフト会議では)1位で消える」(日本ハム・山田スカウト顧問)という声も強く、吉田がプロ志望届を提出すれば、巨人以外の球団も黙ってはいない。複数球団による争奪戦となることは必至だ。
https://www.zakzak.co.jp/spo/news/180824/spo1808240004-n1.html

>>続きを読む

金足農は「クレイジーだ」 サヨナラ2ランスクイズを米紙も称賛「見習う必要がある」

2018-08-24 19:10
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/08/24(金) 15:10:23.91 ID:CAP_USER
準Vの金足農、準々決勝で決めた2ランスクイズに米メディアが脚光

第100回全国高校野球選手権記念大会は、大阪桐蔭(北大阪)の史上初となる2度目の春夏連覇で幕を下ろした。大阪桐蔭の強さと共に、大会の主役だったのが県勢として103年ぶりに決勝に進んだ金足農(秋田)。プロ注目のエース右腕・吉田輝星(3年)を中心に吹かせた旋風は夏の記憶として色濃く刻まれることとなった。

 金足農の快進撃の中でも、とりわけ印象深いシーンは準々決勝・近江戦(滋賀)の9回に成功させた、衝撃のサヨナラ2ランスクイズ。米メディアもこのシーンをクローズアップしている。

 まさに鮮やかに決めた。1点を追う9回無死満塁。9番の斎藤璃玖(3年)が三塁側へスクイズ。捕球した三塁手が一塁へ転送する間に、三塁走者だけではなく、二塁走者の菊地彪吾(3年)までもが一気に本塁を陥れたのだ。

 見事なバント、そして迷いのない積極的な走塁が生んだ奇跡のワンシーン。米紙「USAトゥデー」のスポーツ専門サイト「FOR THE WIN」も「日本の高校野球チームが見たことがない、爽快な2ランスクイズを見せた」とタイトルをつけて、特集を組んでいる。

「野球で9回には多くのシナリオがある、たくさんの出来事が起こりうる。日本の金足農業高校が、近江高校に対して見せた2ランスクイズはその中でもトップのプレーといえるだろう」

「アメリカの高校野球もこのような試合をする必要がある」

「3塁前に転がしたバントに対して3塁手は1塁にボールを投げる。しかし、この時3塁に達したランナーは走ることを止めなかった。近江高校の本塁への送球をかいくぐり判定はセーフ。金足農業はサヨナラ勝ちを収めた。これはクレイジーだ」

 記事では2ランスクイズのシーンをこう回想。称賛の意味で“クレイジーだ”と伝えているのだ。

「アナウンサーの実況も衝撃的だった。アメリカの高校野球もこのような試合を見習う必要がある」

 米国の高校生も見習うべきだという、鮮やかな攻め。日本を熱く盛り上げた「Kanaashi Nogyo」の名は米国にまで轟いていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180824-00034451-theanswer-base

>>続きを読む

低迷する金本阪神 次期監督に名前があがったのは“あの人”

2018-08-24 18:01
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/08/24(金) 11:36:39.66 ID:CAP_USER
8月24日から東京ドームでの巨人との3連戦が始まる阪神。CS進出のためには必ず勝ち越したいカードだ。しかし、Aクラス入りをかけて死闘を繰り広げている一方で、はやくもストーブリーグが始まりつつあるという。

「実は昨オフ、金本知憲監督は新たに3年契約を結んでいて、トータル5年の長期政権が約束されていたのですが……あまりの弱さに甲子園でも『辞めろ』『ヘボ采配』というヤジが飛び始めた。チームがBクラスに転落して、目ぼしい若手が育たず、上がり目が感じられないようなら、金本の性格からして『責任を取って辞める』と言い出す可能性は十分にあります」(スポーツ紙阪神番記者)

 球団内でも采配や育成能力を疑問視する声が上がり始めた。高山俊(25)や大山悠輔(23)、中谷将大(まさひろ)(25)らホープが、煌(きら)めきを見せた翌年に揃って低迷。球団関係者は「原因は金本監督の指導にある」と見ているという。

「もちろん、飛躍を願っての指導なのですが、金本さん自身の感覚をベースにしているので理解が難しいらしく……かえってバッティングを崩してしまう。ベテランの鳥谷敬(たかし)もそうでした。監督就任1年目に『ホームランを増やせ』と指示し、キャンプでは『乳首打法』と称して、左ヒジが乳首に当たるように左腕を使えと指導。本塁打が増えるどころか、自己最低打率を更新するなど散々でした」

 これまで、親会社の阪急阪神ホールディングスは球団の運営にはタッチしないのが基本線だったが、今年の株主総会で角和夫会長は「結果を出さないとイカン」と言及。周囲には「このまま金本に任せていいのか」と漏らしているという。

 次期監督として名前が挙がっているのは意外な人物だった。

「掛布雅之さんですよ。去年、球団は金本の意見を受け入れて、掛布さんを二軍監督から外しました。ただ、掛布さんの指導力自体は評価していたので、金本の一存で切ることに後ろめたさを感じてもいた。『オーナー付シニアエグゼクティブアドバイザー』というポストを用意して掛布さんを球団に残したのは、球団の温情です」(在阪ベテラン記者)

 それまで、ポスト金本といえば、現場評もよく、経験豊富な岡田彰布(あきのぶ)氏や、ウエスタンリーグ首位を走る二軍の監督の矢野燿大(あきひろ)の名前が挙がっていたが、ここにきて掛布株が急騰しているという。

「今季、掛布さんは甲子園の役員室で坂井信也オーナーと一緒に観戦しながら、このケースはこうですなどと、解説しているそうです。オーナーがチーム状態を問えば、適切な分析が返ってくる。そんなやりとりを繰り返すうち、いつの間にか掛布さんの評価が高まり、有力候補になっていったのです。
甲子園で掛布さんとバッタリ会ったとき、ご機嫌でした。『評判いいですよ』と言ったら『そうかぁ。大人しくしてるつもりなんだけどなぁ』とニコニコしていましたよ」(前出・在阪ベテラン記者)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180824-00010001-friday-base

>>続きを読む

金足農・吉田連投…八代弁護士が主催者に苦言「米国では夏の一番暑い時期に連日試合をさせるのは『虐待』と報じられている」

2018-08-24 15:13
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/08/24(金) 10:05:59.84 ID:CAP_USER
「米国では虐待と報道」金足農・吉田輝星の連投に弁護士が苦言

ざっくり言うと
・22日の番組で、八代英輝弁護士が金足農・吉田輝星の連投について言及した
・夏の一番暑い時期の連投に「米国だと『虐待』と報じられています」と八代氏
・高校生に「もう投げられない」と言わせる主催者はどうなのかと苦言を呈した

金足農エース連投「米国では虐待と...」 八代弁護士が苦言

 夏の甲子園(第100回全国高校野球選手権記念大会)で大阪桐蔭(北大阪)が金足農業(秋田)に13−2で完勝した決勝戦について、落語家の立川志らくさんは「せめて決勝は1、2日空けるべきだった」と、日本高校野球連盟など主催側に苦言を呈した。
毎年のように波紋を広げる甲子園の「過密日程」問題。八代英輝弁護士も「米国では『虐待』と報じられている」と疑問視した。
一方、甲子園決勝経験者からは「毎日投げた方がいいときもある」との声がある。

■「万全の状態でできるシステムを作ってやるべき」

 志らくさんは2018年8月22日放送の「ひるおび!」(TBS系)に出演。金足農のエース・吉田輝星投手について「本当に素晴らしい活躍だった」と称えながら、「全部投げていたからこういうドラマが生まれたというのは分かるけど、選手のことを考えると、せめて決勝前に1、2日休ませたかった。
わが日大三高と戦った準決勝のあのピッチングができたら、一番強い大阪桐蔭とどれだけの試合ができたか、見たかったです」と、万全でなかったことを惜しんだ。

 吉田投手は今大会、8日の1回戦で157球、14日の2回戦で154球、17日の3回戦で164球、18日の準々決勝で140球、20日の準決勝で134球と、2週間足らずの間に全5試合を完投、749球を投げてきた。決勝は準決勝翌日の21日に行われている。
自責点は1回戦から準決勝まで1、3、4、1、1点で計10点(失点は11)、防御率に換算すれば2.00の安定感を見せてきた。
それでも決勝は5回12安打12失点(自責点は11)と打ち込まれ、今大会初めてマウンドを降りた。この試合も132球を投げ、今大会計881球を数えた。
大阪桐蔭・根尾昂内野手の2点本塁打などで6失点を喫した5回、菅原天空(たく)内野手が駆け寄った時に吉田は「もう投げられない」と、過去にない弱音が出たという。
試合後には「4回から下半身が動かなくなった。大阪桐蔭打線に歯が立たなかった」と自分を責めた。

 「『歯が立たなかった』と彼は言ったけど、もう体力が限界だった」と、志らくさんは番組で連投によるコンディション不良を慮った。その上で、「選手のことを主催者側が考えてあげて、大阪桐蔭も疲労しているわけだから、せめて決勝は1、2日空けて、万全の一番良い状態でできるシステムを作ってやるべきじゃないですか」と、主催側に苦言を呈していた。

■「1日で疲れは取れない」

 番組では、米ニューヨーク州の弁護士資格をもつ八代弁護士も「万全の状態で戦わせてあげたかったとすごく思います」とした上で、「高校生に『もう投げられない』と言わせる主催者ってどうなんだろうと思います。
米国だと『虐待』と報じられていますから、夏の一番暑い時期に連日(試合を行う)。もう少し考えてほしい」と、過密日程を組む高野連の姿勢を問題視している。

 「吉田のために」と金足農がチーム一丸で吉田投手を盛り立て、それに応えるように熱投を続けたエースの姿は感動も呼んだ。
一方で甲子園の過密日程は、有力選手を何人も抱えられない同校のような公立校を中心に、エース投手の過大な負担となり、毎年のように問題視もされる。

 こうした甲子園の二面性は、元大阪府知事・前大阪市長で弁護士の橋下徹氏も言及した。ツイッターで22日、「大阪桐蔭と金足農業のメンバーには敬意」と決勝を戦った両校を称えると、「しかし金足農業の吉田選手を美談で終わらす間は、日本のスポーツ界に未来はない。吉田選手にどれだけの負担がかかり、選手寿命をどれだけ縮めたのかを科学的に明らかにすべき。
それくらいのことができないなら日本のスポーツ科学論は役立たず」と検証の必要性を訴えた。

(>>2 >>5あたりに続く)

ライブドアニュース(J-CASTニュース) 2018年8月22日15時50分
http://news.livedoor.com/article/detail/15194499/https://www.j-cast.com/2018/08/22336754.html?p=all

>>続きを読む

金足農・吉田輝星ら4人に市民栄誉賞 潟上市“第1号” 新たに条例整備

2018-08-24 11:10
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/08/24(金) 08:21:11.69 ID:CAP_USER
8/24(金) 6:00配信

 第100回全国高校野球選手権大会で準優勝に輝いた金足農のエース・吉田輝星(17)に、新たな勲章が贈られる。地元の秋田県潟上(かたがみ)市が市民栄誉賞などの授与を検討していることが23日分かった。同市の表彰条例には「功労者表彰」しかなく、新たに条例を整備した上で栄えある“第1号”として甲子園での功績を称えたい考えだ。

 “秋田っ子”がそろった金農ナインの活躍は秋田県内、また、それぞれの出身地に元気を与えた。潟上市の藤原一成市長(57)は元教師で、金足農に3年間勤務経験があるだけに「凄いことをしたと思う。市としても何かの形で応えなきゃいけない」と明言。2005年3月の“平成の大合併”で誕生した同市では、現在は制度化されていない「市民栄誉賞」や「特別表彰」といったものを新たに設け、表彰することを「市として検討しています」と語った。

 金農ナインは吉田をはじめ、菊地亮太捕手(17)、菅原天空内野手(17)、菅原大選手(17)が同市出身で、市は全員を表彰する意向。一致団結して戦った雄姿は、藤原市長にとって、合併で誕生した市の“理想像”に見えたという。「旧町の意識も残るなかで“チームかたがみ”と言ってきた。それぞれの良いところを合わせ、協力し、ミスをカバーしあっていけば、大きなことができる。それを選手は身をもって教えてくれた」

 さらに「市の子供たちの目標になる」と藤原市長は表彰する意義を強調した。決勝戦を甲子園のアルプス席で観戦した際、途中降板し右翼の守備についた吉田の姿に感動したという。得点差がつき難しい試合展開でも「彼は、リリーフした投手がストライクを取るたびに拍手をし、大きな声を仲間に送っていた」。そんな思いも、吉田らの表彰の後押しとなったようだ。

 同市では今後「高校野球だけが特別ではない」ことを考慮した上で、表彰の形を協議していく方針だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180824-00000020-spnannex-soci

>>続きを読む

日本ハム・斎藤佑樹「進学したことは悔いていません」 駒大苫小牧のエース・田中将大投手との初邂逅

2018-08-24 08:11
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/08/23(木) 17:00:18.45 ID:CAP_USER
【甲子園レジェンド 100分の1の夏】

 2006年の第88回大会で“ハンカチ王子”ブームを巻き起こした早実(西東京)の斎藤佑樹投手(30)=現日本ハム。3回戦の福井商戦で1失点完投。
そして中1日で迎えた8月18日の準々決勝・日大山形戦からは、19日の準決勝・鹿児島工戦、20日に駒大苫小牧(南北海道)と延長15回の末に引き分けた決勝、および翌21日の再試合まで怒濤の4連投。全て完投した。

 「連投でも疲れを感じなかったし、フォームがバチッと決まった感覚がありました」

 この大会で斎藤が投じた球数は、7試合69イニングで実に948球に上る。今年の第100回大会で投球過多が指摘された金足農の吉田輝星(こうせい)投手(3年)は6試合50イニング881球だった。常軌を逸した投球数。なぜ18歳はここまで過酷な4日間を耐え抜き、栄冠を手にできたのか。

 「3年の夏までに転機が2回、あったと思います」

 1度目は前年の05年夏。西東京大会準決勝の日大三戦。2年生エースとして先発したが、3本塁打を浴びるなどめった打ち。1−8のコールド負けを喫した。

 「この試合で自分の制球の甘さを痛感しました。練習への意識が変わり、どうすれば厳しいコースへほうれるかだけを考えるようになりました。
特別なことをしたわけじゃない。意識の違い。それでも秋季大会で成果が現れてくれた」

 秋の都大会準決勝で因縁の日大三を完封。その勢いで大会を制した早実は、明治神宮大会にも出場し、翌夏の甲子園大会決勝で顔を合わせることになる駒大苫小牧と準決勝で対戦した。

 既に駒大苫小牧は同年まで甲子園夏連覇の絶対王者。エースの田中将大投手(29)=現米大リーグ・ヤンキース=との初邂逅に「真っすぐはとんでもなく速かったし、スライダーもめちゃくちゃ切れていた。田中を初めて見て『これが全国で勝てるレベルか』と思いました」

 最高レベルを体感したことで、具体的な目標が描けるようになった。

 翌春の選抜大会では3回戦で、優勝することになる横浜に3回戦で3−13の完敗。「この負けがもう1つの転機です。球に強さが足りないと思い知らされました」

 球威を求め、最後の夏を前にフォーム改造を決断。斎藤といえば思い浮かべる、あの右膝を折り曲げる独特のフォームを身につけた。

 「軸足の力をリリースでぶつけるイメージを作りたかったんです。フォームを変えたことで球速も上がりました。選抜から夏の大会までに5キロくらい上がりましたから」

 あの夏の“ハンカチ王子”は敗北によって作り上げられたわけだ。

 「いまでもあの夏に投げ抜いたことは後悔していません。あれがなかったらプロに入れることもなかったでしょう。同じように、大学に進学したことも悔いていません。よく言われますよ。『高卒でプロに入っておけばよかったのに』って。でも、大学でも優勝することができた。一生の友人もできた。
後悔するって、そこも否定することじゃないですか。それはできないですよ」

 プロでの実績は思い描いたものとはほど遠いかもしれないが、いまの高校球児に送れるメッセージはあるだろうか。

 「いや、自分から言えることはないですよ。自分の悩みは自分だけのものだから。人から言われて簡単に変えられるものじゃない」

 挫折を糧に栄光を手にした“王子”は、プロ8年目を迎えたいまも悩み、光を求めている。(片岡将)=おわり

夕刊フジ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180823-00000017-ykf-spo
http://jump.5ch.net/?https://amd.c.yimg.jp/amd/20180823-00000017-ykf-000-1-view.jpg">https://amd.c.yimg.jp/amd/20180823-00000017-ykf-000-1-view.jpg

>>続きを読む

なぜ戦力の劣る「公立校」金足農業は甲子園で勝てたのか?時流と逆行の戦術&練習

2018-08-24 01:01
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/08/23(木) 19:57:20.92 ID:CAP_USER
◆なぜ戦力の劣る「公立校」金足農業は甲子園で勝てたのか? 時流と逆行の戦術&練習

記念すべき第100回全国高校野球選手権記念大会、夏の甲子園では、秋田県勢としては103年ぶりに決勝進出した秋田県立金足農業高校の活躍が話題を呼んだ。
惜しくも決勝で大阪桐蔭に敗れ、今年も東北の夢である優勝旗の「白河の関越え」はならなかった。

公立校の金足農は大会前、推薦入学などで全国から有力選手を集める他の私立強豪校に対し戦力的には劣るとみられていたが、なぜ決勝まで進むことができたのか。
強さの源泉はどこにあるのか。

また、今大会でもっとも注目された選手の一人でもあるエース、吉田輝星投手(3年)の実力は、プロで通用すると評価されているのか――。
スポーツジャーナリストの田尻賢誉氏に話を聞いた。

――金足農の強さの源泉は?

田尻賢誉氏(以下、田尻)  
これは「たまたま」としか言いようがありませんが、今大会きってのエースである吉田投手の存在が大前提にあります。
もともと中学時代から秋田では好投手として知られていました。
ほかには、サードで4番の打川和輝選手以外、他県の高校などからお声がかかる選手は見当たりません。

――吉田投手は、それだけずば抜けているのですか?

田尻 吉田投手が投げると一定の範囲の失点で抑えることができます。

実は、金足農の攻撃方法は、30年前に流行った送りバントやスクイズを多用するものです。
現在、甲子園野球は積極攻撃野球が主流になっていますが、送りバント中心の攻撃でも勝てたのは吉田投手の存在が大きいです。

もうひとつは、現在、バント練習をするチームが減っており、裏を返せば、バントに対する守備練習も減っています。
近江との対決では、無死満塁のチャンスで相手の意表を突いた2ランスクイズを成功させます。

近江の選手は、「2ランスクイズに対する練習はしたことがなかった」と言っています。
普通、満塁で2塁にいる選手が大きなリードをしていれば、2ランスクイズを警戒しなければならなかったのですが、警戒もしていないほどにバントに関する練習が少なかったのでしょう。
それほど高校野球は打つ野球に変わってきているのです。

■バント多用の狙い

――あえてバントを軸にした攻撃システムを採用する金足農の意図は?

田尻 高校野球の指導者は流行を追うので、「甲子園はこういう野球だから」と言って「打つ野球」にシフトし、「バッティング練習を増やそう」という方向に進んでいます。

しかし、金足農は自分たちの素材では「あんなに打つ野球はできない」ということがわかっていたのでしょう。
6番・高橋佑輔内野手が横浜高校との対決で、逆転3ランホームランを放ちましたが、「甲子園に来て高校野球生活ではじめてホームランを打ちました」と語っていることからもわかるように、金足農で自信をもって「この選手は打てる」といえる存在は見当たりません。
雰囲気や勝ち上がって自信を抱いた選手が多いので、のちに東京の大学や社会人チームから声がかかる選手は、あまりいないのではないでしょうか。

――バント練習を増やした中泉一豊監督には、どういう狙いがあったのでしょうか。

田尻 それについて中泉監督に聞きました。

バントをすると、最後まで球筋を見極める力が付き、球とのタイミングを合わせるという思いを込めてバント練習をさせていたと語っています。
選手も監督がバント練習に力を入れろと言われて忠実に行った結果、バントで勝つチームづくりに成功しました。

ビジネスジャーナル 2018.08.23
https://biz-journal.jp/2018/08/post_24513.html

※続きます

>>続きを読む

セ・リーグ C9-8S[8/23] 曽根田中鈴木適時打反撃!9回丸同点弾そして鈴木サヨナラ弾!広島劇勝 ヤクルト7点差守れず

2018-08-24 00:10
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/08/23(木) 21:43:29.33 ID:CAP_USER
ヤクルト. 2 4 0  1 0 0  1 0 0 .  8
広島     0 0 0  0 2 1  2 0 4x  9

バッテリー
広島     :岡田、高橋樹、ジャクソン、今村− 會澤
ヤクルト. :原、ハフ、近藤、石山− 井野

本塁打
ヤクルト. :山田哲 2回表 29号満塁
広島     :丸 9回裏 28号3ラン、鈴木 9回裏 24号ソロ

試合結果:スポーツ報知/yahoo野球
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/results/20180823-03.html
https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2018082303/score

明日の予告先発
   広島 - 中日
野村祐輔    笠原��太郎
 ヤクルト - DeNA
ブキャナン   �M口遥大
http://npb.jp/announcement/starter/

>>続きを読む

試合後、野球選手の首からタオルを抜き取った男 言い訳が「反応がなかったため…」

2018-08-23 22:01
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/08/22(水) 23:22:05.35 ID:CAP_USER
埼玉県所沢市のメットライフドームで行われたプロ野球の試合終了後に、事件は起きた。西武ライオンズの選手とハイタッチをした50代男性が、選手の首にかかっていたタオルを抜き取ったというのだ。

■「反応がなかったため…」
迷惑行為があったのは、7月31日に行われた西武対ソフトバンク戦。7対4で西武勝利後、ソロ本塁打を打った山川穂高(ほたか)選手(26)がバックネット裏の階段を上がってファンとハイタッチする際、男性は首にかけていたタオルを抜き取ったという。

男性は山川選手が通路を通る際、「タオル下さい」と声をかけたとのことだが、反応がなかったため、了承されたと思い、そのままタオルを奪ったという。

西武ではメットライフドームで行われた主催試合で勝利した後、ファンサービスの一環として「ビクトリーロード」と呼ばれるバックネット裏の階段を上がってファンとハイタッチするのが恒例行事となっていた。

■「頭大丈夫?」と神経を疑う声
幼稚で呆れた言い訳に、ネットからは「モラルどうなってるの?」などと批判が相次いでいる。

・反応がなったから了承されたと思ったって、意味がわからないんだけど。このおっさん頭大丈夫?

・小学生でもしないような言い訳に呆れて何も言う気が起きない

・返事がなかったら何でもしていいの? 逆だよね。返事がなかったら「ダメ」なんだよ、おじさん

・この人のモラルどうなってるの。きっと会社でもこんな感じで適当にやってるんだろうね

■「普通に犯罪じゃ?」と疑問の声も
また、返却と謝罪のみに終始していることに対し、「え、窃盗罪じゃないの?」などと疑問の声が多くあがっている。

・え、これ普通に犯罪じゃないの? 「迷惑行為」としか書いてないけど、法に触れるよね

・謝罪すれば許されるの? こんな事例出したら、ますますファンのマナーが悪くなるだけじゃ

・甘いよね、会社も法も。こういうのはきちんと法で裁いて、実名も公表すべき

中には、「ちゃんと洗って返したのか?」などと斜め上をいくコメントもみられた。

■モラルが低い人をどう思う?
しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,354名を対象に、社会人としてのモラルが低い人をどう思うか調査を実施した。結果、「違和感がある」「おかしいと思う」を合わせて7割を超える結果となった。

(©ニュースサイトしらべぇ)

数あるネットのコメントの中には、「この一件で、今後ハイタッチなしになったら…」と危惧する声もあがっている。モラルを欠いた一人の行動で、今後のファンサービスに影響が出るのはファンとしては悲しいことだろう。

気分が昂揚している時こそ、モラルを意識すべきではないだろうか。

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太)

https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161761008/

>>続きを読む

金足農「10人目」涙のボールボーイ川和田優斗選手 / 吉田「 国体の権利をとろう。川和田と、もう1回野球をしようぜ」

2018-08-23 21:08
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/08/23(木) 13:58:35.54 ID:CAP_USER
 9人で戦ってきた「金農ナイン」の絆は、10人目の選手を加え、ますます強まる。金足農(秋田)3年生部員全10人中、唯一ベンチ外となった川和田優斗外野手。秋田大会は背番号20も、大阪入り後のメンバー発表では名前を呼ばれなかった。

 佐々木大夢主将(3年)は「誰1人、言葉を発することができなかった。空気が張り詰めました」。川和田も仲間の前では気丈に振る舞った。別室で「将来に生きるぞ」と肩を抱かれたコーチの胸に顔をうずめ、涙で着衣をぬらした。エース吉田輝星(3年)が切り出した。「目標は日本一だけれど、最低限でも国体の権利をとろう。川和田と、もう1回野球をしようぜ」。佐々木主将から「ボールボーイをやってくれ。一番近くにいられるから」と指名された。

 投手だった1年秋に死球を受け右肘筋挫傷。約2カ月間のリハビリを経て復帰も、思うように投げられず外野手に。決勝後「審判にボールを持っていく時にも全力疾走を貫いた。ボールもウイニングボールになれと思って全力で磨きました」。仲間に呼ばれ、甲子園の土も必死に集めた。9月30日開幕の福井国体は“10人野球”で大阪桐蔭にリベンジする。【鎌田直秀】

[2018年8月23日7時40分 ]
https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201808230000115.html

>>続きを読む

少年野球の監督が小学生に鉄拳制裁 現場で撮影された「ひどすぎる体罰動画」

2018-08-23 20:05
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/08/23(木) 18:18:09.90 ID:CAP_USER
100回の記念大会だった夏の甲子園は、秋田県代表校の金足農業が103年ぶりに決勝に進出。秋田県や東北地方を中心に大いに盛り上がったのは記憶に新しい。

しかしその一方で議論を呼んだのは、金足農業のエース、吉田輝星投手の連投。高野連会長による「1人でマウンドを守る」といった発言は、「昭和の価値観だ」など大きな批判を浴びた。

野球の世界には、投手の酷使以外にも、「昭和的な価値観」がいまだ亡霊のようにへばりついている。「練習中の水飲み禁止」やうさぎ跳びなど、あまりに非科学的な風習は廃れているが、たとえばチーム全員が丸刈り姿なことには、違和感を覚える人もいるだろう。

また、かつてはケツバット(罰として選手の尻をバットで殴る)などの体罰も、日常的に行われていた。今の時代ではありえないと思うかもしれないが、少年野球チームにおける体罰動画がYouTubeに公開され、注目を集めている。

まずは動画をご覧いただきたいが、公開された内容は…

・小学生の選手たちに対して監督と思しき中年男性が怒鳴っている。

・途中、怒鳴っていたと思われる子供のほうに向かって歩いていく。

・握りこぶしで選手を殴りつける模様が撮影されている。

・殴られた選手は1メートル以上後ろに吹っ飛ばされている。

というもの。これは、昭和の映像ではない。

http://jump.5ch.net/?https://iwiz-cmspf.c.yimg.jp/c/cmspf/76/89/46/41/325418c97d5667e8074d921f9832fcad.jpg">https://iwiz-cmspf.c.yimg.jp/c/cmspf/76/89/46/41/325418c97d5667e8074d921f9832fcad.jpg
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20180823-02328953-sirabee

>>続きを読む

<カメルーン代表セードルフ監督>「有望な若手は中国やアジアでプレーするべきではない」

2018-08-23 19:02
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/08/23(木) 12:17:09.65 ID:CAP_USER
カメルーン代表指揮官のクラレンス・セードルフ監督は、同国の有望な若手選手が中国リーグやアジアでプレーすることに否定的な見解を示した。イギリス『BBC』が報じている。

現役時代にミランやアヤックス、オランダ代表として活躍したセードルフ監督は、今月4日にカメルーン代表指揮官に就任。そしてこの度、初めて代表メンバーを招集したが、その中に2017年のアフリカネイションズカップ優勝メンバーであるバンジャマン・ムカンジョ(北京人和)やクリスティアン・バソゴグ(河南建業)らの名前がなかったことはサプライズとなった。

この選択についてセードルフ監督は以下のように話し、有望な若手選手が中国やアジアでプレーするのではなく、欧州トップレベルのリーグに行くべきだとの見解を示した。

「良い若手選手は中国やアジアでしのぎを削ることはない。もし、より良い契約を望むのだとしたら、彼らは代表選手としてプレーするチャンスを失うということを理解してほしい」

「ただし、我々は誰に対してもドアを閉ざすことはない。規律があってハードワークができる選手を求めている。もし中東にいる誰かがチームに何かをもたらすことができるのならば、その選手を招集するだろう」

「最高の選手たちというのは欧州の最高レベルのクラブでプレーすることを望むものだ。チャンピオンズリーグのような最高の大会に出場したいと思うだろう。もし20歳の有望な選手だとしたら、ミランやユヴェントス、チェルシーといったクラブに所属し、チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグでプレーするべきだ。

8/23(木) 11:48配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180823-00000002-goal-socc

写真
http://jump.5ch.net/?https://amd.c.yimg.jp/amd/20180823-00000002-goal-000-3-view.jpg">https://amd.c.yimg.jp/amd/20180823-00000002-goal-000-3-view.jpg

>>続きを読む

金足の吉田は本当に大丈夫?酷使度を計る数値は斎藤佑樹以上・・・と思ったら安楽はそれより桁違いに酷かった!

2018-08-23 18:13
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/08/23(木) 11:23:05.36 ID:CAP_USER
 投手の消耗度を測る指標としてPAP(pitcher abuse point)、投手酷使指数というものがある。計算方法は投球数から100を引いた数を3乗し、その数値を合計する。例えば120球なら20×20×20で8000だ。100球以下の場合は0とする。中4日での登板が多いメジャーリーグでの目安だが10万を超えると故障のリスクが高まり、20万を超えるといつ故障してもおかしくないとされている。中6日が基本のプロ野球を見ると8月21日時点で最も球数の多い楽天・則本でPAPは36万弱。昨季も33万弱となっておりすでに黄色信号を通り越し、赤信号が灯っているとの見方も出来る。

 ただこの指標に当てはめると、吉田の消耗度はその比ではない。甲子園6試合、平均147球を投じPAPは則本の倍以上となる74万強。トレーナーや設備などバックアップ体制の充実するプロ野球のエースが5ヶ月で蓄積した疲労の2倍を吉田はたった2週間で超えてしまっている。しかも秋田大会の636球を含めればPAPは97万弱と100万に迫る。これはどう考えても投げ過ぎだ。

 吉田はフィールディングも抜群に上手く、走者を出せば1球毎にセットポジションの間合いを変え、盗塁を仕掛けそうなカウントでは長く持つなど投げる以外の能力も非常に高い。状況に応じてギアを上げるクレバーさの持ち主で常に三振狙いの全力投球というわけではなかった。ただ、秋田大会は5試合中4試合が3点差以内での勝利。気の抜けない接戦続きで、甲子園では鹿児島実業、大垣日大、横浜、近江、日大三、大阪桐蔭と高校野球ファンなら知らない者はいない強豪ばかりを相手にしてきた。多少の加減をすることはあっても、楽に投げられる場面はほとんど無かったはず。自分が打たれたら負けるという状況で腕を振り続け、しかも大会ナンバーワン右腕はU18代表にも選出された。まだ吉田の夏は終わっていない。

甲子園での投げ過ぎの先輩達は・・・

 近年の夏の甲子園を沸かせたエース達のPAPはどうだったかというと、948球という甲子園で最も多くの球数を投げた早稲田実業の斎藤で67万弱。斎藤の場合は延長15回、178球を投じた2006年の決勝戦1試合で48万弱に達している。2014年準優勝の三重・今井で48万弱、2010年に春夏連覇を成し遂げた興南の島袋が31万強。やはり吉田の74万強という数値は抜けている。選抜では2004年に愛工大名電の丸山が81万強となっており、吉田以上。その上には2013年に1試合で232球を投げた済美の安楽が260万と1人だけ桁違いの数字となっている。故障のリスクは個人差があるため将来に関して断言は出来ないが、ここに名前の挙がった投手達は高校時代以上の輝きを放っていないという点が共通してしまっている。数年後、吉田が痛々しい姿ではなく今よりもさらにスケールアップした姿を見せてくれることを願うばかりだ。
https://news.yahoo.co.jp/byline/konakashota/20180822-00094082/

>>続きを読む

金足農への寄付金、1億9千万円

2018-08-23 15:09
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/08/23(木) 11:51:15.87 ID:CAP_USER
 全国高校野球選手権大会で準優勝した秋田県代表の金足農(秋田市)の渡辺勉校長は、同校に約1億9千万円の寄付金が集まったことを明らかにした。

2018/8/23 11:27
共同通信
https://this.kiji.is/405186790690292833

関連スレ
【高校野球】「雑草軍団」金足農、快進撃で滞在費ピンチも全国から寄付集まる(集計はまだ)
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1534825599/

>>続きを読む

プレミア王者のマンチェスター・シティが元メスの川島永嗣を獲得か?英紙「適した穴埋め」「経験豊富」

2018-08-23 11:02
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/08/22(水) 18:56:39.88 ID:CAP_USER
8/22(水) 18:10配信 Football ZONE web

川島永嗣、シティの補強候補に浮上 第2GK離脱で英紙「適した穴埋め」「経験豊富」

現在はフリーの立場となっている川島【写真:Getty Images】

ブラーボが練習でアキレス腱断裂 イングランド移籍市場閉幕で無所属の川島に白羽の矢
 マンチェスター・シティは、守護神2番手のチリ代表GKクラウディオ・ブラーボが20日のトレーニングでアキレス腱断裂の重傷を負い、今季絶望の可能性も囁かれている。プレミアリーグの移籍市場はすでに閉幕しており、来年1月までは新戦力を獲得できない状況だ。そこで、地元紙は唯一獲得が可能な無所属のGKをリストアップ。三人の候補者の一人に、日本代表GK川島永嗣がノミネートされている。

【写真】「レジェンド守護神のお二人」「素敵な関係」とファン歓迎 日本代表GK川島永嗣とレジェンドGK楢�ア正剛の“師弟ショット”

 シティは15日に中盤の柱であるベルギー代表MFケビン・デ・ブライネが右膝を負傷し、約3カ月の長期離脱が決定。ショッキングなニュースからわずか2日後、今度は第2GKブラーボがアキレス腱断裂の重傷と故障者が相次いでいる。

 プレミアリーグは9日に夏の移籍市場が閉幕しており、無所属の選手以外は新戦力を獲得できない。正守護神のブラジル代表GKエデルソンがいるとはいえ、控えがユースでの試合経験しかない20歳のGKダニエル・グリムショーしかいないのは心許ない。

 英紙「マンチェスター・イブニング・ニュース」は、「グアルディオラは経験豊富なシュートストッパーを獲得する必要があるかもしれない」と言及。昨季はクリスタル・パレスに所属していた35歳の元ブラジル代表GKジエゴ・カバリエリ、アトラスでプレーしていた32歳のアルゼンチン人GKオスカル・ウスタリとともに、昨季限りでフランス1部メスを退団した川島の名前も挙げている。

「35歳はブラーボが不在の間、シティに適した穴埋めができる経験豊富な選択肢だ。カワシマはグアルディオラのスタイルである足元に優れたタイプのGKではないが、シーズンが進むにあたっては一定のカバーが見込めるだろう」

 パスサッカーを標榜するペップ・グアルディオラ監督は、GKに高いレベルの足元の技術を求めることで知られる。川島はその分野に関してはとりわけ秀でているわけではないが、豊富な経験とシュートストップ力は十分に役立つと分析されている。

 果たして、昨季プレミア王者に川島が加入するチャンスは巡ってくるだろうか。

Football ZONE web編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180822-00130096-soccermzw-socc

>>続きを読む

金足農・吉田 ツイートが全て消える 7時間で8万超フォロワーも…菊地彪も

2018-08-23 08:07
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/08/22(水) 20:44:48.19 ID:CAP_USER
第100回全国高校野球選手権で準優勝した金足農のエース、吉田輝星投手(17)が22日、自身のツイッターを開設。開設からわずか5時間でフォロワーが5万を超えるなど大きな反響を呼んだが、その後、投稿は全て削除されている。

 吉田はツイッターについて、この日、取材に対し、「ありがとうございました、という気持ちをもっと広めていきたかった。(秋田への)移動中に開設しました」と明かしていた。

 最初の投稿は秋田に向かう飛行機(午後2時発)に乗る前の移動中で、午後1時前。「甲子園最高の応援でした!高校野球ありがとう!東北に優勝旗持ってこれなくてすいませんでした!ずっとこの9人で戦えて幸せだった!最高の3年間でした!応援ありがとうございました!」と温かい応援への感謝、チームメートへの思いをつづった。

 午後8時にはフォロワー数が8万人を突破していたが、このころに投稿がすべて“消えた”。ネット上では、吉田の投稿が消えてしまったことから「消えてる」「消した」などと心配の声が上がっている。

 アカウントは「@kananoace」(金農エース)で、プロフィール欄には「第100回全国高等学校野球選手権記念大会準優勝 KANANO baseball team #1」と記されていた。

 吉田はチームメートの菊地彪吾選手のツイートをリツイートしていたが、同じく菊地のツイッターも午後8時すぎに、投稿が全て削除されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00000124-dal-base

>>続きを読む

日本ハム・清宮 2試合連続の3号逆転3ラン「無心でした」

2018-08-23 01:11
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/08/22(水) 20:44:39.78 ID:CAP_USER
 「日本ハム−ソフトバンク」(22日、東京ドーム)

 「6番・DH」で先発した日本ハムの清宮幸太郎内野手が逆転の3号3ランを放った。2−4で迎えた六回1死一、二塁での第3打席で、ソフトバンクの先発右腕・バンデンハークが投じたカウント1ボール2ストライクからの147キロ直球を右中間席へと運ぶ2試合連続アーチとなった。

 「完璧でした。どんなコースだったのか覚えていないです。無心でした。こういう時期に1軍に呼んでもらえたので、何とかしないといけないと誓っています。レアードが四球で出塁してくれたので絶対に打つ、と思っていました」

 自身の後半戦初戦となった21日のソフトバンク戦で2号本塁打を放った清宮は、初回の第1打席は空振り三振、四回の第2打席では中前打を放った。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00000119-dal-base
6回、右翼席に逆転の3ランを放ち一走・レアード(左)とタッチを交わす清宮(撮影・中田匡峻)
http://jump.5ch.net/?https://amd.c.yimg.jp/im_siggwR9u2QWXJCnGaZF6IW8oeA---x900-y740-q90-exp3h-pril/amd/20180822-00000119-dal-000-6-view.jpg">https://amd.c.yimg.jp/im_siggwR9u2QWXJCnGaZF6IW8oeA---x900-y740-q90-exp3h-pril/amd/20180822-00000119-dal-000-6-view.jpg

>>続きを読む

甲子園の「判官びいき」、度が過ぎてはいないか 日本文理の元エースは「逆の立場なら嫌」

2018-08-23 00:02
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/08/22(水) 19:25:55.62 ID:CAP_USER
 準々決勝でサヨナラ負けを喫した近江(滋賀)の多賀監督のコメントに接して、胸が痛くなった。「相手を応援する球場の雰囲気にものみ込まれた」。劣勢のチームを観衆が後押しする「判官びいき」は、甲子園の常だ。しかし近年、少々度が過ぎてはいないか。

 少しでも長く試合を楽しみたい、選手に長く試合をしてほしい、との思いからの声援とは推察できる。リズミカルな応援マーチが増え、乗りやすい事情もある。ただ、一方にくみすると、巨大なプレッシャーがもう一方にのしかかることを、忘れてほしくない。

 91回大会決勝で猛追を見せた日本文理(新潟)のエース・伊藤直輝は応援が力になったと当時を述懐しつつ、続けた。「逆の立場なら、嫌ですね」。負けていても勝っていても、選手は一瞬に全力を尽くしている。相手を思いやるスポーツマンシップを、球場全体で共有したい。(山下弘展)

8/22(水) 19:10配信 朝日新聞デジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00000078-asahi-spo

>>続きを読む

最新記事
アクセスランキング
月別アーカイブ
アンテナ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR