FC2ブログ

スポ根まとめ

今季の田中将大に米サイト「B」評価も…ファンからは不満殺到「Aに値する」

2016-10-25 18:06
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/25(火) 12:55:24.24 ID:CAP_USER
今季の田中将大に米サイト「B」評価も…ファンからは不満殺到「Aに値する」
Full-count 2016年10月25日 11時57分 (2016年10月25日 12時05分 更新)

http://www.excite.co.jp/News/baseball/20161025/Full_count_49248.html

http://s.eximg.jp/exnews/feed/Full_count/Full_count_49248_5e39_1.jpg

自己最多14勝の田中、米サイト高評価も“採点”にファンから不満の声

 今季、メジャー自己最多の14勝(4敗)をマークしたヤンキースの田中将大投手が米メディアから「B+」の評価を受けた。これに対してファンからは「A」に値するとの声も寄せられている。

 米スポーツ専門サイト「SBネーション」が今季のヤンキース所属選手の成績を総括し、選手ごとに“採点”を実施。田中は「B+」の評価を受けた。

 メジャー3年目で初めてシーズンを通して先発ローテを守り、自己最多の31試合に登板。200イニングまで3分の1イニング足りなかったものの、14勝4敗、165奪三振、防御率3.07、WHIP(1イニングあたりの安打数+与四球数)1.08。
勝ち星こそリーグ11位だったが、防御率は同3位、WHIPは同5位の好成績だった。

 チームを牽引した右腕について、記事では「2016年、エースとしてマサヒロ・タナカはヤンキースの期待に応えた」とレポート。シーズン終盤に右前腕の張りのために登板を回避した点のみを「汚点」と表現したが、全体としては高い評価が与えられている。

 しかし、採点が「B+」となったことに関してはファンからは疑問が殺到。「彼はAに値する」、「私もA当確だと思ったんだけど」、「最低でもタナカはA、もしくはA−に値する」、「もしタナカがB+なら一体誰がAだって言うんだ? 彼はシーズンを通じてプレーした。間違いなく最高の選手だよ」、「タナカはA評価を受けるために一体何をすべきだったんだろう? つまり、彼は本当に、本当に良かった」などのコメントが相次いで寄せられた。今季、9勝12敗、防御率3.91だったCCサバシアに「A−」の評価が与えられたことも、田中の評価に対する不満を呼ぶ要因となったようだ。
以下ソース参照

>>続きを読む

野球部員をおりに閉じ込め 動画流出、いじめか 岩手

2016-10-25 17:11
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/25(火) 13:51:10.60 ID:CAP_USER
岩手県花巻市の県立花巻南高校野球部に所属するとみられる生徒が、部員をおりのようなものに閉じ込めている動画がインターネットに流出していることが25日、県教育委員会への取材で分かった。同校は閉じ込められていたのを野球部員と確認。いじめの可能性が高いと見て、関わったとみられる生徒から事情を聴いている。

 動画は約30秒で、ツイッターに24日夜に投稿され、既に削除された。野球部のユニホームを着た男子部員が、小さな格子が付いたおりのようなものに閉じ込められ、周囲で数人がはやし立てている様子が映っていた。男子部員は、取り上げられた携帯電話を返すよう何度も訴えていた。

http://this.kiji.is/163499347178356745

>>続きを読む

中村紀洋、20歳長女と一緒に風呂!驚きの子育て術とは

2016-10-25 15:05
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/25(火) 07:07:12.56 ID:CAP_USER
生涯現役を自称している元プロ野球選手の中村紀洋(43)が、24日放送の日本テレビ系バラエティ番組「有吉ゼミSP」(後7時)で驚きの子育て術を明かした。

番組では、中村と3人娘の休日に同行。
娘にデレデレの中村は洋服やバッグなど1時間の買い物で8万円の大盤振る舞い。
さらに、子供たちには小遣いは幼少期から1万円だと明かし、「1万円をすぐ使うか、考えながら使うかは、逆に言えば教育」と持論を語ったが、MCの有吉弘行(42)からは「ホステスに小遣いをあげる。社長にしか見えない」と揶揄されてしまう場面も。

しかし、共演していたタレント・東尾理子(40)は、元プロ野球選手で監督を歴任した父・東尾修氏(66)と似ていて「野球選手のお父さんは、すぐ1万円出す」と“あるある”体験談を披露。
中村の“親バカっぷり”をフォローしていた。

20歳長女をはじめ、娘とは今でも一緒に入浴しており「目のやりどころにこまる」と告白し“溺愛”ぶりを披露した中村。
ただ、小学校の時に無理矢理野球からバレーボールに転向させたという長女が、大学進学まで決まっていたのに「やっぱり野球がやりたい」と宣言した時は、「比較されるので、野球には行って欲しくなかった」と親心をのぞかせていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161024-00000166-sph-ent
スポーツ報知 10月24日(月)21時39分配信

http://amd.c.yimg.jp/amd/20161024-00000166-sph-000-4-thumb.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/livejupiter2/imgs/a/b/ab849ada.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=VtLj7yHUEfs
松坂がうなだれた中村紀洋逆転サヨナラ弾 近鉄 バファローズ

https://www.youtube.com/watch?v=6udSeFnkOB8
中村紀洋 中日応援歌

>>続きを読む

広岡達朗氏 二刀流で大谷を大活躍させる周囲が情けない

2016-10-25 11:04
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/25(火) 07:41:58.22 ID:CAP_USER
今季の大谷翔平(22、日本ハム)の活躍は、球界の大物OBたちも高く評価するものだ。本誌・『週刊ポスト』10月7日発売号では、大谷の来季年俸はいくらが適正かを分析していったが、球界OBたちはどんな“査定”をするのか、聞いていった。

カミソリシュートで巨人キラーと呼ばれた平松政次氏は今季の大谷の年俸2億円を「安すぎる」と断じる。

「私の現役時代も怪物はたくさんいたが、165キロを投げて、しかも制球力もあるんだから規格外です。
今季もシーズン途中で右手のマメをつぶしていなければ、沢村賞候補だったでしょう。投手に専念すれば20勝、打者に専念すれば山田哲人(24、ヤクルト)、柳田悠岐(28、ソフトバンク)のようにトリプルスリーが狙える。
今季が投手として1億、野手として1億という評価額だったとすれば、来年は両方3倍にして年俸6億円でも安いかもしれないね」

辛口評論で知られる江本孟紀氏も、同様に「6億円でも安いくらい」と評す。

「日本ハムの優勝に対する貢献度からいえば最低でも3倍でしょう。本来、選手の査定は成績がベースになるもの。
その点、大谷は投手としても打者としても規定(投球回数・打席)に達しておらず、打率や防御率のランキングに名前が出てこない。
それなのに年俸をそこまで上げていいのか、というケチをつけられないこともないが、とにかく誰が見ても化け物という活躍ですからね。

大谷が投手に専念すれば中4日で回して40勝はできると思う。中3日でも潰れないのでは、と思わせるほどの体力もある。
打者に専念したら? ホームラン50本以上打てるんじゃないか」

一方で、「もちろん素晴らしい選手だが、今のままでは中途半端」と、辛めに評価するのは、球界のご意見番こと広岡達朗氏である。

「顔もいいし、背丈もある。人気が出て当然でしょう。ただ、規定に達していない以上、本当の二刀流といえるのかどうか。
165キロもバットに当てられている。教えられる指導者がいなくて素質だけでやっているから、球に伸びがないのでしょう。
それにしても、二刀流で大活躍させる周りの他の選手が情けないですよ。

そもそも、今の選手の年俸はみんな高すぎる。投手なら20勝を3年続けて初めて大金を手にできるくらいでちょうどいい」

たしかに、“年俸を上げすぎて翌年の成績が全然振るわない”という例は少なくない。
ただし、大谷の場合、今後はメジャーとの争奪戦が視野に入ってくることを忘れてはならない。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161025-00000001-pseven-spo
NEWS ポストセブン 10月25日(火)7時0分配信

http://japanbaseballnews.info/wp-content/uploads/2013/04/hirooka.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=JvctGBY5wAc
【CM】サッポロ ドライ 広岡達朗(1988年)

>>続きを読む

<U-19アジア選手権>U19日本代表、10年ぶりにU20W杯出場権獲得! 4発快勝でアジア8強の壁破る

2016-10-25 01:04
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/25(火) 00:07:32.37 ID:CAP_USER
【スコア】
U−19日本代表 4−0 U−19タジキスタン代表

【得点者】
1−0 8分 小川航基(日本)
2−0 18分 堂安律(日本)
3−0 73分 小川航基(日本)
4−0 88分 岩崎悠人(日本)

GOAL.com
http://www.goal.com/jp/match/japan-u19-vs-tajikistan-u19/2232749?ICID=LS

AFC U−19選手権・準々決勝が24日に行われ、U−19日本代表とU−19タジキスタン代表が対戦した。

 同大会は来年行われる2017 FIFA U−20ワールドカップのアジア予選を兼ねており、この試合に勝ったチームにはW杯の出場権が与えられる。日本はグループステージを2勝1分けで突破。対するタジキスタンは1勝1分け1敗で準々決勝へ駒を進めた。

 5大会ぶりのW杯出場を目指す日本はグループステージ第3戦からメンバーに変更はなく、GK小島亨介、DF藤谷壮、DF冨安健洋、DF中山雄太、DF舩木翔、MF市丸瑞希、MF坂井大将、MF堂安律、MF三好康児、FW小川航基、FW岩崎悠人の11人が先発起用された。

 引いて守るタジキスタンタジキスタンに対して序盤から攻勢に出た日本は8分、エリア内左でロングボールに反応した小川がヘディングで合わせると、このボールがGKの頭上を超えて右ポストを叩く。さらにこぼれ球を拾った右サイドの堂安が左足でクロスを上げると、ゴール前の小川が頭で叩き込み、幸先よく先制に成功した。

 リードを得た日本は18分、左サイドをドリブルで持ち上がった三好がクロスを供給。これをエリア内右で受けた堂安が左足でシュートを放つと、弧を描いたボールがゴール左上に吸い込まれ、貴重な2点目が決まった。

 その後も試合の主導権を握った日本はクロスやセットプレーからシュートチャンスを数多く作り出す。惜しくも3点目は決まらなかったが、タジキスタンに決定機を作らせることなく、2点のリードで前半を折り返した。

 後半に入り51分、タジキスタンはエリア手前右で得たFKを小さく動かしてリスタートすると、ムハンマジョン・ハサンが左足で強烈なシュートを放ったが、わずかにゴール右へ外れた。

 日本は68分、高い位置でドリブルを仕掛けた岩崎がエリア手前中央で倒されてFKを獲得。これを市丸が右足で直接狙ったが、シュートは枠の上に外れてしまった。

 さらに73分、今度はエリア手前で小川がファールを受けてFKを獲得すると、自らキッカーを務めた小川が右足一閃。鋭いシュートがゴール左隅に決まり、日本のリードが3点に広がった。

 終盤に差し掛かってもゲームを支配する日本は88分、エリア内右でパスを受けた岩崎がワントラップから左足のシュートをゴール左隅に沈め、決定的な4点目をマーク。試合はこのまま終了し、4−0の快勝を収めた日本が5大会ぶりにU−20W杯の出場権を獲得した。

 ベスト4進出を決めた日本は27日にU−19ベトナム代表と対戦する。

SOCCER KING 10月25日(火)0時5分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161025-00507341-soccerk-socc

日本サッカー協会 U19日本代表
http://www.jfa.jp/national_team/u19_2016/afc_u19_championship_2016/

AFC U-19選手権大会公式
http://www.the-afc.com/competition/afc-u-19-championship

>>続きを読む

全盛期の姿はどこに…松坂大輔「CS戦力外」で来季も不安な“太め残り”

2016-10-25 00:12
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/24(月) 06:26:44.22 ID:CAP_USER
もはや見る影もなかった。ソフトバンク・松坂大輔(36)のことである。今季レギュラーシーズン最終戦となった10月2日の楽天戦に登板。
日本凱旋2年目にしてようやく一軍のマウンドに立つチャンスを与えられたわけだが、結果は1回3安打4四死球5失点と目を覆いたくなるようなボロボロの内容だった。

球威、制球ともに一軍レベルとは言えず、調整不足は誰の目にも明らか。
しかも、「平成の怪物」とはまるで別人のようなブクブクと太った体形は、楽天の選手たちや敵地スタンドのファンからも失笑を買う始末であった。

当然のようにCSのメンバーから外され、再び二軍へ逆戻りしてしまった松坂。
いったいなぜ、“元怪物”はここまで落ちぶれてしまったのか。
球団関係者は「まともに練習しない本人にやはり問題があります」と怒りをあらわにし、こう続けた。

「とにかく太りすぎですよ。全盛期の頃と比較すれば15キロ以上は優にオーバーしている。
二軍の練習でもまともに走らないし、とにかく有酸素系の運動をやらない。
高校時代は“サボりのマツ”なんてあだ名を付けられていたそうですけど、ウチに来てから復活しちゃったんでしょうね。
おまけに、プライベートでの食生活もしっかり管理ができていないんだから、そりゃあブクブクになって当然ですよ。
二軍にいる選手が松坂のことを陰で何て呼んでいるか知ってますか? 『ビア樽』ですよ(苦笑)」

自己管理ができずに劣化するばかりとは驚きを禁じえないが、その裏にはやはり隠された理由があるようだ。
キーワードは「恐妻家」と「タニマチ」である。

「奥さんの倫世さんは松坂より6歳上。今も3人の子供と一緒にボストンの自宅に住んでいますが、一昨年オフにソフトバンクからオファーがかかった時、松坂に『私たちはここを離れるのは嫌よ。
パパが1人で日本へ行ってね』と言い放ったそうです。
松坂は家族全員での帰国を考えていたものの、カカア天下で何も言えずに単身赴任での帰国を決意。
何しろ3人の子供は全米でも有数の学術都市・ボストンで学校に通いながら、英才教育で習い事もやらせているから1人年間で1000万~1500万円もの莫大な養育費もかかるといいます。

http://dailynewsonline.jp/article/1216154/
2016.10.24 05:56 アサ芸プラス

http://www.sankei.com/photo/images/news/161002/sty1610020013-f2.jpg
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20161003000224_commL.jpg

>>続きを読む

ホークス細川が構想外、退団へ ファームコーチ打診も現役続行希望

2016-10-24 23:08
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/24(月) 05:04:54.22 ID:CAP_USER
福岡ソフトバンクの細川亨捕手(36)が、日本一奪回を目指す来季の戦力構想から外れていることが23日、分かった。
今季も経験豊富なインサイドワークで投手陣をけん引。クライマックスシリーズ(CS)にも全7試合に出場したが、球団側は今季限りで満了となった2年契約を更新する意向がなく、既に来季のファームコーチ就任を打診。
ただ、細川は現役続行の意思が強く、このまま退団し、来季は他球団でのプレーを目指すことになりそうだ。

今季出場は49試合

常勝ホークスを支えてきた扇の要が、日本一奪還を目指すチームを去ることになりそうだ。
来季の編成を進める中で、球団の構想に「捕手・細川」の名前がないことが明らかになった。

近年は故障との闘いも強いられ、今季はシーズン終盤に右太もも裏を痛めるなど2011年にホークス移籍してから最少となる49試合の出場にとどまった。
一方で、豊富な経験を生かした巧みなインサイドワークは首脳陣の信頼も厚く、レギュラーシーズン2位で臨んだCSには全7試合中5試合に先発出場するなど、あらためて存在の大きさを示したばかりだった。

球団側は選手としてのこれまでの貢献度を認めつつも、チームとして長年の課題でもある後任捕手の育成にも取り組むことから、細川が適任と判断。
来季のファームバッテリーコーチ就任を打診した。
ところが、細川は現役続行の意思が固く、14年オフに再取得したフリーエージェント(FA)権の行使も含め、他球団でのプレー続行を目指す考えだ。

仮に他球団への移籍が現実のものとなれば、ホークスにとって大きな痛手となりそうだ。
今季は武田が2年連続2桁となる14勝をマークしたのを皮切りに、千賀は自身初の2桁となる12勝を記録。
東浜も先発ローテーションの一角を担い、9勝を挙げた。
そんな若手投手の成長の背景には、バッター心理などを含めてきめ細かくアドバイスしていた細川の影響も大きい。

また、打者の長短所など特徴を見抜く力にたけており、ホークスの主力選手の多くが「敵に回したくない捕手」と声をそろえていた。
西武からFA移籍して以降、6シーズンで3度(11、14、15年)のリーグ制覇と日本一に貢献。
退団となれば、過去2度のベストナインとゴールデングラブ賞に輝いた守備力と、意外性のある打撃を評価して獲得に動く球団も出てきそうだ。

チームはきょう24日、巻き返しの17年シーズンへ向けた第一歩として秋季練習(ヤフオクドーム)を再開する。
細川も参加予定だが、既に戦力構想から外れている背番号27の去就に注目が集まる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161024-00010000-nishispo-base
西日本スポーツ 10月24日(月)1時30分配信

http://amd.c.yimg.jp/im_siggNmrBmIl_nQHa4DafDCNYMg---x400-y351-q90/amd/20161024-00010000-nishispo-000-1-view.jpg

http://npb.jp/bis/players/71475115.html
成績

>>続きを読む

G大阪、鹿島昌子を獲得へ「代表レベルのCB必要」

2016-10-24 22:13
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/24(月) 05:28:36.67 ID:CAP_USER
G大阪が来季の新戦力として鹿島の元日本代表DF昌子源(23)の獲得を検討していることが23日、分かった。

クラブ関係者が「代表レベルのセンターバック(CB)が必要」と明言。
昌子は中学時代にG大阪の下部組織で育ち、FW宇佐美(アウクスブルク)やMF大森と同学年のため「ガンバに愛着があるようだ」とも明かした。

◆昌子源(しょうじ・げん)1992年(平4)12月11日、兵庫県生まれ。
神戸フレスカU12からG大阪ジュニアユース入り。
高校は鳥取・米子北に進学し、11年に鹿島に入団した。
J1通算105試合6得点。国際Aマッチ2試合無得点。182センチ、74キロ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161024-01728448-nksports-socc
日刊スポーツ 10月24日(月)5時0分配信

https://c2.staticflickr.com/8/7084/27434309524_5a445d7b8f_o.jpg

>>続きを読む

<実は似ているサッカーと将棋>世界を広げる相乗効果に期待!

2016-10-24 21:08
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/24(月) 14:02:54.78 ID:CAP_USER
「サッカー」と「将棋」――。ジャンルの異なる両者には、意外なつながりがあることを知っているだろうか。

J1横浜のホーム戦では年に1度、そして将棋の駒の産地・山形県天童市を拠点とするJ2山形では年に2度、「将棋×サッカー」のコラボレーションイベントが開催されている。
イベントの中心人物は、熱烈なJ2札幌サポーターで棋士の野月浩貴七段(43)。12年3月に山形の試合を観戦したことからコラボ企画の話が立ち上がった。

戦型やフォーメーションなど、将棋とサッカーには共通する部分が多いそうだ。選手個々の特性を生かして戦術を組み立てるサッカーは、棋士の思考とも重なるところがあるという。

例えば、サイドバックの選手を飛車と見立てれば、相手陣内に入ると竜に成り、攻撃にも加わる。
このように、ポジションを駒に置き換えて観戦してみることも、楽しみ方の一つになると思う。その親和性から、将棋とサッカー両者のファンを結ぶイベントが企画されるようになった。

野月七段は「互いに似た部分があるので、将棋ファンにもサッカーファンが多く、
その逆もしかり。将棋ファンがスタジアムに足を運び、サッカーファンが将棋中継(テレビ、インターネット放送)を見るきっかけになれば」と語った。

さらに大きなムーブメントへのきっかけは、14年1月に三ツ沢球技場で行われた元横浜、大宮のMF波戸康広氏の引退試合。
キックオフ前のセレモニーでは、熱烈な将棋ファンの波戸氏に、日本将棋連盟から「将棋親善大使」が任命された。
波戸氏は現在横浜F・マリノスのアンバサダーを務めるとともに、アマ二段の棋力を誇る実力者だ。

スタジアムでのコラボイベントには野月七段をはじめ、郷田真隆王将(45)、渡辺明二冠(32)など、サッカー好きの棋士も多数出演し、公開対局や指導対局、トークショーなどが行われている。

今までスタジアムに足を運んだことがなかった将棋ファンにとってもサッカー観戦のきっかけになり、また、今まで将棋になじみのなかったサッカーファンが、公開対局やトークショーを目にすることで将棋の楽しさに触れるなどの相乗効果が生まれているという。

記者は入社以来、10年間、イベントを手がける事業本部に在籍。将棋の七大タイトルのひとつ、王将戦の運営を担当してきたが、この10月の異動でサッカー担当となった。「まるで接点がないと思われるどんなことにも必ず共通項がある。
そして将棋が、必ず助けてくれる」。業務内容が大きく変わる記者に、郷田王将が贈ってくれたメッセージだ。

新米記者に任された初めてのコラムでも、早速将棋の力を借りることに。企画営業での経験を、新しい世界につなげていくことが新たな使命だ。(伊藤 靖子)

スポニチアネックス 10月24日(月)10時38分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161024-00000082-spnannex-socc

写真
http://lpt.c.yimg.jp/amd/20161024-00000082-spnannex-000-view.jpg

>>続きを読む

日本シリーズ第2戦の視聴率 13.8%

2016-10-24 20:12
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/24(月) 12:53:56.15 ID:CAP_USER
23日に行われた「SMBC日本シリーズ2016」第2戦を中継したフジテレビの関東での番組平均世帯視聴率が13.8%と好調な数字だったことが24日分かった。瞬間最高は午後8時46分に19.4%だった。

 日本ハム先発の増井は6回途中まで5安打4失点(自責2)で降板しシーズン中からの連勝は7でストップ、9回1死一、二塁で代打で登場の大谷も広島の抑えのエース中崎に空振り三振に打ち取られた。広島先発の野村は6回を投げ2安打1失点(自責0)の好投、日本シリーズ初白星を挙げた。

 昨年の日本シリーズ、ソフトバンク・ヤクルト戦第2戦はテレビ東京で中継され、7.7%だった。

 23日の広島地区の平均視聴率はTSSテレビ新広島が午後10時4分まで放送し驚異の53.8%を記録している。(いずれもビデオリサーチ調べ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161024-00000079-sph-base
 

>>続きを読む

沢村賞に広島ジョンソン、外国人投手はバッキー以来

2016-10-24 19:09
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/24(月) 17:27:41.29 ID:CAP_USER
日刊スポーツ 10月24日 17時1分配信

 故沢村栄治氏を記念し、シーズンで最も優れた先発完投型の投手に贈られる「沢村賞」の
選考会が24日、都内のホテルで行われ、広島クリス・ジョンソン投手(32)が
選出された。外国人投手の獲得は64年の阪神バッキー以来となる。

 堀内恒夫選考委員長は「該当者なしという意見もあったが、最終的には全会一致で
ジョンソン投手を選びました。7つの基準のうち4つしかクリアしていないが、
今年のNO・1投手にふさわしい」と話した。

 沢村賞は以下の項目を選考の基準としている。

(1)15以上の勝利数

(2)150以上の奪三振数 (3)10以上の完投試合数

(4)2・50以下の防御率

(5)200イニング以上の投球回数(6)25以上の登板数

(7)6割以上の勝率

 ジョンソンはこのうち、(1)勝利数15(4)防御率2・15(6)登板数26
(7)勝率6割8分2厘の4項目をクリアしている。

 また、堀内委員長は「少し基準を見直す時期に来ていると思う」と話し、来年までに
基準を再検討する考えを示した。山田久志委員も「投手の起用法が画一化され、
長いイニングを投げさせず継投になるため完投数、投球回数のクリアが難しくなっている」と
話した。今後は堀内委員長がたたき台を作り、選考委員メンバーで検討していくという。

 選考委員は堀内恒夫氏、平松政次氏、村田兆治氏、北別府学氏、山田久志氏。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161024-01728768-nksports-base

>>続きを読む

<日本代表>ハリルホジッチ監督 選手・協会に見限られ「解任ロスタイム」突入!

2016-10-24 18:03
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/24(月) 15:30:42.62 ID:CAP_USER
サッカー日本代表の綱渡りが続く。18年ロシアW杯アジア最終予選はB組3位と低迷。
バヒド・ハリルホジッチ監督(64)は進退問題を吹き飛ばすだけの采配を見せられず、いよいよ日本人監督への交代が現実化してきた。

ハリルジャパンは最終予選前半戦のヤマ場、イラク戦とオーストラリア戦を1勝1分の勝ち点4でしのいだただし、その戦いぶりは、W杯5回連続出場中の貫禄が見られず、格下のイラクにロスタイムの辛勝。
オーストラリア戦でも先制点を奪いながら逃げきれなかった。サッカーライターの渡辺達也氏も嘆く。

「ここまで日本のサッカーが落ちてしまったかと思うと寂しいかぎりですね。
特に(B組の)最大のライバルであるオーストラリアとは、常にがっぷり四つに組み、意地と意地のぶつかり合いの戦いをしてきた。
それが(今回は)引いて守ってのカウンター狙い。アジアの戦いで、ここまで守備重視の試合なんて見たことがありません」

監督続投の目安と言われた「勝ち点4」こそクリアしたものの、JFA(日本サッカー協会)関係者の顔色はすぐれなかった。スポーツ紙記者が話す。

「戦術にしても選手交代にしても、JFA幹部は消極的な采配に首をかしげていました。
2勝すれば、初戦敗戦のマイナスを取り返して、振り出しに戻れたのですからね。

最高責任者の田嶋幸三会長(58)は続投を明言せず、西野朗技術委員長(61)はスケジュールを変更して帰国。
11月15日のホームでのサウジアラビア戦(B組1位)が前半戦の大一番となるだけに、すぐにも今後についての会議が開かれる可能性があります」

結論しだいでは、サウジ戦の結果にかかわらず電撃交代劇が現実味を帯びてきたのだ。まさに「解任ロスタイム」に突入。民放局スポーツ担当デスクが話す。

「采配への疑問視は選手にも広がり、求心力が低下している。関係者から『選手の心が離れ始めていることが心配だ』という声が上がっているほどです。
本田圭佑(30)のワントップという勝負手はみごとも、DF陣は監督の指示ではなく自主的に5バックの布陣に切り替えて守り、ハリル監督の審判団への激しいクレームにも『大人気なさすぎる。やりにくくてしかたない』と、不満が絶えない」

ハリル監督がJFA関係者ばかりか、選手からも見限られ始めている中、
次期監督候補に急浮上した手倉森誠コーチ(48)の動向も気になる。前出・民放局スポーツ担当デスクが続ける。

「今月中にハリル監督の進退会議が行われるとも一部で報じられていますが、情報源は手倉森コーチ周辺だともっぱらです。
選手と密にコミュニケーションも取っていて、『いつでも任せてくださいよ』といった雰囲気で、代行監督就任にやる気満々です」

 現在、次期指揮官候補に浮上しているのは、手倉森コーチの他に3人。川崎フロンターレを率いる風間八宏監督(54)とガンバ大阪の長谷川健太監督(51)、サンフレッチェ広島の森保一監督(48)だ。中でも、風間氏と長谷川氏が一歩抜けているという。サッカー専門誌編集者が話す。

「全て日本人というのは、田嶋会長の意向が強い。就任後、母校の筑波大で行われた講演会で『日本のコーチレベルは上がっている。
日本代表を日本人監督が率いる日も近いでしょう』という旨を熱弁していました。後日、懇親会の席では、後輩の風間氏と長谷川氏の名前を直接あげている。

2人ともメダル獲りを託される20年東京五輪の代表監督候補として有力ですが、W杯出場ピンチとなれば承諾する可能性が高い。
風間監督はタイミングよく、10月11日に今季限りで川崎退団を発表しました。長谷川監督も、契約が1年残っているだけで、JFAが違約金さえ払えば問題はありません」

予断を許さない代表監督交代劇だが、前出・渡辺氏はこう話す。
「日本はここまで全て先取点を奪ってきたにもかかわらず、まさかのB組3位と崖っぷちです。今、最も大切なことは、この悪い流れを変えること。監督交代は好手だと思いますね」

ハリルジャパンの見納めが近づいている。

Posted on 2016年10月24日 5:56 AM
http://www.asagei.com/excerpt/68403

>>続きを読む

日本ハムドラ6履正社・山口が入団拒否 岡田監督「信用問題になる」

2016-10-24 17:13
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/24(月) 05:29:48.23 ID:CAP_USER
日本ハムからドラフト6位指名を受けた山口裕次郎投手(18)=履正社=が、入団を拒否する方針であることが23日、分かった。
岡田龍生監督(55)が「本人が『行きません』と言っているので、こちらとしても(プロへ)行かせることはできない」と明かした。

ドラフト前に調査書を提出した11球団には、4位以下の指名であれば社会人野球へ進む方針を伝えていた。
前日夜になり、複数球団から4位以下での指名が可能かどうか最終確認が入った。
「今だったら修正ができる」と岡田監督が本人に伝えても、意思は変わらなかった。

日本ハムからは事前連絡がなく、翌日に日本ハム・大渕スカウトディレクター、木田GM補佐、芝草スカウトが強行指名の経緯を説明しに同校を訪問。
本人は同席しなかった。
筋を通し、指名を回避した球団もあるだけに「信用問題になる」と岡田監督は厳しい表情を浮かべる。

11月には入社試験を控えており「今週中に結論を出します」と語った岡田監督。
山口は今春から4位以下なら社会人野球に進むと明言し、その意思は一度もぶれなかった。
次のステージでレベルアップを果たし、3年後の指名を待つ方針だ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161024-00000002-dal-base
デイリースポーツ 10月24日(月)5時1分配信

http://amd.c.yimg.jp/im_siggGEo5xUSCXC7hgBFijoc7Dw---x291-y400-q90/amd/20161024-00000002-dal-000-1-view.jpg

>>続きを読む

湘南 曹監督が今季限りで辞任へ、J2降格の責任取る

2016-10-24 08:04
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/23(日) 08:59:45.02 ID:CAP_USER
 湘南の曹貴裁監督(47)が今季限りで辞任することが濃厚となった。チームは22日、引き分け以下なら降格が決まる大宮戦に2−3と敗れ、年間順位の17位以下が確定。3年ぶりの降格が決まった。

 3点差からFWジネイが2得点したがあと1歩届かず。接戦を演じても最後は勝てない今季を象徴するような試合後、曹監督は「今日の選手を見る限り、もっと勝ち点を引き上げられたのではないかと思っている。すべての責任は全部自分にある。13年の降格の時より責任を感じる」。クラブワースト2位の10連敗を喫すなど、低迷したチームの責任を背負った。

[2016年10月23日8時9分]
http://www.nikkansports.com/soccer/news/1728020.html

>>続きを読む

カブス、4勝2敗で71年ぶりWS進出! ド軍は打者27人で終える屈辱の零敗

2016-10-24 01:02
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/23(日) 14:39:37.18 ID:CAP_USER
カブス、4勝2敗で71年ぶりWS進出! ド軍は打者27人で終える屈辱の零敗
ベースボールキング 10月23日(日)11時57分配信

○ カブス 5 − 0 ドジャース ●
<現地時間10月22日 リグリー・フィールド>

 カブス(中地区)とドジャース(西地区)のナ・リーグ優勝決定シリーズ第6戦が22日(日本時間23日)に行われ、完封勝利のカブスが対戦成績を4勝2敗とし、71年ぶりとなるワールドシリーズ進出を決めた。ア・リーグの覇者、インディアンスとのワールドシリーズは25日(同26日)に開幕する。

 カブスは初回、ドジャース先発・カーショーに対し1番ファウラーが右翼線への二塁打を放つと、続くブライアントが右前適時打を放ちあっさりと先制。
さらに4番ソブリストの中犠飛で2点目を奪うと、2回にも1点を加え3−0とした。

 4回は先頭の6番コントレラスが左翼席へライナーで飛び込むソロ弾を放ち4点目。5回にも二死から3番リゾが右中間席へのソロ弾を放ち、この回限りでカーショーをマウンドから引きずり降ろした。

 投げては先発右腕のヘンドリックスが快投。初回は先頭のトールスに右前打を許すも、続くシーガーを二ゴロ併殺。結局初回を打者3人で片付けると、2回以降は6イニング連続の無安打投球でチームの勝利を引き寄せた。

 ヘンドリックスは8回一死から5番レディックに久々の安打を許したが、7回1/3を2安打無失点に抑え、第2戦で投げ負けたカーショーに見事リベンジ。
最後は8回途中から登板した守護神・チャプマンが締め、マウンドに歓喜の輪ができた。

 ドジャースは頼みのカーショーが5回5失点でKO。打線は2安打1四球1失策で4度の出塁を記録したが、3併殺に1つの牽制死があったため、9回を打者27人で終える屈辱敗戦を喫した。

BASEBALL KING
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161023-00093420-baseballk-base

>>続きを読む

広島 リプレー検証でアウト判定覆り6回勝ち越し!一気4点リードに

2016-10-24 00:05
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/23(日) 21:07:06.50 ID:CAP_USER
実況禁止
http://tanuki.2ch.net/livebase/

スポニチアネックス 10月23日 20時51分配信

 ◇SMBC日本シリーズ2016第2戦 
広島―日本ハム(2016年10月23日 マツダ)

 広島は同点の6回に本塁クロスプレーがリプレー検証の末、アウトから一転、
セーフとなり勝ち越した。

 6回無死二塁で菊池がバントの構えからバスターで左前へ。左翼手・西川が本塁へ
ダイレクト返球し、捕手・大野が二塁から本塁を狙った田中にタッチし、アウトの判定。
しかし、リプレー検証の末、大野のタッチが追いタッチ気味で田中の左手が
ホームベースに触れたのが早かったとして一転、セーフとなった。

 試合は2―1の無死二塁から再開となり、敵失と鈴木の犠飛、エルドレッドの
2号ソロなどでこの回、一挙4点を勝ち越した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161023-00000144-spnannex-base

>>続きを読む

岡崎に最高評点8.5 デイリーメール「ヴァーディーって誰?」

2016-10-23 21:07
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/23(日) 09:34:22.28 ID:CAP_USER
2016年10月23日(日) 09時00分配信

さぁ、岡崎の時間だ photo/Getty Images
勝利の立役者となった

いよいよ彼が輝く番だ。22日に本拠地キングパワースタジアムでクリスタルパレスと対戦したレスターの岡崎慎司が、今季のプレミアリーグ初ゴールをマークし、チームの快勝に貢献している。

リーグ戦では実に4試合ぶりの勝ち星となった。この試合でエースのジェイミー・バーディを“戦術的な理由”からベンチスタートとしたクラウディオ・ラニエリ監督が選んだ代役は岡崎だ。新加入のイスラム・スリマニと共に先発出場を飾ったこの日本代表ストライカーは、63分に自身のクオリティを示す。エリア内左にこぼれたボールにすばやく反応し、これまでの鬱憤を晴らすかのように勢いよく蹴り込みネットへ叩き込んだ。アーメド・ムサのゴールで先制していたレスターが、勝利をより盤石なものとした瞬間だった。もちろん英紙『Daily Mail』もこのひたむきなサムライストライカーに同試合の最高評価となる8.5点を付け、“バーディ? それ誰?”とのキャッチーなタイトルで試合の詳細を伝えている。

「バーディの代わりに入ったのは働きまくりの岡崎慎司だ。9月以来の先発出場となった彼はチームにパワーをもたらし、レスターを燃え上がらさせた。チームの勝利を決定的なものにしたのは彼の追加点のゴールだ」

さらに岡崎の得点シーンについては「素早く、そして熱狂的すぎたために、パレスが対応できないほどだった」と綴っている。

そして試合後にはパレスのアラン・パーデュー監督も「今日のレスターは我々よりも素晴らしかった。ものすごい熱気と攻撃性だったよ」と舌を巻いた。絶対的エース、バーディの不調もあり、好不調の波が激しかったレスターだが、ラニエリは痛感させられたはずだ。誰ならこのチームを救うことができるのかを。

http://www.theworldmagazine.jp/20161023/01world/england/93200

>>続きを読む

浦和、FWラファエル・シルバ(新潟)獲得へ 争奪戦決着

2016-10-23 20:10
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/23(日) 06:09:32.07 ID:CAP_USER
<明治安田生命J1:新潟1−2浦和>◇第2ステージ第15節◇22日◇デンカS

浦和が今季終了後、新潟FWラファエル・シルバ(24)を獲得することが、22日までに分かった。

スピードと技術、得点力を兼ね備えたアタッカーを高く評価。
複数球団が興味を示していたが、本人も浦和でのプレーを希望したことで、争奪戦は早期決着した。

ラファエル・シルバはこの日の浦和戦でも得点。
その後も再三チャンスをつくり、実力を証明してみせた。
浦和はペトロビッチ監督の攻撃サッカーが円熟期に入り、主導権を握り続けることで失点まで大幅に減る域に入った。

国内タイトルを得たことで、来季はアジア王者も見据えた戦いになる。
大詰めとなったリーグ戦で優勝を狙いつつ、将来への布石を着々と打っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161023-01728019-nksports-socc
日刊スポーツ 10月23日(日)4時58分配信

http://www.jleague.jp/img/news/2015/07/1999.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=pfmmgcnzuJs
【アルビレックス新潟新チャント】#10 ラファエルシルバ

https://www.youtube.com/watch?v=CnE_LHHBGWQ
キスしてほしい/THE BLUE HEARTS

>>続きを読む

張本氏は「そろそろ自分に喝入れろ」 中大駅伝「内紛発言」謝罪なしで批判殺到

2016-10-23 19:07
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/23(日) 13:21:58.13 ID:CAP_USER
中央大学が2017年箱根駅伝の出場を逃した背景に同大陸上部の「内紛」があった、とテレビ番組で発言した野球評論家・張本勲さん(76)。結局、番組内では自身の口で謝罪しなかった。

2016年10月16日放送の報道番組「サンデーモーニング」(TBS系)で飛び出したこの「内紛発言」に対しては、中大陸上部長が抗議し、番組側が陳謝する事態に発展した。発言者である張本さんが23日の放送で謝罪するのか、注目されていたのだが...。

番組内では終始ご機嫌も箱根駅伝には触れず
16年10月23日に放送された「サンデーモーニング」の名物コーナー「週刊・ご意見番」で、張本さんはスタジオに現れず、群馬県太田市からの中継映像としてバーチャル出演した。

野球教室に参加しているという張本さんは、終始ご機嫌な様子。22日に米シカゴで行われたフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカ2日目の結果に話が及ぶと、振られる前に喋り始め、司会・関口宏さんに「ちょっと待って下さい」と静止されるなど「暴走」ぶりは健在だった。

ただ、箱根駅伝に関するトピックは最後まで取り上げられず、「内紛発言」などなかったかのように番組は進行した。

放送中、ツイッターでは、視聴者から

「視聴者はみな不機嫌だわ」
「そろそろ自分に喝入れろ」
「何で謝れないの?」
と不満の声が相次いだ。

野村部長「張本さん個人のスポーツマン精神に期待」も...
「内紛発言」が飛び出した16日放送後、中央大法科大学院教授で陸上部の部長を務める野村修也さんはツイッターで抗議。
TBSも20日、番組公式サイトで「視聴者および選手をはじめとする関係者の方々にお詫び申し上げます」と謝罪した。

しかし、謝罪文には発言者である張本さんの名前はなく、「本人から説明すべき」との声がネットで広がっていた。

野村さんは22日のツイッターで、「(同番組から)明日の放送中に番組として謝罪するのは難しいとの連絡がありました。
テロップ対応もお願いしましたが無理でした」と番組側とのやり取りを明かし、「後は、張本さん個人のスポーツマン精神に期待するだけです。
選手の名誉回復のため、コーナー冒頭に『自分に喝!』と言ってくださるものと信じています」と張本さんの謝罪に期待していた。

期待を「裏切られた」形の野村さん、これ以降、23日11時現在までに新しいツイートは投稿されていない。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12144-281509/
2016年10月23日 11時17分 J-CASTニュース

>>続きを読む

<セビージャMF清武弘嗣>「スペインはプライドが高い選手も多く、孤独を感じますね…サッカー以外のことが一番苦しい」

2016-10-23 18:10
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/23(日) 17:13:47.80 ID:CAP_USER
清武弘嗣が躍動した。10月6日、2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選イラク戦。
清武は先発でトップ下に入ると、日本代表のチャンスを次々と演出した。

25分、本田圭佑にパスを出した後、右サイドを駆け上がり、その本田からパスを受けると原口元気の先制点をアシスト。
さらに後半のアディショナルタイムにはフリーキックから山口蛍の勝ち越しゴールを演出するなどの活躍を見せた。

さらに続くオーストラリア戦では、ベンチスタートとなったものの少ない出場時間で存在感を示し、日本代表で確固たるポジションを掴んだと言えるだろう。

その清武はスペインに戻り、所属するセビージャで出場のチャンスを伺っている。
清武自身もポジション争いに関しては、「厳しいですけれど、それを楽しまないといけないですし、それを望んでここに来たので。
ただ、ベンチ外になった時は、うーんってなりますけどしょうがない」と話す。

今シーズン、ブンデスリーガから移籍した清武はリーガ・エスパニョーラについて、独特の困難があると言う。
「ドイツに比べたら難しさはある。やはりドイツ人は日本人をリスペクトしてくれている方だと思う」と清武。

一方で、「スペインはプライドが高い選手も多く、孤独を感じますね。そういう部分がリーガの難しさなのかなと思います。
コミュニケーションだったり、私生活だったり、そういうサッカー以外のことが一番苦しい」。

今後、セビージャで試合に出るために必要なことを聞くと、「コンディションを崩さずに自分のことをしっかりやっていれば、選手層は厚いとはいえチャンスはある。
集中を切らさずにやるだけだと思う」。そして、「ベンチ外になっても、またすぐに試合があるので、そんなに深く考えないようにしている」とも語った。

熱狂的で知られるセビージャのサポーターについては、「スタンドから観戦していて思ったんですが、プレーに対しての野次が凄いことにはびっくりしました。
プレー中はあまり感じなかったですけど、一つ一つのプレーに対しての要求ですよね。熱いなと思いながら見ていました」。

リーガ・エスパニョーラで現在3位につけているセビージャは、23日に首位のアトレティコ・マドリード戦を迎える。
さらにチャンピオンズリーグでディナモ・ザグレブとホームで対戦した後、11月6日(日)には、バルセロナとの試合もあり、厳しい日程となっている。

スーペルコパでバルセロナと戦ったあと清武に感想を聞くと、「バルセロナは強かったし、(リオネル)メッシが凄かった。メッシは代えが効かない、本当に世界に一人の選手だと思いながらやった」。
そして、再びピッチで戦うチャンスがあることに関して、「凄い楽しみ。もう1回やってみたいなと思っていた」と語った。

日本代表から戻りチームに合流した直後の第8節、レガネス戦ではベンチ入りメンバーから外れた清武だが、今後、ヨーロッパでの戦いも並行して行われるだけに、出場機会は巡ってくるはずだ。
その時は日本代表でもそうだったように、数少ないチャンスをモノにして、セビージャの監督や仲間、そしてサポーターに存在感を示すことだろう。

http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20161023/506698.html?cx_top=topix

写真
http://soccerking-3e86.kxcdn.com/wp-content/uploads/2016/10/Sevilla_Kiyotake_004.jpg

セビージャがアトレティコ戦のメンバー発表 清武はまたも招集外に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161023-00506675-soccerk-socc

>>続きを読む

菊花賞(京都・G1) 「サトノ」悲願のG1制覇!中団追走サトノダイヤモンド(ルメール)直線鮮やか抜け出し完勝!馬主ともにG1初制覇

2016-10-23 17:10
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/23(日) 15:55:03.81 ID:CAP_USER
全着順及び払戻金は後ほど
以下掲示板分

1 2 03 サトノダイヤモンド        牡3 C.ルメール.  3.03.3   57.0 498(-2) 池江 泰寿2 6 11 レインボーライン           牡3 福永祐一 2 1/2馬身 57.0 444(+2) 浅見 秀一3 7 13 エアスピネル           牡3 武  豊     ハナ   57.0 478(+2) 笹田 和秀4 3 06 ディーマジェスティ.         牡3 蛯名正義   クビ.  57.0 482(+6) 二ノ宮 敬宇5 4 08 ミッキーロケット          牡3 和田竜二 1 1/2馬身 57.0 472(+4) 音無 秀孝

※結果・成績・オッズなどは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください

yahoo競馬
http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1608040711/
JRA(「競馬メニュー」内から「競走成績」をクリックし、該当競走をご覧ください)
http://jra.jp/sitemap/index.html

>>続きを読む

大谷、読まれていた配球 2ボール後は5度全て直球

2016-10-23 15:08
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/23(日) 08:52:02.77 ID:CAP_USER
SMBC日本シリーズ2016第1戦 日本ハム1―5広島 (10月22日 マツダ)

確率は100%だった。大谷―大野の日本ハムバッテリーは0―1の4回、先頭の松山に一発を浴びた。

2ボールからの3球目は155キロと球速は出ていたが、右中間席へと運ばれた。
松山は「速い球に振り負けないように。最高のバッティング」と直球を狙い打った。

大野は「翔平と対戦する打者は真っすぐを狙ってくる。その中で抑えていかないと」と言った。
この試合、大谷が2ボールとしたのは松山が3人目。2回の鈴木、エルドレッドの3球目はいずれも直球でストライクを取りにいっていた。
大谷は「投げ損じをしっかり打たれた」と悔やんだが、高速マシンで目を慣らしていた広島打線に、真っ向勝負にいき過ぎた。
大谷が2ボールにした5度のケースで、3球目は全て直球だった。

短期決戦では捕手の配球がシリーズの行方を左右する。大野は「(広島打線は)いい打者が多い。
今日でイメージはできた。しっかり対策をしたい」と話した。
わずかな傾向を読まれたバッテリーは、2戦目以降は、より配球に神経を使うことになった。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/10/23/kiji/K20161023013587850.html
2016年10月23日 07:45

https://www.youtube.com/watch?v=_hOLF6aaiwE
大谷翔平1イニングで松山、エルドレッドから2発のホームランを打たれる 2016 日本シリーズ 10/22

>>続きを読む

香川は7戦ぶり先発も途中交代 ドルトムントは最下位とドローで3戦未勝利

2016-10-23 11:06
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/23(日) 00:25:35.38 ID:CAP_USER
ブンデスリーガ第8節が22日に行われ、インゴルシュタットと日本代表MF香川真司が所属するドルトムントが対戦した。香川はリーグ戦では開幕戦以来7試合ぶり、公式戦としてはチャンピオンズリーグ(CL)のスポルティング戦に続いての先発出場となった。

 現在5位のドルトムントは、第6節でレヴァークーゼンに敗れると、前節はヘルタ・ベルリンと引き分け、2試合勝ちなしとなっている。CLでは好調を維持しているため、その勢いをリーグ戦につなげたい。一方、インゴルシュタットはここまで1分け6敗の最下位。今節はホームでリーグ戦初勝利を目指す。

 この試合で先制したのはホームのインゴルシュタット。6分、右サイドでFKのチャンスを得ると、マルクス・ズットナーが左足でクロスを供給。ゴール前のアルモグ・コーヘンがこれを蹴り込み、リードを奪った。

 さらに24分、インゴルシュタットが先制点と同じような位置でFKを獲得。再びズットナーが左足でクロスを入れると、ニアのダリオ・レスカーノがヘディングシュート。これがファーサイドのネットを揺らし、インゴルシュタットが追加点を挙げた。

 リードを許したドルトムントは、ゴンサロ・カストロらがシュートチャンスを作ったものの、なかなか決定機にはつながらない。39分にはエリア手前でFKを獲得すると、ピエール・エメリク・オーバメヤンが無回転シュートで狙ったが、ここは惜しくも枠の上に外れてしまった。このまま2−0でインゴルシュタットがリードしてハーフタイムを迎える。

 ドルトムントは後半開始からパク・チュホを下げてクリスチャン・プリシッチを投入する。すると勢いを取り戻したドルトムントがインゴルシュタットを敵陣に押し込み、一方的に攻め込む時間が続く。58分にG・カストロを下げてマリオ・ゲッツェを投入すると、59分にスコアが動く。左サイドのウスマン・デンベレがクロスを入れると、オーバメヤンがヘディングシュートを決めて1点差に詰め寄った。

 インゴルシュタットは一転して苦しい状況に追い込まれたかに思われたが、すぐに反撃に出る。60分、モーリッツ・ハートマンが右サイドを走るフロレント・ハデルギョナイへタテパス。ハデルギョナイの折り返しをレスカーノがゴール左下に蹴り込み、再び2点差に突き放した。

 再びリードを広げられたドルトムント。69分にデンベレがドリブルで持ち上がると、右サイドのプリシッチへパスを送る。プリシッチが中央に入れたボールを最後はアドリアン・ラモスがダイレクトシュートで決め、ドルトムントが再び1点差とした。直後の73分、ドルトムントは香川を下げてフェリックス・パスラックを投入する。

 ドルトムントは終盤に猛攻を仕掛けると、左サイドのパスラックが上げたクロスから、最後はプリシッチがヘディングシュートを決める。これでドルトムントが同点に追いついた。さらに逆転を狙って攻撃を続けたが、最後まで勝ち越しゴールを奪うことはできず、3−3のドローに終わった。ドルトムントはなんとかドローに持ち込んだが、3試合未勝利。一方、インゴルシュタットも今シーズン初勝利を土壇場で逃す格好となった。

【スコア】
インゴルシュタット 3−3 ドルトムント

【得点者】
1−0 6分 アルモグ・コーヘン(インゴルシュタット)
2−0 24分 ダリオ・レスカーノ(インゴルシュタット)
2−1 59分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
3−1 60分 ダリオ・レスカーノ(インゴルシュタット)
3−2 69分 アドリアン・ラモス(ドルトムント)
3−3 90+1分 クリスチャン・プリシッチ(ドルトムント)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161023-00506538-soccerk-socc

>>続きを読む

<レスターFW岡崎>今季リーグ戦初ゴール!右足の強烈なシュートで貴重な追加点マーク チームを勝利に導く

2016-10-23 08:04
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/23(日) 00:51:42.08 ID:CAP_USER
<プレミアリーグ 第9節>King Power Stadium(31969人)

【スコア】
レスター 3−0 クリスタル・パレス

【得点者】
1−0 42分 アーメド・ムサ(レスター)
2−0 63分 岡崎 慎司(レスター)
3−0 80分 クリスティアン・フクス(レスター)
3−1 85分 ヨアン・キャバイェ(クリスタル・パレス)

EPL公式HP
https://www.premierleague.com/match/14125

超WORLDサッカー
http://web.ultra-soccer.jp/match/score?mid=27138&tmid=563

ゲキサカ
http://web.gekisaka.jp/livescore/detail?match=2254974&season=12593

レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司が22日に行われたプレミアリーグ第9節のクリスタル・パレス戦で今シーズンのリーグ戦初ゴールを記録した。

リーグ戦では9月10日のリヴァプール戦以来となる先発出場を果たした岡崎は1点リードで迎えた63分、
左からのクロスがエリア内左にこぼれたところに反応。右足ダイレクトの強烈なシュートをゴール左下に蹴り込んでネットを揺らした。

岡崎にとってはこれが今シーズンのリーグ戦初ゴール。
公式戦では9月20日に行われたフットボールリーグ・カップのチェルシー戦で挙げた2ゴール以来、今シーズン通算3得点目となった。

SOCCER KING
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161023-00499647-soccerk-socc

>>続きを読む

元伊代表監督リッピ氏が中国代表の指揮官に就任

2016-10-23 01:04
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/22(土) 20:18:41.78 ID:CAP_USER
イタリア代表を率い、06年W杯ドイツ大会を制したマルチェロ・リッピ氏(68)が、中国代表の指揮官に就任した。

 中国協会が公式ホームページで発表した。

 前任の高洪波監督(50)は今月11日のW杯アジア最終予選・ウズベキスタン戦に0−2で敗れた後、辞任していた。

 ユベントスを率いて欧州CL優勝経験もあるリッピ氏は、12年~14年まで広州恒大を指揮。中国1部を3度制し、13年にはアジア・チャンピオンズリーグの頂点に立った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161022-01727950-nksports-socc

>>続きを読む

日本シリーズ、誤実況連発のTBSアナに総ツッコミ 追加点の一発を「同点HR」

2016-10-23 00:10
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/22(土) 22:37:58.40 ID:CAP_USER
デイリースポーツ 10月22日 20時36分配信

 「日本シリーズ・第1戦、広島−日本ハム」
(22日、マツダスタジアム)

 実況のTBSアナウンサーに総ツッコミが入った。広島が四回に日本ハム・大谷から
1イニング2本塁打でリードを広げたが、1−0からの4番・松山の追加点となる本塁打を
「同点ホームラン」、5番・鈴木が三振の後、6番エルドレッドの本塁打を
「二者連続」と実況。ツイッター上では「実況さんめっちゃ間違えるなぁ~」、
「酷い」などツッコミが相次いだ。

 福岡ソフトバンクホークスの公式ツイッターからも「実況さん頑張って!『同点ホームラン』
『二者連続ホームラン』どっちも間違いよ!」と、エールを送られていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161022-00000091-dal-base

>>続きを読む

金本監督“大穴”大山1位指名のワケ「二つ理由があった」

2016-10-22 21:09
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/22(土) 09:13:26.86 ID:CAP_USER
阪神・金本監督は改めて大量8選手を指名したドラフト会議を総括した。

大方の予想に反した白鴎大・大山の1位指名を
「二つ理由があった。一つ来年のドラフト(候補)は野手が少ないということ。もう一つ投手は外国人でカバーできるけど、(一塁以外の)内野手を外国人で補うのは難しいこと」と説明。
決定の際には坂井オーナーにも連絡を入れ、賛同を得ていたことも明かした。

球団内で評価が二分していたと言われる桜美林大・佐々木千と創価大・田中の評価については「俺は佐々木だった」と話した。
2位の富士大・小野には「真っすぐが伸びる投手。狙い通り」、3位の須磨翔風・才木についても「どうしても欲しい投手だったからね。手足が長い、まさに藤浪2世の投手だから」と期待を寄せ、「ほぼ100点」と自己採点したドラフトを満足げに振り返った。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/10/22/kiji/K20161022013581840.html
2016年10月22日 05:53

http://i1.wp.com/kyomohot.com/wp-content/uploads/2016/10/show_img.jpg

名前:大山悠輔(おおやま ゆうすけ)
生年月日:1994年12月19日
年齢:21歳
出身地:茨木県下妻市
身長:181cm
体重:84kg
小学:下妻市立宗道小学校
中学:下妻市立千代川中学校
高校:つくば秀英高等学校
大学:白鴎大学
投打:右投右打
ポジション:内野手

>>続きを読む

サッカー韓国代表、遂に空中分解 監督と選手が批判合戦 W杯出場は風前の灯火!?

2016-10-22 20:07
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/22(土) 14:07:50.36 ID:CAP_USER
サッカーの韓国代表が内部分裂の危機に瀕している。2018年ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選で4試合を終えて2勝1敗1分けのA組3位。成績不振に伴う更迭論がくすぶるウリ・シュティーリケ代表監督が敗戦の責任を選手にかぶせる批判をし、事態を深刻化させているというのだ。不協和音の中、10月11日のイラン戦はシュート0本という信じがたい内容で0−1で敗れた。以前から戦術の転換を求めて一部の代表選手が監督に意見し、「監督を信頼するのは難しい」事態に至っていると報じられる。8度連続でW杯出場が途切れると危機感は募り、韓国メディアは11月15日に行われるウズベキスタン戦の結果次第で大ナタが振るわれる可能性を示唆し、最後通牒を突きつける。

 中央日報などによると、韓国代表のシュティーリケ監督はイラン戦で敗れると、「残念ながら我々には(カタール代表FW)セバスチャン・ソリア(代表107試合で33得点)のようなFWがいないのでこういう結果になったようだ」と批判を展開し、敗戦の責任を選手に転嫁した。3−2で逆転勝ちした10月6日のカタール戦でも、2失点に絡んだDFホン・ジョンホについて「2回もミスをして退場までした」と情け容赦がない。

 監督の心ない発言について、今季プレミアリーグで出場4試合で4得点(10月14日時点)と好調なソン・フンミンは「(外国の)選手の名前を挙げてまで、選手の士気を落としたのは残念だ。僕も選手たちも最善を尽くして戦ったのに…。韓国にも良い選手は多い」と反発。主将のキ・ソンヨン(スウォンジー・シティ)は「外国人監督だから自分たちとは考え方がちょっと違う」と、差別発言と捉えられかねない際どい発言でいら立ちをあらわにしていた。

 シュティーリケ監督の手腕は以前から不安視されていた。戦術が単調で、中央日報はサッカー関係者の話として「W杯アジア1次予選時から『シュティーリケ監督率いる韓国は今後、強いチームと対戦したら問題が明るみに出るだろう』という内部報告があった」と報じた。

 これを踏まえてなのか、かなり以前から韓国代表チームには「信頼の危機」が始まっていたと中央日報は指摘する。国際大会で代表の一部選手が監督に「韓国には別な戦術が必要だ」と意見したそうだ。そして、「監督を信頼するのは難しい」と愚痴をこぼしたという。

 シュティーリケ監督は自らへの批判に黙っていなかった。朝鮮日報などによると、監督は10月13日の記者会見で、過去12年で10人の監督が交代し、平均1年3カ月前後の任期だと指摘。「韓国サッカーが今まで監督を代えて何か変わったか?」と報道陣に反問。「私は明日にでも出ていけばそれで終わりだが、監督を新たに選任することを通じて果たして何を得ることができるかどうかを一度考えてみてほしい」と高説をぶった。これに反発した同紙は「まるで更迭論に対し『やれるものならやってみろ』と反発しているような発言だ」と酷評した。

 このような事態は韓国代表チームが実質的に崩壊しているとしか言いようがない。1994年米国W杯の代表監督は「今になって『使えるFWがいない』というのは2014年10月の就任から韓国代表チームを率いた2年間の準備期間を自ら否定することだ」(朝鮮日報)と自業自得と指摘した。

 事態がここまで緊迫したのも、韓国サッカー協会の対応のまずさもあるようだ。「今まで韓国がW杯に簡単に行ったことはなかった」とか「まだシュティーリケ監督の進退を論じる時期ではない」などとまるで他人事のような対応で事態を静観。収拾に乗り出したのか不透明だ。

 韓国は11月15日のウズベキスタン戦に敗れ、イランがシリアに勝てば、W杯本大会行きが可能な2位圏との勝ち点差が5以上に広がる。日本代表以上に代表監督のすげ替えが緊迫感を帯びている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161022-00000512-san-spo

>>続きを読む

広島カープファン、「マナーが悪すぎ暴走的」と話題に・・・相手側の席まで買い占め応援

2016-10-22 19:09
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/22(土) 16:21:26.30 ID:CAP_USER
今年のプロ野球も大詰めを迎え、10月22日18時30分からいよいよ日本シリーズが始まる。

25年ぶりに悲願のリーグ優勝を果たした広島東洋カープと、若い選手が一丸となり最大11.5ゲーム差を大逆転した北海道日本ハムファイターズ。
この対戦は日本シリーズ史上初めてだ。

さらに、今季限りでの引退を発表したカープの黒田博樹、二刀流の怪物・大谷翔平といった対決も予想され、注目度も高い。
今年はセントラル・リーグチームの球場で土日開催されるということもあり、すでにカープ本拠地のMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島(マツダスタジアム)近辺の宿泊施設は満室で、ゲームチケットもすぐに完売した。

マツダスタジアムでは、先日行われたクライマックスシリーズ(CS)のチケットも即完売し、マツダスタジアムは赤一色。
CSだけでなく、今年はどの球場でも、相手がカープの日はスタンドが真っ赤に染まっていた。

しかし、ファンが増えるということは良いことばかりではない。観戦マナーを守らないファンも増え、その状況が目立つようになっているのだ。

たとえば、9月17日の中日ドラゴンズ戦では、カープの丸佳浩選手が放ったフェンスぎりぎりの打球を、カープファンがフェンスから手を出して捕球。守備をしていた外野手は邪魔されて捕球できなかったのだが、結果はホームラン。
中日は試合に勝ったものの、リプレイ検証をした審判、そして捕球したファンはインターネット上で猛批判にさらされた。

また、優勝決定直前の9月2~4日に行われた神宮球場でのカープ最終3連戦。
早い段階でカープ応援席であるレフト側は売り切れ、次いで3塁側内野席も売り切れた。

そしてホームチーム側の1塁側にまで赤い波が“浸食”し、どっちがホームチームかわからなくなるほどカープファンで溢れかえった。
この3連戦のうち、筆者が観戦した試合でも、ホームの東京ヤクルトスワローズの選手がホームランを打っても、「ヤクルトがビジターだったっけ?」と思わせるくらい1塁側の歓声は小さかった。

そしてカープが優勝マジックを2として迎えた9月8日、甲子園球場で行われた阪神タイガース対読売ジャイアンツ(巨人)戦に、カープのユニフォームを着たファンがちらほらと見られた。カープが勝ち、巨人が負ければ、カープの優勝が決まるため、阪神を応援していたのだ。
阪神の席でカープのユニフォームを着て応援している姿がテレビに映し出され、しかも複数人いたことに筆者も驚かされた。

結局その日はカープと巨人が共に勝ったことでマジックは1となり、東京ドームで直接対決によって優勝を決めることとなった。
9月10日、普段はオレンジ色のタオルが舞い、巨人ファンでいっぱいになる東京ドームも、この日ばかりはカープのユニフォームを着た人で埋め尽くされた。

さらに、シーズンを通して問題となっていたのが、チケットに関することだ。マツダスタジアムでは、今まで簡単に購入できていたカープ応援席(ライト側)のチケットがすぐに売り切れ、10倍以上のプラチナチケットとなって転売業者に流れてしまうことも多かった。

カープ側のチケットが買えないファンはビジター側(レフト側)のチケットを購入し、ビジター側のチケットも完売となることも珍しくなかった。
だが、チケットが完売となっていても、ビジター側に空席が目立つことがたびたびあった。

これは、ビジターチケットで入場し、内野席の後ろで立ち見をしてカープを応援するファンがいるために起きていると指摘されている。
マツダスタジアムに「立見席」は存在しないが、立って観戦している人が多くいるという不自然な状況は頻繁に見受けられ、カープファンを非難する声はシーズンを通して多かった。
ひどい場合にはビジターエリアで堂々とカープを応援するファンもおり、ビジターチームのファンから「マナー違反だ」という声も多く聞かれた。

マツダスタジアムに限らず、どの球場へ行ってもビジターエリア(一般的にレフト側)はビジターチーム以外のユニフォーム着用や応援をすることはマナー違反だ。
内野席は基本的にホーム、ビジターどちらのファンでも入れるため、熱狂的なファンや応援団は外野席で応援する。
そんな外野席で相手チームの応援をしていたら、揉め事が起こるのは避けられない。

ファンが急激に増加したカープは、こうしたマナー違反が特に目立ち、一部のファンの「暴走行為」はインターネットを中心に物議を醸している。
http://biz-journal.jp/2016/10/post_16983.html

>>続きを読む

<岡崎慎司は“ほぼボランチ”>英紙「あの動きはレスターの勝利に欠かせない」

2016-10-22 18:01
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/22(土) 10:17:28.51 ID:CAP_USER
岡崎とカンテは多くをもたらしていた

レスターの花形ストライカー、ジェイミー・バーディがその真価を発揮できないのは、昨季に絶妙な連携を見せた“走り屋の相棒”がベンチに座っているからかもしれない。少なくとも英紙はそのように考察している。

2015-16シーズンに破竹のゴールラッシュでチームの躍進を支えていたバーディと、そのエースを引き立てる献身的な働きを披露していた岡崎慎司。英『Telegraph』はレスター不振の一因として、このコンビが解消されてしまったことを挙げている。今夏のマーケットでアーメド・ムサやイスラム・スリマニなど、多くの実力者とサインするに至ったクラウディオ・ラニエリ監督率いるレスターだが、改めて同メディアは最前線における“活動的な日本人”の貢献度を指摘した。

「昨季の岡崎慎司はまるでボランチのように自陣へと戻り、激しくボールを追いかけるなどして貢献していた。あの動きはレスターが勝利する上で欠かせないものだ。相手ボールを奪取し、相手ゾーンから攻撃をリスタートさせるための起点役となっていた」

さらに同メディアは岡崎と同じく抜群の運動量を誇っていたフランス人MFエンゴロ・カンテの退団が、レスターの守備だけでなく様々な面において大きな損失をもたらしたと綴った。古典的なカウンタースタイルで勝利を積み重ねてきた彼らにとって、ベンチが定位置となった岡崎やカンテの不在はやはり少なくない悪影響を与えているのかもしれない。果たしてラニエリが岡崎の価値をもう一度認識してくれる日は来るだろうか。今後の奮闘に期待したいところだ。

theWORLD(ザ・ワールド) 10月21日 20時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161021-00010013-theworld-socc

>>続きを読む

最新記事
アクセスランキング
月別アーカイブ
アンテナ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR