スポ根まとめ

エース事故死のマーリンズ 劇的!先頭打者弾で選手号泣

2016-09-27 20:02
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/09/27(火) 09:56:48.17 ID:CAP_USER
デイリースポーツ 9月27日(火)8時38分配信

エース事故死のマーリンズ 劇的!先頭打者弾で選手号泣

フェルナンデス投手に惜別のメッセージを書き込むファン(撮影・小林信行)

 「マーリンズ−メッツ」(26日、マイアミ)

 25日未明のボート事故で若きエース、ホセ・フェルナンデス投手(享年24)を失ったマーリンズがメッツと対戦した。

 前日のブレーブス戦が急きょ、中止となり2日ぶりの公式戦となったマーリンズ。劇的な一発が飛び出したのは初回だ。先頭のゴードンがコローンに対し、カウント2−0からの3球目を打って、今季1号となる右越え本塁打を放った。

 どよめきと歓声が渦巻く中、ダイヤモンドを回り、本塁上で亡き同僚の冥福を祈るかのように自身の胸を2回叩き、天を指差した同選手。しかし、その直後に、こらえ切れずに号泣。ベンチ内ではイエリチらチームメートも涙を流して迎えた。

 二回には先頭の5番スタントンから怒とうの4連打を含む5長短打で一挙4点。本拠地のファンを熱狂させた。

 試合前にはフェルナンデス投手の追悼式典が行われた。この日は大リーグ機構の許可を得て、マーリンズの選手、首脳陣全員が背中に「16」と「FERNANDEZ」が入ったユニホームを着用。両軍選手がベンチ前で整列し、マーリンズの先発野手8人が「16」のペイントがほどこされたマウンド周辺に集まった後、トランペットによる「球場に私を連れてって」の独奏が流れ、大型スクリーンには在りし日の同投手の人柄がしのばれる写真が映し出された。

 国歌演奏の後には、両軍選手がお互いに握手とハグ。さらにマーリンズの選手ら全員がマウンドに集結し、指で「16」や同投手のイニシャルなどを書き入れた後、円陣を組み、スタントンがスピーチした。スタンドからは“ホセ・コール”の大合唱が起こった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160927-00000029-dal-spo

>>続きを読む

「週に負けが500万円も」豪栄道は野球賭博の常連だった

2016-09-27 19:10
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/09/27(火) 07:54:05.01 ID:CAP_USER
「金額が太い客だったんですよ。週に負けが500万円ということもあった。
1回の張り方がハンパなかったからね。クビになった琴光喜と同じくらい。
ちょっと出来心で、というのとは違います。世間は知らないでしょうが、賭博の常習者やったんですよ、豪栄道は」

9月場所で悲願の初優勝を果たした豪栄道(30)だが、彼が野球賭博常習者だったと証言する人物がいる。
2010年の「大相撲野球賭博事件」で、仲介者とされた古市満朝氏(44)だ。

古市氏は、当時大関だった琴光喜に対する恐喝及び恐喝未遂で逮捕、懲役4年6カ月の実刑判決を受け、昨年11月に出所している。

古市氏と豪栄道の出会いは20年以上前、小学2年の澤井豪太郎(豪栄道の本名)少年が、大阪にある「古市道場」の門を叩いたときに遡る。

同道場は、古市氏の父・盛人氏が師範を務め、相撲界では知られた名門。
澤井少年は、その後相撲の名門・埼玉栄高校に進学、高校横綱となって、2005年に鳴り物入りで角界入り。
順調に出世し、大関候補と期待されたが、事態が大きく変わったのは、2010年に発覚した事件だった。

豪栄道は野球賭博に関与したことを認め、一場所の謹慎処分を受けたうえ、2011年には賭博開帳図利容疑で書類送検されている。
この事件で、大関・琴光喜と大嶽親方(元貴闘力)が解雇処分、ほかにも20人以上の力士が処分を受けた。

「豪太郎は、もともと私の弟(元十両・古市)の客でした。その前にもよそのルートで張っていて、かなりハマっていた。
1試合に10万、20万、負けが込むと、さらにエスカレートして50万、100万です。
あるとき豪太郎の負けが、1回で400万になったこともありました」

古市氏、豪栄道、琴光喜、そして賭博の胴元だった元力士らの間で、賭け金の支払いをめぐるトラブルが起きる。
それが2009年のこと。そこに、貴闘力や暴力団が複雑に絡み合い泥沼化、事件へと発展した。

そして、古市氏が出所した直後の今年1月、父の盛人氏が他界する。
その前後、豪栄道が取った行動に、古市氏はさらなる怒りを募らせた。

「オヤジは余命宣告されてましてね、豪太郎も知ってたと思いますよ。
でも、見舞いどころか、なんの連絡もない、葬儀にも来なかった。一人の人間として、オヤジの弟子として、電話でも手紙でもいい、何かあってもいいじゃないですか。
そうすれば私も「頑張れよ」と、ひと言かけるだけで終わったんです。こういう話もせずにすんだ」

本誌は豪栄道が所属する境川部屋に、この件について質問状を送ったが、締切り日までに回答はなかった。

次は待望の横綱へ、という期待が高まる豪栄道。より品格が求められる立場となるが、この告発をどう受け止めるのか。

(週刊FLASH2016年10月11日号)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160927-00010003-jisin-ent
女性自身 9月27日(火)6時1分配信

http://img.news.goo.ne.jp/picture/sponichi/s_sponichi-spngoo-20160925-0035.jpg

>>続きを読む

名古屋グランパス、25年着用のルコックと別れ 来季からユニホームはミズノ ルコックは国内のサッカー事業休止

2016-09-27 18:03
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/09/27(火) 13:13:27.23 ID:CAP_USER
名古屋グランパスは26日までに、ミズノ社と来季から複数年でのユニホーム等の
サプライヤー(供給メーカー)契約を締結した。
これにより、1992年から25年間着用し続けてきた『ル・コック・スポルティフ』(以下ルコック)ブランドのユニホームは、今季限りで終了となる。日本とアジアでルコックの販売権を所有するデサント社が、今年限りで日本国内でのルコックブランドでのサッカー事業を休止するため、
長い提携関係に終止符を打った。

引用元:中日スポーツ
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/grampus/news/201609/CK2016092702000113.html
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/grampus/news/201609/images/PK2016092702100123_size0.jpg

>>続きを読む

<日本代表>4人の識者が裁決!日本は本当に弱くなったのか?

2016-09-27 17:12
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/09/27(火) 11:22:44.08 ID:CAP_USER
10月のワールドカップ・アジア最終予選が近づいてきたが、ここで問いたいのは「日本は本当に弱くなったのか?」だ。
2015年1月のアジアカップを比較対象に、ここまでのハリルジャパンの歩みについて、4人の識者に裁決を仰いだ。
 
■識者1 熊崎 敬氏の回答
Q:日本は本当に弱くなっているのか? A:はい
 
アギーレ体制で臨んだアジアカップでは、4試合連続で同じスタメンが起用され、最後に足が止まった。あの頃に比べると、選手層は厚みを増していると思う。
 
もっとも、方向性としては退歩した印象が否めない。アギーレはピッチの幅を生かし、 選手が適度な距離を保ったプレーを推進。
志半ばで退任したが、そのスタイルはピッチ上でそれなりに表現され、論理的にも説得力があった。だがハリルホジッチが監督に就任して、目指すべき方向性が曖昧になった。
 
振り返ればハリルホジッチ監督は就任直後、縦に速いサッカーを打ち出した。理に適って はいるが、実際には形になっていない。むしろ最近は日本の悪しき伝統が蘇っている。
本田や香川が中央に集まることで発生する、車線の少ない「大渋滞サッカー」だ。中央突破に固執して実りのない90分を過ごしたUAE戦は、南アフリカ大会前の、にっちもさっちもいかなくなった岡田ジャパンと重なる。
 
日本の課題を打破する(という期待のなかで就任した)はずの指揮官が、悪い意味で日本らしいサッカーをやっているのは皮肉だ。アジアの中の日本は「負けても仕方がない国」から「頑張れば勝てる国」に変わりつつある。

現状を打破する特効薬は見当たらないが、ひとつには親善試合でのベストメンバー主義をやめることだ。チケットを売り、視聴率を稼ぎたいのも分かるが、練習試合なのだ。積極的に若手を起用して競争を煽るべきだろう。
 
PROFILE
くまざき・たかし/1971年生まれ、岐阜県出身。本誌記者 を経て、2000年にフリーランスへと転身。世界のサッカー事情に精通し ており、様々な媒体で健筆を振るう。サッカー以外の分野にも明るい。

■識者2 二宮寿朗氏の回答
Q:日本は本当に弱くなっているのか? A:どちらとも言えない
 
弱くなったというより、過渡期にある難しさに直面しているところだと思う。
本田、香川、長谷部、岡崎ら常連メンバーがチームの中心であることに変わりはなく、チーム自体 にマンネリ感が強く出ているように感じた。
 
UAE戦では1‐2とリードされて残り約30分もあるなかで、ゴールを奪い取ることができず、敗北を受け入れてしまった。
経験のある選手たちが多くいたにもかかわらず、だ。過去にアジアで勝ってきた、最終予選を勝ち上がってきた経験が、逆に慢心につながった可能性はなかったか。
 
刺激を入れるべき時期が訪れているのは間違いない。敗北という「結果」を発奮材料にして、タイ戦では立て直してきたが、2敗目など許されない今後は、「競争」で刺激を入れていく必要があるように思う。
そのためには新しい人材の「突き上げ」が求められる。個人的には、国内組にもっと活気づいてもらいたい。減少一途の強化合宿を増やし、ハリルホジッチ監督が直に指 導できる機会を増やしていくべきだろう。
 
オシムジャパンが国内組を基盤としてチームを作ったように、国内組の選択肢が広がっていけば、戦力を底上げできる。
現在、国内のスケジュールはパンパンで、試合以外に代 表が使える期間は限られている。アジア全体のレベルが上がり、易々と勝ち上がれる時代ではない。
「所属クラブで成長してくれればいい」ではなく、日本協会としても底上げで きる環境を整備していかなければならない。
 
PROFILE
にのみや・としお/1972年生まれ、愛媛県出身。95年にスポーツニッポン新聞社に入社し、サッカーや格闘技などを担当。2006年に 退社後はNumber編集部を経て、現在はフリーランスとして活躍している。

SOCCER DIGEST Web 9月27日(火)6時30分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160927-00019109-sdigestw-socc&p=1



 

>>続きを読む

<Jリーグ>25日に行われた観客動員数26万6244人!さらなる成長を期して改革!1ステージ制に回帰、外国人枠拡大案

2016-09-27 15:12
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/09/27(火) 10:48:36.62 ID:CAP_USER
Jリーグがシーズンの大詰めを迎えている。

25日には天皇杯の日程調整の関係もあって、J1・全9試合、J2・10試合、J3・全8試合の計27試合が一気に行われ
(J2の札幌―町田戦のみ26日に開催)。そしてその多くが重要な意味を持つ試合だった。

● 激しい優勝争い・残留争いで ヒートアップするJリーグ終盤

J1は浦和と川崎が年間順位で3位以上を確定し、チャンピオンシップ進出を決めた。浦和は広島を相手に3-0と快勝して決めたが川崎は後半アディショナルタイムに横浜Fマリノスに2点を入れられて追いつかれ、最後の最後で決勝点をもぎ取る薄氷の勝利。

今のJ1で優勝争いをするのは、どれだけ大変なことかを見せつけられた試合だった。

チャンピオンシップへの進出クラブ決定方式は複雑でわかりにくい。規定では年間順位の1位から3位までと、第1ステージと第2ステージの優勝クラブの最大5クラブが進出できることになっているが、同一クラブが年間順位3位以内とステージ優勝の2条件を満たしていれば進出数は少なくなる。

現在、第2ステージの1位が浦和、2位は川崎。現状のままなら浦和、川崎、鹿島(第1ステージ優勝+年間3位)の3クラブでのチャンピオンシップになるが、第2ステージは3位のガンバ大阪、4位の神戸、5位の柏あたりまで優勝の目があり、今後の結果次第では4クラブによるチャンピオンシップの可能性もある。

一方、J1残留争いも激しさを増している。

降格するのは18位、17位、16位の3クラブ。現在、この位置にいても数字的にはまだ残留の可能性は残っているが、17位の湘南と18位の福岡は、15位との勝点差と今の戦いぶりから見ると残留は厳しいだろう。熾烈を極めるのはもうひとつ残る降格枠、16位に落ちないためのせめぎ合いだ。

一時は16位に定着しかかっていた名古屋が、監督の交代と闘莉王の復帰という荒療治で息を吹き返し、この3試合で2勝、勝点6を上積みした。
結果、16位の名古屋の勝点は26、15位新潟は27、14位甲府は28。降格線上に2点差で3クラブがひしめく状況になった。

J1リーグ戦の残り試合は4。該当3クラブの選手と関係者はもとより、サポーターも息が詰まるような試合が最後まで続きそうだ。

J2はJ1昇格争いが緊迫してきた。自動昇格できるのは1位と2位。
もうひとつの昇格枠は3位~6位のプレーオフで決まるが、自動昇格と、上がれる保証のないプレーオフにまわるのとでは雲泥の差がある。

1位の札幌は頭ひとつ抜け出しており、よほどのことがない限り自動昇格を勝ち取るだろう。問題は2位だ。現在2位の松本の勝点は64、3位のセレッソ大阪は63で、その差は1しかない。
また、J2リーグ戦は9試合を残していて勝利を続ければ多くの勝点を積み上げることができる(最大18)。

上が取りこぼせば、4位・岡山(勝点58)、5位・清水(勝点57)、6位・京都(勝点52)あたりまで自動昇格の可能性があるわけで、絶対に負けられない試合が続く。

そうした見どころがあったせいか、25日の試合には総じてどのスタジアムにも多くの観客が集まった。ところで、J1からJ2、J3までJリーグのほとんどの試合が1日に行われることはめったにない。そこで25日に行われた27試合の観客動員数を計算してみたところ、26万6244人だった。

ちなみにこの前日24日に行われたプロ野球6試合の総観客数は19万1402人。この数字を単純に比較して、どちらが人気があるかという話にはできない。
Jリーグとプロ野球では試合数が異なるし、試合が行われる地域やスタジアムのキャパシティも違うため比較にならないからだ。

ただ、25日はサッカーを観るためにスタジアムに足を運び、選手のプレーや得点、失点に大歓声をあげた人が全国に27万人近くもいたのはすごいといっていいのではないだろうか。
Jリーグがスタートして24年。人々にサッカーの面白さが理解され、観戦を楽しみにする人たちが着実に増えていることを示している。

つづく

ダイヤモンド・オンライン 9月27日(火)6時0分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160927-00102975-diamond-soci&p=1

>>続きを読む

日本代表 9月の最終予選ではノーゴール…。香川をスタメンから外すべきか?

2016-09-27 11:03
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/09/27(火) 07:20:44.70 ID:CAP_USER
競争原理を働かせるなら今が“英断?の時か。

エースナンバー「10」を背負っているからでもあるだろう。9月のワールドカップ・アジア最終予選で結果を残せなかった香川への風当たりが、以前にも増して強くなっている印象だ。
果たして、このテクニシャンをスタメンから外すべきなのか? サッカーダイジェストの代表担当4人がジャッジする。
 
回答1:スタメンから外すべき!

文:小田智史(サッカーダイジェスト編集部)

低調に終わった9月シリーズの出来が続くようであれば、迷わずベンチに置くべきだろう。
 
理由は単純明快。香川を“アンタッチャブル?な存在にしてしまうと、健全な競争原理が働かないからだ。
最近、知人から「なんで香川は代表だと輝けないの?」と問われる回数が増えた。
もちろん、過去に輝いた試合がないわけではないが、エースナンバーを背負う男は、すべての人を納得させるパフォーマンスを見せているだろうか? 少なくとも、今の彼はそうではない。
 
ハリルホジッチ監督は今年3月のメンバー発表の際、「真司にスタメンの座は約束されていない」というニュアンスの発言をしている。
そのスタンスは貫くべきだし、国を背負って戦う代表の舞台では、ネームバリューや実績ではなく、調子の良い選手、結果を残している選手が優先 的に使われるのが必然だ。
 
対抗馬として名前が挙がる清武は、 「(香川と)ポジションを争っているつもりはない」と話す一方で、「トップ下でどうプレーするか」にはこだわりを見せている。
6月のボスニア・ヘルツェゴビナ戦では、故障欠場の香川に代わってトップ下に入り、攻撃を牽引した。
9月のUAE戦のように、トップ下とウイングでふた りを同時起用するのも手だが、もっとライバル関係を煽ってもいいはずだ(ウイングは清武ではなく、カットインや裏への抜け出しができる宇佐美や原口がベターだと思う)。
 
香川は“ボールプレーヤー?であり、ボールに触れることでリズムを掴む。パスが受けにくいトップ下で起用された場合は、それが難しい。
もし香川ありきのチーム作りでスタメンにこだわるならば、システムやポジション変更を視野に入れたほうがいい。
 

回答2:スタメンから外すべき!

文:本田健介(サッカーダイジェスト編集部)
 
スタメンから「外すべき」としたのは、なにも“失格?の烙 印を押すという意味ではない。
ただでさえ、対世界となった時に日本は個の力で見劣りするのだから、彼の 非凡な能力を生かさない手はない。
 
しかし、本人のコンディションが整わないなかで、闇雲にスタメンで起用し続けるのはいかがなものか。
提案したいのは“ジョーカー?としての活用法だ。様々な責任を背 負わすのではなく、短時間でゴールを奪うことだけに集中させる。
今の日本には切り札と呼べる存在がいないだけに、香川を勝負所まで“取っておく?意味は大きい。
 
最近の香川は味方や敵が入り乱れる相手ゴール前で窒息しているかのように映るが、 後半途中からであれば十分にスペースを得られるはずだ。
相手は日本の10番を警戒してくるだろうし、疲弊している状況で香川がピッチに入ってくるのを目にすれば、それなりのプレッシャーを感じるだろう。
 
さらに、香川のジョーカー起用で手にできる利点がもうひとつ。それはチーム内の競争を活性化させられる点だ。
10月6日のイラク戦のトップ下は、セビージャで評価される清武、タイ戦でゴールを決めた原口、Jリーグで優勝争いを演じる川崎を牽引する中村ら、コンディションの良い選手を使ってみてはどうか。彼らに起用の目処が立てば、選手層に厚みを持たせられる。
もし、刺激を受けた香川が途中出場で結果を残せば、失いつつあった自信を取り戻せる可能性だってある。
 
慎重なハリルホジッチ監督には、相当なギャンブルに思えるかもしれない。
しかし、グループ内の最大のライバルであるオーストラリアや難敵サウジアラビアと対戦する前に、試す価値はある。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160927-00019110-sdigestw-socc
SOCCER DIGEST Web 9月27日(火)7時0分配信

>>続きを読む

Bリーグ開幕戦の“衝撃”…日本に「プロバスケ」は根付くのか?

2016-09-27 08:11
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/09/26(月) 17:10:45.29 ID:CAP_USER
男子バスケのBリーグが、好スタートを切った。9月22日の開幕戦「アルバルク東京×琉球ゴールデンキングス」のチケットは最安でも5500円という高額だったが、20分でソールドアウト。24日に行われたB1の8試合も、6試合が完売している。

 物珍しさで来場した一回限りのファンもいるだろう。しかしアリーナに足を運んでもらわなければ、プロリーグは始まらない。まず満員という実績を作ることが、前売り券やシーズンチケット購入の引き金にもなる。そう考えればBリーグの“つかみ”はOKだった。

 開幕戦の演出はBリーグが全力をかけた内容だった。音響や照明、パフォーマンスに力を入れるということは、当初からアナウンスされていた。ただし私はかなり不安も持っていた。以前バレーボールのワールドカップを、同じ代々木第一体育館で観戦したことがある。ノリの悪い私は、かなり肩身の狭い思いをしたからだ。

 バスケに限らず「煽る」「押し付ける」演出が苦手な方は多いだろう。開幕戦と今後のBリーグがそんな雰囲気になったらどうしよう……、というのは一つの懸念だった。しかし、そんな私が開幕戦で実際に経験したのは、今まで経験したことのない陶酔感。軽さや同調圧力もなく、自然に気持ちを掴まれる仕掛けだった。特に視覚へ訴える演出が素晴らしく、照明という言葉では片づけられないアート作品だった。

 Bリーグの前身のひとつであるbjリーグもプロとしてこだわりを持ち、アリーナの演出に力を入れていた。ただBリーグ開幕戦は次元が違った。予算をかけ、才能と手間も活用し、そこに1万人の熱気が加われば、日本でもああいう空間を作れる。しかも私のようなスポーツオタクが楽しめる。それは開幕戦の現場で感じた収穫だった。

 一方でBリーグには課題もあり、その筆頭が施設整備だ。サッカーは2002年のW杯日韓大会があり、スタジアム整備で辛うじて“世界基準”を追えている。対して、バスケを筆頭にした屋内競技は、エンターテイメントに対応する施設が皆無に近い。今季のBリーグが開催されるのは、大半が公共の体育館だ。集客を想定していない、大型ビジョンやLED照明といったハードの備わってない会場が多い。アリーナ問題は音楽業界でも悩みの種と聞く。その整備はBリーグに留まらない、エンターテイメント産業振興に欠かせないポイントだ。

 Bリーグの開幕を、Jリーグと比べて地味に感じた方もいるだろう。開幕戦の視聴率(フジテレビ/関東)は5.3%。1993年のJリーグ開幕戦は、32.4%という超高視聴率を記録している。若い世代には好評だったとも聞くし、人々のテレビ離れもあるのだろうが、バスケットボールがまだ社会の本当に深いところまでは届いていないことは事実。要は「ワイドショーのネタになる」段階にない。

 Bリーグは、Jリーグの初代チェアマンである川淵三郎氏が立ち上げに尽力しており、サッカー界をお手本にした部分も広範囲にある。ただ競技の違いは別にしても、23年前とは時代が違い、日本という国の立ち位置も変わった。

 この国ではスポ―ツエンターテイメントそのものがマイナー化している。五輪やサッカーW杯のような一過性の“お祭り”は別だが、今はスポーツが地上波のゴールデンタイムを帯で確保できていない。だからこそBリーグもインターネット中継に活路を見出している。メジャースポーツが“地上波でいつも中継している”水準を意味するなら、バスケがそこを目指すのは現実的でない。

>>続きを読む

伊達公子 クルムとの離婚を発表「これからは別々の道を進む」

2016-09-27 01:04
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/09/27(火) 00:25:51.17 ID:CAP_USER
スポニチアネックス 9月27日 0時5分配信

 プロテニスプレーヤーの伊達公子(45)が27日未明、自身の公式ブログを更新し、
ドイツ人レーシングドライバーのミハエル・クルム(46)と26日に離婚したことを
発表した。

 伊達は「Announcement from Kimiko & Mike」の
エントリーで「2016年9月26日にMikeことMichael Krumm と
離婚したことをご報告させていただきます」と報告。「2人で長い時間をかけて話し合い、
これからは別々の道を進むことを決めました」とつづった。

 伊達は1995年に世界ランキング4位まで上り詰めたが、96年に現役を引退。
2001年12月にクルムと結婚した。その1年前から「2人での生活を始めていた」と
いい、約16年間をともに過ごしてきた。その中で「2人の人生に変化が出てきたことに
いつしか気づき、この先のまだまだ長い人生を考えると、別々の道を歩むことがいいのでは
ないかという結論に至った」と説明。伊達が08年に現役復帰し、世界を転戦する
多忙な生活で夫とのすれ違いが生じたことも離婚の原因の一つとみられる。

 伊達は今年2月には左膝半月板の手術を受け、現在は休養中。
「今でも2人の関係はよく、今年は2人とも東京にいる時間が多いので、共に生活をし、
食事も一緒にして過ごしていました」といい「離婚をしたこれからもその関係は
大きく変わることはなく、友達として会うこともあるでしょう」としている。

 「寂しさは当然感じますが、お互いがHappyでより良い人生を送るための決断」と
前向きな離婚であることを強調。「残念な形での報告にはなりますが、今後も2人を
見守っていただければと思います」と結んでいる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160926-00000149-spnannex-spo

>>続きを読む

パ・リーグ M3-2H[9/26] 7回中村奨吾同点弾!同点10回鈴木サヨナラ打!ロッテ逆転勝ち 2点差守れずソフトB後がなくなる

2016-09-27 00:14
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/09/26(月) 21:51:02.55 ID:CAP_USER
ソフトバンク 1 0 1  0 0 0  0 0 0  0 .  2
ロッテ    0 0 0  0 0 0  2 0 0  1x  3

バッテリー
ロッテ    :涌井、松永、大谷、南− 田村
ソフトバンク :攝津、森福、岩嵜、サファテ、スアレス− 細川

本塁打
ソフトバンク :本多 3回表 1号ソロ
ロッテ    :中村 7回裏 6号2ラン

試合結果:スポーツ報知/yahoo野球
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/results/20160926-01.html
http://live.baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2016092602/score

明日の予告先発:
     ロッテ - ソフトバンク
J.スタンリッジ   千賀滉大
http://npb.jp/announcement/starter/

>>続きを読む

<レスター>日本人への「差別用語と知らなかった」岡崎の同僚ヴァーディが人種差別発言を“永遠の汚点”と告白!

2016-09-26 21:01
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/09/26(月) 19:37:08.87 ID:CAP_USER
昨年7月にカジノで日本人への人種差別発言 その後は社会問題にも発展

 レスター・シティのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディが、昨年7月にレスター市内のカジノで連呼した人種差別発言について「永遠の汚点」と振り返る一方で、「ジャップという言葉が差別用語と知らなかった」と告白している。アメリカスポーツ専門テレビESPNが報じた。

 昨季レスターのプレミアリーグ優勝の立役者となった29歳の遅咲きのストライカーは、シーズン開幕前に社会問題を起こした。レスター市内のカジノで日本人の客に対して「ジャップ」などと罵倒。酒乱状態の動画を地元メディアが公開すると、一気に社会問題に発展した。チームメイトの日本代表FW岡崎慎司に謝罪したと地元メディアはレポートしていた。

「ほとんどの罪は時間とともに消え去る。でも、2015年7月に起きたことは消す方法はない。差別主義者という言葉は、自分の名前において永遠の汚点になっている。これは犯罪記録よりも酷い事なんだ」

 ヴァーディはクラブを通じて謝罪し、クラブから罰金と差別に関する教育を受けることになった。「自分の事を許さない人もいるだろう。自分の犯した最悪の過ちを許し、自分がそこから学んだ事を認めてくれる人もいるけれど……子供が父親の名前をユーチューブで検索した時に、『ジェイミー・ヴァーディ 差別主義者』と表示される。グーグルでも同じだ。恐ろしいことだ」と、後悔の気持ちを明らかにしている。

差別用語と知っていたら絶対に使わなかった

 ヴァーディは被害者の日本人学生に直接謝罪したという。「言葉で虐待してしまった学生の目を見て、こう語ったんだ。どんなに申し訳ないと思っているのか。あの言葉を使ってしまったのは無知だったためで、悪意や偏見によるものではないんだ、ということを」と謝罪の内容を明らかにした。

「あの時は立腹していた。そして、お酒を飲み過ぎていた。ジャップという言葉が差別用語と知っていたら、絶対に使わなかった」とヴァーディは主張している。イングランドサッカー界のシンデレラボーイとなった韋駄天は反省しているが、過去の汚点は消えてなくならない。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160926-00010015-soccermzw-socc

>>続きを読む

「ハマの番長」三浦大輔は、他のチームだったら200勝できたのか?

2016-09-26 20:05
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/09/26(月) 10:45:08.38 ID:CAP_USER
今シーズン限りでの引退を発表した、「ハマの番長」こと、DeNAベイスターズの三浦大輔投手。

横浜一筋、24年の選手生活で、172勝183敗。惜しくも、名球会入りの条件である、通算200勝には手が届かなかった。

だが、野球における「勝ち星」は打線の援護や、バックの守備の影響を受けやすい。
三浦が在籍した24年で、チームがAクラスになったのは日本一になった1998年を含む、わずか6シーズン。恵まれたチームにいたとは言えない。

もし他のチームにいたら、もっと勝てたのか。
統計学的に野球を分析する手法に詳しく、「セイバーメトリクスレポート」を発行する株式会社DELTAの岡田友輔さんに、分析してもらった。

「もし、三浦が平均的な援護を受けていたら…」

この「もしも」は、数字で占える。周りの援護という条件を、他の投手と揃えて計算すればよい。

172勝183敗の三浦の勝率は4割8分5厘。岡田さんによれば、もし平均的なチームにいれば、この勝率は5割1分2厘に上がる。
この計算は、シーズン・リーグごとに投手が受ける平均的な援護を個人の成績に加味する、いわば「公平な数字」だ。

5割1分2厘という数字を三浦の成績に当てはめると、182勝173敗。200勝には届かない。
1980年以降に200勝を記録した選手と比べると、堀内恒夫より高いが、江夏豊の6割2分3厘、村田兆治の5割7分1厘という数字には遠く及ばない。

だが岡田さんは「江夏の6割越えはとんでもない数値だと言えます。5割行けば、一流といっていいでしょう。
この数字からも三浦が好投手だったことは十分証明できます」と評価する。

では、三浦は200勝レベルの投手ではなかったのか。「そうではない」と岡田さんは言う。

平均的な選手に比べて、どれだけチームの勝ち星を増やしたか、という「WAR」という指標がある。
この数字で見ると、三浦の記録は66.1。
1980年以降に200勝を達成したピッチャー、例えば堀内恒夫の54.3、北別府学の64.2を上回る。勝利への貢献は、決して200勝投手に引けを取っていない。

同条件下で想定される勝率と、WAR。周囲の条件に左右されない2つの指標で堀内を上回る三浦。
「三浦は堀内より上」。数字は、そう語っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160926-00010000-bfj-base
BuzzFeed Japan 9月26日(月)10時30分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160926-00010000-bfj-base.view-001
平均的な援護や守備を想定した場合の勝率

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160926-00010000-bfj-base.view-002
WARで見た名球会投手と、三浦大輔

>>続きを読む

<訃報>アーノルド・パーマー氏(米国)が死去・・・ゴルフの大衆化に大きく貢献した往年のスーパースター

2016-09-26 19:02
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/09/26(月) 10:21:58.23 ID:CAP_USER
ロイター通信などによると、米男子ゴルフツアーで通算62勝を挙げ、
ゴルフの大衆化に大きく貢献した往年のスーパースター、アーノルド・パーマー氏(米国)が25日死去した。87歳だった。 

時事通信 9月26日(月)10時10分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160926-00000028-jij-spo

写真
http://www.jiji.com/news/handmade/topic/d4_golf/pal001-jlp02022968.jpg
http://media2.s-nbcnews.com/j/newscms/2016_38/1723551/160925-nicklaus-palmer-player-9p_2952eddd6718bdb16945572fc0c891a2.nbcnews-ux-600-480.jpg

Arnold Palmer, the Everyman 'King' of Golf, Dies at 87
http://www.nbcnews.com/news/sports/arnold-palmer-everyman-king-golf-dies-pittsburgh-87-n654161

>>続きを読む

<中田英寿を懐かしむ>彼のようなカリスマは再び日本代表に現れるだろうか?「移籍時彼のサイトにおよそ400万人が殺到」

2016-09-26 18:09
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/09/25(日) 21:57:19.63 ID:CAP_USER
その人気ぶりにも言及

彼のようなカリスマは再び日本代表に現れるだろうか。
2006年のドイツW杯後に突如として現役引退を電撃発表した元日本代表の中田英寿氏を英紙が取り上げている。

山梨県甲府市で生まれたこの男は早々とイタリアへ上陸すると、世界に羽ばたき、日本のサッカー界を牽引した。
ローマでは英雄フランチェスコ・トッティと一つのポジションを争い、パルマではアドリアン・ムトゥやドミニコ・モルフェオ、そしてアドリアーノといった当時の花形アタッカーたちと競演。誰もが永遠の輝きを期待していたが、29歳で彼のフットボールにおけるストーリーは終わった。

英紙『Guardian』がそんな日本のカリスマを“20代で引退を決断したフットボーラー”の1人として選出し、次のように中田氏のキャリアを振り返っている。

「全ての人間が中田を小さな宝石と呼んでいた。パルマが2001年に1800万ポンドで獲得を正式発表した際には、彼のサイトにおよそ400万人が殺到することに」

「3度にわたってバロンドールの候補となった彼はドイツW杯終了と共に29歳での引退を発表。大きな喪失感に包まれ、世界中が驚愕した。現在の彼は酒の会社を営んでいる」

記事では、惜しまれつつ20代で引退した選手として中田氏以外にも元ブラジル代表のマリオ・デ・カストロや元ノルウェー代表のエスペン・バードセン、そして元アーセナルのデイビッド・ベントリーといった選手が取り上げられている。

やはり“世界のナカタ”がサッカー界との別れを決断したことは、世界にとっても衝撃的な出来事だったのかもしれない。

theWORLD(ザ・ワールド) 9月25日(日)19時40分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160925-00010011-theworld-socc

写真
http://lpt.c.yimg.jp/amd/20160925-00010011-theworld-000-view.jpg

>>続きを読む

落合氏、中日最下位確定でGM職“はく奪”…小笠原2軍監督が昇格決定

2016-09-26 17:01
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/09/26(月) 07:11:46.06 ID:CAP_USER
サンケイスポーツ 9月26日 5時0分配信

 中日・白井文吾オーナー(88)=中日新聞社会長=が、来年1月末で
3年契約の任期満了となる落合博満ゼネラルマネジャー(GM、62)のGM職を
“はく奪”することが25日、明らかになった。23日の中日新聞社で行われた
取締役会で承認された。1軍監督には小笠原道大2軍監督(42)が
昇格することが決まった。

 中日が球団創設80周年の記念イヤーのナゴヤドーム最終戦で阪神に敗れ、
80敗目を喫した。19年ぶりの最下位が確定し、白井オーナーが落合GMの
職務変更を決断したことが分かった。23日に行われた球団の親会社である
中日新聞社の取締役会で、落合氏のGM職を契約期限の来年1月末で解くことが
承認された。

 2013年オフに元監督の落合氏がGM就任したが、3年連続Bクラスと低迷。
将来性のある高校生より、大学、社会人を重視する即戦力ドラフト方針で補強を
進めたが、まったく中心選手が育たず、チームは弱体化。他球団とのトレードも
成立せず、現役を引退した谷繁前監督の穴を埋める補強にも着手しなかった。
まったく浮上することなくシーズンを終え、球団に落合GMを批判する苦情電話が
殺到していた。

 白井オーナーは「会社内にも反落合の考えを持っている勢力もある」と
抵抗勢力の存在を認めていたが、4年連続Bクラスが確定し、総帥の立場でも、
かばいきれないところまで反発が強まったものと見られる。

 白井オーナーは「契約書通り」と繰り返しており、任期期限の1月いっぱいで
その任を解かれるとみられるが、今オフの戦力整備は任される見通し。1軍監督には、
近く小笠原2軍監督の昇格が発表される。

 落合氏はGM職をはく奪されるが、白井オーナーは個人的に信頼を寄せており、
2月1日以降もオーナー付など何らかのポストで球団に残る可能性もあるという。
いずれにしても、落合GM体制には区切りをつけることになる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160926-00000500-sanspo-base

>>続きを読む

<日本代表>ハリル監督にとって、頭の痛い問題が浮上!海外組の試合勘の欠如 Jリーグ勢の割合を増やすのも有効な一手

2016-09-26 15:09
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/09/26(月) 12:35:25.14 ID:CAP_USER
9月のアジア最終予選以降、代表戦士の大半が所属クラブで出場機会を得られず
 
日本代表を率いるバヒド・ハリルホジッチ監督にとって、頭の痛い問題が浮上している。
ハリルジャパンは10月のロシアワールドカップ(W杯)最終予選で、6日にホームのイラク戦、11日に敵地のオーストラリア戦を迎えるが、9月の最終予選に招集した選手26人のうち(辞退者や追加招集者を含む)、欧州でプレーする大半の選手がポジション争いに苦しみ、満足に出場機会を得られていない現状が浮き彫りになっている。

9月の代表活動終了後、欧州では同月25日までにリーグ戦、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)や国内カップ戦などにより、各クラブが4試合から5試合程度を消化している。
しかし、ヨーロッパでプレーする14選手のうち、レギュラーに定着していると言えるのはDF酒井宏樹(マルセイユ)とDF酒井高徳(ハンブルガー)に加え、原口元気(ヘルタ)と浅野拓磨(シュツットガルト)の4人のみというのが実情だ。

 特に、ここ数年の日本代表で不動のレギュラーとして活躍してきた主軸たちの苦戦が顕著と言える。
最終ラインでは、長友佑都(インテル)と吉田麻也(サウサンプトン)の2人がUEFAヨーロッパリーグ(EL)の1試合に出場したのみで、リーグ戦では全く出場機会を得られていない。

 中盤と前線に目を移すと、日本代表キャプテンのMF長谷部誠(フランクフルト)はちょうど半分にあたる2試合フル出場ながら、日本最大の強みと言われていた2列目は壊滅的で、香川真司(ドルトムント)と本田圭佑(ACミラン)の2人は、それぞれ27分間と19分間の出場のみ。

期待された清武弘嗣(セビージャ)も5試合中で1試合の出場と苦戦を強いられている。
先日のリーグカップ・チェルシー戦で2ゴールと活躍した岡崎慎司(レスター)だが、出場時間数はチーム全体の30パーセントにも満たない。

大迫ら新たな選手に目を向ける必要も
 
また次代を担う若手たちも苦戦を強いられている。負傷から復帰した武藤嘉紀(マインツ)は38分間の出場にとどまり、ハリル監督が「非常に能力が高い」と期待するFW宇佐美貴史(アウクスブルク)に至っては、一度もピッチに立っていない。
光明と言えるのは、原口が4試合すべてにフル出場と気を吐き、浅野も順調に出場数を伸ばしている点だろう。

その一方で、Jリーグでプレーする選手たちは、コンスタントに出場を続けている。その意味では、海外組の出場機会減少による試合勘の欠如、ゲーム体力の減退といったコンディショニングに関わる問題が、ハリルジャパンにとって大きな課題となってのしかかる。

こうした状況下では、新たな選手にも目を向ける必要があるだろう。ハリルジャパンでの招集歴がある欧州クラブ所属選手で言えば、ケルンでレギュラーを確保して2試合連続ゴール中のFW大迫勇也は有力な選択肢になり得る。

同様に、高さを考慮すればFWハーフナー・マイク(ADOデンハーグ)もクラブで定位置を得ている一人だ。また若手では、リオ五輪出場のFW南野拓実(ザルツブルク)が思ったように出場数を増やせないなか、クラブ事情でリオデジャネイロ五輪への招集を拒否されたFW久保裕也(ヤングボーイズ)がレギュラーの座をつかんでいる。

海外組ではなく、Jリーグ勢の割合を増やすのも有効な一手と成り得るだろう。

9月シリーズでは、クラブでの交代時に取った態度が問題視されて未招集となった金崎夢生だが、鹿島では出場機会を確保し、25日のゲームでもゴールを決めた。
一時期のコンディション不良から復調してきたFW興梠慎三(浦和)も2試合連続ゴール中。ハリルホジッチ監督が彼らの再招集に踏み切ってもなんら不思議はない。

Football ZONE web 9月26日(月)11時40分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160926-00010008-soccermzw-socc

>>続きを読む

<半端ない>大迫勇也(ケルン)が値千金の豪快同点弾!2試合連続ゴール!ブンデスリーガ公式のMOMに選出

2016-09-26 11:04
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/09/26(月) 08:50:23.30 ID:CAP_USER
【スコア】
ケルン 1−1 ライプツィヒ

【得点者】
0−1 5分 オリヴァー・バーク(ライプツィヒ)
1−1 25分 大迫勇也(ケルン)

ブンデスリーガ日本語公式
http://www.bundesliga.com/jp/bundesliga/matchday/5-match-1__fc_koeln-rb_leipzig.jsp

ブンデスリーガ第5節が25日に行われ、大迫勇也が所属するケルンとライプツィヒが対戦した。

今シーズンは開幕から好調を維持し、前節にはゴールも決めている大迫は、今節もしっかりとスタメン出場。そのほか、4試合で4ゴールを叩き出しているアントニー・モデストや、キャプテンのマティアス・レーマンらが試合開始からピッチに立つ。

一方の昇格組ライプツィヒはここまで4試合負け無しと素晴らしいスタートを切った。
今節はオリヴァー・バークやダヴィー・ゼルケなどがシーズン初スタメンを飾っている。無敗の両チームの対戦は、交通機関の混雑により15分遅れてのキックオフとなった。

開始4分、敵陣中央でボールを持った大迫が右足からのミドルシュートを狙う。枠を捕らえなかったものの、じょばんから積極性を見せる。
ところが、その直後にライプツィヒが試合を動かした。5分、今シーズン加入したばかりで今日が初スタメンのバークが味方のスルーパスに反応してあっさり抜け出すと、エリア内で右足から繰り出されたシュートはDFフレデリク・ソーレンセンの足にあたって方向が変わり、GKティモ・ホルンの逆を突いて左下に決まった。

リードを奪われたケルンだが、大迫の一発で同点に追いつく。25分、エリア内左でゴールに背を向けた状態でボールを受けた大迫は、ターンでディフェンダーを交わしゴール前にドリブルすると、GKペーテル・グラーチの頭上を撃ち抜く強烈な左足シュートをネットに突き刺した。同選手の2試合連続となる素晴らしいゴールで、試合は振り出しに戻っている。

一気に逆転したいケルンは44分、マルセル・リッセがスピードのあるドリブルで単独突破すると、エリア内にクロスを上げる。
中で待っていたモデストはオーバーヘッドを狙ったが、惜しくも空振りに終わってシュートチャンスを逃してしまった。前半はそのまま終了し、1−1の同点でハーフタイムを迎えた。

後半は両チームともになかなか決定機を作れない展開が続く。50分にケルンがカウンターからリッセがミドルシュートを放つが、ゴールの上に外れた。
シュートチャンスを作れないライプツィヒがゼルケを下げてユスフ・ポウルセンをピッチに送り込むと、ケルンも72分に大迫がピッチを去り、アルチョムス・ルドニェフスが投入された。

80分ごろに差し掛かると、両チームにイージーなミスが目立つようになる。オープンな展開となり互いにカウンターを仕掛けるが決定的なチャンスが訪れない。
スコアが動かない展開に苛立ち始めたのか、両チームの選手たちが口論になるシーンも見られた。

そのまま試合は終了し、1−1のドローに終わって両チームの無敗は継続された。
ケルンは次節、10月1日にブンデスリーガ第6節でバイエルン、ライプツィヒは30日に日本代表FW宇佐美貴史が所属するアウクスブルクと対戦する。

SOCCER KING 9月26日(月)2時40分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160926-00497191-soccerk-socc

>>2以降につづく

写真
http://lpt.c.yimg.jp/amd/20160926-00497191-soccerk-000-view.jpg
http://s.bundesliga.com/assets/img/1110000/1103011_imgw968.jpg
http://s.bundesliga.com/assets/img/1100000/1098240_imgw968.jpg

>>続きを読む

<AFC U-16選手権準々決勝>“00ジャパン”、世界へ!17年U-17W杯への出場権獲得!!UAEに勝利!

2016-09-26 08:02
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/09/26(月) 01:22:43.80 ID:CAP_USER
[9.25 AFC U-16選手権準々決勝 日本1-0UAE]

 00年生まれ以降の選手たちで構成された、“00ジャパン”ことU-16日本代表が世界切符獲得! 17年U-17W杯(インド)出場を懸けたAFC U-16選手権インド2016は25日に準々決勝を行い、U-16日本代表はU-16UAE代表と対戦。CB瀬古歩夢(C大阪U-18)の決勝ゴールによって1-0で勝った日本は今大会の上位4チームに与えられるU-17W杯への出場権を獲得した。日本のU-17W杯出場は13年大会以来2大会ぶり。日本は29日の準決勝でウズベキスタン対イラク戦の勝者と戦う。

 勝てば世界進出。敗れれば予選敗退となる大一番。日本の先発はGKが谷晃生(G大阪ユース)、4バックは右から喜田陽(C大阪U-18)、CB菅原由勢(名古屋U18)、CB瀬古、左SB菊地健太(JFAアカデミー福島U18)。中盤は平川怜(FC東京U-18)と福岡慎平(京都U-18)のダブルボランチで右MF{+久保建英}}(FC東京U-18)、左MF中村敬斗(三菱養和SCユース)、2トップは宮代大聖(川崎F U-18)と棚橋尭士(横浜FMユース)がコンビを組んだ。

 日本は立ち上がりから攻守においてUAEを上回る。4分に平川が右足ミドルを放つと、その後も久保の左足FKなど立て続けにシュートを撃ち続け、14分にはこぼれ球を拾った喜田がDFを外してから枠を捉える右足ミドル。これは相手GKの好セーブに阻まれたが、中央からの崩しでシュートを連発し、セットプレーのチャンスも何度も掴むなど完全に相手を押し込んだ日本は、守備面でも球際での強いチャレンジとカバーリング噛み合ってUAEにカウンター攻撃を許さない。

 そして前半26分には中央でDF2人を鮮やかにかわした久保が右足シュート。さらに棚橋のシュートのこぼれに反応した中村が決定的な左足シュートを放つなど攻め続けた日本は前半31分、この試合7本目となったCKを得点に結びつける。右CKから久保が左足でゴールエリアへ蹴り込むと、立ち上がりからハイボールへの対応が不安定だったUAEのGKがファンブル。これにいち早く反応した瀬古が右足ダイレクトで先制点を叩き込んだ。

 前半だけで15本ものシュートを放ち、1-0で後半へ。だが、その立ち上がりはUAEが前に出てきたこともあってボールを落ち着かせることができなかった。14分には棚橋、宮代と繋いで中村が強烈な右足シュート。UAEゴールを脅かすシーンもつくった日本だが、だが、強引に仕掛けたところを奪われてしまい、逆にUAEの仕掛けをファウルで止めてしまってFKからシュートを放たれてしまう。
 
 日本は21分、中村に代えてFW山田寛人(C大阪U-18)を投入。その山田がファーストプレーでDFの背後へ抜け出して右足を振り抜く。だがシュートは枠左へ。25分にも喜田のスルーパスから山田が右足で狙うが、GKにセーブされて追加点を奪うことができない。29分にはUAEの右サイドからのパスがゴール前に入り、決定的なシュート。だがGK谷が好反応で止めて危険なシーンを切り抜けた。

 日本は35分、中央からドリブルで仕掛けた宮代がPKを獲得。だが自ら狙った一撃は右ポストを直撃してしまう。さらに41分には左CKから瀬古の放ったヘディングシュートがクロスバーを叩く。日本は直後、棚橋に代えて桂陸人(広島ユース)を投入。43分には久保に代えてMF鈴木冬一(C大阪U-18)をピッチへ送り出した。日本はゴール前で粘り強い相手から2点目を奪うことはできなかったが、平川や福岡がセカンドボールを回収し続けるなど相手のカウンターを阻止。DFラインも相手に決定打をほぼ打たせることなくグループリーグから4試合連続となる完封勝利を達成し、世界への挑戦権を獲得した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160926-01631576-gekisaka-socc

>>続きを読む

イチロー同僚エース右腕フェルナンデス、ボート事故で死亡…今季16勝

2016-09-26 01:02
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/09/25(日) 23:04:24.37 ID:CAP_USER
2016年9月25日22時44分 スポーツ報知
ボート事故で死亡したマーリンズのフェルナンデス投手(ロイター)
http://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20160925-OHT1T50213.html?from=rss&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

 イチロー外野手が所属するマーリンズは25日、エース右腕ホセ・フェルナンデス投手(24)が
ボート事故で死亡したと発表した。マイアミで3人が死亡するボート事故が起き、この中に含まれると見られている。

 フェルナンデスは今季リーグ5位の16勝(8敗)、防御率2・86と活躍していた。

 マーリンズは同日のブレーブス戦開催中止を発表した。この試合ではイチローのMLB3000安打達成を祝うセレモニーが予定されていた。

Copyright © The Hochi Shimbun.

>>続きを読む

<MF小林祐希(ヘーレンフェイン)>「俺は本田圭佑さんを評価してます」

2016-09-26 00:06
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/09/25(日) 18:18:31.61 ID:CAP_USER
オランダ1部ヘーレンフェインのMF小林祐希(24)は、デンハーグのFWハーフナー・マイク(29)との日本人対決に3−0で勝利した。

しかし、大勝にもボランチでの出場に「陰で貢献するというよりは、目立ってきたタイプ」とコメント。
さらに「(トップ下を)虎視眈々(たんたん)と狙っている。ボランチで終わるつもりはない」と、持ち前の強気な姿勢で言い切った。
さらに日本代表については「俺は本田圭佑さんを評価しています。W杯で結果を残すのは、どうせ彼ですから」と小林節全開に話した。

小林の一問一答は以下の通り。

−今日の試合を振り返って

(ボランチでの出場に)何度も言うけれど、自分のやりたいプレーじゃない。今まで陰で貢献するというよりも、目立ってきたタイプだから、気持ち的にはもうちょい点を取りたいとか、アシストしたいとか、いろいろ思うところはある

−自分のやりたいポジションではないと

俺が(トップ下のポジションを)虎視眈々(たんたん)と狙っているのは、誰も気付いてないでしょうね

−日本代表でボランチをやれと言われたら

やりますよ、もちろん。そこから虎視眈々(たんたん)とトップ下を狙うんですよ。俺のためのフォーメーションにさせていくんですよ。
誰も今、それに気づいてない。ずっとボランチで終わる気はない。俺が中心になったらトップ下をやらしてくれって(言う)。

やれと言われればやるけれど、俺はトップ下だよって。これで負けたら終わるよという中で必死で自分のプレーをいつも通り出せるか、冷静だけど熱く戦える。俺はそこしか考えてない。それが出来たのが本田圭佑です。彼はキリン杯でプレーしてない。

この前だって全然いいプレーをしてない。だけどW杯で結果を出すのは、どうせ彼です。
それは(胸を触って)ここ(心)が違うから。だから、俺は本田圭佑さんを評価してます

日刊スポーツ 9月25日(日)18時7分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160925-00000136-nksports-socc

写真
http://lpt.c.yimg.jp/amd/20160925-00000136-nksports-000-view.jpg

【サッカー】<エールディヴィジ第7節>日本人対決は小林祐希に軍配! ヘーレンフェーンがADOデン・ハーグを完封で4連勝
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1474748101/

>>続きを読む

中日19年ぶり最下位の屈辱シーズン…本拠セレモニー中に罵声も

2016-09-25 22:12
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/09/25(日) 19:48:18.59 ID:CAP_USER
日刊スポーツ 9月25日 19時20分配信

<中日1−4阪神>◇25日◇ナゴヤドーム

 中日は今季のホーム全日程を終えた。その節目で、19年ぶりの最下位が決まる
屈辱になった。試合後には1軍全選手、首脳陣に、故障離脱中のキャプテン
平田良介外野手(28)を加えてセレモニーに臨んだ。

 佐々木崇夫球団社長(69)と選手会長の大野雄大投手(27)があいさつした。
セレモニー中には罵声が飛ぶ場面もあったが、大野がマイクを握るとファンは
静まりかえった。

 「多くのご声援に応えられず、4年連続Bクラスという結果になってしまった。
来年も応援よろしくお願いしますとは軽々しく言えない。今すべきことは、
応援したい、選手と戦いたいと思っていただけるチーム作りをしていくこと。
どうしたら強くなるかを考え、必ず強いドラゴンズを取り戻すために精進します。
見ていてください」。神妙な表情で決意を語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160925-00000153-nksports-base

>>続きを読む

<大坂なおみ> ツアー初V・日本勢21年ぶりの優勝ならず・・・決勝でウォズニアキ(デンマーク)にストレート負け

2016-09-25 21:01
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/09/25(日) 14:08:18.58 ID:CAP_USER
東レ パン パシフィック オープンテニス

女子テニスの東レ パン パシフィック オープンテニス(東京/有明コロシアム、ハード、WTAプレミア)は25日、シングルス決勝戦が行われ、18歳の大坂なおみ(日本)は元世界ランク1位のC・ウォズニアキ(デンマーク)に5-7, 3-6のストレートで敗れ、ツアー初優勝とはならなかった。

もし優勝していた場合、日本勢では1995年のクルム伊達公子(日本)以来21年ぶりの快挙だった。

決勝戦、第1セットの第3ゲームで強烈なリターンエースを決めた大坂がブレークに成功する好スタートを切った。しかし、その後は3度のブレークを許して、このセットを落とす。

第2セットに入ると大坂は失速し、第6・第7・第8ゲームを連取する反撃を見せたが、勝利を手にすることは出来なかった。

今年のグランドスラムでは全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)の3大会で3回戦へ進出する活躍を見せた。

現在18歳の大坂はハイチ出身のアメリカ人の父親と日本人の母親とのハーフで、恵まれた体格から「和製S・ウィリアムズ(アメリカ)」との声も高い。身長180センチを活かした高速サービスが持ち味で、その速さは時速200キロにまで及ぶ。

一方、優勝した元女王のウォズニアキは、2010年以来6年ぶり2度目のタイトル獲得を果たした。

今年は足首の故障に悩まされたが全米オープンでノーシードからベスト4へ進出し、世界ランキングは28位まで浮上している。

tennis365.net 9月25日(日)13時57分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160925-00010002-tennisnet-spo

写真 なおみ
http://lpt.c.yimg.jp/amd/20160925-00010002-tennisnet-000-view.jpg

>>続きを読む

DeNAが初のCS進出 ラミレスは名将だったのか!! 評論家も予想しなかった快進撃の舞台裏を探った

2016-09-25 20:13
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/09/25(日) 15:41:37.59 ID:CAP_USER
DeNAを初のCSに導いたのは、ラミレス監督の手腕があってこそ
http://www.sankei.com/images/news/160925/prm1609250009-p1.jpg
http://www.sankei.com/images/news/160925/prm1609250009-p2.jpg
http://www.sankei.com/images/news/160925/prm1609250009-p3.jpg
http://www.sankei.com/images/news/160925/prm1609250009-p4.jpg

 プロ野球DeNAが球団初となるクライマックスシリーズ(CS)進出を決めた。

 高卒7年目の筒香嘉智外野手(24)が本塁打で40本の大台を突破、打点でも100点の大台をクリアするなど爆発。倉本寿彦内野手(25)ら若手も急成長した。不安視されていた投手陣でも、石田健太(23)、山口俊(29)、ルーキー今永昇太(23)らが奮闘。昨年最下位で、4年連続で5~6位と低迷していた球団をAクラスに導いたアレックス・ラミレス監督(41)の手腕を評価する声が高まっている。

 現役時代は米大リーグでプレー後、ヤクルト、巨人、DeNAで活躍し、通算2000安打を達成し名球会入り。「ゲッツ」のパフォーマンスで「ラミちゃん」の愛称で人気があった。ベネズエラ出身では初の監督。指導者としては、独立リーグ、群馬やオリックスの巡回コーチを除けば、未知数だったが、若手を積極的に起用。打順は相手投手や打線のバランスを考え、大胆に入れ替え、勝利に結びつけた。一方で筒香を4番に置き、打線の中心に据えた。

http://www.sankei.com/premium/news/160925/prm1609250009-n1.html
http://www.sankei.com/premium/news/160925/prm1609250009-n2.html
http://www.sankei.com/premium/news/160925/prm1609250009-n3.html

 試合後、勝っても負けても、ファンサービスを欠かさず、報道陣との会見をこなす。勝ち負けの機嫌によって、会見をなしとしたり、都合の悪いことをしゃべらない監督も少なくない中で、プロの監督として、筋は通しているといえる。

 ペナントレース開幕前のDeNAの順位予想は低かった。少々、悪趣味ながら、開幕前のスポーツ紙の評論家氏はどう予想していたか気になった。ほこりをかぶっていた束を取り出し、めくってみる。すると、びっくり。大手スポーツ紙「A」の3月24日付紙面(東京本社版)では9人の評論家のうち、1人が3位と予想したものの、3人が最下位と予想。残り5人もBクラスの予想だった。

 別の大手スポーツ紙「B」(3月23日付)は9人の評論家全員がBクラスと予想していた。こちらも3人が最下位、残り6人も4位としていた。まさか、DeNAがここまで活躍するとは予想していなかったのだろう。

 DeNAとは直接関係ないが、「A」紙は優勝争いも大きく外していた。評論家9人のうち5人が何と阪神の優勝を予想(ヤクルト3人、巨人1人)。「B」紙は、1人が広島優勝を見事に的中させた(!)ものの、残り6人が巨人、2人が阪神を「1位」としていた。

 別に、プロ野球界で長年、活躍され、実績を残された評論家諸氏をくさすつもりはない。が、それだけ、予想は難しいということなのだろう。だからこそ、広島の優勝とともにDeNAの健闘が光るではないか。

 もちろん、DeNA躍進にはいろんな要素があるに違いない。中畑清前監督が育ててきた“遺産”で、若手が力をつけている。高田繁ゼネラルマネジャーを中心として発掘した選手の力が貢献しているのは間違いない。筒香の「想定外」の大活躍もあるだろう。

 だが、それを割り引いても球団に新たな歴史をつくったラミレス監督の手腕は正当に評価されるべきだろう。

>>続きを読む

大相撲九月場所千秋楽 豪栄道有終の全勝優勝!奨菊降し初の角番全勝V 遠藤13勝技能賞受賞 殊勲隠岐の海・敢闘高安

2016-09-25 19:05
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/09/25(日) 17:36:20.78 ID:CAP_USER
          東    決まり手    西
○ 大栄翔 5勝10敗   つきだし   .北はり磨5勝10敗 ●
○ 旭秀鵬  8勝7敗   はたきこみ . 豊響    6勝9敗 ●
○ 天風   5勝10敗 .   よりきり  .大砂嵐6勝8敗1休 ●
● 錦木    8勝7敗   . よりきり   遠藤   13勝2敗 ○
● 佐田の海8勝7敗   つきだし  .琴勇輝 10勝5敗 ○
○ 松鳳山  8勝7敗   おしだし   徳勝龍  6勝9敗 ●
● 輝      9勝6敗   おしだし   玉鷲   10勝5敗 ○
○ 妙義龍 5勝10敗   おしだし   臥牙丸 5勝10敗 ●
● 貴ノ岩  5勝10敗 .   こてなげ  荒鷲    7勝8敗 ○
● 千代翔馬8勝7敗   おしだし   正代    7勝8敗 ○
○ 栃ノ心  5勝10敗   . よりきり   蒼国来 5勝10敗 ●
● 大翔丸 4勝11敗 .   よりきり   嘉風    7勝8敗 ○
○ 隠岐の海9勝6敗   おしだし   千代の国8勝7敗 ●
● 豪風    8勝7敗   おしだし   栃煌山  7勝8敗 ○
○ 魁聖    6勝9敗   . よりきり   勢      7勝8敗 ●
○ 御嶽海 10勝5敗 .   よりきり   宝富士 4勝11敗 ●
● 高安   10勝5敗   おしだし   碧山    9勝6敗 ○
○ 豪栄道 15勝0敗   . よりきり   琴奨菊  9勝6敗 ●
○ 稀勢の里10勝5敗.   よりきり  照ノ富士 4勝11敗 ●
○ 日馬富士12勝3敗   .よりきり   鶴竜   10勝5敗 ●

幕内最高優勝:大関 豪栄道(初) 15戦全勝
 三賞
 殊勲賞:隠岐の海
 敢闘賞:高安
 技能賞:遠藤

各段優勝
 十両  :西六枚目   大輝 (12勝3敗)
 序二段:東十二枚目 周志 (7勝0敗)

今日の中入り後の結果/各段優勝・三賞受賞
http://www.sanspo.com/sports/sumo/16aki/20160925.html
http://www.sumo.or.jp/ResultData/champions

>>続きを読む

パ・リーグ F2-1E[9/25] 日本ハムM3!投手好投に応える8回大谷同点打!11回相手暴投でサヨナラ! 楽天援護は1点のみ

2016-09-25 18:04
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/09/25(日) 16:55:54.93 ID:CAP_USER
楽天     0 0 0  0 0 0  1 0 0  0 0 .  1
日本ハム 0 0 0  0 0 0  0 1 0  0 1x  2

バッテリー
日本ハム:高梨、石井、バース、谷元、宮西、鍵谷− 大野、市川
楽天    :安樂、金刃、ミコライオ、松井裕− 足立

本塁打
楽天    :
日本ハム:

試合結果:スポーツ報知/yahoo野球
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/results/20160925-03.html
http://live.baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2016092503/score

明日の予告先発:
オリックス - 日本ハム
東明大貴   加藤貴之
http://npb.jp/announcement/starter/

>>続きを読む

香川、ブログでポジション争いの激化を告白。出番の少ない現状に「本当に悔しい」

2016-09-25 17:08
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/09/25(日) 08:50:15.27 ID:CAP_USER
ボルシア・ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が現在の心境について語った。24日に自身のブログで伝えている。

今季は出場機会が激減している香川。公式戦4試合に出場して2得点を決めるも、まだ出場時間は296分間のみ。
現在公式戦4試合連続でベンチスタートとなっており、リーグ戦では2戦連続で出番がもらえていない状況だ。

そこで香川は、「ここ数日…」というタイトルでブログを更新。
そして「ここ数日の思いや心境を皆さんにちゃんと伝えなくてはいけない」と始めると、
「今までと比べてもすごく激しいポジション争いがあります」と今季に増えたライバルとのポジション争いについて語った。

香川は、「インサイドハーフのポジションでは、ラファ、マリオ、ゴンソといった選手とのポジション争いがあります」とDFラファエル・ゲレイロ、MFマリオ・ゲッツェ、MFゴンサロ・カストロの名を挙げている。

そして、「本当にみんな良い選手です」とライバルの能力を認める一方で、「ここ数試合出遅れているのは自分の責任だと思っています」と代表選で負った足首の捻挫について言及。そして、「負けず嫌いの僕にとっては日々悔しさはあります。
本当に悔しいです」と出番が少ない現状への悔しさを告げた。

それでも香川は、「必ずチャンスが来ると信じて、日々トレーニングや準備を行っているので、慌ててはいませんし、何よりもチームが勝つために何が出来るかを長いシーズンの中で考えて戦っていきたと思っています」と前向きな気持ちを欠かしていない。

ドルトムントは27日にチャンピオンズリーグでレアル・マドリーと対戦する。果たして香川は出番がもらえるだろうか。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160925-00010008-footballc-socc
フットボールチャンネル 9月25日(日)8時20分配信

>>続きを読む

<大坂なおみ>王手!日本語飛び出した!「うれしい」

2016-09-25 15:06
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/09/25(日) 10:46:29.65 ID:CAP_USER
<女子テニス:東レ・パンパシフィック・オープン>◇第6日◇24日◇東京・有明コロシアム◇シングルス準決勝

日本女子史上2番目の若さで決勝進出だ! 世界66位の大坂なおみ(18)が、同20位のエリナ・スビトリナ(ウクライナ)に1−6、6−3、6−2と逆転勝ちした。
自身初のツアー決勝に進むとともに、大会の日本女子では95年に伊達(現クルム伊達)公子が優勝して以来、21年ぶりの決勝となった。

18歳11カ月での決勝進出は、90年沢松(現姓丹羽)奈生子の17歳1カ月に次ぐ若さ。
今日25日正午開始の決勝で、同28位のキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)と対戦する。

まさに大坂劇場だ。豪打でどよめかしたかと思えば、凡ミスの嵐でため息を誘う。相手など関係なしに、日本のテニスの聖地、有明コロシアムで独り舞台。
たった1人の主演で一喜一憂を演じ、最後は「カモーン!」で締めくくり、大団円だ。「うれしい、本当にうれしい」。立て続けに、日本語が飛び出した。

もがき苦しみ、最後は立て直した。第1セット、最初の自分のサービスゲームをキープしただけ。1オールから5ゲームを連取された。
ぼこぼこ打って、ぼこぼこミスの山。相手が凡ミス4本に対し、大坂は19本の凡ミスを犯し、簡単に沈んだ。「自分の球があっちこっちに行っちゃった」。

それでも、大坂を指導する吉川真司代表コーチが絶賛するのが「試合の中で立て直す力は才能」。第2セットからミスを減らし、パワー一辺倒からコントロールのテニスに修正。攻守の歯車がかみ合いだしてからは「相手はあまりファイトしてなかったみたい」と豪語する出来で、逆転に成功した。

試合中に波があるのは、まだ18歳の証拠。プレーは山あり谷ありだが、ツアー自身初の決勝進出にも心は全く動じない。
昨年11月のタイで行われたツアー下部大会で決勝に進んだことを例に出し、「前にも決勝を戦ったことがあるわ。大丈夫よ」。

9月の全米3回戦で世界9位のキーズを相手に、最終セット5−1から大逆転を食らった。試合中に涙を見せ、試合後のクールダウンにさえ現れないほどショックを受けた。
しかし、吉川コーチらの「誰もが通る道。これをどう生かすかが大事」という励ましで立ち直り、今大会の快進撃につなげた。

決勝の相手のウォズニアッキは、鉄壁の守備力で10年に世界1位になった強豪。ツアー23度の優勝を誇り、大坂にとっては厚い壁だ。
それでも「1回戦からプレッシャーなんてない」と胸を張る18歳は「大きい(優勝)トロフィーがいい」とはにかんだ。【吉松忠弘】

日刊スポーツ 9月25日(日)9時59分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160925-00000043-nksports-spo

写真
http://lpt.c.yimg.jp/amd/20160925-00000043-nksports-000-view.jpg

>>続きを読む

本田バルサに“逆オファー”今夏売り込みも断られていた…

2016-09-25 11:04
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/09/25(日) 05:59:01.26 ID:CAP_USER
ACミランの日本代表FW本田が今夏の移籍市場でバルセロナへ“逆オファー”を出し、断られていたと23日付のスペイン紙スポルトが報じた。

本田が今夏に売り込みをかけた複数クラブの中にバルセロナがあったという。
本田の代理人が接触したが、バルセロナは「ノー・グラシアス(結構です)」と断ったとされる。
ミランは本田のプレーが年俸250万ユーロ(約2億8000万円)に見合わないとして放出に前向きだった。
バルセロナ側はアジア市場における魅力を評価しながらも「競技面において本田を補強する必要性はかなり低い」と判断したという。

またイタリアのガゼッタ・デロ・スポルト紙によれば、現在も苦境が続く本田は25日のフィオレンティーナ戦でも6戦連続のベンチスタートが濃厚という。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/09/25/kiji/K20160925013416470.html
[ 2016年9月25日 05:30 ]

>>続きを読む

<ド派手に開幕したBリーグ> 「3年もたない」と不安の声も 景気のいい話ばかりが喧伝されていますが・・・

2016-09-25 01:14
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/09/24(土) 23:02:34.70 ID:CAP_USER
カクテル光線が飛び交う派手な演出は、バスケット界の新たな門出にふさわしいものではあった。
企業系のナショナルリーグ(NBL)と地域系のbjリーグが統合して発足したBリーグの開幕戦。

会場の代々木体育館(東京)は満員の観客で埋まり、試合はNHK・BSとフジテレビが生中継したが、「先行きは決して明るくない」という声が関係者の間には少なくない。全日本経験者のOBが表情を曇らせる。

「一番の問題は各チームの資金面です。Bリーグのトップスポンサーになったソフトバンクと4年125億円で契約したなど景気のいい話ばかりが喧伝されていますが、実際は多くのチームが運営に不安を抱えている。Bリーグ発足に尽力した川淵三郎さん(前日本バスケットボール協会会長、現エグゼクティブアドバイザー)は当初、各チームに年間1億円の給付金を出すとぶち上げたものの、それが5000万円に下方修正され、さらにリーグへの貢献度で給付額を増減するとなった。
3000万円を切るチームも出てきます。リーグ上層部の言行不一致が各チームの不安に拍車をかけているのです」

Bリーグは、1部に相当する「B1」18チームと2部の「B2」18チームの計36チームが、来年6月までのシーズンで全1080試合を戦う。
この日の開幕戦はテレビで生中継されたものの、フジテレビが中継するのはこの1試合だけ。NHKにしても、決まっているのは地上波で7試合、BSで17試合のみである。

「1000試合以上がテレビで中継されないわけですからブームになるのは難しい。
B1の18チームで企業がバックについているチームは東芝、日立、トヨタなどわずか5チーム。

関係者の間では、果たして2年目に何チームが残っているか、という声が出ています。
企業系チームにしても、例えば、東芝はNBL時代の平均観客数が約1000人。

そのうち700枚のチケットは親会社が買い取っていた。
要するに、実際のファンは300人程度。強豪の東芝ですらこれですから、各チームが観客動員に不安を抱くのも当然です。

川淵さんの方針で、B1は5000人以上収容の本拠地アリーナを確保することを条件にしましたが、どうやって埋めるのか。
川淵さんは『各クラブとも3年間は死ぬ気でチケットを売れ。言い訳は許さない』と言っていますが、みな頭を抱えています」(前出のOB)

NBLとbjリーグを合わせて34だったチーム数は36に増え、選手のレベルと試合の質の低下も大きな課題として残っている。
Bリーグは5月の理事会で、資金難のため公式戦開催が困難になったチームを対象に上限1億円の資金援助をする制度の導入を決めた。

「Bリーグは3年もたない」と言う関係者もいる中、先行きの厳しさを最も理解しているのが川淵氏かもしれない。

日刊ゲンダイDIGITAL / 2016年9月24日 9時26分
http://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_348453/

>>続きを読む

巨人軍の歴史に「暴力団」の名が刻まれる…山口組組員逮捕で“賭博関与”明確に

2016-09-25 00:03
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/09/24(土) 17:01:41.91 ID:CAP_USER
 ついに“裏社会の盟主”があぶり出された。プロ野球巨人の元投手らによる野球賭博事件で、元投手らが関与した野球賭博を主催したとして、警視庁組織犯罪対策4課は24日、賭博開帳図利の疑いで指定暴力団山口組系組員の男ら3人を逮捕した。球界の盟主、巨人軍の長い歴史に、日本最大の暴力団の名が刻まれるという不名誉な事態へと発展した。

 一連の野球賭博事件では、同ほう助などの罪に問われた元選手の笠原将生被告(25)の公判で、胴元役と暴力団関係者のつながりが指摘されていたが、関与が明確になったのは初めてだ。

 組対4課は笠原被告らを逮捕後の6月下旬、野球賭博に関わった疑いがあるとして、東京都内や名古屋市内の暴力団事務所など関係先十数カ所を捜索。

 押収した資料を分析するなどし、野球賭博を主催したとして、賭博開帳図利容疑で逮捕・起訴された元飲食店経営の斉藤聡被告(38)や、大学院生の松永成夫被告(40)ら胴元側の3人の上位の胴元として、暴力団関係者が関与したとみて裏付けを進めていた。

 関係者によると、野球賭博の主催者側は「大胴元」「中胴元」「小胴元」の階級に分かれているといい、斉藤被告らは、この階級での「小胴元」。今回浮上した3人の暴力団員は「中胴元」とみられており、斉藤被告らにハンディ表を渡したり、客の賭け金の調整を行っていた疑いが持たれている。

 斉藤被告は、笠原被告や松本竜也(23)、高木京介(27)の両元選手を客に賭博を開いた胴元役とされている。同じく、松永被告も胴元として笠原被告、福田聡志元選手(33)を客にしていたとされる。東京簡裁は8月、賭博罪で松本、高木、福田の3元選手に罰金40万~20万円の略式命令を出した。3人は即日納付している。

 今回の賭博事件で、最大の関心を集めていたのが、巨人選手と暴力団との関係だった。

 野球界に指定暴力団が野球賭博を通じて食い込み、資金源としていた事実が明らかになったことに、関係者はショックを隠せない。巨人を端緒に山口組の大胴元に捜査のメスが及ぶかどうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160924-00000008-ykf-spo

>>続きを読む

大相撲九月場所十四日目 豪栄道悲願の初優勝!鮮やか速攻14連勝! 遠藤12勝目 隠岐勝ち越し今場所2度目逆とったり

2016-09-24 23:04
1 :名無しさん@恐縮です : 2016/09/24(土) 17:59:59.96 ID:CAP_USER
          東    決まり手    西
● 臥牙丸  5勝9敗   おしだし   天風    4勝10敗 ○
● 蒼国来  5勝9敗 .   よりきり   旭秀鵬  7勝7敗 ○
● 千代翔馬8勝6敗   おしだし   佐田の海8勝6敗 ○
○ 大栄翔 4勝10敗   おしだし   豪風    8勝6敗 ●
● 松鳳山  7勝7敗   はたきこみ . 豊響    6勝8敗 ○
● 徳勝龍  6勝8敗   . こてなげ  勢      7勝7敗 ○
● 千代の国8勝6敗 .   よりきり   輝      9勝5敗 ○
● 碧山    8勝6敗   つきおとし.  錦木    8勝6敗 ○
● 栃ノ心  4勝10敗   うわてなげ  荒鷲    6勝8敗 ○
○ 隠岐の海8勝6敗. さかとったり .琴勇輝  9勝5敗 ●
● 貴ノ岩   5勝9敗  すくいなげ. .嘉風    6勝8敗 ○
● 魁聖    5勝9敗   はたきこみ . 大翔丸 4勝10敗 ○
● 妙義龍 4勝10敗   おしだし   栃煌山  6勝8敗 ○
● 高安   10勝4敗   . よりきり   遠藤   12勝2敗 ○
○ 正代    6勝8敗   つきだし  .宝富士 4勝10敗 ●
● 御嶽海  9勝5敗 .   よりきり   琴奨菊  9勝5敗 ○
○ 豪栄道 14勝0敗   . よりきり   玉鷲    9勝5敗 ●
● 日馬富士11勝3敗.   よりきり   稀勢の里9勝5敗 ○
● 照ノ富士4勝10敗   . よりきり   鶴竜   10勝4敗 ○

幕内最高優勝:大関 豪栄道(初)
十両3敗:大輝、阿武咲

今日の中入り後の結果
http://www.sanspo.com/sports/sumo/16aki/20160924.html

    明日の横綱・大関戦
大関  豪栄道 - 琴奨菊  大関
大関 稀勢の里- 照ノ富士 大関
横綱 日馬富士-  鶴竜   横綱

>>続きを読む

最新記事
アクセスランキング
月別アーカイブ
アンテナ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR