FC2ブログ

スポ根まとめ

スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大谷翔平、開幕2戦目はスタメン外れる 指揮官「代走出場の可能性ある」

2018-03-31 23:03
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/03/31(土) 21:27:26.28 ID:CAP_USER
 エンゼルスの大谷翔平投手は30日(日本時間31日)の敵地アスレチックス戦で先発メンバーから外れた。開幕2試合連続スタメンとはならなかったが、マイク・ソーシア監督はこの日の相手先発が左腕マネイアだったために、右打者のヤングを指名打者で起用したことを試合前に説明。その一方で、前日の開幕戦で示した快足ぶりから代走で投入する可能性も示した。

Full-Count:
https://full-count.jp/2018/03/31/post116537/

>>続きを読む

スポンサーサイト

ヤンキース田中将大、6回3安打1失点8K 勝ち投手の権利持って降板

2018-03-31 22:10
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/03/31(土) 10:44:32.29 ID:CAP_USER
マー君、力投!6回3安打1失点8K 勝ち投手の権利持って降板
3/31(土) 10:13配信

 ヤンキースの田中将大投手が30日(日本時間31日)、トロントで行われた開幕第2戦のブルージェイズ戦に先発した。6回まで79球を投げて3安打1失点8奪三振と力投。今季初白星に向けて、勝ち投手の権利を持って降板した。

 立ち上がりの初回は1番トラビスを中飛を打ち取ると、2番ドナルドソンを空振りの三振。続くスモークにあわや本塁打かという二塁打を打たれたが、4番グランダーソンを二飛に仕留めた。2回表に1点を先制してもらったが、その裏に1死からグリチェクにソロ本塁打を浴びて同点。
しかし、その後は3回に3者連続で空振り三振に仕留めるなど、6回まで79球を投げて3安打1失点8奪三振と力投した。

 ヤンキース打線は4回、グレゴリアスの二塁打、ウォーカーの四球などで2死一、三塁とし、続くドゥルーリーの左前打で1点を勝ち越した。6回には先頭のグレゴリアスが四球で出塁。ウォーカーの右前打、ドゥルーリーの四球などで2死満塁と好機を広げると、ウェードが右中間に二塁打を放ち2点を追加。田中を援護した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180331-00000101-spnannex-base

>>続きを読む

貴乃花親方、巡業同行取りやめ 相撲協会が急きょ変更

2018-03-31 21:11
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/03/31(土) 18:35:52.18 ID:CAP_USER
 4月1日に三重県伊勢市の伊勢神宮で始まる大相撲春巡業に貴乃花親方(元横綱)が審判として同行することを日本相撲協会が急きょ取りやめたことが31日、分かった。貴乃花親方は春場所の無断欠勤や弟子の十両貴公俊関による暴行問題の監督責任を問われ、29日に2階級降格処分を受けた。春巡業は再出発の最初の仕事になる予定だった。

 巡業の審判は相撲協会が決める。協会広報部は1場所出場停止処分を受けた貴公俊関や、元横綱日馬富士関による傷害事件の被害者十両貴ノ岩関らが巡業を休場することを踏まえ「部屋で弟子の指導や管理をしっかりしてもらった方がいい」と変更の理由を説明した。

2018/3/31 18:26
共同通信
https://this.kiji.is/352743954061755489

>>続きを読む

セ・リーグ G8-4T[3/31] 岡本反撃打&3年ぶり弾!坂本勇同点打小林決勝打!10年ぶり上原登板・巨人快勝 阪神4点差守れず

2018-03-31 20:11
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/03/31(土) 17:29:24.83 ID:CAP_USER
阪神 1 0 3  0 0 0  0 0 0  4
巨人 0 0 2  0 0 2  1 3 x  8

バッテリー
巨人:田口、谷岡、澤村、上原、カミネロ− 小林
阪神:藤浪、岩崎、桑原、藤川− 梅野、坂本

本塁打
阪神:糸井 1回表 1号ソロ
巨人:岡本 8回裏 1号3ラン

試合結果:スポーツ報知/yahoo野球
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/results/20180331-01.html
https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2018033101/score

明日の予告先発
   巨人 - 阪神
野上亮磨    秋山拓巳
http://npb.jp/announcement/starter/

>>続きを読む

3回戦 彦根東0-1x花巻東 花巻東が劇的サヨナラ!彦根東のエース増居は9回まで無安打投球も10回に涙

2018-03-31 18:02
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/03/31(土) 13:32:14.16 ID:CAP_USER
 ◇第90回選抜高校野球大会・3回戦 花巻東1―0彦根東(2018年3月31日 甲子園)

 第90回選抜高校野球大会第8日は31日、甲子園球場で3回戦が行われ、第2試合は花巻東(岩手)が彦根東(滋賀)を延長戦の末1―0でサヨナラ勝利。9回まで無安打に抑えられながらも劇的な勝利で準々決勝進出を決めた。

 波乱の幕開けとなった。花巻東の先発・新田が先頭打者の宇野に頭部死球を与え、わずか打者1人6球で降板。2番手の伊藤が2番・今井を併殺打に仕留めて、立て直した。一方の彦根東のエース増居は序盤から圧巻の投球。130キロ台の伸びのある直球と100キロ前後のスローカーブの緩急で打者を翻弄し6回2死に四球を与えるまで走者を許さない完ぺきな投球を見せた。

 彦根東は4回1死から連打で一、二塁の好機を作ったが、5番・野嵜が遊併打。6回にも先頭の永井が安打で出塁し、犠打と暴投で1死三塁としたが、今井のスクイズが一塁手正面の転がり、併殺となり、チャンスをものにできなかった。

 一方の花巻東は増居の前に9回まで無安打。10回の先頭・4番の紺野が右前へチーム初安打。さらに代打の八幡が四球でつなぎ、6番・上戸鎖が左前打。最後は藤森が勝負を決める一打を放った。

 増居は9回まで無安打投球を見せたが援護点がなく、04年に現カブスのダルビッシュ有(東北)が達成して以来14年ぶりセンバツ史上13人目の偉業達成とはならなかった。

3/31(土) 13:29配信 スポニチアネックス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180331-00000120-spnannex-base

>>続きを読む

“とにかく暗い”高橋由伸 巨人の弱点は監督だった…

2018-03-31 17:10
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/03/31(土) 10:22:34.97 ID:CAP_USER
就任3年目を迎えても選手の間からは「監督が何を考えているのか、分からない」という声が漏れているという。

「監督が『自分の意見を言わないから』とも言われるし、『そもそも自分の考えがないから、言えないのだ』と見る向きさえある。
昨年は屈辱の13連敗を喫しましたが、このままでは2年連続Bクラスとなりかねません」(同前)

 開幕前から“とにかく暗い高橋”なのである。

http://bunshun.jp/articles/-/6837

>>続きを読む

<相撲協会は「イジメ体質」 >立川志らく、「貴乃花への幹部の苦言」に大反発

2018-03-31 11:13
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/03/31(土) 05:25:15.71 ID:CAP_USER
「これからじゃなくて今まで何をしたかが問題。あなた一人の言動で協会の1万人の家族の生活を脅かしかねないことをした」――。
日本相撲協会の新体制で広報部長に就任した芝田山親方(元横綱・大乃国)が、2018年3月28日の臨時年寄総会で貴乃花親方に述べたと報じられている言葉だ。

この発言をめぐり、落語家の立川志らくさん(54)はツイッターで「論点ずらしのイジメ体質」と批判した。

「横綱の暴力事件と隠蔽が原因だろうに」
貴乃花親方は3月28日の臨時年寄総会後の会見で、弟子の十両貴ノ岩への傷害事件で協会の対応を問題視し内閣府に提出した告発状を、正式に取り下げたと明かした。
「自身が間違っていたのか?」と聞かれると、「微力ながら協会の一員として、やっていかなければならない」と回答するなど、反省の弁と協会への謝罪を繰り返した。

スポーツ紙各紙の報道などによると、新広報部長の芝田山親方はこの対応に「間違っていました、とは言っていない。ちぐはぐな答えをしている」と述べた。
さらに相撲リポーターの横野レイコ氏によれば、総会では芝田山、貴乃花の両親方をめぐり、こんな一幕があったという。

「貴乃花親方が『これから頑張ります』と繰り返していたところに、芝田山親方が『これからじゃなくて今まで何をしたかが問題。
あなた一人の言動で協会の1万人の家族の生活を脅かしかねないことをした』と、こんこんとさとすように仰ったそうです」(3月29日放送の「とくダネ」(フジテレビ系)で)
こうした情報を受け、「論点ずらしのイジメ体質。軽蔑します。何を言ってもむだです」と批判したのが、落語家の立川志らくさんだ。

ツイッターで3月29日、「芝田山親方の言葉『貴乃花一人の言動により協会1万人の家族の生活を脅かしかねない』」と切り出し、

「おい!そもそも横綱の暴力事件と隠蔽が原因だろうに。そんな事は一もなかったのに貴乃花がそうに違いないと騒いだならわかるが暴力追放を貴乃花は叫んだんだよ。そのやり方がまずく弟子が暴力騒動を起こしたんだ」と持論を展開した。

志らくさんはさらに「アンチ貴乃花派は存在する。しかしアンチ相撲協会派はあんまりいないのでは。八角体制になってからのファンサービスとか素晴らしいものはある。アンチではなく隠蔽などに対し非難をしているだけ」と相撲協会への「非難」を分析。続けて

「なのに大切な相撲を愚弄されたと発狂する。貴乃花の個人の宗教まで攻撃材料にして、下品極りない」と説明した。

「隠ぺい体質は消えたわけではない」
また、志らくさんは3月29日の情報番組「ひるおび!」(TBS系)で「相撲道を真っ当にしようと戦っていた親方が巨大組織に飲み込まれて結局、こういうことになった。組織人としてはやり方が間違っていたから、処分を受けることは仕方ない」とコメント。続けて

「貴乃花親方は相撲道を真っ当にしようと思う信念は変わっていない。間違っていると思う相手に頭を下げなくてはいけないのは屈辱だが、ものすごく勇気のいること。評価すべきことだと思う」と持論を展開していた。

ただ、志らくさんはその上で「元々は相撲協会で暴力事件が起きて隠ぺいした事実があって、それがどこかに飛んでいる。隠ぺい体質とかは消えたわけではない」とし、相撲協会に「隠ぺい体質」が残ったままだと説明。

貴乃花親方は今回の謝罪で「自分ももう1回、心を引き締めてやらないと改革どころではない、と気づいた」との見方を示し、

「他の親方たちが調子に乗って鬼の首とったように『この野郎』と言っていると、また暴力事件が起きた時にどうするんだ、という気がする」と疑問を呈していた。

J-CASTニュース / 2018年3月29日 20時37分
https://news.infoseek.co.jp/article/20180329jcast20182324914/

>>続きを読む

日ハム転出なぜ許した 札幌市に苦情相次ぐ 「市の対応遅れた」「ドームの今後は」

2018-03-31 08:12
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/03/31(土) 06:05:36.62 ID:CAP_USER
 プロ野球北海道日本ハムの新球場を核とするボールパーク(BP)構想の建設候補地が北広島市内に決まり、現本拠地の札幌市内から転出することになったことについて、30日まで104件の意見が札幌市に相次いだ。多くが市の対応の遅さへの批判や、現ホームの札幌ドーム(札幌市豊平区)の今後を心配する声だった。

 市の「市民の声を聞く課」によると、日ハム側が26日に建設候補地を発表した直後から、メールや電話などで意見が寄せられた。

 具体的には「秋元克広市長をはじめ、市の担当者による対応が遅れた」などと責任を問う声や、「(球団に)札幌ドームを利用してもらえるよう策をもっと練るべきだった」などと批判する声が多かった。札幌ドームや観戦者が使う地下鉄の利用者が減り、市民負担が増えるのでは、と心配する意見もあった。

3/31(土) 5:00配信 北海道新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180331-00010000-doshin-hok

関連スレ
【野球】「まさか札幌から出ていくとは…」 日ハムの移転に肩を落とす札幌市民★7
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1522411858/

>>続きを読む

<フランス老舗専門誌の編集長が提唱!>「日本人は、ハリルホジッチを信じるべきだ!」

2018-03-31 01:07
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/03/30(金) 22:34:00.93 ID:CAP_USER
「選手に鞭打ち監督」とのイメージが定着した
 
ヴァイッド・ハリルホジッチは、輝かしいキャリアを築いてきた。行く先々、どこでも結果を出した指揮官でありながら、いまだ至高の野心は実現できていない。
チャンピオンズ・リーグを制覇できるチームを率いる、という野心だ。

フランスにおけるハリルホジッチ評は、「専制的で容赦なき男」といったところ。
有名な風刺番組の中でも、彼の姿形を模したマリオネット人形が選手たちを鞭で打ちけるシーンを見かけたものだった。

そのため、「コーチ・ヴァイッド」というありがたくないニックネームを頂戴したのである。
以降、「選手に鞭打つ監督」とのイメージが定着してしまった。もちろんハリルホジッチ自身はこれを毛嫌いしている。まったく現実に合致したものではないからだ。

彼はよく、私にこう繰り返し語っていた。
「私の最大のクオリティーは、私自身の仕事にあるのだ。それなのにその点については誰も決して語ろうとはしない」

ハリルホジッチは、自分の価値が正当に評価されていないとよく嘆いていた。独裁者などではなく、単に選手たちにハイレベルな要求を突きつけているだけなのだ。
ジョゼップ・グアルディオラやジョゼ・モウリーニョ、ユルゲン・クロップらビッグな監督たちと同様に、である。
 
たしかに彼は、選手がシシャ(水タバコ)を吸ってもうもうと煙を吐いているのを目にしたり、夜も更けた午前1時までプレイステーションに興じているのを見つけるというバッドサプライズに遭遇すれば、その選手を迷うことなく罰するだろう。だが我々が思い込んでいるイメージとは裏腹に、彼は選手たちをこよなく愛している。ハリルホジッチはヒューマンな関係や対話、リスペクトなどを重視する人物なのだ。こう語ったこともある。
 
「自分が大嫌いな選手を率いることはできないよ。そういう場合は離別すべきだ」
 ハリルホジッチは自分から揉めごとを探したりはしない。だが、もし問題解決のためにそれが必要だと判断すれば、選手との悶着も辞さないだろう。そもそも彼は何事にも動じない、恐れない人間だ。
ましてチャレンジすべき場が眼前にあるならば、なんら怖がらずに前進を続ける。

彼はチームのマックスを“引き出せる監督”だ
 
65歳になったいまでも彼は、トレーニングも試合も毎回自分で準備する。その綿密さときたら、監督デビュー当時からいっさい変わっていない。
 
ハリルホジッチを一躍有名にしたのは、2014年ブラジル・ワールドカップのラウンド・オブ16、アルジェリア対ドイツ戦だ。惜しくも延長の末に彼が率いるアルジェリアは1−2で敗れ去ったが、世界が認めるグッドルーザーだった。あの試合をどう準備したかについては、「本が一冊書けるほどだよ」と豪語する。彼はいかなるディテールも取り漏らさず、軽視しなかった。
しかも、もしあそこでアルジェリアが準々決勝に進出していたら、ファイナルまで到達できたと、いまも強く確信している。
 
だからこそ私はあえてこう言いたい。日本のみなさんも、ハリルホジッチを信じるべきだと。たとえマリ戦がドローに終わり、ウクライナ戦で敗北を喫したとしても、サムライブルーの周辺に疑念の気配が漂っているとしてもだ。
ハリルホジッチは、自分が手にしたチームのマックスを“引き出せる監督”なのだ。あとはチームの方にそれを“与える”キャパシティーがあるかどうか。それに尽きる。
 
文●レミー・ラコンブ(フランス・フットボール誌編集長)

3/30(金) 5:50配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180330-00037938-sdigestw-socc&p=1

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180330-00037938-sdigestw-000-view.jpg

>>続きを読む

J1サンフレッチェ広島のサッカー場建設地、決定が難航 中央公園周辺住民「候補地から外せ」

2018-03-31 00:02
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/03/30(金) 03:18:09.12 ID:CAP_USER
J1広島のサッカー場建設地、決定が難航 3候補地 住民合意などに課題
3/29(木) 23:36配信
山陽新聞デジタル

サッカースタジアムの建設候補地
http://static.sanyonews.jp/image/box/085855691d0ed5eafa46ab36689d612e.jpg

J1サンフレッチェ広島の新しい本拠地となるサッカースタジアムの建設地決定が難航している。
広島県と広島市、広島商工会議所が広島みなと公園(同市南区)、サンフレッチェが旧市民球場跡地(同市中区)を推して意見がまとまらず、4者協議で2016年9月、同跡地近くの中央公園広場(同)が候補地に加えられた。
だが、同広場の地元住民から「一帯のまちづくりの方向性が見えない」などとして撤回を求める声が上がり、地元との協議の進展が見通しにくい事態になっている。

「候補地から外すこと」―。2月14日、中央公園広場周辺の住民代表でつくる「基町の明日を考える会」の徳弘親利会長ら4人が市役所を訪れ、松井一実市長に要望書を手渡し、撤回を求めた。

同会は17年1月、同広場周辺の騒音や交通渋滞への対策など疑問点をまとめた質問書を市などに提出。
市はこれまでに2回、地元の会合で質問書に回答してきたが、反対の声は根強い。
同会によると、要望書とともに提出した反対署名は約1400人分で、今後さらに増える見通しという。

サッカースタジアム候補地の主な比較
http://static.sanyonews.jp/image/box/7ede67a3862826e2821ca4ab50c3ab78.jpg

4者協議

スタジアムの候補地は、サンフレッチェなどからの建設の要望を踏まえ、県と市、商工会議所、県サッカー協会が、学識経験者らによる検討協議会を13年6月に設置して選定を開始。協議会の提言(14年12月)はみなと公園と球場跡地の2カ所を候補地に挙げた。

これを受けて県、市、商工会議所が15年7月に出した方向性は「みなと公園が優位」。
整備費が球場跡地に比べ少額なほか、敷地が広く他の機能を併設しやすいことなどが理由だった。
しかし、16年3月にサンフレッチェが「みなと公園はアクセスが悪く、採算が取れるだけの集客が見込めない」などとして球場跡地を推し、平行線をたどった。

事態打開へ4者協議で浮上したのが、協議会の審議では候補地から外れていた中央公園広場だった。

「中央公園広場は190億円程度」。市は17年12月の市議会都市活性化対策特別委員会で、同広場での概算事業費を示した。
3候補地のうち最も多額な球場跡地の約260億円に比べ70億円節減できる計算だ。

集客力を重視

市の試算では、中央公園広場はJRなど公共交通機関が利用しやすく繁華街に近いため、年間集客予測は球場跡地と同じ約45万人。
「集客力の面で、最も重視している立地条件を満たしており、球場跡地との優劣差はほとんどない」。サンフレッチェ関係者も肯定的に評価する。

建設地は3案の中から絞り込まれるが、同広場には地元住民の合意という壁がある。

騒音や交通渋滞などを懸念する声に対し、市は防音壁設置といった対策を示しているが、「基町の明日を考える会」は2月の松井市長への要望書提出に際し「建設ありきの協議はおかしい」と指摘。市長は「まちづくりの方向性を提示した上で、候補地として理解を求めていく」と述べた。

残された課題は住民合意だけではない。多額の事業費の財源をどう確保するのか、市民に開かれた施設としてサッカー以外にどんな機能を持たせるのか―。
スタジアム建設のゴールはまだ見えてこない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180329-00010002-sanyo-l34
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180329-00010002-sanyo-l34&p=2

>>続きを読む

ハリルら代表首脳陣に岡崎待望論

2018-03-30 21:13
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/03/30(金) 13:51:41.89 ID:CAP_USER
3/30(金) 6:00配信
スポニチアネックス

国際Aマッチ通算50得点を挙げている岡崎

 ハリルジャパンの中で、FW岡崎慎司(31=レスター)の復帰待望論が持ち上がっていることが29日までに分かった。日本代表はベルギー遠征を1分け1敗で終え、W杯へ黄色信号がともっている状況。深刻な決定力不足も露呈する中、昨年9月のW杯アジア最終予選サウジアラビア戦以来、招集のない岡崎の復帰を求める声が、高まっている。

 岡崎のカムバックを望む声が、身内からも噴出した。ベルギー遠征は1分け1敗。欧州組を招集した試合では5戦勝利がない。複数の関係者によると、危機的状況を踏まえ、ハリルホジッチ監督を取り巻く首脳陣内で、岡崎の復帰待望論が持ち上がっているという。

 岡崎は10、14年のW杯を経験し、日本歴代3位の国際Aマッチ50得点を記録。ハリルジャパンでは先発15試合を含む22試合に出場し9得点と実績も十分だ。今回は小林、杉本、大迫の方が「より得点を取れる」という理由で選外となったように、ハリルホジッチ監督の中での序列は高くない。だが、全員得点に絡めず終了。周囲の岡崎への熱は増している。

 これまでハリルジャパンではほぼ1トップに入ってきたが、状況は変化している。同じ4―3―3でも、中盤にアンカーを置き逆三角形とする布陣と、中盤の底を2枚にしてトップ下を置く布陣を併用してきた指揮官は今回、2戦とも後者で固定した。一方、今季の岡崎はレスターでFWバーディーと縦関係になることが多い。代表でもトップ下に入れば、指揮官の求める縦の速さに不可欠な裏への飛び出しを生かすことができる。「レスターでの役割は代表と全く違う」と指揮官が気にするズレも減少しそうだ。

 2月上旬に右膝を負傷も、既に10日のウェストブロミッジ戦から復帰。3度目のW杯に向け「調子のいいヤツを選んでいるというのだったら、自分が最後に調子良ければいいだけ。プレミアリーグで点を取れれば絶対に行ける。間違いないんで、それは」と不屈の精神を見せている。5月には登録リストの中に、岡崎の名前があるかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180330-00000047-spnannex-socc

>>続きを読む

大谷 メジャー初打席初安打!初球を右前に快打「8番・DH」で開幕先発

2018-03-30 20:03
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/03/30(金) 05:57:54.45 ID:CAP_USER
米大リーグは29日(日本時間30日)、一斉にレギュラーシーズンが開幕。投打の「二刀流」で注目を集めるエンゼルスの大谷翔平投手(23)は、敵地オークランドでアスレチックス戦に「8番・DH」で先発した。2回に迎えたメジャー初打席は右前に安打を放った。

2回2死一塁。ア軍先発の右腕グレーブマンの内角92マイル(約148キロ)を強振。叩きつけた打球は一塁走者・シモンズの股の間を抜け、右前へ転がった。

試合前、大谷をスタメン起用した理由についてマイク・ソーシア監督は「投手との(左右の)マッチアップを考えた。彼は23歳だけど日本でやってきた過程がある。闘争心があって、チームを勝利に導いてくれるんじゃないかと思う」と話していた。

大谷は、オープン戦で通算32打数4安打、打率・125だが、ノーステップ打法で結果を残すなど復調気配で開幕を迎えた。27日のオープン戦最終戦後には「去年とか一昨年はそれこそ凄い緊張していたんじゃないかなと思う。今年はどうなるかよく分かっていないのでそこまで実感というかそういうのはないかなと思います」と語っていた。

投手としては4月1日(同2日午前5時5分)の第4戦で初登板する。

ソース/スポニチアネックス
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/03/30/kiji/20180330s00001007126000c.html

>>続きを読む

本田真凜、今春から米国を拠点に…4年後の北京五輪出場を目指し浅田真央元コーチに師事へ

2018-03-30 19:06
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/03/30(金) 10:43:01.35 ID:CAP_USER
本田真凜が米国拠点、4年後へ浅田真央元コーチ師事
[2018年3月30日4時58分]

フィギュアスケート女子の本田真凜(16)が今春から
アメリカ(米国)に拠点を移すことが29日、分かった。

関係者によると、今月の世界選手権男子で優勝したネーサン・チェン(18=米国)らを同地で指導する、旧ソ連(ジョージア)出身のラファエル・アルトゥニアン・コーチ(60)に師事する。

22年北京オリンピック(五輪)出場を目指して、本田が新たな挑戦を決めた。
16年世界ジュニア選手権優勝、翌17年の同選手権2位と将来を期待され、今季シニアデビュー。
平昌五輪4位の宮原知子(関大)らとともに、幼少期から浜田美栄コーチのもとで力をつけてきたが、2枠の平昌五輪代表入りはかなわなかった。

4年後に向かってレベルアップするため、環境を変える。
7位に終わった同12月の全日本選手権後には「スケートでの夢が五輪なので、今日、
自分ができなかったことをずっと心に留めておきたい」と涙ながらに将来を見据えていた。

アルトゥニアン・コーチは00年にモスクワから米国に移住。
06年から約2シーズン、浅田真央を担当した。ジャンプ指導に定評があり、教え子のチェンは、
国際スケート連盟公認大会で世界初となる5種類の4回転ジャンプに成功。
滑らかなスケーティングと演技表現にたけた本田にとって、新たな引き出しを得ることが期待される。

米国には昨年の全日本選手権15位の兄太一(19=関大)も同行する予定。
カナダに本拠を置く五輪2連覇の羽生結弦のように日本を離れ、本田は夢を追い続ける。

◆本田真凜(ほんだ・まりん)2001年(平13)8月21日、京都府生まれ。
2歳でフィギュアスケートを始める。12年全日本ノービス選手権で当時の歴代最高得点で優勝。
全日本選手権はジュニアながら初出場の15年に9位、16年4位。16年世界ジュニア選手権は初出場初優勝。
憧れのスケーターは荒川静香。家族は両親と姉、兄、妹2人。
姉を除く4人が競技者で、妹望結(13)は女優と両立。身長161センチ。

nikkansports.com
https://www.nikkansports.com/sports/news/201803290000865.html
本田真凜(2017年12月20日撮影)
https://www.nikkansports.com/sports/news/img/201803290000865-w500_0.jpg

>>続きを読む

今大会初の延長戦は創成館がサヨナラ勝ち 3番・松山が劇的弾

2018-03-30 18:11
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/03/30(金) 16:17:39.83 ID:CAP_USER
 第90回記念選抜高校野球は30日、大会8日目を迎え第3試合は創成館(長崎)が2-1で智弁学園(奈良)を下しベスト8入り。創成館は1点を追う9回。
無死一、二塁から相手失策で同点に追いつくと、延長10回に3番・松山がサヨナラホームランを放った。

 先制したのは智弁学園。3回2死一塁から4番・藤村が左中間へタイムリー二塁打を放ち1点を奪う。追いつきたい創成館は9回。連打で無死一、二塁とすると7番・平松が放った中堅への飛球を智弁学園の左向が落球し同点に追いつく。

 延長戦に突入した10回。2死から3番・松山がバックスクリーンに飛び込むサヨナラホームランを放ち試合を決めた。

Full-Count編集部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180330-00116265-fullcount-base

>>続きを読む

元日本代表主将「日本代表は4年前のブラジルW杯のチームよりも弱くなった」

2018-03-30 17:09
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/03/30(金) 11:19:09.99 ID:CAP_USER
日本代表は4年前のブラジルW杯のチームよりも弱くなった

3/30(金) 9:26配信
日刊ゲンダイDIGITAL

ウクライナ戦での本田は精彩を欠いた(C)Norio ROKUKAWA/office La Strada

コラム【元日本代表主将のホンネ炸裂トーク】

 日本代表がマリ、ウクライナと戦った。

 4年前のブラジルW杯前の日本代表と比べると「弱くなった」というのが率直な印象だ。

 欧米列強の選手と比べて日本人選手は、フィジカルやスピードでハンディを負っている。小気味よくパスを回しながら、ボール保持率を上げることで試合の流れを握り、ここに勝機を見いだしたいところだが、指揮官は欧州遠征も「テストの場」と断言していた。テストの繰り返しでは、日本の生命線である攻守の連動性は熟成しない。

 選手のパフォーマンスにも苦言を呈したい。

 代表歴の少ない選手ならいざ知らず、たとえば代表108試合目のMF長谷部は、状況判断の悪さからミスが目立った。

 同93試合目のMF本田は、ボールをキープして攻撃の起点になろうと奮闘していたが、<違いを見せられる存在>とは呼べなくなった。

 とにかく指揮官も選手も不甲斐なさ過ぎる。

 日本代表はロシアW杯で惨めな姿をさらすのでは? 不安でならない。

 先日、妻の正子と湯島界隈を散歩中に「日本サッカーミュージアム」の看板が目に入った。

 地下1階で日本サッカー殿堂に掲額されている大先輩たちの足跡をたどった後、地下2階に向かった。ここでは日本サッカーの黎明期から現在までの歴史が、展示されている多くの貴重な品々とともに、分かりやすく丁寧に紹介されていた。

 ミュージアムの担当者に促され、大きなサインボードの前に立った。初めて日本代表に呼ばれたときの監督だった長沼健さん(日本サッカー協会第8代会長)、初代Jリーグチェアマンの川淵三郎さん(同第10代会長)、三菱サッカー部でお世話になったメキシコ五輪銅メダルメンバーの杉山隆一さん、メキシコ五輪得点王の釜本邦茂さんの近くにサインをさせていただいた。

 故きを温ねて新しきを知る。

 ミュージアムを訪ねて日本サッカーが過去・現在・未来とつながっていることを改めて実感した。

 最後に――。ロシアW杯に挑む日本代表の後輩にエールを送りたい。

「プロ化によってサッカーに専念できる環境が整い、その代償として世界大会に出るのが当たり前という<非常に重たい責任>がのしかかり、好成績も求められるようになった。プレッシャーはキツイだろうが、力を存分に発揮して日本サッカーを進化させてほしい」

(田口光久/サッカー解説者)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180330-00000012-nkgendai-socc

>>続きを読む

日本のサッカー中継は低レベル?欧州は解説者も進化している

2018-03-30 15:11
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/03/30(金) 12:59:29.19 ID:CAP_USER
3/30(金) 12:05配信
footballista
日本のサッカー中継は低レベル?欧州は解説者も進化している

イタリアのTVでサッカーの試合実況中継を観ているとしばしば唸らされるのが、アナウンサーと解説者のレベルの高さだ。目の前で起こっている一つひとつのプレーをリアルタイムで、かなりのディテールまで含めて凄いスピードで描写していくアナウンサー、そしてそこにタイミング良く戦術面を深く掘り下げた解説を付け加えていく解説者。その情報量とコメントの質は、普通にTV中継を観ているだけでサッカーを見る目が自然と肥えるほどの充実度である。

文 片野道郎

 かつて地上波のTV(国営放送『RAI』、ベルルスコーニの民放局『メディアセット』)だけしかなかった90年代には、実況の描写もう少し冗長で、かつシュートやクロスといった危険な場面のアクションを抑揚をつけて強調するタイプの、言ってみれば盛り上げ系とも言うべきスタイルが主流だった。しかし2000年代に入って、衛星ペイTV局『スカイ・イタリア』がセリエAやCLの中継をするようになって以降、試合中継のクオリティと専門性が急速に上がった。

■人気解説者は「並の」DF

 特に近年は、実況も解説もいかにディテールに踏み込んでそれを言葉に変換していくかを追求する傾向がますます強まっている。どこまで専門性を高め内容を高度化できるかを、第一線の実況ジャーナリストと解説者が競い合って進めているという印象すらある。

 スカイ・イタリア解説陣は、全員がプロコーチライセンスを持った元プロ選手。その中で最も情報量とその密度が高いことで定評があるのがダニエレ・アダーニだ。選手としては1990年代から00年代にかけてブレシア、フィオレンティーナ、インテルなどでプレーした「並の」DFでしかなかった。しかし解説者としてはピッチ上の状況をリアルタイムで読み取って言葉に変換するスピードの速さと掘り下げの深さが他の解説者と比べても段違いで、今や看板解説者の一人。14-15シーズン半ば、インテルの監督に途中就任することになったロベルト・マンチーニ(フィオレンティーナ時代に監督と選手の関係だった)から助監督就任のオファーを受けたにもかかわらずこれを断って解説者としてのキャリア継続の道を選んだことでも話題になった。

 その情報量と内容の深さがどのくらいなのか、昨年のある試合の実況中継を例にとって、実際のコメント内容をちょっとここに訳出してみよう。前半13分、ユベントスのアレックス・サンドロが左サイドをドリブルで突破し、その流れでマンジュキッチがシュートを打った場面から始まって、その30秒ほど後にプレーが切れたところでシュートシーンがリプレーされ、その後すぐにまたプレーが切れてブッフォンがゴールキックを蹴るまでの2分弱(正確には12:50から14:45までの115秒間)の内容はこうだ。

実況:キエッリーニからアレックス・サンドロ。静止状態からイアゴ・ファルケに突破を仕掛けて一気に抜き去った。ザッパコスタが飛び出して捕まえに行くも、エリア内に走り込んだストゥラーロにスルーパス、それをすぐにクロス! ケディラが入って来たがシュートは当たり損ね、そこにマンジュキッチだ! しかしハートがよく反応してトリノのゴールを守りました。ユベントスは頻繁に、そしていい形でジョー・ハートを脅かしています。

アダーニ:マンジュキッチはアタランタ戦でもこういう形でゴールを決めましたね。エリア内のボールに反応して触り、軌道を変える。しかし今回はGKが良かった。逆を突かれながら反応して左手一つで弾き出しました。

実況:ここで再びユーベ。リヒトシュタイナーが外からマンジュキッチに向けてクロス、クロアチア人FWはロッセッティーニと競り合いましたがファウルになりました。トリノのFKです。両チームともにクレイジーなほどハイペースの展開が続いています。

(続く)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180330-00010000-fballista-socc

>>続きを読む

大谷翔平、開幕戦野手デビューで5打数1安打 エンゼルスは11回サヨナラ負け

2018-03-30 11:03
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/03/30(金) 09:18:28.37 ID:CAP_USER
3/30(金) 9:09配信
【MLB】大谷翔平、開幕戦野手デビューで5打数1安打 エンゼルスは11回サヨナラ負け

 エンゼルスの大谷翔平が29日(日本時間30日)、今季開幕戦となった敵地でのアスレチックス戦に「8番・DH」でスタメン出場し、初打席初安打デビューとなった。この日は5打数1安打1三振。試合は延長11回に5-6とサヨナラ負けを喫した。

【動画】大谷翔平が遂にメジャーデビュー! 初打席初球を鮮やかにライト前に運ぶヒットを記録!

 大谷のメジャー初打席は1点のリードを奪った直後の2回2死一塁。ここで相手先発右腕グレーブマンの初球を捉えると、打球はライト前に抜けていった。二刀流右腕の初打席初安打に敵地でも拍手が沸き起こった。これでエンゼルスは一、二塁とチャンスを広げると、マルドナドのタイムリー二塁打で2-0とした。

 大谷はその後、3点リードで迎えた4回2死走者なしの場面では二ゴロ。5-4と1点リードで迎えた6回2死一塁の第3打席では2番手左腕バクターの前に一ゴロ。5-5で迎えた9回1死走者なしの第4打席は右腕トライネンに二ゴロに打ち取られた。同点の11回1死走者なしの第5打席では右腕ハッチャーに空振り三振を喫した。

 試合は一時4点のリードを奪ったが、5回にデービスの3ランとオルソンのソロ弾で追いつかれると、その後は一進一退の展開となり延長戦へ。11回に失点し、5-6とサヨナラ負けを喫した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180330-00116097-fullcount-base
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180330-00116097-fullcount-000-2-view.jpg

>>続きを読む

ポドルスキが語る日本サッカー「環境が整っているわりには国民からあまり興味を持たれていない」

2018-03-30 08:07
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/03/30(金) 06:32:10.48 ID:CAP_USER
昨年7月の来日から約半年が経ったいま、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキは新たな挑戦の場として選んだ“ニッポン”での「冒険」で、何を感じ取っているのか。世界的な名声を得たストライカーが、その旅路で抱いた想いを語ってくれた。 

――1月17日の初練習は、阪神淡路大震災における犠牲者への「黙祷」から始まりました。どんなことを感じましたか?

「この街にとって、特別な日だという認識はもちろんありました。阪神淡路大震災が起きた当時の映像から多くを学びましたし、(初練習)当日は東遊園地で行なわれた追悼の集いも目にしましたよ。また、神戸の街に建てられている追悼モニュメントなどを通して、あの日、神戸市をはじめとする周辺地域が僕の想像を超えて大変な状況に陥っていたと悟りました。その1月17日を今回初めて日本で過ごしましたが、僕にとっても多くを学ぶ、特別な1日になりました。
同時にこの日を通じて、改めて神戸市民の強さも実感できました。というのも、僕がいま目にしている神戸の街はとても美しい街だからです。これは神戸市民の皆さんが、再び自分たちの街を取り戻そうと立ち上がり、力を尽くしてきた証でしょう」

――このオフには母国でもチャリティマッチなどの慈善活動に精力的に参加されていました。そこに込められた想いを聞かせてください。

「チャリティマッチは5年ほど前から続けていて、集まった資金は財団を通してドイツや出身地であるポーランドの子どもたちに届けています。僕が参加する慈善活動はすべて助け合いの精神に基づくもので、特に子どもたちを援助したいという思いは常に僕の心にあります。
というのも僕自身もケルンのアカデミー時代は、憧れの選手にサインや写真撮影をお願いし、温かく接してもらえたことがとても嬉しかったからです。その時に感じた思いを、今度は僕が行動することで子どもたちや僕を応援してくれる人たちに感じてもらえれば嬉しいし、少しでも子どもたちの心に何かを残したいと思っています」

――かつてはサッカー少年だったご自身も今や世界的な名プレーヤーになりました。そのキャリアは子どもの頃から夢見ていたものでしたか?

「サッカーをしている多くの子どもたちと同じように、当時の僕もプロサッカー選手になりたい、トップリーグでプレーしたい、代表選手になってワールドカップを戦いたいという夢を描いていました。
ただ、その夢の実現のために何か特別なルートを歩んできたわけではありません。トレーニングでハードワークすることだけを心がけ、脇目もふらずにそれを毎週、毎月、毎年と積み重ねてきたことが今のキャリアに繋がったし、その戦いは今も続いています」(以下省略)
※以下の部分はソース元にてご確認ください。

ソース/サッカーダイジェスト
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=37934

>>続きを読む

<中島翔哉を支える「尋常でない練習量」>日本代表での活躍は必然だった

2018-03-30 01:04
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/03/29(木) 13:31:27.39 ID:CAP_USER
今遠征で最も評価を高めたのが、中島翔哉だろう

マリ戦、ウクライナ戦の2試合は1分1敗。
 
 勝敗は大事だが、ロシア・ワールドカップの最終選考ということを考えれば、選手の見極めこそが今回のベルギー遠征の最大の目的。結果が出ない状況に選手は心理的なダメージを受けているだろうが、ワールドカップの試合こそが大事ゆえ、現状を認識できたことをポジティブに捉えていけばいい。
 
 では、本来の目的であるロシアで戦える選手として評価を上げたのは誰だろうか。
 
 DF陣では槙野智章。ウクライナ戦でセットプレーからゴールを決めたように、その得点力の高さは魅力的。ワールドカップでは大きな武器になる。守備面も自分の間合いで守れるようになって余裕が出てきており、最終ラインもしっかり統率できていた。吉田麻也が復帰すれば、センターバックの守備は計算が立つだろう。
 
 植田直通も悪くなかった。ヘディングの強さは相変わらずであるし、ビルドアップでも長短織り交ぜたパスで貢献していた。Jリーグでたまに見せる軽い守備も今回は露見しなかった。戦えるという部分で極めて海外試合向きなので、ロシア・ワールドカップでも十分使える選手だと思う。
 
 そして、最も評価を高めたのが、中島翔哉だろう。
 
 ポルトガルでの活躍から勢いそのままにプレーし、結果を出したが、中島は単なるラッキーボーイではない。今回の活躍は、尋常ではない練習量と高い向上心という裏付けがあっての結果だ。
 
 中島は「練習の虫」である。
 
 カターレ富山時代は午前中にチーム練習を終えた後、午後はひとりやスタッフに手伝ってもらって長い時で7時間、普通でも5、6時間練習をしていた。フィジカルトレーニングを始め、シュート練習、ドリブルしている時のスピードと持久力向上、ターンや初速の早さを身に付ける練習をだいたい1種目30分から1時間程度こなす。選手にとって「休息も大事だけど」という話をすると中島は「夜休めるからいいし、そもそも身体が強いので練習で壊れることはないです」と涼しい顔をしていた。

つづく

29日(木) 11:30配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180329-00037911-sdigestw-socc

>>続きを読む

<土田晃之>「ハリルホジッチなんて、日本じゃなかったら、もうとっくに切られてると思いますよ」

2018-03-30 00:08
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/03/29(木) 21:59:28.11 ID:CAP_USER
3月25日放送の『土田晃之 日曜のへそ』(ニッポン放送系)にて、お笑い芸人の土田晃之が、サッカー日本代表のハリルホジッチ監督の采配への疑問を語っていた。
23日におこなわれたマリ代表との国際親善試合では、前半に1点先行を許し、土壇場のロスタイムでなんとか引き分けに持ち込むのが精一杯。この格下相手のドローという結果に苦言を呈す土田。

「『マリに引き分け』なんて言ってましたけど、ハリルホジッチなんて、日本じゃなかったら、もうとっくに切られてると思いますよ。日本ってちょっと保守的だし、情みたいなところがあるから」加えて、「(監督を)おれに変えても変わらないと思いますよ」と辛辣なコメント。約3カ月後に迫ったワールドカップ本番について、「もうすぐなんで、ちょっとサッカー協会も考えてもらいたいなって思いますけどね」と続けた。

代表に選出した選手のラインナップについても疑問があるようで、「選手の選考もよくわかんないし」と言いながら、初の代表選出で値千金のゴールを決めた中島翔哉は好評価。
「まあでも、日本の新10番は決まったかな。中島君は後半出てきて、すごくボールもらいに行くし、キープするし。やっぱ小柄なドリブラーで、要はメッシみたいなことだから」

海外クラブに所属する中島に、さらなる飛躍を期待する。
「FC東京では所属だったけど、レギュラーじゃなかったり。海外に行って評価される感じの子だから、どんどん頑張ってもらいたい。
 
ポルトガルで活躍して、ビッグクラブも目つけていて。マンUだったり、いろんなチームの名前が挙がってるぐらいだから、行って欲しいですよね」たしかに、先日の試合ではほとんどいいところがなかった日本代表のメンバーたち。土田でなくとも、中島への期待を語るほかないのだろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180327-00010000-flash-ent

>>続きを読む

開幕メジャー逃したMLB本塁打王カーター 日本球界移籍希望 関係者「真剣に考えている」

2018-03-29 21:10
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/03/29(木) 18:25:37.61 ID:CAP_USER
16年のナ・リーグ本塁打王、クリス・カーター内野手(31)が日本球界移籍を希望していることが28日、分かった。
関係者が「日本でプレーすることを真剣に考えている」と明かした。

カーターは2月にエンゼルスとマイナー契約を結び、招待選手としてメジャーのキャンプに参加。
オープン戦では主に一塁手として24試合に出場し、打率・268(41打数11安打)、3本塁打、8打点。
打撃の指標となるOPS(出塁率プラス長打率)はチーム3位(40打数以上)の・894をマークしたが、27日のドジャースとのオープン戦最終戦の後、球団から開幕メンバー25人に入らないことを通達された。

カーターは14年11月の日米野球にMLBオールスターズの一員として来日。京都の美しさに感動したことを明かすなど、親日家でもある。
17年オフには複数の日本球団が獲得に動いており、カーター本人はデイリースポーツの取材に「日本も選択肢としてあった」と話している。

メジャー実質6年間の通算成績は750試合で打率・217、158本塁打、400打点。ブルワーズ時代の16年には41本塁打を記録し、タイトルを獲得した。
その一方でリーグ最多の206三振を記録するなど、粗さが目立ったが、今オープン戦ではコンパクトなスイングで広角に打ち分けるなど、打撃改善の努力の跡を見せた。

身長193センチ、体重110キロの巨漢に似合わず、性格は物静かで温厚。日本向きと言っていい。
このままエンゼルス傘下の3Aでプレーするか、フリーエージェントになって他球団への移籍を目指すといった選択肢もある。
今度の動向が注目される。

デイリースポーツ
MLB本塁打王カーター 日本球界移籍希望 関係者「真剣に考えている」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180329-00000056-dal-spo

<関連スレ>
【野球】日本から良い話があれば真剣に検討か 親日派のMLB本塁打王クリス・カーター、日本球界移籍はあるか
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1521976058/

>>続きを読む

八角理事長が挙げた貴乃花親方降格の2つの理由、欠勤と監督責任 鏡山理事「願いを込めてこのような処分に」[18/03/29]

2018-03-29 20:07
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/03/29(木) 17:04:07.37 ID:CAP_USER
八角理事長が挙げた貴乃花親方降格の2つの理由 鏡山理事「願いを込めてこのような処分に」
2018年3月29日 16:42 スポニチ Sponichi Annex スポーツ
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/03/29/kiji/20180329s00005000205000c.html

国技館から戻った貴公俊(右から2人目)と貴乃花親方(右)は無言で部屋に入った
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/03/29/jpeg/20180329s00005000203000p_view.jpg

会見で八角理事長(元横綱・北勝海)は貴乃花親方の降格理由として2つ挙げた。1つは貴乃花の春場所中の無断欠勤及び出勤要請への「拒否、無視」。
もう1つは暴力問題を起こした貴公俊への監督責任だった。「マジメに仕事をして、また組織人としてあらためてもらえればと思っている」と語った。

同席した危機管理部長の鏡山理事(元関脇・多賀竜)が補足したところでは、3月の理事会や年寄総会の欠席理由だった「所用」が、内閣府に告発状を出すための弁護士と打ち合わせだったこと、貴公俊の暴行の際に会場にいなかったことも理由となった。
再発防止委員会が実施しているヒアリングにも応じるかどうか態度を明確にしておらず、前日の年寄総会での親方衆の意見や、貴乃花親方の説明の全てを勘案して処分が決められた。処分は親方としての業務、弟子の指導を制限するものでなく、鏡山親方は「一年寄として、我々と一致団結して相撲協会をよくしていくために力を尽くしてほしい。そのような願いを込めてこのような処分にした」と説明した。
また、年寄会で意見の出た誓約書への署名などは理事会では議論されなかったという。

>>続きを読む

ハム清宮「あー……」、キャンプ前に逆戻り。うまく投げられず、うめき声をあげて悔しがる。

2018-03-29 19:06
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/03/29(木) 17:40:16.42 ID:CAP_USER
「あー……」

 28日、限局性腹膜炎からリハビリ中の清宮幸太郎(18)がキャッチボールをしているときだ。この日は40メートルほどの距離まで延ばしたが、うまく投げられずに、うめき声をあげて悔しがる場面が何度かあった。

「イマイチですね。そのうち、うまく投げられると思います」

 とは、清宮本人。退院してまだ5日。ボールが手につかないのは仕方ないとはいえ、目についたのが担ぎ投げのようなスローイングだった。

 米アリゾナキャンプ中、金子誠内野守備走塁コーチからマンツーマンの守備特訓を受けた。上体の力に頼った担ぎ投げを修正するため、肩に負担がかからないスローイングを教わり、改善の兆しを見せていた。今は本気でスローイングをしていないにせよ、キャンプ前に逆戻りしたような投げ方だった。

 守備の構え、捕球、スローイングの際の体重移動、さらに走塁を含めた基本練習の中断を強いられただけに、復習が必要になる。

■筋力と脂肪のバランス

 この日の練習の最後に、室内で計31球のノックを受けた。半分を過ぎたあたりでノッカー役のトレーナーから「ちょっと休むか?」と声をかけられ、自ら「休みます」と1分ほどインターバルを取った。「久々の運動で体が張ったりしている」と話したように、入院生活で体を動かさなかった反動も出ている。

 食事についても胃腸に負担がかからないよう、脂モノを控えるなど制限があるという。普通に食欲はあるそうだが、103キロから95キロに落ちた体重はまだ「あまり変わっていない。筋肉と脂肪、両方が落ちているんじゃないですかね」(清宮)と言う。入院当初は点滴治療のみで食事さえ取れなかった。消化機能を取り戻し、元通りの食事ができる状態にならないと持久力も戻ってこない。

「清宮は中学時代からプロのトレーナーと体づくりをしてきた。体重を大きく増やさず、体脂肪率や柔軟性なども考慮し、段階的に100キロ超のボディーをつくり上げた。高校生離れしたこの肉体が1年目から一軍でプレーできる土台になるはずだった。打撃の技術である程度はカバーできたとしても、一度崩れた筋力と脂肪のバランスを短期間で元に戻すのは簡単ではないでしょう」(球界関係者)

 練習後、「(練習)メニューもだいぶいい感じで上がっていると思う。昨日より今日の方がより復帰に向けて近づいている感じがある」と意欲を見せたが、完全復活するために乗り越えるべき壁は少なくない。
https://news.nifty.com/article/sports/baseball/12136-009489/

>>続きを読む

<ハリル監督>醜態さらし高まる解任圧力

2018-03-29 18:10
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/03/29(木) 13:42:18.27 ID:CAP_USER
【ベルギー・リエージュ27日(日本時間28日)発】ついに“四面楚歌”だ。6月のロシアW杯に臨む日本代表はキリンチャレンジカップのウクライナ戦に1―2と敗れ、欧州遠征を1分け1敗で終えた。チーム強化どころか醜態をさらしたバヒド・ハリルホジッチ監督(65)に対する反発は大きくなるばかり。日本サッカー協会は改めて現体制支持を表明したものの、各方面から解任論が噴出し本番を前にハリルジャパンへの風当たりは強まってきた。

 これがハリルジャパンの限界だ。W杯で対戦するポーランドを想定した試合で、日本は前半から攻守で翻弄された。スピード、技術、駆け引きと全てにおいて歯が立たず、1対1はもちろん、組織力でも圧倒的な差を見せつけられた。

 前半41分にセットプレーからDF槙野智章(30=浦和)がヘッド弾を決めたのが精一杯。主将のMF長谷部誠(34=Eフランクフルト)が「ウクライナのクオリティーは間違いなく自分たちより高かった。こういうチームがW杯に出られないわけだから。W杯で対戦する相手というのはさらに強いと思うし…」と話すように、選手にとって想像以上にショッキングな惨敗だ。

 ロシアW杯出場権を獲得した昨秋以降、国内組で臨んだ東アジアE―1選手権を除き1勝3敗2分け。唯一の勝利も格下ニュージーランドと目も当てられない惨状だ。本番を控えてチームはボロボロで期待値はゼロに等しい。指揮官は「前の試合よりは良かった。厳しすぎる目は良くない」と周囲をけん制した。

 とてもW杯で戦えるような状態ではないが、日本サッカー協会の西野朗技術委員長(62)は試合後に「現状はこの体制でと思っている。継続して考えたい。全く成立していないとは思っていない」と続投の方針を明言した。協会側が指揮官を解任すれば、莫大な違約金が発生するなどの大きなリスクがあるため監督交代には消極的なのだ。

 このままでは4年に1度の大舞台で座して死を待つだけ。すでにサッカー関係者やサポーターなど各方面からハリルジャパンに対する徹底糾弾が始まり大きな失望感が広がる。特にチームを掌握できず、地盤沈下を食い止められない指揮官の交代を求める意見が続出。今後、さらに解任圧力が高まっていくことは間違いない。

 仮に監督交代となれば意思疎通に難のない日本人指導者が望まれるが、現チームの状況を把握する西野委員長や手倉森誠コーチ(50)、さらに2020年東京五輪代表を率いる森保一監督(49)らが有力候補に浮上する。また八百長疑惑で契約を解除した元代表監督ハビエル・アギーレ氏(59)の後任人事で揺れた15年、ACミラン(イタリア)に所属していたFW本田圭佑が「ヤル気あるなら岡田さんでもいいんじゃないですか」と猛プッシュした、元代表監督の岡田武史氏(61)の待望論も出ている。

 また監督人事だけではなくFW岡崎慎司(31=レスター)やMF中村憲剛(37=川崎)の加入を求める声が高まるなどW杯に向けて日本代表の応援ムードは消えつつある。すでに四面楚歌となったハリルジャパンは、迷走したままロシアに乗り込むのか。

3/29(木) 11:09配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180329-00000015-tospoweb-socc

>>続きを読む

貴乃花親方 2階級下の「年寄」へ降格 最下位の階級に

2018-03-29 17:05
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/03/29(木) 16:13:54.23 ID:CAP_USER
 日本相撲協会は29日、東京・両国国技館で理事会を開き、元横綱・日馬富士(33=本名ダワーニャム・ビャンバドルジ)による弟子の十両・貴ノ岩(28=貴乃花部屋)への傷害事件以降、協会に反発する言動を続けた貴乃花親方(45=元横綱)を現在の「委員」から2階級下の「年寄」への降格を決めた。貴乃花親方は、春場所中に付け人に暴力をふるった弟子の十両・貴公俊(20=貴乃花部屋)に対する監督責任も処分の対象となった。

 「年寄」は定年後の再雇用者である参与を除いて最下位の階級。貴乃花親方は28日に、全親方対象の臨時年寄総会で一連の行動などを説明して全面的に謝罪。その後の会見で「(処分は)厳粛に受け止める」と話していたように、この日の理事会で異論は口にしなかったもよう。理事会に出席したある親方は「謝罪していた」と話している。

 元日馬富士の傷害事件に絡み、貴乃花親方は相撲協会への報告義務を怠ったなどとして、1月4日の理事会で「理事」から「役員待遇委員」へ2階級降格となった。2月の理事候補選は貴乃花一門の後押しを受けないまま出馬して落選。慣例で、前日発表された職務分掌では「委員」になっていた。そこからさらに2階級降格。この2カ月あまりで5階級降格となった。

 付け人に暴行をふるった後は謹慎のため春場所を途中休場した貴公俊は1場所の出場停止処分が科された。幕下に転落することが確実な夏場所は全休となり、名古屋場所は幕下下位か三段目からの復帰となるもようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180329-00000116-spnannex-spo

>>続きを読む

欧州遠征でハッキリ…W杯に連れて行くには「厳しい」選手、釜本邦茂氏が「本田はいらない」

2018-03-29 15:13
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/03/29(木) 09:40:06.20 ID:CAP_USER
3/29(木) 9:26配信
欧州遠征でハッキリ…W杯に連れて行くには「厳しい」選手

 欧州遠征中の日本代表の2試合目の相手ウクライナは、ロシアW杯出場を逃したとはいえ、FIFA世界ランキングは35位。言うまでもなく、55位の日本代表よりも格上のチームである。

 日本時間27日午後9時20分にキックオフされたウクライナ戦は、結果的に1―2と日本が追いすがったようにも思えるスコアだが、世界ランクの違い以上に彼我のレベル差は歴然としていた。

 ところが試合後のハリルホジッチ監督が「(23日の)マリ戦よりも良い内容だった。相手よりも決定機が多かった」と言えば、前半41分にヘディングシュートを決めたDF槙野は「多くのモノを得られ、自信になった」とキッパリ。2人して満足げな表情を浮かべた。

 対照的だったのが、主将MF長谷部とトップ下のMF柴崎である。

「厳しい戦いだった。良かった点? う~ん、良かったところを探すのは難しい」(長谷部)

「局面(の戦い)で負けたり、スペースをうまく使われたり、厳しい戦いだった」(柴崎) 

 就任してから危機感が欠如しているともっぱらの指揮官と、良く言えばポジティブ、悪く言えば能天気系DFと評判の選手のコメントが、中盤のキープレーヤー2人の発した言葉と“真逆”であること自体、W杯が迫っているのに「日本代表がいかにチグハグであるかを物語っている」(サッカー関係者)と言える。

■釜本氏は「本田はいらない」

 ともあれ欧州遠征2連戦を消化した日本代表は今後、5月上旬に国内合宿を行って14日にW杯予備登録メンバー35人を選び、30日に横浜で壮行試合のガーナ戦をこなし、翌31日にW杯最終登録メンバー23人が発表される。

 ハリルホジッチ監督はマリ戦、ウクライナ戦ともに「テストの場」と位置付けていたが、この2試合で「ロシアに連れて行く必要のない選手」もハッキリしたハズだ。

 メキシコ五輪で得点王のタイトルを獲得した釜本邦茂氏が「本田はいらない」とこう続ける。

「久々の先発となったウクライナ戦など彼なりに頑張ってはいたが、右サイドFWはスピードに加えてドリブル突破力、さらに守備力も要求されるポジションです。年齢的にもピークを過ぎた本田がこなすのは厳しい。後半20分にFW久保と交代したが、やはり久保の方が突破力は上だし、相手ゴール前まで進入してフィニッシュに絡む可能性が高いのも久保です。どうしても本田を代表メンバー23人に入れたかったら1トップしかない。フィジカルの強さを生かして前線でドンと構え、ファウルをもらってセットプレーの回数を増やすという役回りを任せたい」

 現地で取材中の元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏はこう言う。

「ウクライナ戦に1トップで先発したFW杉本ですが、ヘディングの競り合いに数回ほど勝ったかな……という印象しか残せなかった。この試合では相手ゴールを背にした格好でボールを受けることが多く、その体勢からクルッと反転してシュートに持ち込みたいところだったが、そういったプレーを得意としていない杉本は、アピール不足に終わってしまった」

 さらにマリ戦に先発したMF森岡とウクライナ戦先発のMF柴崎を比較して「森岡は不必要」と前出の六川氏が続ける。

「森岡の所属するベルギーと柴崎がプレーするスペインのリーグには圧倒的なレベル差が存在すると言ってしまえばそれまでだが、技術、アイデアともに柴崎に軍配が上がる。森岡のロシアW杯メンバー入りは厳しい」

 これから代表メンバー絞り込みのサバイバルが本格的になるが、その中で「本田・杉本・森岡不要論」は、どんどん勢いを増すことだろう――。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180329-00000015-nkgendai-socc

>>続きを読む

<W杯はこの23人で戦え>香川、清武、乾、内田。組織がない以上タレントを重視すべき 本田はキープ力を買って大迫の控え

2018-03-29 11:06
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/03/29(木) 07:00:23.67 ID:CAP_USER
組織ありきの選手選考は意味がなさそうだ
 
3月のベルギー遠征で明らかになったのは、今回の招集メンバーではワールドカップ本大会を勝ち抜けないという事実だ。
内容も結果もいまひとつで、本田曰く「日本サッカーには(スタイル的に)立ち返れる場所もない」。

縦への速さ、デュエルの強さを求めるハリルホジッチ監督のサッカーがそこまで機能していない以上、組織ありきの選手選考は意味がなさそうだ。
ならば、タレント重視のメンバー構成で臨むのもひとつの手だろう。以下が予想というより願望に近い23人だ。

GK(3人):川島永嗣、中村航輔、東口順昭
DF(8人):酒井宏樹、内田篤人、吉田麻也、昌子源、槙野智章、植田直通、長友佑都、酒井高徳
MF(6人):香川真司、柴崎岳、長谷部誠、山口蛍、大島僚太、井手口陽介
FW(6人):中島翔哉、清武弘嗣、大迫勇也、本田圭佑、原口元気、乾貴士

もちろん闇雲ではなく、少なくとも経験がある選手を各セクションに配置したい。本田、長谷部、内田、長友、川島のように雰囲気的にどっしりとしたタイプはピッチの内外を問わずチームの混乱時に不可欠だ。
 
そのうえで、前線4枚には局面打開力に優れたアタッカーを選んだ。今回の遠征で活躍した中島は当然ながら、エイバルで主力の乾、やはりそのシュートセンスは魅力の香川、足もとのテクニックは抜群の清武(コンディション次第だが)あたりは期待感を抱かせてくれる。
 
このベルギー遠征に限れば、杉本と小林は厳しいと言わざるを得ない。彼らよりもむしろ、マインツでプレーする武藤、レスターの岡崎のほうが戦力として計算できるのではないだろうか。それほど杉本と小林の今回の出来は良くなかったように見えた。
 
なお、本田はキープ力を買って大迫勇也の控えとした。ワールドカップのアジア最終予選のオーストラリア戦(アウェー)ではCFで先発して、見事なポストプレーから原口の先制ゴールを演出している。よって、非現実的な起用法ではない。
 
清武を右ウイングの控えにしたのは、ワールドカップのアジア最終予選でウイングをやっていたから。
トップ下もこなせる清武は選手層に厚みをもたらす意味でも価値の高いタレントだ。
 
ポリバレントという点では、酒井高も左右のサイドバックに加えてボランチをこなすだけに、その能力は見逃せない。
右サイドバックを務めたウクライナ戦のパフォーマンスは確かに酷かったが、では、代わりにSBの控えに相応しい選手は誰になるかと言えば見当たらない。

今回出番がなかった車屋にしてもウクライナ戦のような強度の高い試合でどこまでできるかは未知数だ。
 
大島は中盤で最大のキーマンになりうる
 
どこかルカ・モドリッチ(レアル・マドリ―)を彷彿とさせる大島は中盤で最大のキーマンと見る。マリ戦では負傷交代するまで、最終ラインからボールを引き出し、さらにタイミングのいい縦パスで攻撃にリズムを生み出していた。怪我さえなければ、いずれ日本代表を背負って立つMFになれるはずだ。
 
今回未招集だった井手口も攻守両面にフル稼働できる能力を見込んでエントリーしたい。G大阪の今野泰幸もその経験と安定感は魅力的だが、若い分伸びしろがあると期待して井手口とした。ボランチに関しては、場合によってはインテリジェンスかつテクニカルな柴崎もボランチで使えるだろう。
 
ここまで読んで、「こんなメンバーはありえない」という見方もあるはずだ。ただ、どんなメンバーが選ばれるのかさえ分からないのが実情ということだけは強調しておく。
とにかく、なかなか希望を見出しにくい現状だからこそ、せめてメンバーの顔ぶれだけでもワクワク感を出したい。4年に一度のワールドカップなのだから、この面子で負けたら仕方ないという23人で臨んでもらいたい。

3/29(木) 6:00配信 サッカーダイジェストオンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180329-00037852-sdigestw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180329-00037852-sdigestw-000-view.jpg

フォーメーション図
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180329-00037852-sdigestw-001-view.jpg

>>続きを読む

中日:森野氏申告漏れ 3年間で約4200万円 選手時、家族との外食を経費計上[18/03/29]

2018-03-29 08:04
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/03/29(木) 03:22:54.04 ID:CAP_USER
中日
森野氏申告漏れ 選手時、家族との外食を経費計上
毎日新聞2018年3月29日 03時00分(最終更新 3月29日 03時11分)
https://mainichi.jp/articles/20180329/k00/00m/040/195000c
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180329-00000004-mai-soci

森野将彦コーチ
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2018/03/28/20180328ddm001010029000p/9.jpg

プロ野球・中日の森野将彦2軍打撃コーチ(39)が中日の選手時代に名古屋国税局の税務調査を受け、2013年までの3年間で約4200万円の申告漏れを指摘されていたことが分かった。
必要経費として認められない生活費を総収入から差し引き、事業所得を少なく申告していた。追徴税額は過少申告加算税を含め約1800万円とみられる。

プロスポーツ選手は税務上、個人事業主に当たり事業所得を申告する。野球に関係する支出は必要経費として控除が認められるが、生活費は認められない。

関係者によると、森野コーチは家族と食べた焼き肉やウナギなどの外食費のほか、食料品、高級紳士服、腕時計、女性用アクセサリーなどの購入費を必要経費として計上した。
家族とのハワイ旅行、自宅の警備、クリーニングの費用も加えていたとされる。
これらについて国税局は、生活上の個人的支出で、事業上の経費に当たらないと判断して追徴課税した模様だ。

森野コーチは「厳しいトレーニングのため一般成人の2倍以上の栄養摂取が必要で、食事の支出は『健康管理費』」などと主張したという。
16年5月に追徴課税取り消しを求めて審査請求したが、名古屋国税不服審判所は昨年5月の裁決で自宅の一部の減価償却費などを必要経費と認めたものの、主張の多くを退けた。

毎日新聞は球団を通じて取材を申し込んだが、森野コーチは応じなかった。

森野コーチは1996年ドラフト2位で中日に入団した。
中心打者として活躍し、10年にベストナイン、14年にゴールデングラブ賞を獲得した。
昨季で現役を引退し、今季から2軍コーチを務める。

>>続きを読む

<杉山茂樹>ハリルに「8年前の岡田ジャパン」再現は無理。協会は7日以内に解任を

2018-03-29 01:03
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/03/28(水) 17:46:35.11 ID:CAP_USER
ウクライナ戦は1−2に終わった。マリ、ウクライナを仮想セネガル、仮想ポーランドに見立てて戦った2試合を1分け1敗で終えた日本。
この両チームはあくまでも”仮想”で、実際の相手はこれ以上に強い。このまま本大会に突入すれば、大苦戦必至。
だが、このあと本番出発前に国内で行なわれる準備の試合は、壮行試合を兼ねたガーナ戦(5月30日)に限られる。

これほど希望の光が見えない代表チームも珍しい。試合後のインタビューでハリルホジッチは「マリ戦よりよかった。
もう2、3点決めるチャンスがあった」と、強気を装ったが、日本が2、3点決めるチャンスがあったとすれば、ウクライナは5、6点決めるチャンスがあった。

無理のある理屈だ。そうした客観性に乏しい分析を恥も外聞もなく口にするハリルホジッチそのものに、なにより無理を感じる。日本代表監督への信頼感は,本番に向けて失墜した状態にある。

思い起こしたくなるのは2010年南アフリカW杯を戦った岡田ジャパンだ。現在のムードは、その時と同じ。本番に向けて、期待が持てない真っ暗な状態にあるという点で一致する。
だが岡田ジャパンは本番で結果を残した。ベスト16入りを果たし、世界のファン以上に日本のファンを驚かせた。

岡田ジャパンは本番直前に、それまでの”脈絡”を無視するかのような大手術を敢行。中村俊輔を外し、本田圭佑を0トップ(1トップ)に据えるなど、布陣を変え、選手を入れ替えることで、チームを土壇場で蘇らせることに成功した。

しかし、ハリルジャパンが岡田ジャパンと同じ道を辿れそうかといえば、答えはノーだ。

岡田武史監督(当時)は、その数か月前に、解任騒動を起こしていた。代表監督をいったん「辞める」といいながら、翌日、「あれは冗談でした」と撤回。
岡田さんへの信頼は、この一件で一気に失われた。岡田さんもまた、針のむしろ状態に自分が置かれていることを強く認識していた。最悪の状況に追い込まれるなかで、南アに向けて旅立っていった。

このままではマズい。なんとかしなければエラいことになる。そんな切迫感が、火事場の馬鹿力(失礼)に繋がったと言ってもいい。

いまのハリルホジッチが当時の岡田さんのような気持ちになれるか。その可能性があるかと言えばノーだ。自分の置かれた状況を客観的に分析する冷静さはないと見る。
プライドの高さも災いする。記者会見等で見せる居丈高な態度を見れば、自分を客観視できていないことは一目瞭然。岡田さんのような、恥も外聞もない改革はできないと考える。

さらに、岡田ジャパンのような改造すべき箇所も、具体的に見当たらない。何を隠そう、中村俊輔をベンチに下げて本田を1トップで使えとは、その数カ月前からこちらが提案し続けてきた意見だった。

ハリルジャパンは、まさに巨大迷路から抜け出せない、にっちもさっちもいかない状態にある。

まず、サッカーの質が悪い。縦に速いサッカー、相手の裏を突くサッカーを、ハリルホジッチはモダンサッカーと勝手に称し、提唱しているが、それができているのなら、まあ問題はない。
方向性に賛同できなくても、そのサッカーが機能しているなら、好みの問題で済まされるが、現実は完成にはほど遠い状態だ。

つづく

3/28(水) 17:34配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180328-00010006-sportiva-socc

>>続きを読む

貴乃花、2時間の年寄総会で「袋叩き」か 相撲記者・銅谷氏「泣いたかもしれない」

2018-03-29 00:13
1 :名無しさん@恐縮です : 2018/03/28(水) 22:08:02.10 ID:CAP_USER
沈痛な面持ちで会見を開き、謝罪した大相撲の貴乃花親方について、東京相撲記者クラブ会友の銅谷志朗氏は「相当泣いたのかもしれない」との見解を示した。
会見直前には、貴乃花親方が一連の言動を説明するため、親方(年寄)が集う「臨時年寄総会」が開かれた。銅谷氏は「親方衆から、かなり厳しい内容の意見があったと聞いている」と「袋叩き」の状況を伝えている。

「目の下にクマができています」

日本相撲協会は2018年3月28日の理事会で、貴乃花親方が「役員待遇委員」から「委員」へと1階級降格し、審判部に配属すると決定した。三月場所前に協会への告発状を内閣府に提出し、場所中は連日の欠勤、弟子の十両・貴公俊の暴行事件などの責任が問われた。協会に必要な手続きを取らずに無断でテレビ出演していたことも問題視された。
こうした経緯について同日の臨時年寄総会で親方衆に説明。通常は10分程度で終わる総会は、この日は2時間に及んだ。総会後に各一門代表の6人が会見し、二所ノ関一門の高田川親方(元関脇・安芸乃島)は「(貴乃花親方は)本来なら契約解除にあたることを6個も7個も違反しているんですね。明日の理事会にすべてお任せする形になりました。契約解除が妥当ではないかという方もいました」と糾弾しつつ、総会の憤懣やるかたない状況を語った。
その後、会見した貴乃花親方は、沈痛な面持ちとどこか虚ろな目で弱々しく語った。「これまでの私の行動で協会の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことをお詫びしました。深く反省しております」「貴公俊のことがございまして、監督責任が十分に私にあると思います。私の行動から襟を正さなければという思いです」。告発状については「本日取り下げ状を内閣府に提出したと報告しました」という。
銅谷志朗氏は28日夕の「news every.」(日本テレビ系)に出演し、「こういう貴乃花の落ち込んだ顔は、私初めて見ました」と驚いた。

“「目の下にクマができています。相当泣いたのかもしれないし、睡眠もとれてなかったのではないかという感じがします。ただ、風当りは相当強かったようですよ」(以下省略)
※以下の部分はソース元にてご確認ください。

ソース/J-CASTニュース
https://www.j-cast.com/2018/03/28324796.html?cx_recsWidget=pcTop&cx_recsOrder=2#cxrecs_s

>>続きを読む

最新記事
アクセスランキング
月別アーカイブ
アンテナ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。