FC2ブログ

スポ根まとめ

W杯日本代表 約半分が4年前と同じメンバー 西野監督「最終的には今朝決めた」

2018-05-31 21:06
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/05/31(木) 16:33:47.32 ID:CAP_USER
5/31(木) 16:30配信
W杯日本代表 約半分が4年前と同じメンバー 西野監督「最終的には今朝決めた」

 日本サッカー協会は31日、東京都内のホテルで田嶋幸三会長(60)、関塚隆技術委員長(57)、西野朗監督(63)が出席して記者会見を行い、6月14日開幕のワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本代表メンバー23人を発表した。

 主将のMF長谷部誠(34=フランクフルト)やDF長友佑都(31=ガラタサライ)、MF本田圭佑(31=パチューカ)、MF香川真司(29=ドルトムント)、FW岡崎慎司(32=レスター)ら前回の14年ブラジル大会経験者から約半分の11人が選出。その一方で、前日30日のガーナ戦に招集されていた26選手からはMF三竿健斗(22=鹿島)、MF井手口陽介(21=クルトゥラル・レオネサ)、FW浅野拓磨(23=シュツットガルト)の若手3選手が落選した。

 西野監督はW杯出場権を持たないガーナ代表に0―2で完敗した前日30日のW杯壮行試合を踏まえて「最終的には今朝決めた」とし、落選となった3選手については「非常に有望な若手3人。この舞台に立たせてくれたのも彼らの力も大きい。代表でのパフォーマンスは強く感じている」と労った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00000123-spnannex-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180531-00000123-spnannex-000-1-view.jpg

>>続きを読む

<日本代表23名の人選にサポーターから批判殺到!>「年功序列かよ!」「期待できない」「中島翔哉は?」

2018-05-31 20:07
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/05/31(木) 18:40:43.82 ID:CAP_USER
ガーナ戦の低調なパフォーマンスが拍車をかけて…
 
ノーサプライズの選考となった。
 
5月31日に日本代表の西野朗監督はロシア・ワールドカップに臨む最終登録メンバー23名を発表。ガーナ戦の26名から井手口陽介、浅野拓磨、三竿健斗の3名が選外となり、結果的に期待されていた中島翔哉、久保裕也、堂安律らヤングタレントの抜擢登用はなかった。一方で本田圭佑、香川真司、岡崎慎司ら経験と実績が確かな面々が多くエントリーを果たし、重用された印象が強い。
 
目下、日本サッカー協会の公式ツイッターには続々とファンやサポーターの意見が書き込まれている。
大半は選考に不満を示すもので、前日のガーナ戦での低調なチームパフォーマンスもあいまって、批判が殺到しているのだ。いくつかの投稿を紹介しておこう。

「昨日の結果見て中島選ばないとかおかしいだろ。勘弁してくれよ」
「一勝もできないで帰ってくるね。メンバー最悪だよ。見る気あったのに失せたわ」

「このマンネリ感。全盛期過ぎた選手ばかり。ハリルさんで良かったやん」
「若手で有望かつ実績と実力がある選手を選ばない日本サッカー界に未来などない!」

「スポンサーに配慮した“忖度ジャパン”」
「まぁ、そもそもが周りが代表に期待しすぎ。昨日の試合も力通りの結果。強いという幻想があるから落胆してしまう」

「え、全くワクワクしない。ガーナ戦、結果出せなかったのに…なんだか期待できません」
「10代の若い選手は? 将来のためにも」

「年功序列かい!」
「サッカー協会とサポーターの溝は深いです」

「いまの日本代表には感動はない! 初めてW杯が楽しみでない」
「勢いあるメンバー選んで負けたら納得できるけど! これじゃあ、何も変わらない」

「結果出してる選手が選ばれないのはどうかと思う」
「ロシアまでわざわざ卒業旅行ですか?」
「トゥーロンにもA代表にも選ばれてない堂安は何」

「30歳超えが8人か。オールドジャパン」
 
もちろん、好意的な意見も少なくない。「経験、クラブでの活躍、コンディション全部を踏まえて監督がこの23人を自信を持って選んだんだからあとはみんな応援しようよ」や、「かならず勝って子供たちに夢を与えてください」「泥臭くてもいいから勝つサッカーを希望!」などなど。それでも圧倒的に多いネガティブな反応に、声はかき消されている。
 
とはいえ、もう賽は投げられた。西野監督と選ばれし23戦士は、日本サッカーの命運を託されたのだ。最良の結果を求め、全力を尽くしてもらうほかない。

サッカーダイジェスト 5/31(木) 18:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180531-00041235-sdigestw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180531-00041235-sdigestw-000-view.jpg

>>続きを読む

<西野ジャパンは史上最高齢!>メンバー23選手の平均年齢は28・17歳に…30歳以上の選手が7人も選出されたのは最多

2018-05-31 19:04
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/05/31(木) 17:45:49.16 ID:CAP_USER
日本サッカー協会は31日、都内で記者会見を行い、ロシアW杯に臨む日本代表メンバー23選手を発表した。23選手の平均年齢は28・17歳になった。
初出場となった1998年フランス大会から6大会連続でのW杯出場となるが、登録メンバーの平均年齢が28歳を超えたのは初めて(年齢はすべてメンバー発表時)。またGK川島をはじめに、30歳以上の選手が7人も選ばれた。

30歳以上の選手が7人も選出されたのは最多で、ベテランを重視したメンバー構成となったと言える。西野朗監督は会見で「本当のトップパフォーマンスを、まず大舞台で出して欲しいと思います。
日本の良さは対応の早さがある。1つのパターンに固執して、1つのシステムで求めるというよりは選手にオプションを持たせる。それは(準備期間が)短くても築いていかなければならない」と語った。発表されたメンバーは以下の通り。

<登録メンバー23人>

 ◆GK 
 川島永嗣(35)=メツ(仏)=
 東口順昭(32)=G大阪=
 中村航輔(23)=柏=

 ◆DF
 酒井宏樹(28)=マルセイユ(仏)=

 酒井高徳(27)=ハンブルガーSV(独)=
 昌子源(25)=鹿島=
 遠藤航(25)=浦和=
 植田直通(23)=鹿島=

 ◆MF
 長谷部誠(34)=フランクフルト(独)=
 本田圭佑(31)=パチューカ(メ)=
 乾貴士(29)=エイバル(西)=
 香川真司(29)=ドルトムト(独)=
 山口蛍(27)=C大阪=
 宇佐美貴史(26)=デュッセルドルフ(独)=
 柴崎岳(26)=ヘタフェ(西)=
 大島僚太(25)=川崎=

 ◆FW
 岡崎慎司(32)=レスター(イ)=
 大迫勇也(28)=ケルン(独)=
 武藤嘉紀(25)=マインツ(独)=

 【注】所属の仏はフランス、トはトルコ、イはイングランド、独はドイツ、メはメキシコ、西はスペイン。大迫は来季ブレーメン(独)に移籍。

スポーツ報知 5/31(木) 17:41配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00000142-sph-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180531-00000142-sph-000-view.jpg

>>続きを読む

西野監督、目標は2大会ぶり決勝T進出「日本らしい、日本のサッカーをやりたい」

2018-05-31 18:06
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/05/31(木) 16:44:02.42 ID:CAP_USER
5/31(木) 16:42配信
西野監督、目標は2大会ぶり決勝T進出「日本らしい、日本のサッカーをやりたい」

 日本サッカー協会は31日、東京都内のホテルで田嶋幸三会長(60)、関塚隆技術委員長(57)、西野朗監督(63)が出席して記者会見を行い、6月14日開幕のワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本代表メンバー23人を発表した。

 主将のMF長谷部誠(34=フランクフルト)やDF長友佑都(31=ガラタサライ)、MF本田圭佑(31=パチューカ)、MF香川真司(29=ドルトムント)、FW岡崎慎司(32=レスター)ら前回の14年ブラジル大会経験者から約半分の11人が選出。その一方で、前日30日のガーナ戦に招集されていた26選手からはMF三竿健斗(22=鹿島)、MF井手口陽介(21=クルトゥラル・レオネサ)、FW浅野拓磨(23=シュツットガルト)の若手3選手が落選した。

 W杯本大会での目標を聞かれた西野監督は「日本チームらしい、日本のサッカーをやりたい」とし、「具体的な数字をということであれば、1試合1試合ポイントを取ってグループステージは抜けたい」と岡田武史監督が率いた2010年南アフリカ大会以来2大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出を目標に掲げ「そういう数字が残せれば日本のサッカーがある程度表現、披露できるのではと思っている」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00000128-spnannex-socc

>>続きを読む

BIG3(本田、香川、岡崎)全員代表に選出・・・サッカー日本代表

2018-05-31 17:10
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/05/31(木) 16:11:49.84 ID:CAP_USER
ソース/JFATV
https://www.youtube.com/watch?v=WWKsGSvVqWU

>>続きを読む

落合博満氏、中日・松坂の復活に「世間は手のひら返すなよ」

2018-05-31 15:12
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/05/31(木) 14:08:27.00 ID:CAP_USER
武井壮、小杉竜一がMCをつとめる毎日放送『戦え!スポーツ内閣』。その5月30日放送回に、元中日監督の落合博満氏がゲストで登場。
今年古巣に加入した「平成の怪物」松坂大輔投手について語った。

メジャーリーグから日本球界に復帰するも、ソフトバンク時代は3年間でわずか1試合のみの登板に終わった松坂投手。今シーズン、中日ドラゴンズにテスト入団するも、周囲の目は相当手厳しいものだった。

しかし、復活をかけた今シーズンはすでに6試合に登板。2勝3敗という成績以上の活躍を見せ、防御率も2.51と、中日の投手陣を引っ張っている。落合氏は「投げられれば復活でしょう。よくぞ投げられるようになったなと。周りが勝手に『あいつはダメだ』と騒ぎ立てたね。(森繁和)監督はテストしてから獲るって名言してるわけなんで。(入団後の)キャッチボールを見て、こいつ、投げられるんだなとは思った。で、こうやってゲームに投げて、2つ勝った。世間は手の平を返すなよ、だよな」とコメント。

また、中日ファンで知られるスピードワゴンの井戸田潤が、「松坂は何勝するか?」という質問をぶつけたが、落合氏は「何勝よりも、中6日できちっとシーズン終わってくれれば。それだけで充分」と語り、もうひとりのゲスト・元阪神の下柳氏も「今のピッチングをしていれば、ローテーションは守れる」と太鼓判を押した。

Lmaga.jp
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00042046-lmaga-ent
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180531-00042046-lmaga-000-2-view.jpg

>>続きを読む

<日本代表>西野ジャパン初陣「ガーナ戦」平均視聴率18・3%!瞬間最高22・5%!

2018-05-31 11:07
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/05/31(木) 09:45:07.40 ID:CAP_USER
 テレビ朝日系で30日に生中継されたサッカー日本代表親善試合「日本×ガーナ」(後7・00)の平均視聴率は18・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが31日、分かった。

 瞬間最高視聴率は午後8時51、52分、同9時5、6分と、4回記録した22・5%。

 ハリルホジッチ前監督の解任を受けて4月に就任した西野朗監督(63)の初陣で、ロシア・ワールドカップ(W杯)前、国内最後の試合。前監督が初めて指揮を執った2015年3月27日の「チュニジア戦」(TBS系)は、プロ野球の開幕戦、フィギュアスケートの世界選手権と放送時間が重なったこともあり、平均視聴率は13・6%だった。

 試合は、W杯出場権を持たないガーナに0−2で完敗した。新布陣の3―4―2―1が機能せず、速攻を食らって与えたFKとPKで失点。本田、大迫らが先発し、途中から香川も投入した攻撃陣は無得点に終わった。

スポニチ 5/31(木) 9:41配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00000091-spnannex-ent

>>続きを読む

長友佑都、逆風を歓迎「批判されればされるほど僕らは立ち上がる」

2018-05-31 08:08
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/05/31(木) 03:45:09.15 ID:CAP_USER
【日本 0-2 ガーナ キリンチャレンジカップ】

 日本代表は30日、キリンチャレンジカップでガーナ代表と対戦し0-2で敗れた。

 ロシアワールドカップ前、国内ラストゲームを勝利で飾ることはできなかった。それでも、長友佑都は「流れの中で点を取られなかったり、相手にそこまで前半はチャンスを作らせなかったとか。僕はポジティブに捉えています」と前を向いた。

 危機感を持っているのは間違いない。長友も現状に満足しているわけではない。そして、本田圭佑、岡崎慎司という同い年の戦友の名を挙げ、こう述べた。

「メンバーを見ても結構、打たれ強い選手が多いと思うんですよね。圭佑も岡崎とかも。だから、追い込まれれば追い込まれるほど、批判されればされるほど僕らは立ち上がるんで。そういう状況の方が僕らにとってはポジティブなんじゃないかなと」

 この日はタイミングのいいオーバーラップを見せたが、ワールドカップ本番ではそうもいかないだろう。左サイドでマッチアップするのはクアドラードやマネである。ワールドクラスとの対峙について、長友は「地獄でしょう」と苦笑した。それでも、「すごくワクワクしていて、相手が強くなればなるほどやっぱ僕は燃えるんで、楽しみではあります」とも語っていた。

(取材:元川悦子、文・構成:編集部)

フットボールチャンネル編集部

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180531-00272019-footballc-socc

>>続きを読む

香川真司「すごく手応えを感じている」 ガーナ戦で存在感

2018-05-31 01:09
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/05/31(木) 00:24:45.57 ID:CAP_USER
「キリンチャレンジカップ、日本0−2ガーナ」(30日、日産スタジアム)

 後半から出場したサッカー日本代表MF香川真司(29)=ドルトムント=が、いきなり存在感を見せた。

 3分にはDF酒井高の右からのグラウンダーのクロスをダイレクトでシュート。
4分にはDF長友が折り返した球に反応し左足ボレーシュートを放つ。ゴールはならなかったが、積極的な姿勢でアピールした。

 「2次攻撃3次攻撃できていたので、その時間帯で僕自身もチャンスがあって決めきれないといけなかった。
課題反面、逆に見いだせるものもたくさんあった」。開始早々の攻撃に手応えと反省点を口にした。

 出場直後は新システムの3−6−1の左シャドーに入った。「すごく手応えを感じていますし、
チームのみんなも手応えを感じていると思うし、モノにしていかなければいけない。
選手間の距離感や攻撃に出たときの厚みとか、今までにない形が多々あった」と話す。

 その後、2トップのトップ下、4−4−2の左MFへとポジションを移行。そのたびに、
システムは機能しなくなり香川の影も薄くなった。「フォーメーションが変わる中で対応していかないといけないところは出てくるし、その意図を僕たちは感じていかないと」と前向きに捉えた。

 W杯代表発表を控えた、最後のアピールの舞台を終えた。「W杯にいくという準備だけをしてきたので、それに変わりはないし、落ちたら落ちたでそのとき」。ハーフタイムスタジアム。モニターに背番号「10」のユニホーム姿が映し出されると、誰よりも大きな歓声が発生した。ファン、サポーターの期待。W杯のピッチでその思いに応えるつもりだ。

デイリー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180530-00000185-dal-socc

>>続きを読む

本田圭佑 ガーナに惨敗も前向き「誰一人悲観的にはなっていない」

2018-05-31 00:11
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/05/30(水) 23:26:32.19 ID:CAP_USER
 「キリンチャレンジカップ、日本0−2ガーナ」(30日、日産スタジアム)

 サッカー日本代表(FIFAランク60位)がW杯ロシア大会へ向けた国内最終戦で、ガーナ戦(同50位)に0−2で完敗した。
試合後に大ブーイングが起こるなど、本大会へ多くの課題が渦巻く壮行試合となった。スタメン出場したMF本田圭佑(パチューカ)は痛烈なFKを放つなどしたが、ゴールを決めることなく、後半14分に途中交代となった。以下、試合後のテレビインタビューコメント。

 −試合を振り返って。自身のプレーは。

 「点を取る場面が何回かあったので、そこで取れなかったのはもちろんくやしく思っています」

 −3バックの手応えは。

 「いい部分も見えましたし、課題も残った試合だったんじゃないかと。まあ悲観する必要はないと思います」

 −コミュニケーションは積極的にとっていた。

 「攻撃では距離感というのを意識しながら、近すぎず、遠すぎずというのを、まわりのメンバーとは話しながらやっていました」

 −W杯への思いを。

 「今日の結果に関してはもちろん、どう考えても勝たないといけない試合なんですけど…。この状況というのは今に始まったものではないので。
チームはゼロからのスタートということで、前を向いてやってますんで。まったく、誰一人悲観している選手はいない。もちろん危機感はもっています。ここからよくしていくという気持ちで、一丸となってやっているので。しっかり準備するだけだと思っています」

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180530-00000162-dal-socc

>>続きを読む

西野J初陣、ホームで※ガーナ(50位)に0-1でリードされ前半終了(※W杯アフリカ最終予選・E組3位敗退。1位エジプト、2位ウガンダ)

2018-05-30 21:02
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/05/30(水) 20:24:00.70 ID:CAP_USER
西野初陣先制許す、巻き返しなるか/親善試合速報中

<国際親善試合:日本−ガーナ>◇30日◇日産ス

※前半終了時点
日本 0-1 ガーナ

▼得点者
前半8分【ガーナ】トーマス

<日本スタメン>
1  GK川島永嗣
5  DF長友佑都
20 DF槙野智章
22 DF吉田麻也
4  MF本田圭佑
8  MF原口元気
11 MF宇佐美貴史
16 MF山口蛍
17 MF長谷部誠
18 MF大島僚太
15 FW大迫勇也

サッカーライブ速報 : 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/soccer/russia2018/news/201805290000614.html

サッカー:日本代表、きょうガーナ戦 3バック完成へ - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20180530/ddn/035/050/061000c
> 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本60位、ガーナ50位。

ロシアW杯アフリカ予選 特集ページ | ゲキサカ
https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?181922-181922-fl
[グループD]
1.☆セネガル(14)+7
2.ブルキナファソ(9)+4
3.カーボベルデ(6)-8
4.南アフリカ(4)-3

[グループE]
1.☆エジプト(13)+4
2.ウガンダ(9)+1
3.ガーナ(7)+2
4.コンゴ共和国(2)-7

>>続きを読む

コンサドーレ札幌のFWジェイ・ボスロイド選手、「外国人だから」ゴルフ場でプレーを断られる

2018-05-30 20:02
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/05/30(水) 17:48:24.21 ID:CAP_USER
コンサドーレ札幌のジェイ・ボスロイド選手、「外国人だから」ゴルフ場でプレーを断られる
5/30(水) 16:59配信
ハフポスト日本版

ジェイ・ボスロイド選手
https://amd.c.yimg.jp/im_siggaqDmRkg641QebFPKhqZnMg---x900-y446-q90-exp3h-pril/amd/20180530-00010007-huffpost-000-1-view.jpg

サッカーJ1・北海道コンサドーレ札幌でFWとして活躍するジェイ・ボスロイド選手が5月30日、外国人であることを理由に、ゴルフ場でのプレーを断られたと、ツイッターで明かした。

ボスロイド選手はイングランド出身。2015年にジュビロ磐田へ移籍後、2017年から北海道コンサドーレ札幌に移籍した。

・理由はないという

北海道クラシックゴルフクラブのサイトには「外国籍の方のご予約は、会員同伴を要します」と表記されている。

北海道クラシックゴルフクラブによると、日本人であれば会員でなくてもビジターとしてプレーができるが、外国籍の場合は会員の同伴を義務付けているという。

担当者はハフポストの取材に対し、「プライベートコースですので、原則として会員がゴルフをする場所となっている」としたうえで、外国籍の人と日本国籍の人で違いがあることについては「理由は特にございません」と答えた。

クラブの規定は、運営会社と会員で構成される理事会とで取り決めたという。

また、英語版のページには「非居住者は会員同伴を要する」と表記されている。

国籍にかかわらず、日本に住んでいるかどうかが理由になっていることについて聞くと、
担当者は「外国籍は同伴以外のプレー不可」が正しく、確認でき次第修正すると答えた。

ボスロイド選手はハフポスト日本版の取材に対し、「北海道の皆さんはいつも私と家族に優しい。
多くの日本人はどこへ行っても歓迎してくれて、私は外国人として日本に住むのが大好きです」と答えた。

日本に対するバッシングにつながったり、ゴルフクラブに対するハレーションが起きるような騒ぎになることは避けたいという。

そんなボスロイド選手にTwitter上では、おすすめのゴルフ場を紹介するコメントも。
また、「人種差別だと思う」「日本人の一人として悲しく思う」といった声が上がっていた。

坪池順・田中志乃/HUFFPOST日本版

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180530-00010007-huffpost-soci

>>続きを読む

≪日本代表スタメン発表≫ W杯23人発表前日の壮行試合…西野J初陣に本田、宇佐美ら先発

2018-05-30 19:05
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/05/30(水) 18:24:54.08 ID:CAP_USER
5/30(水) 18:24配信
W杯23人発表前日の壮行試合…西野J初陣に本田、宇佐美ら先発
 日本代表は30日、日産スタジアムでガーナ代表と対戦する。ロシアW杯に向けた壮行試合となるキリンチャレンジ杯。19時25分のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表された。

 システムは3-4-2-1でスタートする見通し。GK川島永嗣がゴールを守り、3バックは右からDF吉田麻也、MF長谷部誠、DF槙野智章と並ぶ。中盤はMF山口蛍とMF大島僚太のダブルボランチで、右ウイングバックにMF原口元気、左ウイングバックにDF長友佑都。FW大迫勇也が1トップを務め、2シャドーの位置にMF本田圭佑とMF宇佐美貴史が入る。

 4月7日付でバヒド・ハリルホジッチ前監督を解任した日本代表はW杯本大会2か月前に西野朗新監督が就任。その初陣がW杯に向けた壮行試合となる。ガーナ戦翌日の31日にはW杯メンバー23人が発表される予定で、その最終選考の場にもなる。

 最新のFIFAランキングでは日本の60位に対し、ガーナは50位。過去の対戦成績は日本の4勝2敗で、直近では13年9月10日に行われたキリンチャレンジ杯で対戦し、3-1で勝っている。ガーナはロシアW杯のアフリカ最終予選でエジプトなどと同組となり、エジプト、ウガンダに次ぐ3位で予選敗退した。

[日本代表]
先発
GK 1 川島永嗣
DF 5 長友佑都
DF 20 槙野智章
DF 22 吉田麻也
MF 4 本田圭佑
MF 8 原口元気
MF 11 宇佐美貴史
MF 16 山口蛍
MF 17 長谷部誠(Cap)
MF 18 大島僚太
FW 15 大迫勇也
控え
GK 12 東口順昭
GK 23 中村航輔
DF 2 遠藤航
DF 3 昌子源
DF 19 酒井宏樹
DF 21 酒井高徳
DF 24 植田直通
MF 7 柴崎岳
MF 10 香川真司
MF 14 乾貴士
MF 26 三竿健斗
MF 27 井手口陽介
FW 9 岡崎慎司
FW 13 武藤嘉紀
FW 25 浅野拓磨
監督
西野朗

>>続きを読む

<迫るW杯本番>盛り上がり微妙?視聴率も… ガーナ戦前

2018-05-30 18:09
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/05/30(水) 17:00:28.48 ID:CAP_USER
サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会に向け、日本代表は30日夜、ガーナとの国際親善試合に臨む。W杯本番が来月に迫るが、日本国内では盛り上がりに欠けるという声も多い。理由は代表チームの実力不足? それとも時代の流れ? 日本中が熱狂したあの興奮は過去の話になったのだろうか。

 24日夜、東京都港区のバーにサッカーファンが集まっていた。ロシアへ現地観戦に行く熱心なサポーターたちの決起集会だ。

 「W杯が近いというのに、日本代表の話題は(米大リーグの)大谷一人に負けてるよね」「最近の親善試合でも勝てないから、どうしても盛り上がりが……」。大会を楽しみにする声とともに、代表チームを心配する声も出た。

 2006年ドイツ大会から現地観戦を続ける会社員の佐藤将史さん(40)は「監督交代で一貫性のなさに失望しました。でもせっかく現地観戦に行く。必死に自分の気持ちを盛り上げてます」。

 30日夜のガーナ戦のチケットは4月28日に売り出されたが、5月半ばまでは多くの席種でチケットが売れ残りに。メンバー発表を受け、23日にようやく完売した。4年前も同時期に代表チームがキプロスと対戦。抽選販売の末、4月中に即完売したのと対照的だ。

 ビデオリサーチのデータ(関東地区)を元に、W杯各大会に向けたアジア最終予選の平均視聴率を集計すると、ロシア大会は20%に届かず、ここ7大会で最低。4年前のブラジル大会に比べ、10ポイント以上下がった。最も高かった06年ドイツ大会では36%を超えていた。

 なぜ人気に陰りが出てきたのか。

 1980年代から日本代表を応援してきた「ウルトラスニッポン」の植田朝日さん(44)は「かつては、『W杯初出場』をめぐる日本サッカーの特別な瞬間だった。当時のヒリヒリ感はもう戻らない。でも、代表は強くなったんだから悪いことじゃない。いまはそういう時代なんです」。

 鈴木謙介・関西学院大准教授(社会学)は、W杯への初出場や初勝利を目指した90~00年代は「『苦難の歴史』という大きな感動物語がメディアによって描かれ、動員を生んでいた」とみる。「いま、感動だけを求めるライトな層はもっと感動できる別のスポーツなどに移っていった。渋谷で騒ぐなら、ハロウィーンでもいい。コアなファンは成熟し、チームや選手をしっかり見ている。一時の盛り上がりでない見せ方が、メディアにも求められています」(高野遼)

朝日新聞 5/30(水) 15:25配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180530-00000056-asahi-spo

>>続きを読む

<ガーナ代表MFパーティーが宣戦布告!>西野Jに対して“本気モード”主張!「親善試合は関係ない」

2018-05-30 17:12
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/05/30(水) 14:35:35.86 ID:CAP_USER
日本代表は30日、ロシア・ワールドカップ(W杯)メンバー発表前のラストゲームとなるガーナ戦で西野ジャパン初陣を迎える。W杯出場を逃したガーナ代表は一部の主力が招集を見送られている一方、スペインの名門アトレチコ・マドリードでプレーするMFトーマス・パーティは「最高の勝利を手にすることが重要」と意欲を示した。

 スウォンジーのFWジョーダン・アユー、ニューカッスルのMFクリスティアン・アツ、エースのカイセルリゼスポルFWアサモア・ギャンが来日しないなか、ガーナの中心を担う選手の一人がパーティだ。

 UEFAヨーロッパリーグ(EL)制覇を果たしたアトレチコで公式戦50試合5得点を記録。圧倒的なフィジカルとスタミナ、ボール奪取力で多大な貢献を披露した注目株である。

 ガーナのサッカー専門サイト「GHANA SOCCERNET」は、W杯に出場する日本にとってガーナ戦は重要な最終調整となることを指摘したうえで、ガーナ側にとっても、ギャン不在によってパーティが新たなキャプテンとして任命される可能性に注目している。

「日本はとても上質なフットボールをするチームだというイメージがある。だから、しっかりと準備し、100%のスタートを切りたい。日本の独特な気候のなかでの試合だが、暑くもなく寒くもなかったので、特に問題はなさそうだなと感じている。これならすぐに適応できそうだし、プレーに影響が出ることはなさそうだ。素晴らしい試合になることを楽しみにしているよ」

 記事では、日本戦を目の前にしたパーティのコメントも紹介。「今回は親善試合だけど関係ないよ。今の自分たちのフルパワーを明示したうえで、最高の勝利を手にすることが重要だと感じている」と主張し、試合に対してのモチベーションの高さをうかがわせている。アトレチコの”ダイナモ”を担う男の、世界レベルのプレーが見られそうだ。

フットボールZONE 5/30(水) 14:30
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180530-00107241-soccermzw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180530-00107241-soccermzw-000-1-view.jpg

>>続きを読む

<ニッカンW杯メンバー大予想>宇佐美ら当確◎12人

2018-05-30 15:08
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/05/30(水) 11:55:11.90 ID:CAP_USER
ロシアに行く23人は誰だ!? 日刊スポーツでは今日30日の壮行試合ガーナ戦を前に、明日31日に発表される23人のワールドカップ最終登録メンバーを予想した。

 過半数の12人が当選確実。GK3人は鉄板で、ここに前体制の最終ライン4人衆を加えた守備陣の計7人はシステム変更後も不動。

MFの長谷部、山口、原口は替えの利かない存在で、ガンバ大阪時代に西野監督がプロデビューさせた宇佐美は息子同然で断然の評価。

状態も文句なし。FWは大迫が、まさに「半端ない」存在として、ポジションを確保した。

【FW】

大迫◎

宇佐美◎

岡崎○

本田○

香川○

武藤△

浅野△

乾△

【MF】

原口◎

酒井宏◎

長友◎

山口◎

酒井高○

柴崎○

大島○

三竿△

井手口△

【DF】

吉田◎

長谷部◎

槙野◎

植田○

遠藤○

昌子○

【GK】

川島◎

東口◎

中村◎

日刊スポーツ[2018年5月30日7時12分 ]
https://www.nikkansports.com/m/soccer/japan/news/201805300000057_m.html?mode=all

>>続きを読む

<西野監督いざ初陣!> ハリル体制の閉塞感消えた!選手の笑顔は増えた。

2018-05-30 11:01
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/05/30(水) 06:57:04.66 ID:CAP_USER
サッカー日本代表の西野朗監督(63)が30日、初陣となる親善試合ガーナ戦に挑む。ハリルホジッチ前監督の解任を受けて4月に就任した指揮官は、ロシアW杯前国内最後の試合に向けて29日、会場の日産スタジアムでの公式会見に出席。「スピリットを持ち、ファイトする代表」を見せると意気込んだ。また、スポーツ報知評論家の北澤豪氏(49)と鈴木隆行氏(41)が、代表戦前恒例の「対論」でガーナ戦の戦い方に言及した。

 W杯初戦が3週間後に迫った段階で初陣を迎えた西野監督は、強い日本の姿を取り戻すと誓った。「選手の意識は大きく変わった。今の代表が持たれているイメージとは違うスピリットを持ち、ファイトする代表」。ハリルホジッチ氏の解任を受け、4月に就任した指揮官はチームの変化に手応えを得ていた。

 ガーナ戦の先発には現時点でのベストメンバーを起用して3バックの新布陣で挑む。「今までは悪い状況でも良い状況でもシステムを変えなかった。これからは、いろいろな状況で対応していく。現実的な戦いをする」。4―3―3の布陣が基本で柔軟性を欠いたハリル体制からの変化を強調。試合の流れに合わせ4バックとの併用も視野に入れている。

 ハリル氏は徹底管理でチームを統制したが、昨年8月のW杯決定後から低調な内容に試合が続き、選手との信頼関係が薄れて解任に至った。「試合が面白くない、選手の良い部分が出てないとの声もあった。いまは良い雰囲気でやれている」。選手の意見にも耳を傾ける西野監督の就任で、閉塞(へいそく)感は確かに消え選手の笑顔は増えた。

 31日に発表するW杯メンバー23人の選考に向けては苦しい胸の内も明かしたが「待ったなしで本大会は迫っている。代表らしい試合をする。その気持ちだけ」と前を向いた。3バックがはまれば、逆風の中で光が見えてくる。1996年、西野監督が率いたアトランタ五輪日本代表が、本大会前に国内で最後に戦った相手も同じガーナで不思議な縁もある。“マイアミの奇跡”を演じた指揮官が率いる日本代表が、ロシアに向けて再出発する。(斎藤 成俊)

スポーツ報知 5/30(水) 6:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180530-00000007-sph-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180530-00000007-sph-000-3-view.jpg

>>続きを読む

<香川、本田、乾…>日本代表MFの「誰を外すか」問題。福田正博の見解は?

2018-05-30 08:11
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/05/29(火) 23:19:55.73 ID:CAP_USER
【福田正博 フォーメーション進化論】
 
前回は、ガーナ戦の26人のメンバーからFW、GK、DFの最終メンバーを予想したが、やはり中盤が最も予想が難しい。
4−4−2のシステムで考えれば、各ポジションに2人ずつと考えて8人になるため、青山敏弘がケガの影響で離脱して11人になったMFからは、単純計算で3人が落選することになる。

ボランチの候補は、長谷部誠、山口蛍、大島僚太、三竿健斗、井手口陽介の5選手。
青山もそうだが、西野朗監督は当初、今野泰幸(ガンバ大阪)の招集も考えていたということから、このポジションには経験値と実績を求めていることがわかる。その点で、まず長谷部と山口がボランチの基本線になるはずだ。

あと2枠は誰になるのか。私は、まず大島を推す。チームを攻撃的にしたい時に彼の能力が必要になるからだ。

そして残り1枠を、井手口、三竿が争うことになるだろう。経験値や実績を重視する西野監督にとって、アジア予選から多くの試合に出ていた井手口は残したい選手だ。
しかし、彼は海外移籍してから出場機会に恵まれていない。

三竿のパフォーマンスはJリーグでのプレーから計算が立つ。しかし、試合に出ていない選手のコンディションは掴みにくい。
井手口が本来の力を出せるようなら、青山や三竿より優先されるだろうが、その保証がないため、彼の代わりとなる選手を選んで保険をかけているのではないかと思う。

井手口のコンディション次第でボランチのメンバーが決まると言ってもいいが、フィジカル面はもちろん、メンタル面の状態もチェックする必要がある。
守備的MFは積極性が不可欠。自信を失っていると消極的になり、ミスを重ねるとボールをもらうことをためらうようになる。そうなるとチーム全体に悪い影響が及んでしまうため、練習の段階からしっかり見極めなくてはいけない。

「井手口の代わり」という表現は適切ではないかもしれないが、三竿はW杯に出られるチャンスが回ってきたことをポジティブに捉えているだろう。
彼らには、これまでの代表における立ち位置などは気にせず、合宿期間中に自分の力をしっかりアピールして最終メンバー入りを目指してもらいたい。

そして、ボランチ以上に難しいのが攻撃的MFの選考だ。
原口元気、乾貴士、香川真司、柴崎岳、本田圭佑、宇佐美貴史の6名の中から2名が落選すると考えるのが妥当だが、このポジションは西野監督がどういったフォーメーションを考えているかによっても大きく変わる。

システムを4−4−2にする場合は、中盤をダイヤモンド型にする手もあるものの、アンカーを1枚にする選択はギャンブル性が高い。そのため、2枚のボランチと左MF、右MFという形になるだろう。
左MFは原口、乾、香川。右MFは本田、宇佐美、柴崎で争うことになる。ここで注目したいのは香川のポジションだ。香川はトップ下でこそ輝くが、左MFとしてなら、原口や乾よりも格付けは下だろう。

W杯は23選手でやりくりしなければいけないため、ポリバレントが重視されるのは当然だが、その選手が最も力を発揮できるポジションがどこであるかも忘れてはいけない。
たとえば、酒井宏樹はマルセイユでは左SBとしても起用されることはあるが、彼の持ち味が最も生きるのは右SB。そして原口や乾の場合は左MFであり、香川は間違いなく中央のトップ下だ。

さらに香川には、井手口と同様にコンディションの問題がある。ケガの影響で約3カ月間もプレーしていない選手が、1カ月足らずでベストパフォーマンスを取り戻せるかといえば、懐疑的な部分が残る。
仮に、香川のコンディションが全盛期に近い状態に戻っているとしたら、彼をトップ下で起用するシステムを採ることを考える手もある。トップ下のポジションがあり、日本代表がW杯を戦い抜けるシステムは何かと考えると、4−3−1−2が最適だ。

ボランチ3人の中央に長谷部、その左右に井手口と山口。そしてトップ下に香川だ。この場合、長谷部がCB2枚の間に落ちて5バックのような形で守ることも可能になる。

>>2以降につづく

Sportiva 5/29(火) 17:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180529-00010005-sportiva-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180529-00010005-sportiva-000-view.jpg

>>続きを読む

エンゼルス・大谷翔平、7試合ぶりスタメン外れる タイガース戦初戦はベンチスタート

2018-05-30 01:06
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/05/29(火) 01:23:57.29 ID:CAP_USER
【MLB】大谷翔平、7試合ぶりスタメン外れる タイガース戦初戦はベンチスタート
5/29(火) 0:14配信 Full-Count
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180529-00133526-fullcount-base

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
https://full-count.jp/wp-content/uploads/2018/05/20180526_ohtani_gi.jpg

■30日に先発登板予定の大谷は、この初戦は先発すると見込まれていた

エンゼルスの大谷翔平投手は、28日(日本時間29日)の敵地でのタイガース戦でスタメンから外れた。この日からタイガースとの4連戦に臨むエンゼルス。指名打者にはアルバート・プホルスが入り、ラインアップに大谷の名前は無かった。

30日(同31日)の第3戦での先発登板が見込まれている大谷は、この初戦は打者としてスタメン出場すると見られていたが、ベンチスタートとなった。

エンゼルスのこの日のスタメンは以下の通り。

1(三)コザート
2(中)トラウト
3(左)アップトン
4(指)プホルス
5(遊)シモンズ
6(一)マルテ
7(二)キンズラー
8(捕)マルドナド
9(右)ヤング
投手 スカッグス

>>続きを読む

<フラット3>再び!長谷部誠が要「かなり攻撃的なイメージ」

2018-05-30 00:08
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/05/29(火) 21:06:38.40 ID:CAP_USER
日本代表合宿(27日、千葉県内)7日目の練習を行い、3−6−1の新布陣で3バックの中央をMF長谷部誠(34)=フランクフルト=が務めた。

2002年W杯日韓大会でトルシエ・ジャパンが敷いた「フラット3」さながらに、主将が高い位置で最終ラインを統率し、中盤で数的優位を作って得点を狙う。
前線で攻撃の柱となるMF宇佐美貴史(26)=デュッセルドルフ=は新システムを歓迎した。

新布陣のキーマンをMF長谷部が担う。従来の4バックから3バックへとシステムを変えた最終ラインの中央に、経験豊富なキャプテンが座る。
「難しいトライではない。いろんな引き出しを持つことは大事」

西野朗監督(63)は攻撃的な布陣として3−6−1を試す。戦術練習では主力組の3バックの中央で長谷部、左で槙野、右で吉田がボールを追った。
「ラインを上げて前の選手をフォローすることが大事。かなり攻撃的なイメージ」と長谷部。強豪国に押し込まれれば、ウイングバックが引いてDFが5枚の形にもなり得るが、あくまで中盤で数的優位を作る狙いを持つ。

フィリップ・トルシエ氏が率いた日本が採用し、16強入りしたW杯日韓大会のスタイルがモデルとなる。3枚のDFが状況に応じてラインを上げ下げする「フラット3」だ。
西野流の新布陣には、ボールの位置に応じて体の向きまで指定されたトルシエ・ジャパンほど細かい約束事はないが、高いラインを保って攻撃につなげる形は相通ずる。

「前に出ろ」「ラインを上げろ」。所属先のフランクフルトでも3バックの中央でプレーする長谷部を中心に、練習では最終ラインから声が響き渡った。
「真新しい感じはない」と長谷部。3−6−1をテストした後は左の長友、右の原口と両ウイングバックを加えた5枚のDFでのマークの受け渡しも確認し、守備陣は連係を深めた。

30日のガーナとの親善試合(日産ス)の布陣は、この新システムが濃厚だ。「とにかくチャレンジすること。自分の役割は大きい」と長谷部。
31日に発表される23人に選ばれることは確実で、今回で3大会連続出場とW杯を知る34歳が守備の要となる。

5/28(月) 7:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180528-00000011-sanspo-socc

>>続きを読む

本塁打率が上昇、日米で“飛ぶボール”論争が同時勃発 過去に何度も物議

2018-05-29 21:09
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/05/29(火) 09:42:32.38 ID:CAP_USER
2018.5.28
https://www.zakzak.co.jp/smp/spo/news/180528/spo1805280010-s1.html
https://www.zakzak.co.jp/images/news/180528/spo1805280010-p1.jpg
大谷の本塁打量産も、空気抵抗の減少が一因?(共同)

 日米で同時に論争が勃発した。24日(日本時間25日)には米大リーグ機構(MLB)が、2015年から本塁打率が上昇している要因は「空気抵抗の減少」にあると発表。
科学者で構成された委員会での研究結果によると、球の大きさや重さに違いはなく、なぜ空気抵抗が減ったのかは特定できなかったものの、「ボールの芯の部分がより中心部に位置するようになったから」との説が報告された。

 MLBは今後も委員会の助言を受けるというが、日本でも“飛ぶボール”は過去に何度も物議をかもしてきた。
21日に都内で行われた労組・日本プロ野球選手会と日本野球機構(NPB)側の事務折衝でも、飛ぶボール問題が取り上げられた。
「選手たちの間では、またボールが飛ぶようになったのではないかという声が上がっている」と労組選手会・森忠仁事務局長が申し入れた。

 これには、NPBの井原敦事務局長が「ボールの反発係数は定期的に調査している。ちょうど最新の調査結果がある。許容範囲内です」と最新の調査結果書を手渡した。実にタイムリーな対応で、選手会側もそれ以上は追及しなかった。
メジャーと日本プロ野球の使用球はメーカーも革質も違うが、同じ時期に“飛ぶボール”が取り沙汰されるとは、できすぎた偶然の一致だ。(江尻良文)

>>続きを読む

署名50万人も個人寄付低調 14件、72万円...亀岡市の京都スタジアム整備

2018-05-29 20:01
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/05/29(火) 11:52:51.92 ID:CAP_USER
5/29(火) 8:41配信
京都新聞

 京都府が2020年春オープンを目指す亀岡市の球技専用「京都スタジアム(仮称)」で、府が3月12日から整備・運営費として募っている個人寄付が5月24日時点で14件、72万円にとどまっている。11年には建設を求め50万人近い署名が集まったが、寄付の出足は極めて鈍い。府は28日、インターネットでの受け付けを開始したが、スタジアムを本拠地として使うサッカーJ2京都サンガFCの成績が長期低迷していることも影響しているとみられ、幅広い府民の協力を得ることができるか、府もサンガも正念場を迎えている。

 寄付は、ふるさと納税制度の仕組みで、3千円以上の寄付には記念カードを送る。5万円以上の場合は寄付者の名前を幅20センチ、縦4センチ程度のプレートに刻み、スタジアム入り口付近の銘板に掲示する。

 スタジアム建設は総事業費が167億円で、完成後50年間の維持・修繕費に計158億円を見込む。運営に失敗すれば府負担が膨らむ。府民が施設に親しみを持ち、継続的に足を運んでくれるかが、スタジアム事業の成否のカギを握っている。

 ネット上での寄付は、府ホームページ内の特設ページからクレジットカードで受け付ける。府によると、手続きが簡単になるため幅広い層からの寄付が期待できるといい、担当者は「寄付の金額よりも寄付者を増やし『府民のスタジアム』との思いを広めていきたい」と巻き返しを狙う。

 一方で、サンガの人気回復も大きな課題だ。西脇隆俊知事は「感動を与えるプレーと成績向上、地域密着の取り組みを進めてほしい」と奮起を促している。
寄付は銀行振り込みなどでも受け付けている。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180529-00000041-kyt-l26

>>続きを読む

西野ジャパンは「カメレオン」的に戦う。選手たちに試される適応力

2018-05-29 19:11
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/05/29(火) 16:20:57.14 ID:CAP_USER
5/29(火) 14:20配信
西野ジャパンは「カメレオン」的に戦う。選手たちに試される適応力

理想は2010年岡田ジャパンのフィジカル調整

2018年ロシアワールドカップに挑む日本代表。5月30日のキリンチャレンジカップ・ガーナ戦を経て、最終登録メンバー23人が31日の16時に発表されることが正式決定した。このガーナ戦が選手たちのアピールの場となるが、ここまでの合宿はどのような内容で行われ、選手たちには何が求められたのか? 8日間のトレーニングを振り返り、見えてきた西野ジャパンの形を考察する。

西野朗監督率いる新生ジャパンは21日から千葉県内で8日間の第1次直前合宿を行ってきた。コンディション調整からスタートし、全員が揃った段階から3-4-3の新布陣に着手するなど、盛り沢山の内容となっている。

初日から合宿に合流したのは本田圭佑(パチューカ)、岡崎慎司(レスター)、吉田麻也(サウサンプトン)、香川真司(ドルトムント)、大迫勇也(ケルン)、酒井高徳(HSV)、原口元気、宇佐美貴史(ともにデュッセルドルフ)、武藤嘉紀(マインツ)、浅野拓磨(シュツットガルト)、乾貴士(エイバル)の11人。この中で右太もも前打撲を負っている乾はホテルで調整し、左足首負傷の岡崎も別メニューとなった。

それ以外の9人がまず取り組んだのは、一定時間内にダッシュを繰り返す持久力テスト。その後、3人1組のボール回しなどを入れ、再びランニングを行ったが、その速度も選手によって大幅に異なり、コンディションの違いが明らかになった。

翌22日の走力テストも同様で、スピードを上げても心拍数が上下動しない武藤はハイペースで走り、原口や宇佐美はそれに続く速さでランニング。シーズン中の出場回数が少なかった香川や浅野、逆に試合出場が多かった吉田や本田はゆっくりしたペースで走っていた。こうしたアプローチは23日に合流した槙野智章(浦和)ら4人、24日から参加した柴崎岳(ヘタフェ)ら7人、25日に加わった長谷部誠(フランクフルト)らも同じ。「個々のコンディションによってトレーニング強度にメリハリをつける」という考え方が鮮明になっていた。

2014年ブラジルワールドカップを指揮したアルベルト・ザッケローニ元監督も、この4月に電撃解任されたヴァイッド・ハリルホジッチ前監督も「選手の状態に関係なく猛烈な走り込みを課す」という方針だったため、「合理的」になったのは間違いない。

「メチャクチャ走った前回(4年前)とは完全にアプローチが変わりました。試合に出ていない選手、ケガをしていた選手と状況がいろいろ違うので、それによってプログラミングされてると思うし、その説明も受けています。こちらのほうが建設的かなと思います」と吉田も前向きだ。走らされる側の選手が納得して取り組めているのはやはり大きい。

この調整方法は、岡田武史元監督(現FC今治代表)が率いた2010年南アフリカW杯時のやり方と酷似している。当時も早川直樹コンディショニングコーチが中心となって、心肺機能の計測を入念に行った。スイス・サースフェーでの高地合宿では検尿や採血も何度か実施しており、選手のフィジカルコンディションを緻密に管理する体制が取られた。

8年前の岡田ジャパンも大会前のチーム状態は最悪で、戦い方を急に変えるような緊急事態に直面したものの、フィジカルの調整だけはスムーズに進んだ。指揮官も計測した数値を基準に高地で走れる本田、松井大輔(横浜FC)、大久保嘉人(川崎フロンターレ)らを攻撃陣に抜擢。それが奏功し、日本は16強入りという成果を手にした。日本サッカー界にとっての貴重な成功体験をあらためて有効活用しようとしている点はプラスに捉えていいだろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180529-00010002-goal-socc

>>続きを読む

清宮 2軍降格いきなり猛打賞!西武・今井から逆転3ランも

2018-05-29 18:03
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/05/29(火) 15:56:59.76 ID:CAP_USER
 ◇イースタン・リーグ 日本ハム―西武(2018年5月29日 西武第2)

 日本ハムのドラフト1位ルーキー、清宮幸太郎内野手(19)が29日、イースタンリーグの西武戦に「5番・左翼」で先発出場。
0―1の3回無死一、二塁で迎えた第2打席、西武先発の16年ドラフト1位・今井から右越えへ逆転の5号3ランを放った。

 1回2死一、二塁で迎えた第1打席は左前打を放って満塁とチャンスを広げたが、後続が倒れて無得点に終わった。

 3打席目は5回1死一塁の場面。右飛に打ち取られ、この試合初めての凡退となった。

 第4打席は8回1死ランナーなし。この回に代わった、ピッチャー南川から中前打を放ち、猛打賞を記録。その後、味方の適時打で4点目のホームを踏んだ。

 清宮は28日、再調整のため出場選手登録を抹消。「全然不思議じゃないですし妥当なことだと思う。ファームで力を付けてくるしかない」と前向きに話していた。1軍では21試合に出場して打率・179、1本塁打、2打点だった。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180529-00000104-spnannex-base
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/05/29/jpeg/20180529s00001173185000p_view.jpg

>>続きを読む

原辰徳氏の愛息に法律違反の薬物で「強制捜査」が入っていた!

2018-05-29 17:14
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/05/29(火) 12:11:13.82 ID:CAP_USER
2018年5月29日05時59分
https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_105061/
https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/asageiplus/asageiplus_105061_0-small.jpg

 さる4月、厚労省で違法な薬物を取り締まる捜査当局が、ある“大物”を「強制捜査」をするとの情報が警察担当記者の間で駆け巡っていた。

「情報を裏付けるように、都内の某警察署が留置所を空けて拘留の準備を進めているようでした。しばらくしたら、逮捕者が誰か、という情報も聞こえてきた。それが誰あろう、読売ジャイアンツ球団特別顧問の原辰徳氏の長男・A氏だったんです」

 実際に4月14日、確かに捜査当局がA氏に接触していた。

「原氏が夫人と住む“実家”ではなく、都内にある別宅の一軒家で暮らすA氏が、午前8時頃に朝帰りしてきたところを捜査員が声がけして、家宅捜索や簡易の尿検査を行ったといいま す」(前出・警察担当記者)

 いわゆるガサ入れを受けたということは、A氏は目をつけられていたということなのか──。

 厚労省の捜査当局で薬物捜査に37年間携わった元取締官の小林潔氏が、一般的な捜査の流れを解説する。

「『○○が(薬物を)やっている』というような情報を入手すると、次は時間をかけた入念な内偵に入ります。情報と内偵結果が合致したら、裁判所に令状を請求し、家宅捜索や逮捕を行うんです」

 A氏に関しては、家宅捜査まで行われていることから、かなり力を入れた捜査だったことが想像される。捜査はどのように進展していったのか。5月29日発売の週刊アサヒ芸能6月7日号では、A氏、そして実父の原氏にも真相を直撃している。

>>続きを読む

<香川真司>3バック採用も逆風...「W杯メンバー外」の危機!

2018-05-29 15:03
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/05/29(火) 13:24:07.65 ID:CAP_USER
西野監督率いる日本代表は27日で千葉県内での合宿を切り上げ、28日と29日は横浜市内の練習場でトレーニングメニューを消化。30日に壮行試合ガーナ戦(横浜・日産スタジアム)を迎える。

 そして31日午後4時に「W杯本大会メンバー23人」の記者発表が行われる。合宿メンバー26人から「3人」が外れるワケだが、ここ8年エースナンバーの背番号10を背負ってきたMF香川が「当落線上」ともっぱら。

 元サッカーダイジェスト編集長・六川亨氏が言う。

「21日にスタートした千葉合宿で香川の存在感は希薄でした。2月から3カ月、公式戦に出場できなかったが、その原因となった右足首痛が完治していないのでしょう。合宿ではプレーに精彩を欠き、持ち前の鋭いドリブル突破、アイデア豊富なパス交換も見られず、シュートではゴールの枠を外すこともしばしば。

 2年前の11月11日のテストマッチ・オマーン戦、同15日のW杯予選サウジアラビア戦のために茨城で合宿が行われたが、その時期の香川の印象は『1対1で相手を抜くのは難しいが、2対2や3対3ではパスのコンビネーションなどで突破できる』というもの。しかし今回の合宿では『パスのコンビネーションを使ってもモタつく』シーンが少なくなかった。代表での香川のプライオリティーは、かなり低いと言わざるを得ません」

 西野監督がチーム戦術に「3バック」を採用したことも、香川には「逆風」となっている。

「守備に難点を抱えている香川が生きるシステムは4(DF)―2(ボランチ)―3(MF)―1(トップ)の3MFの真ん中です。しかし3バックのシステムでは、香川が存在感を示すことのできるポジションは見当たらない」(六川氏)

 香川落選! その可能性は十分にある――。

日刊ゲンダイ 5/29(火) 12:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180529-00000017-nkgendai-socc

【サッカー】<香川真司>W杯メンバーから落選か。日本代表、3バック導入で見えてきたチーム内の序列 ★3
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1527498040/

>>続きを読む

<検証>イニエスタに楽天が支払う「年俸33億円」は高いか安いか?

2018-05-29 11:02
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/05/29(火) 09:15:01.45 ID:CAP_USER
・世界が注目する超一流選手の「値段」

https://amd.c.yimg.jp/amd/20180528-00055839-gendaibiz-000-2-view.jpg

 5月24日、J1リーグのヴィッセル神戸は、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34才)と正式に契約した。このニュースに、日本列島のサッカーファンは騒然。のみならず、世界中が目を瞠った。

 「神戸の選手が羨ましい!」

 多くのJリーガーたちも、一度でいいから共にプレーしたいと羨望の眼差しを向けた。プロの目から見てさえ、異次元の選手。そんなプレーヤーがJリーグにやってくるのだ。

 イニエスタは、どこがすごい、というレベルの選手ではない。

 スペインでは、人々は彼の背番号8を横に倒して、その才能を「無限大」と表現する。卓抜した技術と戦術眼によって、悉く敵の裏をかき、味方を活かし、ピッチで独自のフットボール世界を創り出せる。まさに「無限の人」と言ったところだろうか。

 もっとも、それだけの選手を日本に連れてくるのだから、相当の資金が必要になる。3年契約で、年俸は推定33億円。

 はたしてスポーツビジネスとして、これは高いのか、安いのか? 

・Jリーグ最高年俸の5倍以上

 まず、イニエスタほどのサッカー選手は世界を探してもいない。

 そのプレーの源流は、彼がバルサの下部組織で育ったことにある。無論、天賦の才もあったのだろうが、「時間と空間を支配する」という指導を徹底的に受けた。

 スモールスペースでは相手の裏をとる際だったボールコントロールを見せ、守備をかいくぐりながら、抜け出せる。そうかと思えば、ピッチの端っこまで見渡し、逆サイドにポジションの良い選手を見つけ、適時に精度の高いパスも送れる。

 イニエスタには、ポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウドのようなパワーやスピードはないし、アルゼンチン代表リオネル・メッシのような超人的な得点力もない。

 しかし、ボールの道筋をデザインできる。一つのパスにメッセージが込められ、触った瞬間、味方に活路が与えられる。たとえボールを触らなくても、彼が立ち位置を変えるだけで相手は幻惑される。ボールの回りが良くなる。それは魔法に近い。

 最高のボールプレーヤーとして、イニエスタはバルサ、スペイン代表の中心となり欧州、世界を制してきた。

 今のJリーグの年俸は、ルーカス・ポドルスキ(ヴィッセル神戸)の6億円が最高で、その次はジョー(名古屋グランパス)の3億5000万円。日本人選手最高は遠藤保仁(ガンバ大阪)の1億5000万円と言われる。J1リーグの選手の平均年俸は2000万円強である。

 こうした数字を考慮に入れると、年俸33億円は確かに飛び抜けて高い。

 しかし、イニエスタがJリーグのクラブに入団するというニュースの発信力は当然凄まじく、日本中だけでなく、世界を駆け巡った。入団発表直後には、東京ドームへ東北楽天ゴールデンイーグルスの試合を観戦に訪れ、その映像が世界に配信された。波及効果は計り知れない。

 ヴィッセル神戸を運営する楽天の三木谷浩史社長はバルサと交渉し、すでに2016年から、4年間で280億円のパートナー契約を結んでいた。

 目的は国際的なブランド価値の向上。世界30ヵ国近くに取引先を持つグローバル企業にとって、こうした活動は欠かせない。とりわけヨーロッパ企業との取引では、スポーツ、特にサッカー界への貢献が大きなメリットになる場合も(主に信用という点で)少なくないのだ。

 楽天にとっても、イニエスタはアイコンとしてこれ以上ない存在だろう。

つづく

現代ビジネス 5/28(月) 12:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180528-00055839-gendaibiz-bus_all

>>続きを読む

<本田圭佑>久々ビッグマウス!「ぶっつけで結果を出したこと何度もある」

2018-05-29 08:03
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/05/29(火) 06:18:34.05 ID:CAP_USER
◇キリンチャレンジカップ2018 日本−ガーナ(2018年5月30日 日産ス)

30日にW杯壮行試合ガーナ戦(日産)に臨む日本代表は28日、千葉県内で合宿8日目の練習を行った。非公開の戦術練習では主力組の右シャドーストライカーの位置にMF本田圭佑(31=パチューカ)が入ったもよう。本田は大会直前に1トップに抜てきされた10年南アフリカ大会のように、ぶっつけ本番でも結果を出す自信を見せた。また、この日はガーナ戦の背番号が発表され、31日のW杯メンバー23人発表が午後4時に行われることも決まった。

不敵な笑みは、確かな自信の表れだった。監督交代劇、そして急造の3バック。合宿8日目にして初めて口を開いた本田は、落ち着き払って言葉をつなげた。

「これまでもビッグゲームで結果を出してきた。それを求めてきたから結果を出した自負がある。1発目のシュートで決められる気がするし、そういうのを決めないと話にならない」

急な配置転換も一笑に付す。代表ではトップ下や右FWが主戦場だったが、この日の非公開練習では1・5列目の右シャドーに入ったもよう。パチューカで追求してきた得点に直結する動きだけでなく、中央に寄ることで多くのタスク(仕事)が求められる。「景色が見慣れていないが、新鮮な中でやっている」と語る本田は「ぶっつけ本番で結果を出してきたことは何度もある」と自信を見せた。

成功体験がある。10年南アフリカ大会では直前に1トップに抜てきされ、1次リーグ2得点を挙げる活躍で日本を16強進出に導いた。3度目の出場を目指すW杯を「集大成」と語る百戦錬磨の男に、不測の事態は存在しない。「(気持ちは)前々回に近いですね。落ち着いている。ジタバタしても仕方ない」。何度も逆境をはねのけた本田は、泰然と構えている。

30日のガーナ戦は、西野ジャパンの初陣となる。監督交代劇の余波はまだ収まっていないが「あえてネガティブは封印すべき」と強調。右シャドーという新境地について「30日で(感覚が)つかめるならいい」と言った。有言実行の男が、再び日本をV字回復に導く。

5/29(火) 6:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180529-00000010-spnannex-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180529-00000010-spnannex-000-view.jpg

>>続きを読む

ラモスの“脇固め”に異例の物言い 欧州柔道連盟がサラーを負傷させた「反則技」と断定

2018-05-29 01:06
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/05/28(月) 16:28:30.79 ID:CAP_USER
CL決勝で物議を醸したワンシーンに、他競技の団体が公式ツイッターで皮肉の投稿

 レアル・マドリードとリバプールが激突した26日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝は、レアルが3-1と勝利して史上初の大会3連覇を果たした。この試合の前半には、レアル主将のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスがリバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーと交錯。転倒したサラーが左肩を痛めて涙の負傷交代となったが、ラモスの行為に対してヨーロッパ柔道連盟から「禁じ手だ」と、異例の物言いがついている。

 頂上決戦で最大の見どころが消えた瞬間だった。前半25分、リバプールのエースがドリブル突破を仕掛けると、ラモスは食い止めようと腕を絡めながら倒れこむ。左肩を痛めたサラーは悶絶。その後一度はプレーに復帰したものの、再びピッチに座り込み、涙の途中交代を余儀なくされた。

 世界屈指の実力者ながら、これまで公式戦で通算24度も退場しているラモス。リーガ史上最多19度の退場という不名誉な記録も打ち立てている。この接触プレーでは相手のエースを潰した格好となったが、このプレーを「禁じ手」と判定したのは、意外にもヨーロッパ柔道連盟だった。

 ロシアのウラジーミル・プーチン大統領が名誉会長を務め、51カ国加盟する同連盟は公式ツイッターに異例の投稿を行った。

「脇固めは危険なテクニックだ。だからこそ寝技に移行する際に柔道の世界では使用を禁止されている。昨日のCL決勝の夜に起こったこのファウルについて、あなたはどう思うのか?」

投稿の返信欄では両サポーターが衝突し炎上中

 ラモスの行為は、柔道の世界では相手を負傷させるリスクの高い反則技と断定している。ツイートには、ラモスが左腕をドリブル中のサラーの右腕に巻き込む決定的瞬間を捉えた写真を添付。キャプションでは「アームロックの技術は柔道で禁止されている。しかし、フットボールの世界ではチャンピオンズリーグで優勝するために有効だ」と皮肉っている。

 柔道サイドからの指摘に、ラモスを擁護するレアルサポーターとエース負傷に怒るリバプールサポーターが衝突。投稿の返信欄は炎上しているが、脇固めによって今季欧州屈指の輝きを放ったサラーのロシア・ワールドカップ出場が危ぶまれる事態になったことは間違いない。

Football ZONE web編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180528-00106812-soccermzw-socc

>>続きを読む

横審・岡本委員 7場所連続休場中の稀勢の里に「どこまで休むねん」

2018-05-29 00:13
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/05/28(月) 20:32:10.27 ID:CAP_USER
 横綱審議委員会(横審)による定例会合が28日、東京都墨田区の両国国技館で行われ、7場所連続休場中の横綱・稀勢の里(田子ノ浦部屋)について、北村正任委員長(毎日新聞社名誉顧問)は「非常に残念。前から何度も言っているように、きちっと体をつくって心身とも自信をもてるようになって出てきてほしい」と見解を述べた。

 万全の状態で出場すべき、という横審の意見はこれまでと変わらないが、中には厳しい意見もある。岡本昭委員(岡安証券最高顧問)は、稀勢の里と並ぶ7場所連続休場後に出場した場所で、準優勝した元横綱・貴乃花を引き合いに出し、「いまの横綱にそんな気迫があるか?横綱は万全の力を出せるまで休んでもええけど、負け4つしたらすぐ休場じゃ意味がない」と話した。その上で、「どこまで休むねん、というのが一つの問題。何のために休んどんねん。土俵入りだけしているのはおかしい」と出場後に活躍できるかについて疑問を呈した。

[ 2018年5月28日 18:37 ]
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/05/28/kiji/20180528s00005000267000c.html

関連スレ
【相撲】横審、稀勢の里に名古屋場所の強行出場求めず「体治して」
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1527501310/

>>続きを読む

最新記事
アクセスランキング
月別アーカイブ
アンテナ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR