スポ根まとめ

<セルジオ越後>今のU-19日本代表に、俊輔や小野、香川はいるの?

2016-10-28 23:12
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/28(金) 21:19:28.09 ID:CAP_USER
◼Jリーグでは“それなりの成長”しか期待できない。

 日本の現状はどうかと言えば、A代表に引き上げられるような人材がいるとは思えない。

「飛び級でハリルジャパンに入れるべき!」といった記事もほとんど目にしない。世界を見渡せば、19歳ならA代表に入っていてもおかしくはないんだけどね。

ポルトガル代表のレナト・サンチェスなんて、今年のユーロ優勝に貢献しているからね。
 
 日本にもそういう選手がいなかったわけではない。中村俊輔や小野伸二をはじめ、香川真司、内田篤人も19歳でA代表に選出されている。

でも、彼らのような選手が最近はめっきり少なくなってきているよね。
 
 5大会ぶりのU-20ワールドカップ出場は、もちろん喜ばしいことだ。でも、満足していてはダメだし、浮かれてほしくない。過去を振り返って比べてみて、そこで今の日本の実力や成長をしっかりと見極めることが必要だ。
 
 ケチをつけるつもりはないし、相手の国を悪く言うつもりもないけど、タジキスタンやベトナムに勝ったとはいえ、諸手を挙げて賞賛するのは少し違うんじゃないかな。

もっと言えば、アジアというカテゴリーで、勝った負けたと騒ぐような時代は、もう終わりにしなければならないと思う。
 
 日本の実力に疑問が沸いてくるのは、Jリーグに問題があるのかもしれないね。U-19代表の何人かの選手たちは、所属クラブで試合に絡めてはいるけど、リーグ自体のレベルが落ちてきているから、それなりの成長しか期待ができない。
 
 バーレーンで開催されているU-19アジア選手権で、日本は準決勝でベトナムに3-0と圧勝し、決勝進出を決めたね。
 
 その前の準々決勝ではタジキスタンを4-0と退け、4強入りを果たし上位4か国に与えられる来年のU-20ワールドカップ出場件を獲得している。
 
 この年代は過去4大会、ワールドカップに出られない時期が続いたけど、久々の世界行きを決めて、まずは一安心といったところかな。
 
 バーレーンでの大会を通してみると、波乱が多かった印象を受けるよ。韓国やオーストラリア、北朝鮮がグループステージで姿を消す一方、タジキスタンやベトナムなど、アジアでそこまで強いと思われていない国の躍進が目立った。
 
 これはいったいどういうことなのか。アジア全体のレベルが上がってきていると言えるかもしれないけど、ディフェンディングチャンピオンのカタールさえ、決勝トーナメントに進出できなかったんだ。不自然というか、どうにも違和感が拭えないよ。逆に、全体のレベルが下がってきているんじゃないのかな。
 
 サッカーの質を見ても、みんな似たり寄ったりだよね。どの国も“早送りサッカー”というか、一生懸命にプレスをかけて、ボールを奪ったら縦に速く行こうとする。個々を見ても、飛び抜けた才能を持つ選手が見当たらない。

つづく
SOCCER DIGEST Web 10/28(金) 17:05配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161028-00020083-sdigestw-socc

>>続きを読む

広島 ジョンソン 中4日で好投も「ちょっと疲れた」で自ら降板

2016-10-28 22:01
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/27(木) 23:24:14.23 ID:CAP_USER
SMBC日本シリーズ2016第5戦
広島1―5日本ハム (10月27日 札幌D)
ジョンソン

 広島のジョンソンは今季のレギュラーシーズンでもなかった中4日での先発だったが、
6回無失点と試合をつくった。チームがサヨナラ負けを喫しただけに浮かない
表情だったが「自分らしい投球ができた」と、安定感ある投球を振り返った。

 初回と4回以外は全て得点圏に走者を置いたが、得点は許さなかった。
6回2死一、二塁のピンチで代打の矢野を遊ゴロに打ち取ると「ちょっと疲れた」と
自分から申し出てこの回限りで降板した。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/10/27/kiji/K20161027013613600.html

>>続きを読む

<スペイン「美しいパスワークによるゴール10選」>日本代表の芸術弾「オランダ相手に『オリベル&ベンジー』の動き」と称賛

2016-10-28 20:02
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/27(木) 22:33:08.51 ID:CAP_USER
“ティキ・タカ”の代表格バルサからは、昨季CLローマ戦のゴールを選出
 
スペインでは連動するパスワークを、時計の針が進む音に例えて「ティキ・タカ」という。

スペイン紙「マルカ」では、鮮やかな「ティキ・タカ」から奪ったゴール10選を紹介しているが、
その中に日本代表のあるゴールが「キャプテン翼のようだ」と称賛されている。いったいそのゴールは、いつの試合のものなのか――。

「世界を楽しませたティキ・タカでのゴール10選」とのタイトルが付けられた記事で多いのは、やはり本家スペイン、リーガ勢のゴールだ。
スペイン代表からは、2007年10月の欧州選手権予選デンマーク戦で生まれた一撃を紹介。

中盤から最終ライン、サイドにわたって幅と深みを使ってパスをつなぎ、最後は当時右サイドバックを務めていたDFセルヒオ・ラモスが決めた。

またパスサッカーの横綱的存在と言われるバルサからは、昨季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージのローマ戦で、自陣ゴール前の最終ラインから1分以上にもわたってボールをつなぎきり、最後はFWリオネル・メッシがループシュートで仕留めた一撃を選出。

またレアル・マドリードやアーセナルといった攻撃力に定評のあるクラブのゴールのほか、
90年代後半から00年代前半にかけて屈指のテクニシャンとして知られたMFパブロ・アイマールが、
バレンシア時代の02-03シーズンのCLリバプール戦で決めたファインゴールも取り上げられている。

ザックジャパンが強豪国相手に見せた輝き
 
そうした世界の名だたるチームのゴールが取り上げられるなか、日本代表の美しい連携から生まれた一撃も紹介されている。
2013年11月16日に行われた国際親善試合、オランダ戦でのゴールだ。

アルベルト・ザッケローニ監督が率いた当時の日本は、欧州屈指の強豪国に1-2とリードされた状況で、後半15分に素晴らしいパスワークを見せる。

MF遠藤保仁(G大阪)からのパスを受けたDF内田篤人(シャルケ)がFW岡崎慎司(現レスター)へとつなぐと、素早いテンポで本田、内田と経由し、最後は大迫勇也(現ケルン)のポストプレーから本田がダイレクトで左足を振り抜き、ゴール右隅へと蹴り込んだ。

ザックジャパンでも有数のファインゴールとして印象深いが、パスサッカーの本場スペインでも「オランダ相手に『オリベル&ベンジー』の動き」と称賛されている。

「オリベル&ベンジー」とは、人気マンガ「キャプテン翼」のスペイン語でのタイトルで、そのスムーズさは原作顔負けのものに移ったのかもしれない。

ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選では、勝ち点を積み上げながら苦戦が続く日本。
オランダ戦でのゴールを彷彿とさせるような連動性を11月のサウジアラビア戦で見せて白星をつかめれば、W杯出場権獲得に向けて勢いに乗るはずだ。

Football ZONE web 10/27(木) 21:30配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161027-00010015-soccermzw-socc

写真
http://lpt.c.yimg.jp/amd/20161027-00010015-soccermzw-000-view.jpg
http://lpt.c.yimg.jp/amd/20161027-00010015-soccermzw-001-view.jpg

動画
https://www.youtube.com/watch?v=8-lNs5q2z1M

スペインスポーツ紙 MARCA
http://www.marca.com/

>>続きを読む

<Jリーグ/湘南ベルマーレ>J2降格の背景…「移籍に関するモラルが崩れている」「訳のわからない暗黙のルールがある」

2016-10-28 19:02
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/27(木) 22:52:32.55 ID:CAP_USER
湘南ベルマーレのJ2降格が決まった。

22日の大宮アルディージャ戦で敗れたことで、
セカンドステージの2試合を残して、年間総合順位で降格圏の17位以下となることが確定した。

2013シーズン以来、通算4度目のJ2降格は北海道コンサドーレ札幌、京都サンガ、
すでに来シーズンの降格が決まっているアビスパ福岡と並ぶ、不名誉なリーグワーストタイ記録となった。

曹貴裁(チョウ・キジェ)監督のもとで2度目のJ1に挑んだ昨シーズンは、年間総合順位で8位と大躍進。
鹿島アントラーズから2勝をあげ、セカンドステージでは川崎フロンターレやFC東京も撃破するなど、内容をも伴わせて悲願の残留を果たした。

一転して今シーズンは、開幕から大苦戦を強いられた。ファーストステージこそ最後の4試合で2勝2分けの星を残して上向きになったものの、セカンドステージ第3節からは泥沼の10連敗。7月23日の第5節以降は一度も降格圏から脱出できないまま、無念の終戦を迎えた。

2シーズン連続のJ1残留を果たせなかった最大の原因は、得点力不足に帰結される。32試合を終えた段階での総得点「26」は、年間総合順位で最下位の福岡の「25」に次ぐリーグワースト2位で、昨シーズンの同時期より「12」も少ない。
無得点に終わった試合は2つのスコアレスドローを含めて半分近くの「15」を占め、1点差で泣いた試合も「12」を数えている。

チーム得点王は新加入のFW端戸仁(前横浜F・マリノス)の4ゴールで、キャプテンのFW高山薫、
副キャプテンのMF菊池大介がそれぞれ3ゴールで続いている。もっとも、端戸と高山は主に2列目のシャドーを、菊池は左ワイドを主戦場としている。

ヘッドコーチから昇格した曹監督に率いられた2012シーズン以降、湘南は「3‐4‐2‐1」を基本布陣として戦ってきた。しかし、今シーズンは最後まで1トップを固定できなかった。

昨シーズン途中に復帰したキリノはコンディションを上げられず、昨年から通算して10試合無得点のまま、7月にJ3の大分トリニータへ期限付き移籍した。
代わりに獲得したジネイ(前鹿島アントラーズ)が初ゴールを含む2得点をあげたのは、降格が決まった大宮戦だった。

必然的に藤田祥史と大槻周平の日本人選手が1トップを務めるケースも多かったが、前者は12試合1得点、後者は27試合2得点にとどまっている。

大槻は守備面で奮闘したが、取るべきポジションの選手が合計5得点に終わっていては、いくら攻守を素早く切り替え、積極的に縦パスを入れる「湘南スタイル」のもとでチャンスを作っても、チームは上向きに転じない。

ゴールと勝ち星を奪えない状態が続き、やがて自信までも失う悪循環に陥るのでは、という危機感はシーズン開幕前からあった。
昨シーズンの躍進を支えたMF永木亮太(鹿島)、DF遠藤航(浦和レッズ)、GK秋元陽太(FC東京)、DF古林将太(名古屋グランパス)が一気に完全移籍で抜けたからだ。

2013シーズンからキャプテンを務めていた永木は3年連続で、リオ五輪でキャプテンを務めた遠藤には2年連続でオフにオファーが届いていた。
それでも愛着深い湘南で目に見える結果を残したいという思いで契約延長を決断し、実際に昨シーズンにはJ1残留を勝ち取った。

>>2以降につづく

THE PAGE 10/27(木) 11:00配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161025-00000004-wordleafs-socc&p=1

>>続きを読む

巨人・村田が“生涯巨人”宣言 FA行使は頭になし .302 25本 81打点 1盗塁

2016-10-28 18:03
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/28(金) 11:03:15.38 ID:CAP_USER
巨人・村田修一内野手(35)が“生涯巨人”を宣言だ。3年契約最終年の今季はVこそ逃したが、3年ぶりに打率3割(2厘)を記録。
チームトップの25本塁打、81打点と完全復活を印象づけた。

ジャイアンツ球場で27日、秋季練習後に取材に応じた背番号25は、今季を振り返り「これからも野球を続けられるきっかけをつかんだ年になったし、来年以降も(好成績を)続けられるようにオフをしっかり過ごしたい」と語った。

契約交渉は難航も予想されるが、昨季中に再取得したFA権の行使は頭になく「僕はずっと巨人で頑張ります」とキッパリ。
全体練習参加はこの日で打ち上げ、今後は家族サービスに専念する。
「海外旅行に連れて行きたい。肩は休ませたくないけれど、子供とのキャッチボールで作れるかな。軟式だけどね」とパパの顔で球場を後にした。

http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/610729/
2016年10月28日 07時42分

http://www.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2016/10/724c0b03a8bf870c3328ac18c8c0dd26.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=yUkJ3vAQvEQ
【歌詞付き】読売ジャイアンツ 村田 修一 応援歌

>>続きを読む

日本シリーズ 「負けたくない気持ちあった」岡、死球に激高し乱闘寸前

2016-10-28 17:01
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/28(金) 09:58:08.50 ID:CAP_USER
 ◇SMBC日本シリーズ2016第5戦  日本ハム5―1広島(2016年10月27日 札幌D)

勝ちたい一心だった。日頃温厚な日本ハム・岡が闘志をむき出しにした。1―1の9回2死一、三塁。
サヨナラの好機で中崎の初球をでん部にくらった。その瞬間、激高。
右腕をにらみつけるとマウンドへ二、三歩詰め寄った。
「相手投手に負けたくない気持ちがあった」。両軍ベンチから選手が飛び出し、乱闘寸前の危機。
捕手・石原に制されてようやく冷静さを取り戻すと一塁へ歩を進めた。

場内がざわつく中、直後に飛び出した西川のサヨナラアーチ。
一塁を回り始めたところでスタンドインを見届けた岡は「凄く気持ちいいです」と後輩の殊勲打に喜びを爆発させた。
1点を追う7回1死一、三塁では同点中犠飛。
浅い飛球だったが「うまく(田中)賢介さんが走ってくれました。なんとか同点に追いついて良かった」と三塁走者に感謝した。

前日は2点リードの9回、右翼フェンス際の大飛球をスーパーキャッチ。
2試合連続で1番として起用されたプロ3年目の25歳が大舞台で攻守に存在感を放っている。

http://news.livedoor.com/article/detail/12206321/
2016年10月28日 8時9分 スポニチアネックス

http://amd.c.yimg.jp/amd/20161028-00000076-spnannex-000-1-thumb.jpg
http://amd.c.yimg.jp/im_siggCi3ZMttplW0pxcyW8W6KGQ---x298-y400-q90/amd/20161028-01730191-nksports-000-2-view.jpg
http://lpt.c.yimg.jp/amd/20161027-01730153-nksports-000-view.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=2myghbTQiv4
岡大海への死球を巡って一触即発、乱闘寸前のもみ合いになる

>>続きを読む

日本シリーズ 日本ハム中田ほえ続けた、岡死球いの一番に飛び出す

2016-10-28 11:08
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/28(金) 08:41:52.45 ID:CAP_USER
<SMBC日本シリーズ2016:日本ハム5−1広島>◇第5戦◇27日◇札幌ドーム

日本ハム中田がすごみを見せた。

9回2死一、三塁で岡が死球を受けて激高すると、一気に着火。「(岡)大海が行こうとしたからね」。
いの一番で三塁側ベンチを飛び出し、コーチ陣らに制されるまで、闘争心全開でほえ続けた。
広島中崎に帽子を取って謝るように促すなど、もみ合いの主役に。
「向こうが先にベンチを出てきて、こっちが死球を受けているのに『なんで?』と思った」と小首を傾げながら、快勝の余韻に浸った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161028-01730192-nksports-base
日刊スポーツ 10/28(金) 8:10配信

http://www.sanspo.com/baseball/images/20161028/fig16102805040002-p2.jpg
http://news.biglobe.ne.jp/sports/1027/0960456200/f-bb-tp0-161027-0124.jpg
http://www.sanspo.com/baseball/images/20161028/fig16102805040002-p3.jpg
http://amd.c.yimg.jp/im_sigggHF64WzhlfMAWtHuOPrglA---x256-y400-q90/amd/20161028-01730192-nksports-000-1-view.jpg
http://daily.c.yimg.jp/baseball/2016/10/28/Images/d_09617550.jpg
http://blog-imgs-95.fc2.com/a/k/i/akinomono2010/9236_636.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=BZx0oti5yn0
【日本シリーズ】第5戦「デッドボールであわや大乱闘!」

>>続きを読む

U19日本、ベトナムに快勝で初のアジア制覇に王手! 全試合無失点で決勝へ

2016-10-28 08:05
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/28(金) 03:07:21.62 ID:CAP_USER
AFC U−19選手権・準決勝が27日に行われ、U−19日本代表とU−19ベトナム代表が対戦した。

 同大会は来年行われる2017 FIFA U−20ワールドカップのアジア予選を兼ねており、日本は準々決勝でタジキスタンを下して5大会ぶりとなるW杯出場権を獲得。次は、この世代では史上初となるアジア制覇が目標となる。

 10年ぶりの決勝進出を目指す日本は、タジキスタン戦のスタメンからMF市丸瑞希を除く10人を変更。GK廣末陸、DF岩田智輝、DF板倉滉、DF町田浩樹、DF初瀬亮、MF原輝綺、MF遠藤渓太、MF長沼洋一、FW中村駿太、FW岸本武流が起用された。

 試合は早い時間に動く。6分、日本が右サイドでFKを獲得し、キッカーの市丸がゴール前にクロスを供給。これを中央の板倉がヘディングで落とすと、エリア内右に流れたボールを岸本が右足アウトサイドで流し込んだ。

 幸先よく先制した日本はさらに10分、エリア手前左の好位置で得たFKを初瀬が左足で直接狙う。このシュートはGKの好セーブに阻まれたが、こぼれ球をゴール前の中村が右足で押し込んで、日本のリードが2点に広がった。

 その後も試合の主導権を握る日本は29分、エリア内で岸本が倒されてPKを獲得。しかし、キッカーの初瀬がゴール左を狙ったシュートはGKにストップされ、3点目とはならなかった。

 決定機を逃した日本だが、終始ボールを支配してベトナムにチャンスを作らせず、このまま2−0でハーフタイムを迎えた。

 後半に入り51分、日本は右サイドから攻撃を仕掛けると、右からのクロスボールがゴール前にこぼれたところに中村がプレッシャーをかける。すると相手DFがクリアしたボールが中村の左足に当たってゴール右に転がり込み、決定的な3点目がとなった。

 72分にはエリア内右に抜け出した中村がGKと一対一となったが、股下を狙ったシュートはGKの足に当たってしまい、ハットトリックとはならなかった。

 終盤に差し掛かっても主導権を握り続ける日本はベトナムに決定的なチャンスを作らせることなく時計の針を進め、試合はこのままタイムアップ。これでグループステージから5試合連続無失点とした日本が3−0の快勝でファイナルへ駒を進めた。

 決勝進出を決めた日本は30日にU−19サウジアラビア代表と対戦する。

【スコア】
U−19日本代表 3−0 U−19ベトナム代表

【得点者】
1−0 6分 岸本武流(日本)
2−0 10分 中村駿太(日本)
3−0 51分 中村駿太(日本)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161028-00508539-soccerk-socc

>>続きを読む

日本ハム・岡への死球を巡って一触即発 直後に西川がサヨナラ満塁弾

2016-10-28 01:09
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/27(木) 23:07:48.65 ID:CAP_USER
デイリースポーツ 10/27(木) 21:50配信

 「日本シリーズ・第5戦、日本ハム5−1広島」(27日、札幌ドーム)

 日本ハム九回の攻撃で、岡が受けた死球を巡って両軍のベンチがグラウンドに飛び出し、
一触即発ムードとなった。

 1−1の九回、広島は抑えの中崎をマウンドへ。しかし日本ハムは1死から田中賢が
四球で出塁。犠打と投手への内野安打で2死一、三塁とした。

 ここで打席に岡が入ったが、中崎が投じた初球、岡の左腰を直撃する死球。岡が怒りを
あらわにすると、日本ハムベンチから中田らがグラウンドに飛び出した。広島ナインも
ベンチを出てにらみ合った。

 その後、2死満塁から西川が右越えにサヨナラ満塁弾を放ち、試合を決めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161027-00000101-dal-base

>>続きを読む

<Jリーグには日本代表に呼べる選手はいないのか?>

2016-10-28 00:12
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/27(木) 16:42:49.39 ID:CAP_USER
日本代表監督であるヴァイッド・ハリルホジッチが、Jリーグに不満を感じていることは間違いない。

「選ぶべき選手が他にいなかった」

UAE戦に敗れた後の会見では、そこまで言い切ったのである。

「国内組の選手は、フィジカル的に十分ではないし、スピード、リズムの変化についていけない。日本サッカーは最悪に等しい状況にある。新しい選手を見つけ、活性化していかなければならない」

敗軍の将は苛立ったように言った。

では本当に、Jリーグには代表に呼べる選手はいないのか?

齋藤学は主力になり得る

「フランス2部リーグの試合と比較しても、Jリーグは及ばない。スピードも、フィジカルも、闘う意欲も、まったく違う」

それがハリルホジッチの本音だという。欧州の2部リーグは、技術、戦術は少々雑になるが、それをスピード、フィジカルで補うだけに、激しさそのものは変わらない。

これは辛辣に聞こえるが、一部は頷けるところもある。

Jリーグは、"やり直し"と呼ばれるプレーがいまだに多い。少し行く手を阻まれただけで、ボールを戻してしまう。慎重で消極的、勝負所でギアを上げられない。また、球際のインテンシティも、"行儀が良すぎる"。欧州の2部では「ブレーキをかけずに突っ込んでくる」という印象で、強度が高いことで、接触プレーも激しさを増す。結果として、それをかわす、いなす、逆手に取るという駆け引きが生まれるのだ。

率直に言って、世界最高峰リーグであるスペインの2部リーグとJリーグを比較した場合、筆者も言葉につまってしまう。

「Jリーグは守備の強度が低く、アタッカーの力量を見極めるのが難しいよ」

旧知のスペインのスカウトたちも、しばしば呆れる。そこまで自由にプレーはできず、ゴールは入らない、という指摘だろう。ゴールキーパーの技量差も著しい。

しかし問題は、ハリルホジッチがマスコミではなく、現場の長であるということだろう。指揮官が自軍の弱さを明らかにするとは、元も子もない。代表監督は分析をする立場になく、矢弾が尽きたとしても、勝つための方策を探るのが仕事である。事前に敗北の言い訳をするようなことは許されない。

「ACL(アジアチャンピオンズリーグ)、Jリーグでベスト8に残ったチームはゼロ」

ハリルホジッチは「勝てない理由」を重ねるが、JリーグのクラブがACLで勝てなくなったのは、主力の日本人選手がかつてないほど多く欧州に渡り、有力な外国人選手を獲得できなくなっていることが大きい(一方でアラブ諸国や中国は有力外国人を大金で獲得)。クラブとしての戦いはイノセントで改善の余地はあるが、Jリーグの日本人選手のレベルが(数年前と比べて)著しく落ちたわけではないだろう。

断言するが、Jリーグには代表として戦える選手はいる。

例えば、右サイドのアタッカーとして見た場合、齋藤学(横浜F・マリノス)は本田圭佑よりも適正を持っている。サイドで幅を作り、仕掛けによって深みも作れる。殻を破った感があり、ボールを前に運ぶ推進力はJリーグ随一。本田は決定力と胆力に優れた選手だが、サイドアタッカーとしてはスピードに欠け、中に入りすぎる割に連係が乏しく、攻守のバランスを壊している。

つづく

2016年9月5日 11時3分配信
http://bylines.news.yahoo.co.jp/komiyayoshiyuki/20160905-00061830/

>>続きを読む

広島DF千葉和彦 ドーピング検査で禁止物質検出 当面は公式戦など出場禁止

2016-10-27 23:11
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/27(木) 14:46:34.60 ID:CAP_USER
スポニチアネックス 10月27日(木)14時19分配信

 広島は27日、DF千葉和彦(31)が、日本アンチ・ドーピング委員会(JADA)が
実施したドーピング検査で禁止物質の「メチルヘキサンアミン」が検出されたとして、
暫定的資格停止の通知を受けたと発表。千葉は当面、公式戦への出場及び
チーム練習などへの参加が禁止となる。

 クラブによると先月25日に実施したドーピング検査で、千葉からAとBの
2つの容器に分けられて採取された検体のうちの1個(A検体)より
「メチルヘキサンアミン」が検出。今月21日付でJADAより「違反が疑われる分析報告及び
違反が行われた旨の主張に関する通知並びに暫定的資格停止に関する通知」を受けた。

 また、千葉が意図的にメチルヘキサンアミンを摂取したことがないため、JADAに
検体の再検査と、事実関係の解明をはかるべく聴聞会の開催を要請したことも発表した。

 「選手への教育などアンチ・ドーピング規程の順守に細心の注意を払って
まいりましたが、所属選手への標記通知により、多くの関係者のみなさまに
ご迷惑をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。
「当クラブは、今後の事実関係の解明に向けて、JADAに全面的に協力してまいります」と表明した。

 千葉は高校卒業後にオランダでプロキャリアをスタートさせ、05年に新潟に加入した
“逆輸入Jリーガー”。広島では12年からプレーし、13年の東アジアカップでは
日本代表に選出された。今季はここまでJ1第1、第2ステージ合わせて30試合に出場している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161027-00000104-spnannex-socc
http://amd.c.yimg.jp/amd/20161027-00000104-spnannex-000-6-view.jpg

>>続きを読む

日本シリーズ第5戦 F5-1C[10/27] 日本ハム3連勝・日本一に王手!9回西川逆転サヨナラ満塁弾! 広島中崎痛恨被弾

2016-10-27 22:14
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/27(木) 21:37:31.31 ID:CAP_USER
広島     1 0 0  0 0 0  0 0 0 .  1
日本ハム 0 0 0  0 0 0  1 0 4x  5

バッテリー
日本ハム:加藤、メンドーサ、谷元、バース− 市川
広島    :ジョンソン、今村、ジャクソン、中崎− 石原

本塁打
広島    :
日本ハム:西川 9回裏 1号満塁

試合結果:スポーツ報知/yahoo野球
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/results/20161027-01.html
http://live.baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2016102701/score

>>続きを読む

日本シリーズ 日本ハム・斎藤佑がバックアップ要員で一軍合流 11試合0勝1敗 4.56

2016-10-27 21:02
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/27(木) 19:44:51.83 ID:CAP_USER
日本ハムの斎藤佑樹投手(28)が27日、日本シリーズ第5戦(札幌)の試合前練習から一軍練習に合流した。

アップの前にあいさつしてナインから拍手を受けた斎藤は、新垣勇人投手(31)をパートナーにキャッチボールを行った。吉井投手コーチは「バックアップを何人か呼んだ」と話した。

斎藤は9月14日のオリックス戦(札幌)で2イニングを投げ、3失点したのを最後に二軍落ちし、フェニックス・リーグに参加していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/12203266/
2016年10月27日 15時25分 東スポWeb

http://www.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2016/10/fb0e9003be7f5a19ebaebb88ede056c4.jpg

>>続きを読む

広島の店、ハムカツ販売中止「カープ日本一に協力を」

2016-10-27 20:10
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/27(木) 17:19:54.51 ID:CAP_USER
32年ぶりの日本一を目指す広島カープの勝利を願い、広島市中区の「大手町酒場 赤まる」のメニューに、「ハム煮カツ」が登場した。ハムをトマスソースやバジルで煮込んだ後に揚げる。カープが日本ハムに勝つよう引っかけた。代表取締役の田中誠司さん(42)は「食べに来て一緒に応援して」。

一方、同区の「串揚げころころ(仮」は日本ハムが勝たないようにとハムカツの販売を中止。店内には「カープ日本一のためにご協力を」と貼り紙をした。店長の浄土司さん(23)は「験担ぎです」と話す。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161027-00000018-asahi-soci

>>続きを読む

野村克也氏 「大谷にやられっ放しのパの連中に恥はあるか」

2016-10-27 19:04
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/27(木) 07:17:34.30 ID:CAP_USER
「生涯一捕手」を標榜した野球評論家の野村克也氏は、今のプロ野球界に大きな危機感を持っているという新刊『野村の遺言』も話題となっている野村氏が、プロ野球界の現状に物申す。

 * * *

選手として26年、監督として24年。南海時代は打倒・巨人を掲げ、日本シリーズで長嶋茂雄・王貞治らと鎬を削り、監督としては弱小といわれたヤクルトを3度の日本一に導いた。1935年生まれ、81歳になる私の人生は、プロ野球の歴史とほぼ重なる。

そんな私が最近、試合を観ているとため息しか出ない。「なんだこれは」というシーンばかりで、
「何を考えているんだ」とボヤいてばかりいる。精神衛生上、まことによろしくない。

例えば今年の日本シリーズは、25年ぶりのリーグ優勝を果たした広島と、二刀流・大谷翔平を擁する日本ハムの対戦となった。
特に大谷はシーズン中、投手としても打者としても好成績を収め、投手ではプロ野球最速を更新する165キロをはじめ、160キロ台の速球を連発して話題をさらっていた。

まあ、これはいい。情けないのはパ・リーグの連中だ。年間を通して大谷に二刀流で好き勝手やられるなど、プロとしては大失敗だし、論外である。
私なら徹底的に大谷を研究して、攻略法を見出していると思うが……。

私は、真のプロとは「恥の意識」を持つ者だと思っている。

野球ではミスや失敗は必ず起こる。だからそれを恐れてはいけないが、
「こんな恥ずかしい思いは二度としたくない」と「恥」に思って自分を戒めるからこそ、失敗をした原因を究明し、修正しようとする。

それが自尊心を高め、問題意識を呼び起こし、自主性と自発性を促すことで、より自分を高めようとする原動力となる。
それがプロ意識だ。大谷にやられっ放しという失敗を繰り返した今のパの連中に、「恥」の概念はあるだろうか?

それに私は、大谷は「本当にそんなに球速が出ているのか」と疑問に思っている。普通、160キロを超える球なんてバットにかすりもしない。
それが今の打者は簡単にバットに当て、タイムリーまで打っている。まったく、大したものだと思う。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161027-00000004-pseven-spo
NEWS ポストセブン 10月27日(木)7時0分配信

>>続きを読む

大谷翔平 入団4年目で貯金5億円超も「お小遣いは月10万円」

2016-10-27 18:04
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/27(木) 06:15:53.57 ID:CAP_USER
「彼は、とにかくストイックな男ですよ。練習後、チームメイトに夕食に誘われても、『お酒、飲むんですか?』と聞き返して、もし『飲むよ』と言われたら、断って合宿所の自室にさっさと帰って閉じこもってしまうそうです」(球団関係者)

こんな私生活を送っているのは、プロ野球・北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手(22)。

入団4年目の今年は、投手と打者の「二刀流」も進化。打っては打率3割以上、本塁打22本を放ち、投げては日本プロ野球界の最速記録、165キロをマークした。
米大リーグからも熱い視線を送られる「異次元の才能」への注目度は高まるばかりだ。

「大谷が日本ハムに入団して以来の契約金と年俸を合計すると、4億5千万円くらいになります。
現在CM契約を結んでいるスポンサーは5社。1社あたりの契約料は、推定3千万円程度だとして全部で1億5千万円の収入になります。
あまりお金は使っていないようですから、5億円は優に超える貯金があるはずですよ」(スポーツ紙・日本ハム担当記者)

大金を貯め込んでいる大谷だが、お金の管理はどうなっているのだろう。

「収入のすべては岩手県奥州市に住む、ご両親が管理していると聞いています。
4年前に社会人になりましたが、いまだに『お小遣い制』で、両親から毎月10万円ほど振り込まれているようです。
それも自分の食費とトレーニング代、サプリメント代に使うぐらいで、月末にはお金が余ってしまうそうです」(前出・日ハム担当記者)

ファッションに関しては、イベント等でパリッとしたスーツ姿を披露しているが……。

「お金は実家が出しているようですが、私服は彼のお姉さんがコーディネートしています。
肩幅や腕の長さなど、サイズに関しても定期的にお姉さんに報告していて、なにかあるときは、実家に住む彼女が駆けつけて、TPOに合わせた私服を選んでくれています」(前出・日ハム担当記者)

家族に見守られて夜遊びもせず、トレーニングに励み、着実に成長してきた大谷が目指すものとは――。

「一刻も早く世界最高峰のメジャーでプレーすることです。
メジャー関係者の評価では、年俸は、ヤンキース・田中将大の『7年で161億円』が最低ラインで、それ以上と言われています」(現地球界関係者)

気になる米球界入りのタイミングはいつになるのだろうか。

「日本シリーズで自身が大活躍してチームが日本一になり、侍ジャパンの一員として来年3月のWBCでも優勝したら、すぐにでも米国行き決定、ということになるかもしれませんね」(前出・現地球界関係者)

日本プロ野球界の至宝が海外に流出するのは寂しいが、ファンとしては、彼が世界で躍動するシーンを早く見てみたい。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161027-00010000-jisin-ent
女性自身 10月27日(木)6時2分配信

http://www.nikkansports.com/baseball/news/img/bb-su-160408ootaniasi-ogp_0.jpg
http://news.baseball-license.com/wp-content/uploads/2015/04/%E5%A4%A7%E8%B0%B7%E3%81%AE%E6%AF%8D%E3%83%BB%E5%8A%A0%E4%BB%A3%E5%AD%90%E3%81%95%E3%82%93%EF%BC%88%E5%B7%A6%EF%BC%89%E3%81%A8%E5%A7%89%E3%83%BB%E7%B5%90%E9%A6%99%E3%81%95%E3%82%93.jpg

>>続きを読む

広島がタイに追いつかれた日本シリーズ第4戦、地元視聴率48・6%!関東も15・9%!

2016-10-27 17:13
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/27(木) 10:44:29.45 ID:CAP_USER
スポーツ報知 10月27日 10時39分配信

◆SMBC日本シリーズ2016 
▽第4戦 日本ハム3―1広島(26日・札幌ドーム)

 日本ハムが一発攻勢で2連勝。2勝2敗のタイに戻し、2連勝の広島が
追いつかれた形の日本シリーズ第4戦の地元・広島地区での平均視聴率が
48・6%を記録したことが27日分かった。

 中国放送(RCC)が生中継した今回のゲーム、同地区の日本Sの視聴率
(第1戦が平均視聴率53・8%、第2戦が53・8%、第3戦が59・6%)
からはダウンした形だが、占拠率は60・9%と依然、カープ・ファンの
高い関心がうかがえる数字となった。今季、RCCの広島戦中継の中では
今回の日本S第1戦で記録した53・8%に続く歴代2位の高数字だった。

 瞬間最高視聴率は、9回裏の広島の攻撃。2死満塁の逆転のチャンスで
打席に丸が立った午後10時1分から3分にかけて記録した60・8%だった。

 また、TBS系が放送した関東地区の平均視聴率も15・9%。瞬間最高も
午後10時1分の24・6%と高い数字だった。(数字はいずれも広島、
関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161027-00000059-sph-ent

>>続きを読む

「閉じ込め」は悪ふざけ 花巻南部員が撮影、投稿

2016-10-27 08:14
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/26(水) 17:48:29.70 ID:CAP_USER
 岩手県立花巻南高校(花巻市)の野球部員が、小さな格子が付いた場所に閉じ込められたように見える動画がインターネットに流出した問題で、県教育委員会は26日、閉じ込められたとされる1年生部員を含む複数の部員が「悪ふざけでやった」と話し、いじめはなかったと説明していると明らかにした。撮影場所はおりではなく、部室にある通気口の柵だった。

 県教委によると、動画は6月に撮影され、別の1年生部員が今月24日、ツイッターに投稿した。部室はグラウンドの近くにあり、複数の部が共用で使っている。半地下部分にある通気口の柵を撮影したため、おりのように映ったとみられる。

 県教委は引き続き、いじめの有無を調べる。

[2016年10月26日12時57分]
http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/1729517.html

関連スレ
【野球】野球部員をおりに閉じ込め 動画流出、いじめか 岩手 花巻南 ★2©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1477405966/

>>続きを読む

夏にマンU加入のムヒタリアン、早くも今冬に放出か

2016-10-27 01:07
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/26(水) 16:50:15.28 ID:CAP_USER
 アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアン(27)がたった半年でマンチェスターUを去る可能性が浮上した。英紙「ザ・サン」が26日、報じた。

 ムヒタリアンは7月にドルトムント(ドイツ)から移籍金3000万ポンド(約38億円)でマンUに加入。今季はここまで4試合に出場しているが、先発はわずかに1試合で、モウリーニョ監督の信頼を勝ち取るには至っていない。そこで、来年1月の移籍市場でわずか在籍半年で放出する候補に挙がっているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161026-00000139-sph-socc

>>続きを読む

<昔の香川真司はもっと凄かったはず>ドルトムントと代表で苦しむ“日本の10番“の強みは何だったのか?

2016-10-27 00:12
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/26(水) 20:34:35.29 ID:CAP_USER
◼強みがよく分からず

日本のサッカーファンは、ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司に何を求めているのだろうか。

単純に答えるなら、ゴールを生み出すことだろう。香川はドルトムント2シーズン目の2011-12シーズンにリーグ戦13得点を挙げる活躍を見せ、日本人選手の中でも得点の奪えるMFとのイメージが根付いている。

中盤からゴール前に走り込む動きも多く、以前はこの動きから面白いようにチャンスに関わっていた。

さらに香川にはドリブルで相手をかわす、あるいは外す力もあったはずだ。もう6年も前の話だが、パラグアイ代表との親善試合では相手選手2人の間を割るドリブルも見せていた。

個人でも仕掛けることができ、機を見てペナルティエリアの中に走り込んで得点も狙える。香川がブレイクした当初の印象はこんなところだろう。

しかし、27歳になった今ではそんなダイナミックな動きは見られない。指揮官が代わったことで役割に変化が起こるのは当然だが、ドルトムントでも日本代表でも得点に絡むケースは大幅に減っている。

現在ドルトムントではインサイドハーフでプレイすることがほとんどだが、プレイの大半は無難なものばかり。安全にチームメイトにボールを渡しているといったイメージだ。

今でもトラップの際に相手をかわすテクニックもあり、左足でもボールを蹴ることができる。

コーナーキックのキッカーを任されることもあり、キック精度は高く評価されている。しかし、出来るプレイは明らかに減った。

ブレイクした当初より動きが重くなった印象があり、ドリブルで相手をかわす機会も減少。今では相手を外すことすら難しくなりつつある。スペースに走り込む際のエネルギーも不十分だ。

足下の技術を活かして正確にパスを繋ぐことはできるものの、もともとガンバ大阪でプレイする遠藤保仁のような長短のパスを織り交ぜ、ゲームをコントロールする司令塔タイプの選手でもない。

今の香川は指揮官にとっても非常に使いづらく、強みがよく分からない選手になってしまっている。

最近は主力選手が負傷したことで出場機会も増えているが、独メディアの評価は低い。もっとゴールに絡む積極的なプレイが期待されているのだろう。

しかし今のところ香川はリーグ戦無得点の状態で、得点の匂いもそれほど感じられない。与えられたチャンスを活かせていないが、日本の10番を背負う男の強みとは何だったのか。思い出せる人が少なくなってきているのではないだろうか。

theWORLD(ザ・ワールド) 10月26日 18時50分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161026-00010015-theworld-socc

>>続きを読む

日本シリーズ第4戦 F3-1C[10/26] 日本ハム連勝2勝2敗!中田翔同点弾!レアード決勝弾! 広島ジャクソン連夜の2失点

2016-10-26 23:10
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/26(水) 22:02:04.97 ID:CAP_USER
広島     0 0 0  1 0 0  0 0 0  1
日本ハム 0 0 0  0 0 1  0 2 x  3

バッテリー
日本ハム:高梨、バース、谷元、宮西− 大野、市川
広島    :岡田、今村、ジャクソン− 石原

本塁打
広島    :
日本ハム:中田 6回裏 1号ソロ、レアード 8回裏 2号2ラン

試合結果:スポーツ報知/yahoo野球
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/results/20161026-01.html
http://live.baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2016102601/score

>>続きを読む

サヨナラ打の大谷 バットで第1戦の雪辱「倍ぐらいは取り返したいと」

2016-10-26 18:09
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/25(火) 23:20:57.78 ID:CAP_USER
スポニチアネックス 10月25日 23時0分配信

 ◇SMBC日本シリーズ2016第3戦 
日本ハム4―3広島(2016年10月25日 札幌D)

 日本ハムの大谷翔平投手(22)がバットで第1戦の雪辱を果たした。同点の延長10回
2死二塁、カウント1ボール2ストライクから大瀬良の内角低めの147キロ直球を捉えて
一、二塁間をしぶとく破った。

 サヨナラ打。「何とか打ちたいと打席にいきました。フォークボールを待っていたが、
追い込まれていたので広く待っていました。見た感じボールだったので抜けてくれて
よかったです」

 この日は「3番・DH」でスタメン出場。第1戦は「8番・投手」で敗戦投手と
なっただけに、雪辱の思いは強かった。黒田から2本の二塁打を放つなど、
サヨナラ打を含む3安打1打点の活躍。「僕のふがいない投球で負けてしまった。
取られた分の倍ぐらいは自分の打席で取り返したいと思って打席に入っていました。
あしたもあさっても勝って、まだまだ返していきたいと思います」と勝負師の顔を
のぞかせた。

 そして、この日が初対決となった黒田への思いも口にした。
「個人的に凄く勉強させていただいた投手ですし、打席でも勉強させてもらった。
凄く楽しくパフォーマンスを発揮できたと思います」と今季限りでの現役引退を
表明しているベテラン右腕への敬意も忘れなかった。

 これで1勝2敗。大谷は「広島に行く前に逆転して3勝2敗で広島に行けるように
ご声援お願いします」と本拠の後押しをリクエストしていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161025-00000138-spnannex-base

>>続きを読む

黒田の雄姿目に焼き付けた!日本S第3戦 地元視聴率59・6%

2016-10-26 17:06
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/26(水) 10:02:53.88 ID:CAP_USER
SMBC日本シリーズ2016「広島×日本ハム」第3戦(札幌ドーム)が25日、テレビ朝日系列で生中継され、広島の地元局・広島ホームテレビ(HOME)の平均視聴率(後6時33分~同9時54分)は59・6%(ビデオリサーチ調べ、広島地区)だったことが26日、分かった。

今季限りでの現役引退を表明している広島の黒田博樹投手(41)が先発。
6回途中で負傷降板したものの、最初で最後となった日本シリーズでのマウンドで投じた魂の85球に多くのファンの視線が注がれた。

今シリーズについては、第1戦がTBS系列で生中継され、広島の地元局・RCC(中国放送)の平均視聴率(後6・35~10・20)は53・8%、フジテレビ系列で生中継された第2戦の地元局・TSS(テレビ新広島)の平均視聴率(後6・30~10・04)は53・8%だった。
瞬間視聴率はそれぞれ61・8%、63・6%と、ともに60%超えを記録していた。

試合は、日本ハムの大谷翔平投手(22)が3−3で迎えた延長10回2死二塁から右前にサヨナラ打を放った。
黒田から2本の二塁打を放ち、最後は3時間51分の死闘に決着をつけた。
日本ハムは本拠地に移っての試合で初勝利を挙げ、対戦成績を1勝2敗とした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161026-00000093-spnannex-ent
スポニチアネックス 10月26日(水)9時42分配信

>>続きを読む

日本シリーズ第3戦視聴率17・5%!大谷翔平のサヨナラ安打中継「報ステ」視聴率19・0%!

2016-10-26 15:12
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/26(水) 10:51:16.04 ID:CAP_USER
日刊スポーツ 10月26日 10時44分配信

 25日にテレビ朝日系で生放送された「日本シリーズ第3戦 日本ハム−広島」
(午後6時33分から201分間)の平均視聴率が17・5%(関東地区)と高かったことが
24日、ビデオリサーチの調べでわかった。

 また、延長に入り、日本ハムの大谷翔平のヒットでの日本ハムのサヨナラ勝ちを中継した
同局「報道ステーション」(午後9時54分から76分間)の平均視聴率は、
19・0%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)で、高い視聴率だったことがわかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161026-01729475-nksports-base

>>続きを読む

「出て行け」「二度と使うな!」 今季初先発も背信の本田にファン激怒 ミラン公式ツイッターが大炎上

2016-10-26 11:06
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/26(水) 06:49:44.13 ID:CAP_USER
ジェノアに0-3と大敗 1失点目に絡み「大惨事」と糾弾される

ACミランの日本代表FW本田圭佑は、現地時間25日の敵地ジェノア戦でリーグ10試合目にして今季初スタメンを果たしたが、失点に絡んだ上に攻撃でも効果的なプレーを見せられず、後半17分に交代となった。
試合を速報していたミラン公式ツイッターは、不振の本田を批判するサポーターの怒りの声で大炎上している。

まずは前半10分、ジェノアの右サイドでMFトマス・リンコンがボールを持つと、ミランは最終ラインを上げたが、ファーサイドのカバーに戻っていた本田が取り残された。
その結果、オンサイドになったFWニコラ・ニンコビッチへのクロスが通り、ヘディングで押し込まれた。
リプレイ映像でも、オフサイドラインの表示で本田が取り残されたことがはっきりと示されてしまった。

この時点で、ミランの失点をレポートした公式ツイッターの返信欄は大炎上になっていた。

「本田、出て行けよ、ちくしょう!」「本田をすぐに代えてくれよ」「大惨事だ。本田が全員をオンサイドにした」と厳しい言葉が相次ぎ、相手サポーターからは「本田を使うなんて素晴らしいアイデアだ」という皮肉にあふれたコメントまで書き込まれた。

「やっと本田が交代してくれる」との声も

その後、ミランは後半11分にDFガブリエル・パレッタが退場処分になり、FWカルロス・バッカと本田を相次いで下げた。
本田がピッチを去る交代の場面でのレポートでも、厳しい言葉が投げかけられた。

「やっと本田が交代してくれる」「彼をクラブから蹴り出せ」「二度と、二度と、二度と本田をプレーさせるな」「なんで先にバッカを代えたんだ。本田だけでいいのに」「なぜ本田とポーリを使ったのか。本当にミステイクだ」

そして、試合が0-3で終了したことをアナウンスしたものに対しては、本田を今季初先発で起用したヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の采配に対する疑問の声が相次いだ。
今季初スタメンとなった本田だが、悲惨なパフォーマンスでミラニスタを激怒させる結末に……。
今季限りで契約満了となる背番号10は、自身の立場をさらに厳しくしてしまったようだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161026-00010001-soccermzw-socc
Football ZONE web 10月26日(水)6時37分配信

>>続きを読む

<セリエA>今季初スタメンの本田圭佑、退場者の影響で途中交代 ミランもジェノアに完敗で首位浮上を逃す

2016-10-26 08:06
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/26(水) 05:56:50.86 ID:CAP_USER
[スコア]
ジェノア 3-0 ミラン

[得点者]
ジェノア:ニンコビッチ(11)、オウンゴール(80)、パヴォレッティ(86)

http://www.goal.com/jp/match/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%8E%E3%82%A2-vs-%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%B3/2305844?ICID=LS

日本代表FW本田圭佑が所属するACミランは25日、セリエA第10節でジェノアと対戦した。前節イタリアの絶対王者ユヴェントスを撃破し、ここ6戦で5勝1分と好調なミラン。中2日と過密日程なこともあり、今季リーグ戦9試合すべてに出場していたスソを下げ、初スタメンとなる本田を今節は右ウイングで起用している。

ミランボールでキックオフされた試合は、11分に早くもスコアが動く。トーマス・リンコンがペナルティエリア右手前でボールを持つと、DFとGKの間に絶妙なクロスを入れる。これをニコラ・ニンコビッチが頭で合わせ、ホームのジェノアが先制に成功した。

前半のうちになんとか同点に追いつきたミランが、その後は積極的に攻撃を仕掛けるも、ジェノアのハイプレッシャーに苦戦を強いられ、決定機を作らせてもらえず。1点ビハインドで試合を折り返した。

後半に入ると、ミランがフォーメーションを[4-3-3]から[4-4-2]に変更し、ジェノアの守備を攻略しにかかる。しかし57分、ガブリエル・パレッタのタックルが悪質と判断され、一発退場。ミランは10人での戦いが強いられることとなった。これを受けてミランの指揮官ヴィンチェンツォ・モンテッラは、カルロス・バッカに代えてグスタボ・ゴメス、本田に代えてルイス・アドリアーノの投入。退場で1枚減った守備の枚数を元に戻し、個人技を中心とした打開を試みる。

しかし、80分にユライ・クツカのオウンゴールでリードを2点差に広げられると、86分にレオナルド・パヴォレッティにダメ押し弾を決められ、試合終了。ミランは0-3でジェノアに敗戦を喫した。

7試合ぶりに黒星を喫したミラン。暫定で首位に立つチャンスを逃すこととなった。そして、本田も定位置確保へのアピールには至らず。ミランにとっても、本田にとっても苦しい試合となってしまった。

[スターティングメンバー]
ジェノア:ペリン、イッゾ、ブルディッソ、ムニョス、エデニウソン、リンコン、ヴェローゾ、ラクシャルト、リゴーニ、シメオネ(→パヴォレッティ 67)、ニンコビッチ(→ラゾビッチ 54)

ミラン:ドンナルンマ、ポーリ、パレッタ、ロマニョーリ、デ・シーリオ、ロカテッリ、クツカ、ボナヴェントゥーラ、本田(→アドリアーノ 62)、バッカ(→ゴメス 58)、ニアング(→スソ 70)

theWORLD(ザ・ワールド) 10月26日(水)5時46分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161026-00010001-theworld-socc

写真
http://lpt.c.yimg.jp/amd/20161026-00010001-theworld-000-view.jpg

>>続きを読む

松坂大輔の危険すぎる賭け プエルトリコリーグ参加志願に周囲は冷ややか

2016-10-26 01:04
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/25(火) 04:57:17.63 ID:CAP_USER
 ソフトバンク・松坂大輔投手(36)が11月開幕の中米プエルトリコのウィンターリーグへ参加を希望している。日本球界復帰2年目の今季も1軍未勝利に終わった右腕にとって“危険すぎる賭け”だ。

 「プエルトリコで投げたい」という松坂の申し出を球団は認めるのか。関係者によると松坂の考えを聞いた上で最終的には工藤監督が参加させるか否か判断するという。

 松坂は今季最終戦の2日の楽天戦に登板したが、1回5失点と大炎上。故障に悩まされ年齢的にも不安を抱えるだけに、3年契約の最終年の来季を前に、実戦で投げて自信を回復させたいという思いは理解できる。

 しかし、このプエルトリコのウィンターリーグは想像を絶する過酷な世界だ。毎年11月から翌年2月まで開催され、米国でいえば3A、2Aレベルとされるが、現状の松坂が簡単に結果を出せる場所ではない。

 参加選手は10代後半から20代前半が大部分を占め、松坂のような30代中盤の選手はまずいない。「大リーガーも出場する中、彼らのスピードとパワーを相手にするのは酷」(大リーグ関係者)

 さらに「2、3試合投げて使えないと判断されれば、即チームを去らなければならないケースもある。それでさらに自信を失うなら、最初から参加しない方が賢明だ」という同関係者の忠告は、耳が痛いだろう。

 「秋に鍛える場所はプエルトリコじゃないでしょ。宮崎秋季キャンプでも十分に自分を鍛えられます」(球団OB)との冷ややかな声もある。

 1度決意したら一切曲げない頑固な一面を持つ松坂に対し、工藤監督はどんな決断を下すのか。 (スポーツライター・梶原昌弥)

2016.10.24
http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20161024/bbl1610240830002-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/images/20161024/bbl1610240830002-p1.jpg

関連スレ
【野球】全盛期の姿はどこに…松坂大輔「CS戦力外」で来季も不安な“太め残り” [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1477258004/

>>続きを読む

日本シリーズ 黒田、6回途中85球で異変を訴え降板…大谷を打ち取った直後

2016-10-26 00:07
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/25(火) 20:47:40.13 ID:CAP_USER
◆SMBC日本シリーズ2016 ▽第3戦 日本ハム―広島(25日・札幌ドーム)

黒田VS大谷の第3ラウンドは、6回1死走者なしの場面で回ってきた。

大谷はカウント1―1からの外角球を打ち上げて平凡な左飛。3打席目で初めて大谷を打ち取った黒田だがその直後、両膝に両手を当てるそぶりをみせ、異変を訴えた。
治療のためにベンチに下がった黒田はその後、一度はマウンドに向かい投球練習を行ったが、数球で断念。ベンチに引き上げ降板した。

黒田は6回2/3を1失点。打者21人に被安打4、三振1、85球だった。2番手にはヘーゲンズがマウンドに上がり、中田を打ち取った。

黒田は勝ち投手の権利を持って降板。広島が2―1と1点のリードを守っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161025-00000167-sph-base
スポーツ報知 10月25日(火)20時43分配信

http://daily.c.yimg.jp/baseball/carp/2016/10/25/Images/d_09611221.jpg

http://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2016/ns2016102501.html
試合スコア

>>続きを読む

日本シリーズ第3戦 F4-3C[10/25] 日本ハム反撃の1勝!8裏中田翔逆転打!10裏大谷サヨナラ打! 広島9回追いつくも

2016-10-25 23:08
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/25(火) 22:25:40.92 ID:CAP_USER
広島     0 2 0  0 0 0  0 0 1  0 .  3
日本ハム 1 0 0  0 0 0  0 2 0  1x  4

バッテリー
日本ハム:有原、宮西、谷元、バース− 大野、市川
広島    :黒田、ヘーゲンズ、今村、ジャクソン、大瀬良− 石原

本塁打
広島    :エルドレッド 2回表 3号2ラン
日本ハム:

試合結果:スポーツ報知/yahoo野球
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/results/20161025-01.html
http://live.baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2016102501/score

>>続きを読む

ロッテ ZOZOTOWNが千葉マリン命名権入札!将来的な球団運営に興味

2016-10-25 19:02
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/10/25(火) 05:05:57.96 ID:CAP_USER
大手ファッション通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営する「スタートトゥデイ」が、ロッテの本拠地・千葉マリンスタジアム(現QVCマリンフィールド)の命名権取得の公募に入札したことが24日、分かった。
公募は所有者の千葉市が行っているもので、同社を含め数社が参加。20日に締め切られており、市と球団による審査を経て11月上旬に新スポンサーが決まる。

同社の担当者はスポーツ報知の取材に対し「詳細はお話しできませんが、応募したことは事実です」と話した。
契約期間は12月から5年以上が条件で、命名権料は年間2億5000万円以上。
市側は名称の中に「マリン」の文字の使用を求めている。通販番組運営会社「QVCジャパン」との契約は12月1日付で解除する。

スタートトゥデイは04年に「ZOZOTOWN」の運営を始め、07年12月に東京証券取引所の「マザーズ」に上場。
前澤友作社長(40)は資産2000億円とも言われる。千葉県出身で、地元に強い愛着があるという。
本社も球場と同じ幕張地区にあり、地元密着の企業として命名権買収に名乗りをあげたようだ。複数の関係者によると、同社は将来的な球団運営に興味を示しており、すでに球界関係者とも接触している模様だ。

その背景には05年から参入した楽天や、11年に横浜を買収し、約30億円の赤字を5年で黒字化の見込みとしたDeNAといった成功例の影響も大きいようだ。
千葉マリンを本拠とするロッテは現状で球団売却の動きはないが、業績好調な「ZOZOTOWN」の今後の動きに注目が集まる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161025-00000029-sph-base
スポーツ報知 10月25日(火)5時3分配信

>>続きを読む

最新記事
アクセスランキング
月別アーカイブ
アンテナ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR