スポ根まとめ

<野球部寮で1年生の男子部員が上級生から暴行を受け死亡>先発全員が青森出身 青森山田、8年ぶりの夏の甲子園

2017-07-28 21:04
1 :名無しさん@恐縮です : 2017/07/28(金) 19:34:23.01 ID:CAP_USER
(27日、高校野球青森大会 青森山田5―3八戸学院光星)

 9年ぶりのライバル対決となった青森大会決勝。青森山田が八戸学院光星を5―3で下し、2009年以来の夏切符を手にした。

 県外出身の選手をそろえた「野球留学」のイメージが強い青森山田だが、この日の先発は9人全員が青森出身だ。勝利の立役者も、つがる市の木造中出身で、四回から登板したエースの三上世視滝(せしる)(3年)。身長170センチの体を大きく使った投球フォームから、力強い球を制球よく投げて凡打の山を築いた。強打の八戸学院光星を八回までノーヒット。九回にソロ本塁打で2点差に迫られたが、「とにかく捕手のミットを目がけて投げるだけだった」と慌てず後続を断ち切った。

 今、90人を超える部員の大半が県内出身の生徒だ。かつては関西や関東から多くの選手が入部していたが、2011年が転機になった。野球部寮で1年生の男子部員が上級生から暴行を受け、死亡した事件だ。

 それまでの指導者が相次いで部を去り、チーム強化の方針も見直し。現在の三浦知克部長が県内の中学校や野球チームをこまめに回り、信頼回復に努めた。

 「体調不良など何か問題が生じた時、やはり親元が近いほうがいい」と三浦部長。「育ててもらった地域や人に見守られながら生徒たちが部活をやって、部活も広く地域にひらく。そういう活動を続けたい」

 夏の甲子園出場は8年ぶり。就任2年目の兜森崇朗監督は「八戸学院光星との決勝で燃えるものがあった。選手がよく成長し、いい試合をしてくれた」と目を細めた。=はるか夢(波戸健一)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170727-00000100-asahi-spo

>>続きを読む

甲府MF道渕、知人女性への暴行容疑で逮捕!現在拘留中

2017-07-28 20:01
1 :名無しさん@恐縮です : 2017/07/28(金) 17:41:34.85 ID:CAP_USER
7/28(金) 17:38配信
スポーツ報知

 J2甲府は28日、MF道渕諒平(23)が、知人女性に暴力をふるった暴行容疑で警視庁に逮捕されていることを発表した。

 「事件に関する警察発表がないため、詳しい中身は分かっていませんが、クラブが把握している範囲では事件発生は2017年7月23日で場所は東京都内。本日7月28日現在、拘留されています」と文書で発表。「弊クラブ所属選手が警察に逮捕されるという事実が起きたことは誠に申し訳なく思っております。被害者の方に心よりお見舞いを申し上げます。そして、ヴァンフォーレ甲府を支えて下さるファン・サポーター、スポンサー、地域の皆様、またJリーグを支えて下さるすべての皆様に心よりお詫び申し上げます」と輿水順雄代表取締役社長の名で発表した。

 道渕は宮城出身。17年に明大から甲府に加入。6月、地元の仙台戦でプロデビューした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-00000120-sph-socc

>>続きを読む

ダルビッシュ放出の方針 レンジャーズ公式サイト

2017-07-28 19:07
1 :名無しさん@恐縮です : 2017/07/28(金) 17:31:03.67 ID:CAP_USER
米大リーグ、レンジャーズがダルビッシュ有投手(30)を、7月いっぱいまで可能なウエーバーを経ない交換トレードで放出する方針を固めたと27日、メジャー公式サイトが伝えた。

同サイトによると、他球団には意思を伝え、既に交換選手の交渉に入っているという。移籍先の有力候補にはドジャース、アストロズ、ヤンキースを挙げている。

レンジャーズはア・リーグ西地区3位で首位アストロズとは18ゲームの大差で、ワイルドカード争いでもプレーオフ進出には厳しい戦いを強いられている。

ソース/中日新聞社
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017072801001508.html

>>続きを読む

セ・リーグ T10-3DB[7/27] 4回中谷逆転弾!8回大山1発に大和高山適時打一挙7点!岩田2年ぶり勝利・阪神快勝 DeNA中継ぎ試合壊す

2017-07-28 18:09
1 :名無しさん@恐縮です : 2017/07/27(木) 22:10:57.41 ID:CAP_USER
DeNA 1 1 0  0 0 0  0 0 1   3
阪神 0 0 0  3 0 0  0 7 x  10

バッテリー
阪神 :岩田、メンデス、高橋、桑原、松田− 坂本
DeNA :石田、田中健、砂田、三嶋− 嶺井

本塁打
DeNA :桑原 9回表 11号ソロ
阪神 :中谷 4回裏 11号3ラン、大山 8回裏 3号2ラン

試合結果:スポーツ報知/yahoo野球
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/results/20170727-03.html
https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2017072703/score

明日の予告先発
   中日 - 阪神
バルデス   秋山拓巳
http://npb.jp/announcement/starter/

>>続きを読む

早実、清宮の107号で決勝進出! 春夏連続の甲子園へあと1勝/西東京

2017-07-28 17:08
1 :名無しさん@恐縮です : 2017/07/28(金) 12:54:43.93 ID:CAP_USER
第99回全国高校野球選手権大会西東京大会準決勝

(28日、早実4−1八王子学園八王子、神宮)
早実は今大会注目のスラッガー、早実・清宮幸太郎内野手(3年)が
「3番・一塁」で先発出場。史上最多とされる山本大貴(兵庫・神港学園)の
高校通算107本塁打に並ぶソロを放つなど、3打数1安打1打点と活躍した。
昨夏に準々決勝で敗れた相手に雪辱し、春夏連続の甲子園出場へあと1勝とした。

 清宮は一回の第1打席、無死一、二塁のチャンスでニゴロに倒れた。この後、
二死満塁とした早実は、相手のバッテリーエラーで三走が生還し1点を先制した。

 清宮は三回の第2打席、四球を選んで出塁すると、続く野村の左中間二塁打で一気に
本塁へ生還。激走で追加点をもぎ取った。その裏、八王子学園八王子は一死満塁から
相手投手の暴投で三走が生還し、1点をかえした。

 清宮は五回の第3打席で捕飛に倒れたが、七回の第4打席では左中間に高校通算
107号となるソロを放ち3−1とした。早実は八回に二死一、三塁から橘内の
適時打で4−1。なおも二死一、二塁で続く清宮の第5打席は死球だった。

 試合はそのまま早実が4−1で逃げ切って、決勝へ駒を進めた。

サンスポ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-00000512-sanspo-base

>>続きを読む

早実・清宮、第107号ホームラン!高校通算史上最多タイ

2017-07-28 15:05
1 :名無しさん@恐縮です : 2017/07/28(金) 11:44:24.86 ID:CAP_USER
7/28(金) 11:40配信
スポーツ報知

3回にホームインし雄叫びを上げる早実・清宮

 全国高校野球選手権西東京大会準決勝の早実対八王子学園八王子戦が28日、神宮球場で行われ、今秋ドラフト目玉の早実・清宮幸太郎一塁手(3年)が7回に左中間にソロ本塁打を放ち高校通算最多本塁打とされる神港学園・山本大貴107号に並んだ。

 清宮は、5回戦の法政戦で3回の第2打席で先制ソロを放ち高校通算106号を決めていた。

 試合は3対1で早実がリードしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-00010001-spht-base

>>続きを読む

<ACL>来シーズンのから優勝賞金が倍増!約3億3400万円。ノックアウトステージでは勝利ボーナスも

2017-07-28 11:07
1 :名無しさん@恐縮です : 2017/07/27(木) 22:32:02.74 ID:CAP_USER
▽アジアサッカー連盟(AFC)は、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の分配金の変更について発表した。

▽AFCの発表によると、TV放映権の拡大により、2018シーズンのACLからノックアウトステージへのボーナスを増額すると発表。ラウンド16以降の試合で勝利すると5万ドル(約555万円)、引き分けた場合は1万ドル(約111万円)がボーナスとして与えられることとなる。

▽さらに、優勝クラブには300万ドル(約3億3400万円)が賞金として支払われ、2位には150万ドル(約1億6700万円)が支払われることとなる。なお、これまでは優勝賞金が150万ドルだったため、賞金は倍増したことになる。

超ワールドサッカー2017年7月27日21時55分
https://news.infoseek.co.jp/article/webultrasoccer_283675/

>>続きを読む

青森大会は青森山田が5-3で八戸学院光星を下して8年ぶり11度目の甲子園出場

2017-07-28 08:08
1 :名無しさん@恐縮です : 2017/07/27(木) 15:55:16.27 ID:CAP_USER
◇第99回全国高校野球選手権青森大会決勝 青森山田5―3八戸学院光星(2017年7月27日 はるか夢)

青森山田が昨年の覇者・八戸学院光星を下し、8年ぶり11度目の優勝を果たした。

両チームによる決勝は9年ぶり9度目で、青森山田の7勝2敗となった。

青森山田は1―1の6回、1死三塁で6番・斉藤孔の一塁へのスクイズが決まり勝ち越し。同点とされた7回1死三塁では3番・赤平の左犠飛で再び勝ち越し。3―2の9回1死一、二塁では赤平の左中間2点二塁打で突き放した。この日赤平は2安打4打点。投げては斉藤勇―三上が3安打3失点リレーだった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170727-00000101-spnannex-base

>>続きを読む

<錦織圭>彼女・観月あこのセレブ生活に「加藤茶の嫁と同じ匂い」の声

2017-07-28 01:01
1 :名無しさん@恐縮です : 2017/07/27(木) 22:37:53.21 ID:CAP_USER
テニスプレーヤーの錦織圭と交際中のモデル・観月あこのセレブな私生活を、発売中の「女性自身」が報じている。

 同誌では錦織と交際後、仕事らしい仕事を一切していないにも関わらず、70万円相当の高級ブランドバッグを購入したり、友人4~5人を引き連れて築地の高級寿司店を訪れ、10万円超の会計をブラックカードで払ったりと、錦織頼みの豪勢な毎日を送っていることを紹介。

「献身的に錦織をサポートしている様子やそういったエピソードは報じられていませんが、これだけの生活を送れているわけですから観月としても錦織を逃したくないところでしょう。帰国中には1泊20万円の高級ホテルのスイートに錦織と連泊していたというから、誰でも憧れますよね。ただ、それでも錦織の成績が安定しているのであれば何も言うことはありませんが、このところ調子は下降気味。むしろ、彼女が同行しなかったリオ五輪で錦織が銅メダルを獲得しています」(エンタメ誌ライター)

 そのため、ネット上でも「なんで錦織はこの娘と別れないの?」「どこに魅力を感じるのか理解できない」「加藤茶の嫁と同じ匂いがする」「テニス生命に響く」と言われたい放題だ。

 錦織は過去に、フジテレビの山崎夕貴アナから電話番号を聞かれるも断ったエピソードが話題になったが、不安定な若手芸人に裏切られても見放さない庶民的な山崎アナぐらい無欲な女性の方が、錦織ファンとしては見ていて安心しそうだ。

(田中康)

アサジョ2017年7月27日18時15分
https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_34003/?ptadid=

写真
https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/asajo/asajo_34003_0-small.jpg

>>続きを読む

交流戦「廃止論」が毎年浮上する事情 「プロ野球観客動員数水増し疑惑」は、実数に近い人数を動員数として発表していることにある

2017-07-28 00:03
1 :名無しさん@恐縮です : 2017/07/27(木) 19:20:53.88 ID:CAP_USER
今年のプロ野球もセ・パ交流戦、オールスター戦を終えて、いよいよ後半の佳境に入っている。その交流戦に関して、今年もメディアで目にしたのが「交流戦廃止論」「交流戦不要論」である。

もともと交流戦は人気がないパ・リーグ球団の救済のためにセ・リーグが"お付き合い"で始めたにすぎないものであり、パ・リーグの球団改革が一定の成果を上げた今となっては、廃止すべきという主張だ。セ・リーグ球団にとって交流戦は、経営の"お荷物"だという話だが、本当にそうなのか。

そこで筆者は前回の記事(プロ野球交流戦は球団経営の「お荷物」なのか)で、1試合当たりの平均観客動員数を、交流戦とリーグ戦とで比較してみた。その結果、今年の交流戦では12球団中8球団において、交流戦のほうがリーグ戦よりも集客力が高いことが判明。昨年度までの5年間の平均でも12球団中7球団で、交流戦のほうが観客が多いことがわかった。

観客動員数こそが、球団経営の根幹をなすもののはずだ。主催ゲームでのチケット売り上げとスポンサー収入が球団の2大収益であり、ここに放映権料やグッズ売り上げなどが加わる。さらに、本拠地の球場が球団の自前であれば、飲食収入や、球場の広告看板収入が加わる。

チケット売り上げと飲食収入に関しては、観客増がダイレクトに収入を押し上げ、スポンサー収入や球場の広告看板では即効性はないものの、翌シーズンの広告単価アップなどに寄与する。それなのに、なぜ交流戦廃止論が出るのか。

観客動員数増による経済効果は、各球団で異なる

交流戦廃止論の妥当性をさらに掘り下げて考えるために、各球団ごとに、観客動員数増がどう影響するかを検証してみたい。「各球団」といったのは、12球団はそれぞれ、球団と球場、球団と親会社の関係が多種多様で、観客動員数がもたらす効果もさまざまだからだ。

まず、前提として観客動員数の定義を確認しておこう。現在、日々公表されている観客動員数は、厳密な意味での「実数」、つまり"実際に球場内に入場した人数"ではない。その実体は「実数に近い」人数である。

このことが、交流戦中の観客動員数増が、ストレートに球団経営への収益貢献に必ずしも結び付かない原因になっている可能性は否定できない。

観客動員数の具体的な定義は「有料発券枚数」+「無料配布分の着券枚数(実際に来場した人のチケット枚数)」である。したがって、年間指定席、一般席共に、売れた分は実際に入場したかどうかに関係なくカウントされる。これに、スポンサーなどに配布している無料の招待券のうち、実際にこれを使って入場した数を加えるという数え方になっているのだ。

チケットを買っていながら直前になって来られなくなるという事態は、一般席の場合はさほど起きないだろうが、年間指定席ではそこそこの確率で起きる。来られない日の分を球団が別の日の内野指定席や球場内で使用できる商品券と交換するなどし、球団で引き取って再販売する球団もある。

だが、まったくそういった手当てをしない球団もある。そのような球団の場合は、年間指定席の購入者が、行けない日のチケットをチケットショップに売ったり、転売サイトに出品したりしてしまう。球団は年間指定席の転売を禁止しているが、基本的に「取り締まる」ことはできていない。

>>続きを読む

最新記事
アクセスランキング
月別アーカイブ
アンテナ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR